2019年7月にオーストラリアのメルボルンに旅行してきました。

その際に宿泊したホリデイ・イン メルボルン オン フリンダース(Holiday Inn Melbourne on Flinders)に関して紹介します。


場所はサザンクロス駅から徒歩5分程度で、駅からも見えます。
サザンクロス駅は、空港から市内までのエアポートバスの停車駅ですので、本当に便利で良かったです。
またトラムの最寄り駅は徒歩2、3分の場所にあるスペンサーストリート駅で、街中を散策するのも、空港に行くのも、とにかく満足度の高い立地でした。


それでは実際のホテルに関して紹介していきます。
外観はシンプルで、緑のホテルロゴが良く目だっていました。また、必ずタクシーが数台止まっているので初めて行くときは良い目印になるかもしれません。
P1140379

フロントは明るい雰囲気で、スタッフの方もとてもフレンドリーでした。但し、日本語が話せる人はおらず、英語も早かったです。
P1140571

続いて部屋の紹介です。
P1140347

ベッド、ソファ、テーブル、壁掛けテレビとシンプルな造りです。
P1140350

P1140349

ミネラルウォーター(2本)はサービスでした。
また、紅茶(Dilmah)やコーヒーもサービスでした。
P1140348

また、冷蔵庫の中にはサービスの牛乳もあります。
P1140418

続いて水回りの紹介です。
洗面台やトイレなど、綺麗に清掃されています。
P1140351

バスタブは無く、シャワーのみです。
シャワー自体は何の問題も無く良かったですよ。
P1140352


アメニティはSOAKというオーストラリアのブランドです。
P1140353

続いてプールの紹介。
宿泊したのが7月で、オーストラリアの冬にあたるため、閉鎖されていました。
P1140358

夏であれば、椅子などが置いてあるのでのんびりと出来ると思いますよ。
P1140372

写真映えしそうな場所もあったりします。
P1140371

ジムやランドリーもあるので、長期滞在しても問題なさそうです。
P1140373

P1140370

続いて朝食の紹介です。
朝食は一階にあるレストランシロッコ(SIROCCO)でいただけます。
入口に行くと係りの人が案内してくれます。
P1140369

中は広く、窓も多いため光が射し込み明るいです。
P1140368

席に案内されると卵メニューが渡されるので、好きなものを選んで近くのスタッフに渡すか、エッグステーションに持っていくと調理して持ってきて貰えます。
DSC_3779

カップヨーグルト、ハム、レタス、トマトなど。野菜の種類は少なめです。
P1140359

果物はメロンやパイナップルなどがありました。杏や苺のジャムなどもあるので、ヨーグルトにかけても良さそう。
P1140360

シリアルやハッシュドポテトなど。
P1140361

ホットミールも色々とありました。
P1140362

P1140594

P1140595

P1140596


パンも数種類ありました。
P1140363

コーヒーや紅茶はセルフサービスです。
コーヒーの種類にフラットホワイトがあるのが、オーストラリアらしくて良かったです。
P1140364

私が取ったものはこちら!
どれも美味しく頂きました!
P1140365

P1140367



最期に私は利用しませんでしたが、ルームサービスのメニューリストを張っておきますね。
P1140590

P1140591



ホテルの近くにはハンバーガーが美味しいと評判の『ロイヤルスタックス』や、人気カフェの『ハードウェアソサイエティ』などもあり、連泊しても飽きることなく過ごせます。
是非、メルボルンに行くことがあればホリデイ・インメルボルンオンフリンダースに宿泊してみてください。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村