ボロヨン画報 part3 イメージ画像

更新情報

敷地内草刈りおよび整理のため、放出します。しっかしな〜、一回キレイにしたのに、なんで溜まってっちゃうんだろう。発送不可、引き取り候補日は今週末9/25・9/26、週明け9/27でいかがでしょう。あらかじめメールで氏名と所在をお知らせ下さい(9/22〜23は返信が途切れます
『余剰タイヤ・廃タイヤ・ガラクタ放出処分』の画像

本日執り行われた、納車引き渡しの儀。キュリアスな四駆を取りに来られる方は、良き時代のキャンターを使われる確率が高いと思います。 K氏もK氏もM氏もS氏も・・・すぐ6人は思い浮かんじゃいます。カマド社でも18年くらい前には使っていました。スライド荷台じゃなく、道板
『某車納車と某車絶版ベアリング』の画像

2週間乗って、安楽装備やエコ装置には慣れたんです。要不要は別として…。複雑怪奇な電子仕掛けも車の性格上、否定してはいけません。でもやっぱり、しっくり来ない箇所がある。それは165/60R15なんて扁平タイヤ。俗にいうクロスオーバーなる位置付けの同車にとって、矛盾し
『ハスラー13インチ化(適正化)とビッグホーン暫定商品化、キュリアス17用の撮影はヨシ』の画像

暗鬱たる状況を打破するには、この手に頼るしか・・・一時の欲望に負けてハイになれば、やがて廃の如し。________________・・・いや、総天然色にすると怪しさも影を潜めますか。テルモなどではなく100円ショップの「コスメティック・シリマー」コスメってく
『インチキ補修箇所の可視化』の画像

物珍しさも手伝ってか古ヨンク乗りの皆さんが相手してくれるので、このお題を引っ張ります。月間3000kmも走る業務ユーザーでなければ、燃費なんてリッター15も20も大差ないと思うんですが、メーカーもユーザーもカタログ上の数値を追い求め、それをセールスポイントとし、コ
『食欲はYD22DD同等【S−エネチャージの話・実燃費篇】』の画像

先週末に引き上げてきたVRG161の話はさておき。SD33はええなぁ。音だけでイケます。タマらんちん。車検が切れる前にしっかり試さねばなりません。今日は山岳ワインディング路を。やっぱり恍惚感は4JB1-Tより一枚半くらい上手。特性というか属性はまるで違う2基のエンジン、2
『便所サンダルが限定クロックスに 【S-エネチャージの話】』の画像

・・・前記事の続き。キーを受け取り、さらに歩く。「段々になった駐車場の二段目に置いてあるから持ってって」ということで、横浜ナンバーで緑色のハスラー発見。種明かしをすれば、これは実家の車なのです。熱川の貸マンションに現地の足として置いてあって、武漢ウイルス
『代車か次期ゲタか軽自動車入手、そしてビッグホーン復活』の画像

伊豆半島の横っ腹、熱川温泉まで出かける用事がありまして、当たり前のルートだと御殿場線で沼津まで、そこから東海道線で熱海まで、そして伊豆急ということになりますが、それじゃ面白くない。スマホなど通信端末を使う能力が著しく欠如のため、紙の路線図と時刻表を用意。8
『山越えバスと伊豆急で車両回収の旅』の画像

苦節3ヶ月半・・・と言っても私が整備しているのではないですが。とにかくFJ55でもKB-J55でもない。ジムニー55でもないよ!値段も55などと言った、安直な価格設定はもうやめにします。先日の旅のまとめ・・・ガラにもなく「現地でのメモ」をまじめに取ったところ情報過多に。
『五十鈴の五十五』の画像

エキスパート号が死んでも(まだ死んでない)この企画の障害とはなりません。あいつはFFですから、林道紀行にゃお呼びでない門外漢。ということで完調な四輪駆動車を引っ張り出して出発。その前にトロバス記念館で開催の「トロバスを洗おう!」に取材申し込みをしておいたら
『トロバス洗って林道紀行完了』の画像

6万kmで買って3年が過ぎ、オドメーターはまもなく11万km。欲しい四駆がない病が根治しない諸悪の根源・・・なみの古ヨンクより気に入って、“非コモンレール”な直噴ディーゼル+MTの乗り味がとても馴染んで、今後も乗り続けるべくアライメント調整やブッシュ交換など手を入
『エキスパート号 夏に死す(まだ死んでない)』の画像

エキスパート号ときたら、よりによって灼熱の長野へ出かけるぞという段に、冷房がぶっ壊れました。コンプレッサーからビビビビビと屁のような音を鳴らし、圧縮がかかりません。おなじみ電装屋のダンナも「ダメだね」とポンコツ太鼓判!仕方がないのでアトラス号で。冷凍ペッ
『エキスパート号のエアコン修理とオリンピック自転車ロードレース』の画像

↑このページのトップヘ