お気楽おひとりさま+2匹

まだ暑いけれど 街のディスプレイは もう秋。


ヤマザキパン祭りでいただいた白の皿もくたびれてきたし、もう9月だし秋の料理を乗せる食器がほしい。



といっても そんなたいした料理は作らない。



でも 食器を買おう。



茶系統のものを買う予定だったが やはり青系統のものを選んでしまう。



スプーンとフォークとランチョンマット兼用のトレイは 木製のものを買った。


DSC05766


DSC05765




デパートは 食料品フロアでなければ カートでワンコを連れていけるので助かる。


カートは覆ってしまうので中はほとんど見えない。

傍目には、いくら高齢出産といえどもその母親がベビーカーを押しているのは かなり無理があるので

若いおばあさんが孫の面倒を見ているように見えるだろう。



最近、年上の知り合いが 最近スポーツクラブに入会した。

慣れてくるとそのお仲間と仲良しになり お茶したり、食事したりするらしい。
その時の話題は 孫自慢のことが多いらしい。
その知り合いは 独身だから 笑いながらその会話を聞いているが、
その話題に入って行けず また入りたくもなく うんざりするらしい。

自分もそういう時が 来るのかな~
だったら 面倒だから そういう場はいかないようにしようかな。
行っても あまり仲良しにならないようにしたいな。










専門学校に入学し すぐオリエンテーションを兼ね 宿泊研修があった。

私は その研修をしている施設から抜け出さなければならない用事があり 出かけた。

用事をすまし その施設に戻ろうとした時バスを見つけ そのバスに乗り込む。


しかし そのバスは どこかの会社の送迎バスだったことに 発車してから気づく。


そして すぐ下ろしてもらう。


あれ ここどこだろう?


帰る道がわからない。
自転車で巡回中の警察官を見つけ 尋ねる。
その自転車の荷台にすわり 施設まで送ってくれるもらうことになる。
その自転車は バイクにもなり 警察官は ヘルメットをかぶる。
私のヘルメットはないが緊急だから なくてもいいと警察官に言われる。
道を走らせるが 施設は見つからない。

その学校の名前も忘れてしまっている。
手帳を見るが 字が小さくて読めない。
見覚えのある景色はあるが その景色の向こうには遊園地があり 
そんなのあった記憶がない。

それで目が覚めた。

変な夢。

一番変なのは その警察官がクリームシチューの有田さんなのだ。
特に好きでも嫌いでもないのにどうして有田さんが登場したのだろうか?
これから テレビに出演している有田さんを違う目でみてしまいそうだ。

蝉の鳴き声が聞こえない。


もう9月だからだね。


暑さ寒さも彼岸まで っていうけど

蝉の鳴き声も彼岸くらいまでなのかな~



バトンタッチしたのは 虫たち。


何の虫かわからないけど なんか鳴いてる虫。


鳴くのは オスの求愛行動らしい。
それでオスはメスを獲得し続けるまで鳴き続ける。
そして相手が見つからない場合などは、そのまま絶命してしまうこともあるらしい。


これだけ聞くとなんか空しいけど 人間もそんなもんかな~

このページのトップヘ