☆本日もお越しいただきありがとうございます☆


今日のお天気・・・雲が厚いですが、洗濯物は乾いてくれるのか!?
毎日バスタオル洗濯派 ぐで母です。(*^^*)

なんだか連日ばあちゃんのことばかり書いてて
ちょっと飽きてきましたが ←コラ。
本格入院の話を・・・(苦笑)

日曜夜中の救急搬送から帰り、月曜日。
熱も微熱程度、まだ体のふわつき感は残るものの、本人は
膀胱炎が気になるので、一緒に近所のクリニックへ。
昨夜までの流れを話して膀胱炎の薬と、またまた寝てないので
睡眠導入剤を処方されて帰宅しました。
この日は私の仕事もあり、昼食を早めに済ませて
薬を飲んで横になったばあちゃん。
仕事に出るころにはうとうとしている様子だったので
声をかけずに仕事に出かけました。

仕事が少し長引き、さっと店で買い物をして車に乗り込んだ途端。
携帯が鳴りました。
「あー、何か買ってきてほしい物でもあるのかな?」なんて出ると

「もうダメ。助けて頂戴。」 な声。

とにかく家に戻るから、病院行こう。準備しといて。と電話を切り
急いで自宅へ。
帰るともう一人では立ってられないような状態のばあちゃんが。
最初は近所の病院へ行く予定でいましたが、そんな状態になく
救急車の手配をしました。
血圧も非常に高く(上が213)、ひどいふらつき、眩暈、眩暈からの吐き気。
そんな状態でした。
搬送先も決まり、一路入院先の病院へ。
そしてそのまま入院となったのです。

入院3日間はほとんど身動きがとれない状態。
とにかく目が回るそうで、体勢を変えるたびに吐き気に襲われ。
睡眠もとれてるんだかどうなんだかよくわからない状態で。
というのもこのころ。いわゆる

「せん妄」 のような状態が多々ありまして。

会話中にも訳の分からない話をし出したり、会話がかみ合わなくなって
私には状況がつかみにくくなっていました。
幸いこれは数日で収まったのですが(;^ω^)
また入院中は色々な検査をしていただいたのですが、決定打になる
ものはなく。その中で説明されたのが

「低ナトリウム症、めまい症」 でした。

血液中のナトリウムの数値が非常に良くなかったとのことで、
点滴で色々と処置をしていただきました。

また、85歳なばあちゃん。いまだに介護保険の申請、利用がなく。
病院に常駐しているケースワーカーさんともお話、相談をさせて頂き
介護保険の申請をこの機会にとすることにもなりました。
介護保険のこともまた徐々にお話していきますね(*^^*)

仕事で2日間、病院に行けなかったのですが、その間に随分と症状が
落ち着き、病院からも長期の入院は高齢者の場合マイナス面も多いので
症状がこのまま落ち着いたら、退院、自宅療養にしましょう。
とお話があり、数日体調を見て、10日間の入院で退院してきました。

退院からの数日の様子はまた改めて・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村



人気ブログランキング