☆本日もお越しいただきありがとうございます☆

いやー。灯油高いですねー(´;ω;`)
巡回販売、18ℓ 1980円ですって!!!


今年の冬、果たしてどうなるのか不安で、ミートテックが脱げない
ぐで母です。←痩せない言い訳完了。(爆)

退院して半月が過ぎました。
日常生活に戻りつつはありますが、ここに来るまでまぁ中々に
難しいこと、大変なことも色々ありました。

退院してすぐに起きた問題は、ズバリ 「トイレ問題」
これは本人もですが私も正直こたえました。
入院中はずっと紙おむつを使う生活をしており、それこそ最初のころは
おむつにすることに抵抗感も強かったのですが、なにせ歩けないので
そこは徐々に慣れていったのです。
ところが、慣れてしまったからなのか、トイレのタイミングが自分でも
わからなくなってしまい、トイレが間に合わない事が続きました。
本人ショックもあり、また間に合わなかったどうしよう。
すぐに行けるようにしなきゃ・・で、夜も中々寝れず。の悪循環に。
今は尿漏れ用の良いパッドもたくさん市販されているので、それと
念のためのパンツタイプのおむつも購入し、それらを使ってもらいました。
間に合わなくても大丈夫!の安心感が良かったのか、1週間ほどで、
間に合わなくなるということは大分減りました。
が、まだ思うほどは早く動けないので、自宅以外ではパッドなどは利用しています。

これに続いての大きな問題は 「入浴問題」
今まで入浴は私達とは別の時間帯、昼間の明るい、人がいる時間に
入浴を一人でしていました。
ですが、足腰が格段に弱くなった今、浴槽をまたいで湯船に入ることが
出来なくなってしまったのです。
また、浴室には手すりなども今までつけていなかったので、そこも
大きな問題になりました。
退院後しばらくは、介護用品のシャンプーや体を拭くウエットティッシュを使用して
しのぎましたが、少し体の動きが良くなってきた頃合を見て
気温の温かい日に私が入浴介助しながらやっとお風呂に入りました。
ですが、入るほうも入れるほうも慣れてなく。
まして滑っちゃいけない、掴まるところも掴むところもないでの入浴は
想像以上に大変な作業になりました。(;^ω^)
この入浴環境はさすがに介護保険の認定を待っていられず、
地域包括支援センターの担当の方にお話しして、現状を見てもらい、
補助器具やてすりの工事などを保険の進捗状態を確認して貰いながら
同時進行してもらえるようにとお願いをしました。

来週にはデイケアサービスの施設の見学に行くことになりました。
通えるようになると、入浴もそこで出来るので、大分本人は楽になるのでは
ないかなと思います。(*^^*)

しかし・・・私の休みはまた無くなりました・・・( ノД`)シクシク…


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村



人気ブログランキング