August 23, 2011

PONO AID ★ 茅ヶ崎テレビに生出演!

PONOPONOスタッフ、tokoです。

昨夜、USTREAMにて動画配信をしている「茅ヶ崎テレビ」に生出演して来ました
みんな観ていてくれましたか〜?
普段は10人もいかないこともあるアクセス数が、昨夜は30人、一時期はなんと80人まであがったそうで、予想外のアクセス数にビックリ
まぁ、そのアクセス数は私達目当てではなく、PONOPONOの後に登場した
ソンガーシングライター(MCの金子さん、パニさんはこういうの聞き逃しませんよ〜)の
可愛い女子2人の人気によるものだというウワサもありますが・・・。
私達のダラダラトークはともかく、たくさんの人にあの歌が届いていたら嬉しいです

22時からの生出演に向けて、出演メンバーのディア、ゆうこりん、まいこさん、そして私の4人は
19時にディアが手配してくれたOjisanchiの屋上にある秘密基地的スペースに集合。
PONO AID応援ソング「心のままに」をみんなで弾くのは久しぶりだったので
「こうだったっけ?」「ここはどうだった?」とお互いに確認しながら 真面目にウクレレと歌の練習。
みんなでこの曲を演奏すると毎回誰からとも無く発せられる言葉が
「コレ、本当にいい曲だよね〜。」という言葉
「うん、うん、ほんとだね〜!!!」と、素敵な楽曲が完成したことが嬉しくなると同時に、
こんな素敵な楽曲、みんなの思いのこもった楽曲を眠らせてしまってはいけない!
たくさんの人に聴いて欲しい、という思いが高まるのでした。
パニさん、マッツン、素敵な曲をありがとう

途中からはビデオ撮影にテツも加わり、そして20時前にお仕事を終えたパニさんも到着
なんと、Hoopersのコイタさんも飛び入りで応援に駆けつけてくれました〜
練習の成果をパニさんに聞いてもらい、更に何度か練習をして・・・
よしっ!じゃあ、景気づけに1杯いきますか〜!?
、とゆうこりんおススメの絶品タイ料理屋にどやどやと流れ込み〜
腹が減っては戦が出来ぬ、腹が減ってはウクレレ弾けぬって言うでしょ〜?(言わないか・・・
小一時間で、食べて、飲んで、すっかりテンションも上がった私達

ハイテンションの怪しい一座と化した私達は、いざ茅ヶ崎テレビへ!
茅ヶ崎南口の路地裏にある収録スタジオは一見「スナック?」という雰囲気。
http://www.pearlsound.jp/
いざ、中に入ると、やっぱりそこはスナック!を一部改装したスタジオでした。
想像していた以上にカメラが何台もあって、モニターなどの機材もいっぱいあってビックリ。
簡単なリハーサルを済ませ、あっという間に22時の本番。
譜面作成に協力してくれた杉浦さんも加わり、りえちゃんも応援に駆けつけてくれました〜!

本番の様子は、あれこれ書くよりもご覧下さ〜い
http://www.ustream.tv/recorded/16813914

いい感じでお酒も入ったパニさんのトークが炸裂
茅ヶ崎テレビは笑いに包まれ、何はともあれ、楽しい雰囲気は伝わったかな?
思いがけず2回も演奏させて頂き、すっかりメロディーが刷り込まれてしまった皆さん。
MCの方、エンジニアの方、他出演者の方など、
みんなが「ラララ〜ラ〜ラ〜のコーラスで大盛りあがり。
画面の前で聴いて下さっていた方たちも一緒に口ずさんでくれたかな

あっという間に約30分の出演も終了。
終電までのわずかな時間で、茅ヶ崎で一番ポテトの美味しい庄屋で打ち上げ〜
月曜の夜からはしゃぎまくりの元気な大人達なのでした。
R0015112s
R0015113s

結局最初から最後まで、笑ってばかりの楽しい夜は更けていきました
仲間がいること、笑えること、歌があること、そんな当たり前のような時間が
本当はとても掛け替えの無い貴重な時間なんですよね
そんな当たり前の奇跡に感謝しつつ、「ラララ〜ラ〜ラ〜」と口ずさみながら家路につきました。

トークは笑ってばかりでしたが、演奏はみんなの幸せを願って、みんなの笑顔を願って、心を込めて歌いましたよ
ホントに小さな地道な活動ですが、これからも色々な機会にこの曲を届けていきたいと思います
さぁ、みんなも一緒に
「ラララ〜ラ〜ラ〜

ponoponoblog at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)toko 

August 12, 2011

青少年会館 はじめてのウクレレ教室(副題 : はじめてのウクレレの先生)

8/1、2,3の 3日間 茅ヶ崎青少年会館主催のウクレレ教室にPONOPONOとして、講師協力をしてきましたのでご報告です。

ukurere (19)

6月末に、青少年会館の担当者の方から電話があり、PONOPONOのHPを見たとかで、夏休みに子供向けのウクレレ教室をやりたいので、講師派遣してくれないかとの要請。
PONOPONOも社会貢献!ということで、前向きに検討します!とは言ってみたものの、夏休みだし、ウクレレを初めてさわる子供向けだし、3日間だし、まっつん、パニさんに出動してもらうのも難しそうだし、ここはPONOPONOのメンバーの中でどなたかご協力をお願いしようということになり・・・ 今回は 時間もなかったりした中で、丁度 小学生向けにウクレレを教えたことがあるという 工藤さん(MANOAクラス)を発見し、お願いすることとしました。
(お忙しいところ 快くお引き受けいただきました工藤さん、ありがとうございました!)

その名は「はじめてのウクレレ教室」

募集枠 15名の応募も告知して2日で埋まる人気ぶりで、
結局 18名の子供たちを集めての開講となりました。
小学校1年生から中学校2年生までの子供たちを、工藤先生と、
スタッフ田中がサポートして教えます。

それこそ スタッフ田中にとっては、まさに
「はじめてのウクレレの先生」!

いやはや、そもそも 門前の小僧な僕が、PONOPONOを代表してウクレレ教えちゃったりしていいのだろうか?という良心の呵責と戦いながら、本番に向かいました。(すいません!)

まーそんなことはどうでもいいことで・・・

クラスはというと、結構大変でしたが、終わってみれば、充実したクラス運営ができました!
なんといっても 工藤さんが、コードカードをボール紙で作ったり、コード付きの歌詞を書いた模造紙を何枚も作ったり、準備に手間をかけていただき、講義でも、子供たちが飽きないように、淡々としたレッスンではなく、模範演奏あり、手遊びあり、カラダを動かすお遊戯ありで、盛りだくさんで、楽しいものになりました。
初日こそ みんな初対面ということもあって、教える方も、教わる方も ドキドキもんでスタートしましたが、時間を追うごと、日を追うごとに、子供たちの心が開かれてゆき、ウクレレを楽しもうという気持ちが膨らんでゆくのが手に取るように分かりました。

ukurere (28)

ukurere (32)

最後の3日目には、子供たちにパウスカートを着せ、レイや、髪飾りを着けてあげると クラスは一気に色彩豊かなおもむきになり、楽しい雰囲気の中 発表会! それまでにマスターした、「かえるのうた」、「ミッキーマウスの歌」、「南の島の大王ハメハメハ」「山の音楽家」「明日があるさ」を演奏して、盛り上がって終講となりました。

ukurere (33)

子供を教えるのって、簡単かと思ってたら、ある意味大人以上に大変でした・・・
でも、一方で、いったん好きなってくれると、ものすごい吸収力で、その手応えは感動もんでした。

まー なんといっても 工藤先生の 準備と努力、笑顔を絶やさないレッスン、ウクレレにピアノ、手遊びに、小物の手配まで、そのアグレッシブさが子供たちに伝わったと思います。

ukurere (32)

以上 報告でした。

ps. しかし 毎日18本のウクレレのチューニングをして、計50本以上の調弦をしたのに
   全然音感が育たない僕でした・・・ 



ponoponoblog at 19:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 12, 2011

PONO AID ★ レディオ湘南に出演しました

PONOPONOスタッフtokoです。

梅雨も明けて、これぞ夏!!!という青空の毎日ですね
陽射しが強くて暑いけれど、去年のうだるような暑さに比べれば
まだ風が爽やかで、日陰に入ると涼しくて、本来の夏の感じがします。
ちなみに昨年11月に引っ越した我が家は、風通しが抜群によく、
まだ1回しかクーラーが登場していません
先日はバケツに氷水を張って、足湯ならぬ、足水をしてみましたよ
足がひんやりするだけで、体感温度がグッと下がって快適指数が急上昇
これはおススメです!

さてさて、ここからが本題。
去る7月8日(金)、レディオ湘南(83.1Mhz)の番組"Power Jam"にて
PONO AIDの活動を取り上げて頂きました
本当はメンバーみんなで出演出来たらいいなぁ、と思っていましたが、
スタジオのスペースがかなり限られていることもあり、
今回はPONOPONOを代表してパニさん、マッツン、タケシ、トコが出演して来ました。

19:00からのニュース、交通情報が終わり、いよいよ私達の出番。
AID CAFEで記録して来た映像のダイジェスト版を見ながら、その音をBGMにして
PONO AIDを始めたきっかけ、今までの活動の様子を紹介しました。

あの衝撃の震災発生後、私達に何が出来るのだろう?という思いから立案したPONO AID。
被災した方々を励ましたい!思いを届けたい!という気持ち、
そして、停電の影響などでレッスンの休講を余儀なくされ、
ウクレレを弾くような気分でもなく、暗い気持ちになりがちだった私達が元気を出さなくては、
そして、災害について、復興について、みんなで考えてみようよ、という気持ちでスタートしました。
開始当初はなかなかみんなに気軽に足を運んでもらうことが出来ず、悩んだりもしましたが、
徐々に1人、また1人とAID CAFEを訪れてくれ、色々な話をしながら、
みんなで作る楽曲のための言葉がコラージュのように1枚の絵になっていきました。

みんなから寄せられた たくさんの言葉のカケラ達。
それをインスピレーションに、パニさんが素敵なメロディーを生み出してくれ、
その音にみんなで言葉を紡ぎ、マッツンが素敵なアレンジを加えてくれ、
PONO AID SONG 「心のままに」が完成

一連の活動の様子を離し終えると、パーソナリティのGABUさんがそのダンディな声で
なんと「心のままに」の歌詞を朗読して下さいました!
あらためてじっくり耳を傾ける みんなの言の葉。
みんなの思いが繋がった感じがして、聴きながらなんだか胸がじ〜んと熱くなりました。

そして最後には、6月18日にみんなで演奏・合唱した歌声がラジオを通して流れました。
ラジオから聴こえてくるみんなの歌、どこかの誰かの胸に届いていたら嬉しいな。

GABUさん、20分程も私達のために時間を取って下さって本当にありがとうございました

R0014984s

今後も様々な機会を作って、この活動と曲を紹介していきたいと思います。
また、出演の録音はブログでも公開したいと思っていますので、お楽しみに〜


ponoponoblog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 22, 2011

PONO AID ★ 番外編 〜被災地に届いた歌声

PONOPONOスタッフのtokoです。

takeshiさんのレポートにもあった通り、18日のAID CAFEでは
みんなの歌声がリアルタイムで被災地と繋がるという素敵なサプライズがありました。
被災各地でヘドロの除去作業などのボランティア活動に参加され、
きっとお疲れだったのにも関らず、掛け替えの無い機会を下さった嵐パパが帰宅されたそうです。
嵐ママからとても心のこもったメールを頂きましたので、皆さんと共有します。

=========================================
ボランティアから主人が帰ってきました。

みんなの歌声は、石巻漁港のすぐそばにあるヨークベニマル中浦店(スーパー)の駐車場で流れたそうです。
そこはボランティアの拠点のようになっている臨時駐車場で、それぞれがそこから作業に向かうそうです。

被災者の方々は避難所等にいるので、主人のいた辺りにはボランティアしかいませんでしたが、
津波にのまれ亡くなられた方も多くいるその地に、リアルタイムで歌を流せたこと…
その瞬間、時空を越えて被災地と茅ヶ崎が繋がり、同じ空間に歌が流れたこと…
そこにいたボランティアの人は、みんなの思いを感じとても感動したそうです。

私も本当に本当にそう思います。
ありがとうございました。

NEC_0209


そして…
津波にのまれたビニールハウスの中で、生き残ったカーネーション!
主人が持ち帰ってきました。

201106201958000

津波に負けないで咲いているカーネーションが我が家のリビングに…
健気で力強くて可憐で、何より勇気をもらいます。

私たちに出来ることは、本当に小さなことかもしれません。

でも小さな力が集まれば大きな力になると信じて…

みんなの思いを寄せて
「心のままに」
配信していきましょうね!
=========================================

電話で繋がった被災地へ向けて、1人1人が心をこめて歌った時、
みんなの歌声にはそれぞれの精一杯の思いがたくさん詰まっていて、歌っていて胸がいっぱいになりました。
ほんの小さなことかもしれないけれど、アクションを起こすことの大切さ、思いを形にすることの力を感じた瞬間でした。

みんなのこの歌、ぜひ1人でも多くの人に歌ってもらえたらと思います。



ponoponoblog at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)event | toko

June 21, 2011

PONO AID report ★ 6/18 AID CAFE報告


先週 6/18 土曜日、茅ケ崎コミュニティセンターで、11回目のAID CAFEを開催しました。

まっつん、パニさん、両先生参加のもと、10名を越えるメンバーが参加し、
PONOAID SONGの仕上げをしました。

メンバーの他にも、嵐ママ、脱北者 まちゅ、この活動に共感して楽譜おこしまで
やっていただいた杉浦さんも飛び入り“亡命”参加してくれ、曲を仕上げるにふさわしい、
にぎやかな集まりとなりました。

パニさんを中心に、メロディにしっかり歌詞をのせてゆく作業、

11-0618 aidcafe03 

 まっつんによるイントロのアレンジ、

11-0618 aidcafe04

スキャット?部分のコード進行や、そこからのエンディングなど

11-0618 aidcafe01

だんだんと曲としてのメリハリがついてくる。

そして肝心な、曲のタイトル!

いろいろな意見を出し合って、多数決の結果

完成しました!

PONOAID SONG!! 

「心のままに」

みんなで何回も演奏。

11-0618 aidcafe02

サプライズは、なんと!嵐ママが、ケータイを被災地につないでくれ、
現地にいるボランティアスタッフのケータイのスピーカーを通じて
僕らの歌と演奏を聞いていただくという事態も発生!

歌う僕らも、その繋がってる感に 超緊張しながらしっかり歌いました。

なんとも驚いたけど、電話回線を通じて、ささやかではあれ、
プロジェクトの成果、僕たちPONOPONOの気持ちを、被災地にお届けできたことは
小さな達成感でもあり、これからもっともっと心をこめて応援してゆこう!という
思いがその場に生まれてきて、ちょっとばかり感動もんでした。

嵐ママ、ありがとうございました!

最後には、途中から駆けつけてくれた しづかさんとこの りおんちゃんも参加してくれ、
なんともかわいい声でコーラスを盛り上げてくれました!

りおんちゃん ありがとう!


  当日の模様を 再び YOU TUBEに限定公開してますんで、是非見て、聞いて、
  そして 憶えてください。
  またレッスンの時とか、是非みんなで歌いたいです!

  
http://www.youtube.com/watch?v=oidb8lBkUpM

  ※ 再生できない場合は、新たなブラウザを開いて上記URLを貼り付けて下さい。

  ★ “亡命者”杉浦さんのご厚意で、今回の完成曲の楽譜おこしをやってますので
    まっつん、パニさんチェックを経つつ、PONOPONOメンバーに共有します!

  ★ また まっつんのアレンジで、来る 7/8 金曜日夜 レディオ湘南の番組 Power Jam
    (パーソナリティ GABUさん)に、この歌を引っ提げて出演できちゃいそうです。
    このプロジェクトの話しや、場合によったら生演奏まですることになるかもしれません
    ので、われこそは!と思う方、出演者に立候補してください!


てことで・・・・

まさに未曾有の大災害を前にして、
なんか歌作って、ウクレレ弾いて歌ってる場合かよ!
とかいう お叱りもあるかと思いつつ、

もつべきはウクレレではなく、シャベルや手押し車
ではないか?という迷いも持ちつつ、、、、

でもでも、ぼくらPONOPONOとしてできること、
PONOPONOというコミュニティの中に生み出せるものはなんだろう?
と考えてスタートした PONOAID。

それは、ちっぽけな歌を1曲、作っただけですが、

これまでのプロセスの折々に
地震のこと、津波のこと、原発のこと、日本の未来のこと、復興のこと、、、、
様々なテーマについて話し合い、お互いの意見をぶつけ、新たな認識を得、
この大災害を自分自身の問題として捉える作業をしてきたと思います。

だから ちっぽけとはいえ、

この1曲には、PONOPONOの想いが込められていると思います。

プロジェクトPONOAIDは、これで終わりではありません。
ここからが「始まり」です

自然の猛威の前に成すすべなくのみ込まれていった被災地のみなさん、
直後から猛烈に困難な状況を乗り越えて救援活動した自衛隊、消防、警察、自治体のみなさん
熱い連帯の思いを胸に、黙々と瓦礫の除去作業にいそしむボランティアの人たち、
被爆の恐怖と戦いながら、原発と対峙し続ける作業員のみなさん
また、無念の避難生活と、気の遠くなるような復興の旅路を余地なく選ばされた被災者のみなさん
そして 同胞として、彼らを見つめ、彼らを忘れず、彼らとともに復興を誓うべき僕ら!

いろいろな人々の いろいろな想いを胸に、この歌を
僕らPONOPONOが贈る 心のアンセムとして、
心を込めて歌ってゆきいましょう!

こ・れ・か・ら、です!


ponoponoblog at 20:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 11, 2011

PONO AID report ★ 6/10 今日のAID CAFE (その2)


おっといけねー

歌詞&楽譜!

忘れやしたー(汗!)

以下 御覧ください



■ 歌詞


The Song of PONOAID

蒼い夜の波間を漂い
月の声に耳を澄ます
希望へ舵をとれ
思いを馳せて
一筋の光に導かれ

ALOHA Heart to Heart
心のままに


雨が虹に変わる朝
風の中へ 歩き始めよう
あの丘越えて行こう
明日を信じて
手をつなごう
見上げれば青い空

ALOHA Heart to Heart
口笛吹いて


夢の種を捲こう
あなたのために
届けよう この歌に乗せて

ALOHA Heart to Heart
ウクレレ弾いて



■ 楽譜

PONOAID SONG 11-0610





ponoponoblog at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

PONO AID report ★ 6/10 今日のAID CAFE (その1)

できた! AID SONG!!!

AID CAFE 11-06103AID CAFE 11-06102

4月末からスタートした PONOAID

それは 東日本大震災という未曾有の災禍において、
その災禍の意味を考え、話し合い、
そしてそこから生まれる思いを紡ぎあげて歌にして、歌おう というプロジェクト

AID CAFEというカフェスタイルの場での意見交換を軸に行ってきましたが、
昨日6月10日で10回目!を数えることとなりました。

これまで、各回レッスンの前後に多くのメンバーにお立ち寄りいただき、
簡単なお茶とお菓子に、心温まるドネーションをいただきながら、
ざっくばらんな議論を積み重ね、心に浮かぶ言葉をカードに書いて、貼りだし、
やがて それらも積り積もって、PONOPONOの皆さんの気持ちがカタチとして結実しました。

併行して、パニさん、まっつんで作曲の作業を進めていただき、
大ラフが出来てきたことは先日ご報告のとおり。
そして、昨夜、ついに 待望の楽譜第1稿が、出来あがってきました。

AID CAFEでは、さっそく作詞の作業にとりかかり、
CAFEには、レッスンメンバーを中心に、多くの仲間が集まっていただき、
和やかな、でも真摯な、議論。

パニさんの作ってくれたメロディは、震災を乗り越え、明日に向かって明るく生きてゆこう!
という気持ちを感じさせる素敵な調べで、その旋律に ひとつひとつ、議論し、アイデア出しし、
丁寧に言葉を育んでゆきました。

熱い議論、CAFEの営業時間もとっくに過ぎた、23時近く、

ついに!




AID CAFE 11-06101

AID SONGが、完成しました!

まだ、メロディに詩をのせただけの粗粗の状態ですが、
歌!って感じです。
みんなが、話し合い、ひねり出してくれた言葉が乗ってます!

なんか 
明るい勇気が湧いてくる感じ!


で、どんな歌なんだよ!

って 言われるでしょうから、
昨日の晩、みんなで歌ったのをデモ版としてアップしますんで
ぜしぜし!見て、聴いてくださいね!

http://www.youtube.com/watch?v=MvIOJppX9ek

★ リンク先に行けない場合は、画面に 「このコンテンツを新しいウィンドウで開く」をクリックするか、
  上記URLを別のブラウザにコピペしてみて下さい

※ 会員の限定公開になってます。URLの転送はしないでください!
※ 一定期間後は、非公開になりますので、お早目にご覧ください。


そして、PONOAIDの次なるフェーズは
 歌う  です

今後、この歌を、まっつん、パニさんでフィニッシュしていただき、みんなで、歌います。
ご案内のとおり、来る 6月18日は
 ALL PONOPONO大演奏会
もあります。

みんなで生み出した歌だから、全員で歌いたい。

それって なんか かなーり面映ゆかねーかい?って感じもしたりしますが、
なんのなんの! みんなで歌うって、実は 超・気持ちいいですよ!

そして最後には、SONGビデオに取りまとめて、皆さんと共有したいと思ってますんで!
またひとつ、PONOPONOとして、新しい宝物! 仕上げましょう!

みなさん 全員のご参加 お待ちしてます。




ponoponoblog at 10:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 05, 2011

PONO AID report ★ 6/4 今日のAID CAFE

梅雨の晴れ間!
気持ちよい気候の下、本日 AID CAFEでした。

閑古鳥の中、マスター田中が自分でCAFEのコーヒーを飲むだけの日もありましたが(泣)
それでも 足を運んでいただけるメンバーも何人もいて、感謝です(嬉し泣き!)、
今日も、レッスン前後に立ち寄ってくれたメンバー、まっつん、そして脱北者まで!
にぎやかで、人の絶えない理想的な!CAFEでした。


気がつけば CAFE開店から 9日目! 結構なワードが出そろって来ました!

 ↓ こんな感じ!

ponoaid0604

はじめのうちは 少しぎこちない感じもありましたが、災禍や原発、あるいは復興に向けた
話しになると、どんどん積極的な会話が盛り上がって、毎回いい感じでしたが、
よくぞ まあこんなに言葉も出てきてくれたよ!

んで、歌はどうなのよ、なんて言ってたら、先週の AID CAFEで、パニさん
「Aメロ、こんな感じなんだー」と
ウクレレ&ハミングで聞かせてくれました。

おー! いい感じ!

みんなで、合唱してるのが目に浮かぶ感じでありました!
かなりな 乞うご期待です。

これから みなさんのひねり出したワードを整理しつつ、
曲を完成させてゆきますので、おそらく近日中に 完成報告させていただけそうです。
今週末 くらいの AID CAFEあたりで ちょっと歌いたいなーなんて思ってますんで
まっつん、パニさん、よろしくお願いします(と、プレッシャーをかける!笑)。

こうして AID CAFEも 作詞の段階から、歌の段階へとシフトしてますんで、
一人での多くのメンバーの参加をお待ちしてます。
とにかく、きっとPONOPONO全員で、しっかり歌いたいと思うんで!

てことで、みなさん、6月のAID CAFEの日程をチェキラ!して、
ほんのちょっとでも いいんで、1小節だけでも 歌いに来て下さい。
特に 6/18(土)は、合唱!な感じをしたいと思いますので、
特に「重点集合日」です!

そして ご案内のとおり、PONOAIDの仕上げは、
僕らの合唱を採録した、ミュージックビデオとして完成させること。
楽しみにしててね!

* おまけ情報

別途ご案内しますが、今年もウクピクシーズン到来ということで、
今年のステージでは なんと、今回PONOAIDで制作するオリジナルソングをやります。(予定)
こちらは、こちらで、またカッコよくアレンジした、クールなアンサンブルによる
パフォーマンスを目指しますんで! 奮って参加下さいね!



ponoponoblog at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2011

PONO AID report ★ 4/30 今日のAID CAFE

店長(自称)Takeshiです。

今日は 昨晩に続いて AID CAFEの第2日目ということで
少し 発想をサポートする情報に厚みを出そうと、
最近の新聞記事のクスラップをコラージュしてみた。



こんな 感じ・・・
スクラップをチョキチョキしながら いろいろな記事に触れ、
いろいろ発見、いろいろ考えさせられる。

四十九日だったんですねー。

○ その合同法要の日に 探し求めた愛娘の遺体を発見した話し・・・
○ 楽天、ベガルタがともに東北の地のホームでの劇的勝利!
○ 浜岡原発の再始動の話し、賛否の声
○ 釈然としない政府広報
○ 「自粛を自粛するのだ!」のコピーがイイ、赤塚映画の広告

などなど、気の遠くなるような復興の途上に、数え切れない課題、話題、問題があり、
歌詞を考えるアタマに、浮ついた言葉を並べるだけじゃダメなんだよと反省。
難しいことを考えろというのじゃなく、とにかく現実をしっかり見据えて、考えて、
そこから ふっと浮かび上がってくる言葉を すくいあげる作業なんですなー。
頭を使うけど、楽しいですよ。

今日は マッツンが、レッスン日でもないのに わざわざ足を運んでくれました。



ところが、本日御来店のお客様は、これにて打ち止め!(泣)

かなり寂しいものがありました。

まー、GWだし、みんなもなにかと忙しいんだと思いますが、
スタッフでマッツンを囲んでのスモール ディスカッション。
エネルギー論議をしたり、省エネ生活の知恵について話したり、
そうかと思うと、空腹のせいか、中華料理や、朝食とか
一番好きな魚は何かとか、旅館の朝食はうまいとか、脱線(苦笑)

そうこうするうちに 閉店時間となりました。(来客? 1名)

さて、次回は 5/7(土)です。

マッツンのレッスン日。
土曜クラスのみなさん、そしてもちろん、それ以外のメンバーのみなさん、
さらに 脱北者、ご家族各位、全て ベリベリ・ウェルカムですので、
フラマン 301号室へ お運びのほどよろしくお願いします。

今回は メンバーみんなで 考えてゆきたいと思ってますんで、
みなさんの参加を心からお待ち申し上げています。はい。



ponoponoblog at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 30, 2011

PONO AID report ! ★ 4/29 AID CAFEオープン!

Hi みなさん スタッフTakeshiです。

東日本大震災の復興支援の 小さな一助に!というモチベで立ち上げた PONO AID

気持ちとタイトルだけは 3月中に出来上がってたのですが、どんなスタイルでやってゆくのがいいか?モヤモヤしたまま 時を費やしてしまい(・・・・というのは完全なる言い訳ですが!) とにかく悩み抜いた結果、今回はオールPONOPONOで行こう!という結論に。
メンバーのみなさんに、講師、スタッフはもとより、脱北者各位、メンバーのご家族、親戚、飼い犬(!?)にいたるまでとにかく オールで!AIDしようと考えました。
忙しい人も、忙しくない人も(俺だけか?)、歌の上手い人も 歌いたくない人も、ウクレレ弾ける人も 弾けない人も(ありえへん!)、原発賛成論者も 人力発電推進論者も、ワンワンワンしか言えない人・・・ではなく犬も・・・・とにかくPONOPONOにゆかりがある関係者は全員参加で、歌をつくり、演奏し、歌いたい。

とはいえ 忙しい皆さんが 一同に会せる機会を作るのも結構大変だし、さてどうしたもんか?

これに対する答えが AID CAFE

皆さんが できるだけアクセスしやすい営業時間を設定して、のべ10日間以上開店します。
いっぺんに全員というのが無理でも、それぞれが来れる時に来て、のんびりまったりお茶したり、お菓子食べたりしながら、でも 少しだけ真剣に この大災害について考え、そこで生まれ出た思いを言葉にし、歌詞に仕上げて、歌として結実させよう目論み。
レッスン前後の僅かな時間でも結構、時間に余裕があれば、じっくり「朝まで生テレビ」も結構(朝まではダメです)、自分のレッスン日でなくても、何回でも、全部でも 参加 大大大大大歓迎です。
忙しい人は 言葉の一片だけでも嬉しいし、とにかく出来上がった歌や映像の中に、これが ALL PONOPONOだ!と言える全員参加を成し遂げ、全員の思いとして歌を仕上げたいと思います。

もちろん 決して強制するものではないですよ。
 ですが、なんかこう、やっぱし全員でいきたいわけです。

要は 僕らの目の前にあるこの災禍は、PONOPONO全員どころか、日本人全員、あるいはそれ以上の大きなテーマだからです。当然 ひとそれぞれの思いや立場には違いがありますが、ここではむしろ そうした様々な視点や思いを出し合い、ぶつけ合う中で、より深く、謙虚に この事態を受け止める心の畑を耕す作業なんじゃないかと思うわけです。 だから 上っ面な共感なんか大事じゃないし、原発反対だけじゃなくて、原発は必要なんだという議論も傾聴したい。幅広い、いろいろな視点、考え方を期待しています。

そんなわけで 昨夜 AID CAFEオープンしました。(拍手―パチパチパチパチ!)



パニさんのレッスン日だったので、各クラスのみなさんが、怖いもの見たさもありーの?で 御来店! 震災や復興にまつわる井戸端会議の中で、こんなことさせんじゃねーよー、と思ったか思わなかったかはわかりませんが、歌詞制作の下地となる イメージワードのカード作りをしていただきました。パニさんもエネルギー問題について、熱弁!

初日が慌ただしく過ぎて 閉店の時には あらまあ、結構な コトバたちが並んどりました(おしおし!) ★上記山椒魚!

ここから やがて僕らPONOPONOのオリジナル応援歌が生まれてゆくんだと思うとワクワクしましたし、こうして 震災をめぐる思いを話し合うことも 価値ある時間と感じられました。多くの仲間がここに集って、言葉を紡いでゆけば、きっと心に残る素敵なワークになるはずです。

今日 4月30日は、14時〜17時の開店
まっつんも来店予定です。
一人でも多くのご来店を 心よりお待ち申し上げます。

また このブログで、AID CAFEの日々をご報告してゆきますので お楽しみにー

でした。






ponoponoblog at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 21, 2010

PONOPONOハイキング部 第2回 行きます!

PONOPONO掲示板にも告知しましたが

PONOPONOハイキング部 第2回!ハイキング!

の お知らせです。

第1回は、ハイキング部結成記念ハイキングとして、山川部長、Toko副部長、Takeshi
マネージャーの3名で、丹沢大山にアタック! 見事 登頂してきました!
大山で味をしめて、年内もう一回行っちゃおう!ということになりましたので、参加希望者、
ハイキング部 入部希望者を募ります!

第2回目のテーマは、

富士山!&温泉!&できれば ほうとう鍋

てことで、富士山のお膝元 富士五湖の一つ 山中湖のほとりの山 石割山に登ります。

石割山頂!











                             * 写真 : 石割山頂から富士山を望む(前景は山中湖)

石割山は 標高1400メートル余ですが 登り始める山中湖畔が既に 1000メートル以上の
高さなので、実際は 300メートルくらい。1時間と少しで 簡単に頂上に立つことができます。
天気がよければ、山中湖を前景に
富士山の雄姿を眺めながらの快適な登山になります。

石割神社
山中には
石割神社があり、割れ目の
ある大岩をご神体としていることが山名
の由来のようです。
ちなみにその割れ目を3回通るとご利益ありとの言い伝え、また心悪しき人は通り抜けられない!と言われてますので、チャレンジ!チャレンジ!

前回大山登山では、チョコレートしか携行しておらず、となりの老夫婦の美味しそうなお弁当のにおいにやられてしまった反省を踏まえ、今回は
おにぎりカップラーメンなどもしっかり持ってゆきましょう!
また下山後は 温泉! PH9〜10という
強アルカリ泉でポカポカ&ヌルヌルで しっかり疲れをとります。
そして時間があれば 山梨名物の
ほうとう鍋”も楽しんじゃおうか!という趣向です。


■ ハイキングプラン
---------------------------------------------
○ 行き先 : 石割山 http://kanematsu-chain.co.jp/hp-hide/oder001-200/088.htm
○ 日時 : 12月23日(木) 6:00 茅ケ崎スタート → 夕方戻り予定
○ 悪天候の場合は中止

○ 係り : 田中タケシ(ハイキング部マネージャー) → takeshi-tanaka@jcom.home.ne.jp
                                090-1771-8899
(注意事項) 
・ 装備は基本的に動きやすいものであればOKですが、一応「山」かつ「冬」なので
  アウターは防風・防水性のあるもの、そして頂上の休憩時用のダウンやセーター
  などを準備しましょう。また靴もジョギングシューズ〜山靴など、「歩き」に適したものを。
・ その他 詳細は 参加エントリー時にアドバイスいたします。
・ 23日 天候不良で中止の場合は、26日の再挑戦する予定あり。

以上 よろしければ是非参加してください。
また今回参加できなくても 来年以降ちょくちょく計画&お知らせしますので お楽しみに!


ponoponoblog at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハイキング部 | takeshi

August 19, 2010

Ukulele Picnic大成功〜!

大変、大変遅くなりましたが、
8月1日、ウクレレピクニック無事終了しました〜!

朝からと〜っても暑かったこの日、それぞれがしっかり暑さ対策をして、開場の9時に合わせてソレイユの丘に集合。

前日に行った最終練習では、スタジオを飛び出し、
本番のステージの並び順に立ち、近くの公園で外で弾く練習をしました。
屋内のスタジオで弾くのと違って、野外だと音が全然違う!!!
音が全く反響しないので、聞こえにくいし、右端と左端ではリズムがずれてしまったり・・・
今までの練習とあまりに違う様子にみんな戸惑いの表情
さらに、目の前にマイクがあることを想定して、マイクに向かって歌いながら、
棒立ちではなく、身体を動かしながらの演奏は想像以上に難しい〜!!!
しかも、横並び一列なので、何だか1人ぼっちな感じがして心細い。
前日にして、少し不安になりながらも、とにかく繰り返し練習!!!
何とか、マッツン&パニさんからもがもらえて、最後の練習が終了

そして当日
場所取りやオリエンテーションを受けた後に、最後の音あわせ。
泣いても、笑っても、もう待ったは無し!!!
昨日の外練習が功を奏して、今日はみんなの顔にもう不安の色はなく、
「とにかく楽しもう!!!」と笑顔

10時前にはステージが始まり、あっという間にもうすぐPONOPONOの出番。
ステージ袖で待機中の私達の緊張をほぐそうと、マッツンが元サザンの関口さんに声を掛けてくれ、記念にパチリ

P8010716s

そしていよいよPONOPONO on stage!!!

R0013849s

写真ではなかなか伝わらない・・・ということで、
じゃぁ〜ん!動画をUPしちゃいます!!!
こちらは応援隊長Yoshimiさん撮影の動画。
Yoshimiさん、ビデオにカメラに暑い中、ありがとう



そしてもうひとつ、どなたかが撮影し、YouTubeにUPされていた動画。
ありがとうございま〜す



※ いずれもクリックでYouTubeサイトに飛んで、フルスクリーンモードで見られます。

前日までバッチリ練習した甲斐あって、本番はとっても楽しい気分で、演奏出来ました〜!!!
練習の時に感じた心細さは全く無く、ステージでは9人の仲間の気持ちがひとつになっていた感じ

約4分のステージはあっという間に終了。
ステージを降りるKさんはガッツポーズ!?

R0013853s

「終わった〜!!!」という充実感でみんなもこの笑顔

R0013854cuts


P8010719s

ずっとステージ袖で見守ってくれたマッツンにも誉めてもらいました〜!
(パニさんは残念ながらWater StageのMCで不在残念!)

P8010721s

5月から出演者を募り、6月、7月と全5回のワークショップを重ね、
当日を迎えたPONOPONOのウクレレピクニック初出演。
貴重な休日のワークショップ、そして家での練習は気合が要るけれど
でも、何にも替え難い達成感と充実感

マッツン&パニさんのダブルレッスンはとても勉強になったし、
普段は違うクラスでレッスンを受けているメンバーが
ひとつのユニットとして集い、一緒に練習したり、交流を深めるのは
本当に楽しかった

9人のロコモーションな仲間達、どうもありがとう

当日までサポートや協力をしてくれたメンバーのご家族の皆さん、
PONOPONOスタッフ、どうもありがとう〜

当日に応援に駆けつけてくれた皆さん、どうもありがとう〜

そして、私達をここまで導いてくれた偉大なマッツン&パニさん、
本当にどうもありがとうございました!!!

ロコモーション、クリスマス会でぜひ皆さんに披露出来ればと思います

さぁ、来年はあなたもぜひ!!!

2010 Ukulele Picnic プロジェクト 〜完〜

ponoponoblog at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

July 30, 2010

ウクピク衣装 ♪

日曜日はウクピク当日!!!いよいよです!

日曜日、三浦の天気予報は「時々」最高気温は34℃!
暑くなりそうです〜

今日はウクピク出演時に着る衣装をご紹介します
「どんな衣装にしようか?」
「ロコモーションっぽい衣装ってナニ?」
「でも、衣装ってお金もかかるよね〜。」
と出演メンバーみんなで相談しました。

「PONOPONOとして出るなら、やっぱりウクレレを弾くPONOPONOくんでしょ〜?」
「じゃぁ、お揃いのTシャツ作ろうか?」という話になりました。

でも、業者さんにお願いすると、決して安くは無いし、
安くしようとするともっと枚数が必要だし・・・。

「だったらアイロンプリントで自分達で作っちゃおう!!!」という結論に

ルール
・Tシャツ、キャミソール、タンクトップなど白地のものを使用(形は自由、柄物不可)
・どこかに必ずPONOPONOくんを配置する(大きさ、数、場所は自由)
・当日は、トップスは上記のオリジナルシャツ、ボトムスはジーンズ素材(ロンパン、短パン、ミニスカートなど形は自由)

先日のWSの際、何人かが衣装を持参してくれました。
みんなそれぞれデザインが違って、個性が溢れていて、でも統一感もあって、すっご〜くいい!!!
全く同じお揃いを着ているよりも個性的で、PONOPONOらしい感じ。
これは全員が揃ったら、とっても可愛いかも〜
当日が楽しみです

さてさて、私の作ったものを特別にご披露しま〜す

R0013839s

私はタンクトップをセレクトしました。
表にはビッグサイズのPONOPONOくん!

R0013841s

そして裏には、右お尻のところに小さなPONOPONOくんとロゴ。

R0013842s

ウクレレを持つとちょうどこんな感じで、PONOPONOくんが見えま〜す!

どお〜???可愛いでしょ?(ちょっとシワ寄ってますが・・・)
最近のアイロンプリントは優秀で、とっても簡単に、しかもキレイに出来ちゃう

さぁ、衣装も出来てテンションも上がります
いよいよ明日は最終練習、リハーサルです!!!
みんな頑張ろうね〜!!!



ponoponoblog at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

July 27, 2010

いよいよ今週末!!!

まだまだ先だと思っていたウクレレピクニック
気付けばもう今週末に迫っていました〜!ひぇ〜
気持ちばかりが焦って、とにかく時間が無い!って気分。

あぁ、この気持ち、知ってる・・・。
そう、楽しかった夏休みの終わり、
げっ!宿題やってない
と我に返った時の途方に暮れる感じ・・・ズ〜ン。

当日まであと5日しかない
いや、まだ5日もある!!!
よ〜しっ!ガンバルぞぉ〜!!!

さてさて、25日の日曜日はウクピクWS第4回目でした。
実は第2回目のWSの後、出演メンバーの1人が仕事の事情で脱退。
残念だけれど、仕方が無い。
残された9名のメンバーは、体調不良などで誰も欠けることなく、
無事に当日を迎えましょうね〜

第4回目のWSはもちろん9名全員が参加!
当日を1週間後に控えたこの日の練習は、実際のステージを想定して
もちろん譜面を見ずに何度も繰り返し練習
どうしても、テンポがずれてしまったり、走ってしまう私達を、マッツンが根気強く指導。
みんなで弾くからには、自分だけのパートに集中するのではなく、
人の演奏をしっかり聞く、その為には自分のパートは身体で覚えておかなくては不可能。

後半にはパニさんが到着し、今度は立って弾く練習
直立不動はかっこ悪いのでNG!と、身体でリズムを取りながら演奏。
これが簡単に思えるけど、めっちゃ難しい〜
演奏に集中すると、どうしても動きが止まったり、ぎこちなくなってしまう。
ここでもやっぱり、とにかく身体に覚えさせる必要性を実感。
でも、座って演奏するよりも、立って、身体を動かしながらの方が
自然と声が出て、歌声も楽しそう
当日は少々の失敗や間違いをしても、とにかくこの楽しそう!な空気感が出せたらいいな

最後にはエンディングで、ちょっとしたパフォーマンスをすることに
こういう時だけテンションが上がって、盛り上がってしまう私の性分・・・。
「まず練習ね〜!!!」とマッツンからも釘を刺されました
この最後のパフォーマンス、カワイイよ〜
どんな風になるかは、当日のお楽しみ〜!!!

とにもかくにも、第4回目のWSが終了。
残すところあと1回!前日のリハーサルのみです。
9名のメンバーはそれぞれ頑張ってますよ〜!!!
演奏はもちろん、歌もみんなしっかり声を出して、いい感じに仕上がって来ています。
皆さん、ぜひ私達の勇姿を応援しに来て下さいね〜

WS終了後は、親睦会&決起集会で、全員で飲みに行きました
この日も倒れそうな暑さの後、喉を潤すビールの美味しいこと
スタート時はお互いを知らないメンバーもいたウクピク出演チーム、
回を追う毎にメンバーの距離も少しずつ縮まり、いい雰囲気に
「打ち上げはどうする!?」なんて、終わっても無いのに、
終了後のお楽しみで盛り上がったり
来年は当日までのドキュメンタリを作ろぉ〜!なんて企画で暴走してみたり
1次会終了後は、まだ飲み足りない数名で2次会へ突入〜
大爆笑の絶えない楽しい時間でした。

よぉ〜し!!!当日も楽しむぞぉ〜!!!

R0013837s
(1次会で写真撮り忘れた〜・・・)


ponoponoblog at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

July 16, 2010

湘南ベルマーレ情報です (ウクレレ外?情報)

IZU’PONOもなんとか無事に終了。

そして どうやらそろそろ梅雨明け

今や ウクピク目指して “PONOPONO選抜”がハードワークを重ねてますが、
不謹慎にも PONOPONOサッカー部? 部長 田中からベルマーレ情報です!


いよいよJリーグ再開!J1残留に向け反撃開始!

ワールドカップによる中断が明け、Jリーグが再開されました!
今シーズン前半戦、ベルマーレは相次ぐケガ人に悩まされ厳しい戦いが続きましたが、心配されたケガ人も徐々に戻り、頼もしい新加入選手も仲間に加わりました。
再開後のホームゲームは注目カードが目白押し!ワールドカップのような激闘がすぐ近くのスタジアムで繰り広げられます。ぜひ、今こそスタジアムへ!

●ホームゲーム試合日程
第16節 08月01日(日) 19:00 対 清水エスパルス
第19節 08月18日(水) 19:00 対 京都サンガF.C.
第20節 08月21日(土) 19:00 対 浦和レッズ
第23節 09月18日(土) 未定  対 川崎フロンターレ
第26節 10月16日(土) 未定   対 鹿島アントラーズ
第28節 10月30日(土) 未定   対 大宮アルディージャ
第29節 11月06日(土) 未定   対 横浜F・マリノス
第31節 11月20日(土) 未定   対 名古屋グランパス
第33節 11月28日(日) 未定   対 セレッソ大阪

※会場はすべて平塚競技場(平塚駅北口よりシャトルバスで7分)

●ホーム再開試合はFC東京戦!
7月25日(土)18:00キックオフ vsFC東京 @平塚
ワールドカップで活躍した長友はセリエAに移籍が決まり戦力ダウンとも言われるFC東京だが、代表の今野や石川、平山、大黒などなどタレントが多数揃う手強い相手。前半戦終了時点では昨年ほど振るわず現在12位、ベルマーレとの勝点差は5!ベルマーレのジャーンや阿部にとっては古巣ということで、この対決は見逃せない!当日はスタジアムでしか楽しめないイベントも盛りだくさん!

な、な、ななんと、PONOPONOサッカー部員の K君はウクピクをばっくれて!エスパルス戦に行くという不穏な噂も! ベルマーレ応援なら百歩譲るけど、エスパルス応援てのは どーよ !?

なにはともあれ、夏の宵、ビール片手の観戦はサイコーですよ!

※ もしかするとゴール裏 ベルマーレ応援団席まわりなら
  チケットが回ってくるかもしれないので、行きたい人は 田中部長まで
  ダメモトで お問い合わせください!



ponoponoblog at 17:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)takeshi 

July 02, 2010

ウクピク 出演時間決定!

8月1日のウクレレピクニック
PONOPONOの出演時間が決まりました

一般の方は9:00より入場開始。
9:40からステージがスタートし、
PONOPONOは6番手
GREEN STAGEに登場します!

おそらく10:00頃が出番になるのではないかと思います。
勝手に、お昼過ぎくらい〜?なんて思っていたので、早いっ!!!
ソレイユの丘は結構遠いので、出演者も、応援チームも、朝がちょっと大変〜
みんな、頑張りましょうね〜!!!

でも、考えようによっては、朝の爽やかな時間帯にサクッと演奏を終えて、
後は、他の方の演奏を楽しみつつ、美味しいビールでカンパ〜イ
のんびり打ち上げを楽しんじゃいましょう〜!!!

当日の詳しいタイムテーブルは下記をチェック。
http://leilandgrow.jugem.jp/

ponoponoblog at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

June 20, 2010

ウクピクWS2回目終了〜!

今日はウクピク出演に向けた特別ワークショップ2回目でした!
2回目の今日は10人中2人欠席、8名での練習でした。
梅雨だけれども、今日も雨が降らずよかった

まずは自主練&ウォーミングアップからスタート。
全回習ったリズムの取り方や、歌詞を各自練習。
The Loco-Motionの歌詞、言葉が多くて、テンポも速いので、
滑舌よく、しかも勢いよく歌うのは結構難しい・・・
みんな小声で呪文のように歌詞を何度も繰り返して練習。

ところで皆さん、歌詞の内容は知ってますか〜?
ではでは、ここでtokoによるオリジナル訳でご紹介しま〜す!
当日応援に駆けつけてくれる皆さんも、ぜひ歌詞を覚えて一緒に歌って下さいね〜


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
【1番】
Everybody’s doin’
a brand new dance now
みんなが夢中な新しいダンス
“Come on baby, do the loco-motion”
さぁ、ベイビー、ロコモーションやろうぜ!
I know you’ll get to like it if you give it a chance now
踊ってみれば、きっと好きになるよ
“Come on baby, do the loco-motion”

 さぁ、ベイビー、ロコモーションやろうぜ!


My little baby sister
can do it with ease

俺の小さな妹だって簡単に出来ちゃうよ
It’s easier than learning
your ABC’s

ABCを学ぶより簡単さ
So come on, come on and do the loco-motion with me

だから、さぁ!さぁ!ロコモーションやろうぜ!
 

You got to swing your hips now

腰をふって
Come on baby, jump up, jump back
さぁ、ベイビー、前に後ろにジャンプして

Oh well, I think you got the knack
そう、その感じ!!!

【2番】
ウクレレソロ

【3番】
Move around the floor in a loco-motion
ロコモーションでフロアを埋め尽くそう
"Come on baby, do the loco-motion"
さぁ、ベイビー、ロコモーションやろうよ!
Do it holdin' hands if you get the notion
ノリが分かったら、今度は手を繋いでやってみようよ
"Come on baby, do the loco-motion"
さぁ、ベイビー、ロコモーションやろうよ!

There's never been a dance that's so easy to do
こんな簡単なダンスは今までなかったよね
It even makes you happy when you're feelin' blue
気分が落ちてる時だって、これでアゲアゲさ
So come on, come on and do the loco-motion with me
だから、さぁ!さぁ!ロコモーションやろうぜ
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


さてさて、いよいよワークショップ本編のスタート
全回に引き続き、マッツンリードの下、イントロ〜最後まで、全回学んだリズムで、
low G組(ロージ組)、high G組(ハイジ組)でのアンサンブルを入れて、
流れを身体で覚えるため、繰り返し通し練習。
そして重要な
エンディングの練習。
終わりよければ最後良し、という言葉通り、最後がビシッと決まると全体が引き締まります。
みんなの息を合わせるために、とにかく繰り返し練習。
最後はコーラスが重なって、最高潮の盛り上がりでビシッと終わり、
拍手喝采のイメージ ワァ〜ワァ〜!
応援部隊の皆さん、よろしくお願いしま〜す

そして、パニさん到着〜!
今日は2番のウクレレソロ部分をパニさんが伝授
かっこいいソロ弾きをサラサラ〜ッと披露したパニさん、
「今、僕のやった感じで弾いてみて」・・・って
え〜ん!無理です!!!
もちろんその後、分かりやすく教えてくれました〜
マッツン&パニさんダブルレッスンはこれだけでお得感満載!

SN390057SN390060














2番のウクレレソロでは、メロディーをそのまま弾くのかと思いきや、
さすがはパニ師匠、もっともっと
かっこいいソロを考えてくれていました。
パート別に、パニさんとマッツンがその場でソロパートを次々と作りあげていきます。
普段のLIVEリハーサルレコーディングの時もこんな感じなんだろうなぁ、と思わせる光景。
ん~、
プロみたいでかっこいい!!!
・・・って紛れも無く、パニさん&マッツンはプロなのでした〜
PONOPONO自慢の二大先生です!

2時間のワークショップはあっという間に終了。
もちろんまだまだ練習が必要ですが、
コレ、相当かっこいいよ〜鳥肌立っちゃった
とマッツンも絶賛。
「茅ヶ崎にPONOPONOあり!」と知らしめるステージになっちゃうかも〜!
どうしよう、入会希望の電話が鳴り止まなかったら〜
次回のワークショップまでに、個々に練習です。
みんな、頑張りましょうね〜!!!

さてさて、今回に出演に伴い、エントリー費用として購入がMUSTだったTシャツが到着しました〜!

じゃじゃぁ〜ん!!!
今年のウクピクオフィシャルTシャツは鮮やかなターコイズブルー(ウクピクブルー!?)です!
ウクレレ・ピクニックレコード風なちょっとレトロなデザインです。

R0013512R0013513










裏はシンプルで、ワンポイント小さく主催のLEILAND GLOWのロゴ。

R0013514R0013515








さて、当日の衣装はこれを着るのか、それともオリジナルの何かで目立っちゃうのか・・・
ワークショップ終了後にみんなで相談。
このTシャツは出演者全員が持っているわけだし、(出演者以外も)
やっぱりもっともっとオリジナルで攻めた〜い!!!
、というわけで、
PONOPONOオリジナル衣装を手作りすることになりました!
PONOPONOらしく、型にはまらず、それぞれの個性も活かした楽しいものになりそうです
どんなものになるかは、見てのお楽しみ〜うふふ

 

 



ponoponoblog at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

June 06, 2010

ウクピクWS初日終了〜!

今日は8月1日のウクレレピクニックに向けた
特別ワークショップ、初日でした

10名出演メンバー初顔合わせ
まずは自己紹介からスタートしました。
普段のレッスンでは同じクラスのメンバー、あとは前後のクラスのメンバーとしか会わないので
他のクラスのメンバーと一緒にウクレレを弾くのはとても新鮮!
しかも普段は多くても8名までのクラスでのレッスンなので
10名が一同に介すると、それだけで迫力があります。
これから2ヶ月、皆さんどうぞよろしくお願いします

R0013462s

今日のワークショップはマッツンが担当
今回は全5回のワークショップをマッツンとパニさんが分担して教えてくれます。
これだけでもと〜っても豪華

まずはウクレレピクニックについての基本情報のオリエンテーション。
当日は、全国から選りすぐりのアマチュア出演者が60組、
UKULELE LOVERSという枠で出演します。
その中でも「トップを目指すよ!!!」とマッツンが高々と宣言
もちろん、ウクピクでは審査があるわけではないし、優劣はつきませんが、
松本ノボルとパニオロヤマウチが教えるクラスとして、
観客に「おぉっ!やっぱりスゴイ!」と言わしめるだけの完成度を目指すよ!、と気合満々!
その言葉を聞いて、「ひぇ〜、頑張らなくちゃ!」とビビる気持ち反面、
「よ〜し!やってやるゾ!!!」と気持ちが引き締まります!
ホント、今回は先生達の気合の入り方、熱さが違うのです!
みんなも真剣な表情!!!

R0013459s

まずは課題曲のThe Loco-Motionを聴いて、曲のフィーリングを確認。
その後、今度は譜面を見ながら、曲の流れを確認。
そして、いよいよウクレレ!かと思いきや、その前にまずはビートの練習
まずは足でリズムを刻む。

R0013483s

今度は足でリズムを取りながらの手拍子

R0013474s

10人の息をピタリと合わせるため、そして身体にビートを刻み込むため、何度も練習。
シンプルなリズムながら、これを一定にピタリと合わせるのは難しい〜!
そこで私達に紹介されたのが・・・メトロノームのマサオくん

R0013484s

これから2ヶ月、嫌というほどお世話になるであろう、私達のビートキーパーです
リズム練習は段々と難易度を増し、足でリズムを取りつつ、手拍子、更には拍を口ずさむ。
徐々にリズムを崩し、マサオくんの存在を忘れる私達・・・
老人ホームのリハビリじゃないんだからね〜、とマッツンからも厳しいお言葉

ひとしきりビートの練習をした後、ようやっとウクレレの登場。

R0013478s

イントロ、曲頭部分のカッティングでのコード演奏。
コードは簡単だけれど、一定のリズムでみんなで合わせようとするとこれがなかなか合わない
もちろんマサオくんも置いてけぼり〜
いかに普段は自分なりのリズムで弾いているかを痛く実感・・・あぅぅ。

R0013487s

10人のメンバーの半分はLow G組、半分はHigh G組に分かれ、
異なったストロークでアンサンブルの練習。
何度も繰り返し、繰り返し反復練習。
ストロークは揃って来ても、弾きながら歌うとまたバラバラ。
上達するには、合わせるには近道はありません。
ひたすら地道な練習を積み重ねるのみ!

あっという間に予定の1時間半が終了。
まだまだ先は長いけれど、やるべき課題も見えてきました。
まずはビートを身体に叩き込むこと、そしてクリーンなカッティング

みんな、頑張りましょうね〜!!!
大変ではあるけれど、すっごくかっこいい仕上がりになる予感

10人の仲間で展開する夏の熱いウクレレな日々
引き続き、レポートしていきますので、乞うご期待

当日の応援部隊もぜひぜひよろしくお願いします!
8月1日はみんなでウクピクに集まれ〜!!!

ponoponoblog at 22:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

May 28, 2010

ウクレレピクニック出演決定!

ukupiku2010

日本最大級のウクレレイベント、ウクレレピクニック
今年はいよいよPONOPONOが殴りこみを掛けま〜す!
いえ、出演させて頂くことが決定しました!!!

ウクレレLOVERSが一同に介するこのビッグイベント、アマチュア出演枠は60組。
関東近郊だけではなく、地方からもウクレレ好きが集まるそうです。

PONOPONOからは有志メンバー10名が集結し、特別ユニットを結成しました。
メンバーは男性率の高いPONOPONOなのですが、
今回は出演者10名の内女性が7名、男性は3名のみ!
とても華やかなステージになりそうです

先日、課題曲のThe Loco-Motionの譜面をマッツンから頂きました。
SMAP出演のsoftbank CMでも使われていたあの曲です。
「どんな歌だっけ?」という方は下の動画をチェック!
元気にfunkyに勢いのあるステージにしたいです



練習初日は6月6日(日)。
この日は出演メンバーの初顔合わせでもあります。ドキドキ
この10人でどんなケミストリーが起き、どんなドラマが生まれるのか、と〜っても楽しみ!!!

当日までの様子はPONOスタッフ代表として出演するtokoが
随時この日誌で報告していきます。
今回は残念ながら出演出来ない皆さんも、ぜひ一緒に楽しんでいって下さいね〜

Ukulele Picnicについての詳細は
http://www.ukulelepicnic.com/

ponoponoblog at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Ukulele Picnic 2010 | toko

May 13, 2010

Mark Tanakaの ベルマーレ情報! 5月16日(日) vsガンバ大阪戦

さて 前節 川崎フロンターレを追い詰めながら惜敗しましたが、今週末もAFC組が関西から「なんでやねん!」とか言いながら(言わん、言わん!)やってきますんで、揚げタコ焼き食って、いてこましたりましょう!

5/16(日) J1リーグ第12節  vs ガンバ大阪
                                     (平塚競技場19:00キックオフ)

主力メンバーに日本代表の中心選手 遠藤、元代表の明神、加地、注目選手の二川、宇佐美と強力なメンバーを擁し、J屈指の実力を誇る強豪・ガンバ大阪がやってきます。

嬉しい! ・・・ 

あ、歓んでいる場合ではなく・・・かかってきなさい! ということで

今週はナイターです。

そろそろ夜風も気持ち良くなる季節、
Markも プライベートのサッカーが 午前中に終わるので、
ビール&鳥竹の焼き鳥買って、行っちゃおうかな―!

誰か行きませんかー?

◎ 試合以外にもお楽しみがいろいろあるらしい

 ・ 先着来場者5,000名様にオリジナルフラッグプレゼント!
 ・ ハーフタイムには花火を打ち上げ!
 ・ エコ&オーガニックを満喫!ほのぼっくる市開催
 ・ フードパークでは「アウェイ喰っちゃおう企画」であげたこ焼き登場

 ※その他、当日のイベントの詳細はこちら
    http://www.bellmare.co.jp/?p=16593

◎チケットは 前売りチケットがお得です ↓↓↓
  近くのコンビニ、チケットぴあなどで販売中。

ちなみに 5月は、この試合以外にも 平塚でナビスコカップが2戦あります。

5月22日(土)14:00 vs浦和レッズ
5月26日(水)19:00 vsジュビロ磐田

多分 アウェイにくせにレッズの応援は相当エグイはず。
それ見るだけでも価値ありだぜ

 (はっきし言って さいたまスタジアムに行く勇気ないんで・・・)

以上 今週のベルマーレ情報でしたー!



ponoponoblog at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)