美しい恋かく語りき

新生NEWSの4人が大好き!いろいろ気ままに書きなぐります(*´ω`*)

つづき。

エンドレス・サマーが終わって、Shareのイントロが流れ始めて。
最初観た時は気にしなかったけど、やっぱり会場がザワッとなってるんですね。
そりゃそうか、6人でつくった曲だもんなぁ。

私は6人でつくった曲だって知らなかったけど、初めて聞いたときから
なんとなく他と違うのは感じました。他と比べて一層気持ちが入ってると言うか。
一度DVDを通して観てから、6人でつくった曲だと知って、なるほどって思いました。

Share

イントロからそれぞれの表情が違ってきて、決意がある、というか、区切りと言うか。
きっと不安も怖さもあったろうな。

最初の出だしは慶ちゃんだったから、慶ちゃんの表情がいつにも増して硬かった。
でも歌い出しは、しっかり、力強かった。
歌詞が本当に優しくて、今聞いてて「あぁ、この人リーダーだな」って思います。
もちろんリーダーになる前に作られた曲なんだけど、親心のような優しさを感じる。
最初に聞いた頃はココで泣かなかったのに、今はなぜかちょっと涙出る。なんでだろ。

それから錦戸君のパートを4人で歌い繋ぐところ。
ひとりひとりが力強くて、でも、やっぱりまっすーは堪えてるような感じで。
やっぱり歌詞見るとグッと来ちゃう。
鮮やかなマーブル…って、すごく良い歌詞だなぁ。
今は一緒のグループじゃないけど、メンバーのことも、それまでの思い出も
きっと大切に思ってくれてるんだろうな。

まっすーが泣いたとき、私も声あげて泣いちゃった。
なんか自分でも、その場にいないのに…DVDだよ!?録画だよwって思いながらも
ワーーッと泣いちゃったw 感情移入しちゃうんだよなー。
もともと聞いたことない歌だったから、まっすーが歌えなかったとこは空白のまま
覚えてたんだけど、ベスト買ってきてShare聞いてまっすーの歌えなかった
まっすーのパート聞いてまた泣いた。

4人の辛さもファンの辛さも何にも知らなかったけど、
Shareを聞いて感じるもの・伝わってくるものがあったから
漠然と明確な理由もなく泣きました。

泣いてるシゲや慶ちゃん見てまた泣いた。
慶ちゃんって泣いてるとき崩れ落ちるよねw

Shareで一番好きな歌詞はシゲのパート。
堪えて、ちゃんと歌ってるのもまた泣けた。心からの「ありがとう」がもう…。
シゲの強さも伝わってくる。
シゲのこと色々知ってからこの歌詞を読むと、更に…。

山ピーのパートになって、2人ずつ歌うところ。
ここ、山ピーが作詞したってのが意外だった。
と言うか今でもどんな心境で書いたのか分からないけど、
本当に意味もなく集まって、ってことあったのかな。そうしたかったのかな。
真実が分からないんだけど、この歌詞が今の仲良さそうな4人にならハマるのにも驚いた。
たとえ離れてたって、からは、脱退したメンバーも今のメンバーも思い浮かべられる。
2人のI promse youが好き。

最初、手越のパートのところは手越らしい素直な歌詞だなーって思った。
なんかこの人他の人と違って上手いこと言えなそうな印象だったからw
それと初めて聞いた当時はもっと手越ってドライだと思ってた(なんでだろ)
でも手越のこともっと知ってからこのパート聞くと、すごくグッと来た。
ファンに言ってくれる言葉っていっぱい聞いてたけど、
メンバーに対する気持ちとかってその時あんまり知らなかったから、
「君と出会い」のところでメンバーのこと指してるのがちょっと意外で、なんか嬉しかった。

4人が一緒の場所に集まってきて、最後は肩を組むところも神がかってるなぁ。
慶ちゃんがまっすーの肩ぽんぽんてするとこで、また泣ける。
慶ちゃんが手越を引き寄せるのも好き。
こういう時に慶ちゃんのお母さん心的なものを感じる。
うーん慶ちゃん大好きだ。


もうこの歌に関してこんなに語っても、なんかちょっと上手く書けないと言うか。
書いといてナンだけど、ちょっと違うんだよなw
とにかく、泣いちゃう、大切な歌、4人大好きってことです。



あんまり悲しい感情に浸るのもどうかって思ってたけど、
テレビで『泣くことはストレス発散になる』って聞いてから、遠慮なくShareを聞こうと思ったw

いつもShare観るときはなんとなく、エンドレス・サマーからの流れで観るかな。
このDVDで初めて観たからか、私の中ではひとセットになってるのかも。

あーこれもBlu-rayで観れるのかと思うと嬉しくてしょうがない。
すでに初回も通常も持ってるのに、こんなにBlu-ray盤楽しみにしてる人いるのかなって
自分で思うくらい楽しみだよw


そしてここからガラッとカッコイイIZANAIZUKIに行くのか良いよね!!!

つづき。
曲タイトルが一斉に出てきたけど、ベストまだ買ってない時だったから
まさかファン投票の曲だったって分かってなかったw

次からの3曲も、まさか1位から順番に歌ってるって思わなかった。
だって流れや雰囲気がすごくピタッとハマってるから。
曲の雰囲気だけで歌う順番組んだんだと思ってたのです。
ここらへんはちょっと神がかってると思ってる…。
夜の暗い中に、ペンライトが綺麗に星の海になってるとこも。

Shareは特にだけど、今でも軽い気持ちで1曲聞こうって気にはなれないなw
ここ以降の曲も原曲もまったく知らずに聞いたんですけど。
こみ上げて来ちゃうよね。


エンドレスサマー

ほんと良曲名曲。イントロから良い雰囲気。ピアノの音も良い。
これがまた良い流れで、最初のまっすーの歌いだしは特に好きだなぁ。
かき集めて、のとこ、その後ほっぺプニってするとこ。
からの手越の美しさ、からの慶ちゃん。ここの慶ちゃん良い感じ。

サビのメロディと、歌詞にもじんわり来ちゃった。
サビのバックコーラスの具合も好き。

2番になってシゲが来て、ここのシゲのソロも好き。
「見上げるたび」のとことか。シゲって良い雰囲気で歌う。

で、そのあと…
まっすーと慶ちゃんで歌ってるとこで、どうしてもウルッと来ちゃうんです。
宝物の歌詞のところで、ふたりで見合って。
いつも一緒にいたよね、って雰囲気がして、それから…
あの日のままに生きていけたらって歌詞も、ちょっと色んなことに重ねて考えちゃう。

「くだらないものに名前つけて」から「そう思うのでした」の歌詞がすごくグッと来る。
こういうとき慶ちゃんて、身長のせいかwなんとなく大人っぽく見える。
まっすーの鼻がなんだか赤い気がして。(そうだよね?)
前のライブのこととか思い出してるのかな。と思った。

この歌の雰囲気とか、とにかくちょっと切ないからなぁ。
でも力強くて前に進んでいく曲で。


大サビのところの手越の歌声が本当に好き。
これベストで聞いたら1番のサビのとこ手越が歌ってて、それ聞いた時
「あれっ、ライブの時ほど上手くないかも。」って思った。
最近やっとLIVE!×3のDVDを見たんだけど、やっぱり今ほど上手くなかった。
手越ってすごい速度で成長してる気がする…。
とにかく心に染み渡る歌声って表現で良いのかな、そんな感じ。

そしてラストのサビの歌詞が好きで。
ここからのサビのカメラワークが神がかってる。
「あの夏に繋がってる」「背中押してくれるから」で4人それぞれの顔が映るとこ。


曲の終わりに近づくにつれ、もう何となくこみ上げるものがあった。
4人も歌い終わってみんなの表情が次のShareに向かってるような気がするし。

私は、この曲も初めて聞いたし、次のShareがどんな曲か、
誰が作った曲かも知らなかったけど、ただただ雰囲気だけで涙ぐんだ。

つづき。
MCって違うドキドキがあるw


MC
お茶のくだり笑ったw
暖かい緑茶w 
手越だけ『慶ちゃん』呼びなのって可愛いな~(*´ω`*)

誰がどーいうこと言うのかなーって全然知らなかったから楽しみだった。
慶ちゃんがMCまわすのはなんとなく知ってたけど、やっぱり手越があんま喋んなくてw
(逆にテゴマスのライブでちゃんと喋ってるのに驚いた)
Disc2でもまっすーに「会話!」って言われてたな。
ちょっと最初ぎこちない感じだったけど、4人で初めてのライブなんだもんね~。

シゲがいじられてて笑ったw
落ち着いてる人ってイメージだったから、こんないじられるとは思わなかったな。
MC見てからだんだんとシゲが面白いってことを気づき始めてきたw
慶ちゃんがいじられてんのも好き~。

マジでしゃがれ声のくだり笑った。
「どこ部屋だオレは」も笑ったw
まっすーって面白い。そしておまんじゅう可愛い。

けっこうカットされてるみたいですね。
誕生日プレゼントのくだりとか見たかったよ~~~><
他の会場のMCももっと見たかったな~~。そして今度は現場に行きたい…!!

手越さんのショータイム
今見るともう笑い半分で観るんだけど最初は真剣に見たw(オイ)
手越さん可愛カッコ良いです。

意外と良い体なのが良いよねぇ~(∩´∀`)∩
そしてやっぱり綺麗なお顔。
そして似合わないくらいムーディーな雰囲気w

正直、最初観た時にはムラムラした…。あんまり言いたくないけどw
なんか悔しいw

Addict

この時まだチャンカパーナBOXを買ってなかったので、各ソロ曲を初めて聞きました。

手越ソロ!!!うおーーーーー思った通りの雰囲気、そして完璧なクオリティ!!!!
歌のクオリティはもちろんなんだけど、この人のアイドル力すごい!!って思った。
顔が常に決まってるんだもん!!

私がハマりかけてきた人って、歌上手いけど見た目は普通、とか、
見た目がストライクだけど歌はそんなに…ってことが多くって。
だからビックリしました。
歌もアイドル力も発揮できて、おまけに元から顔立ちが綺麗という…
マジでアイドルの天才なんじゃないかって思った。
こんなに私のわがままな要求を完璧に満たしてくれるアイドルっているんだって。

未だに手越に関しては本当に存在してるのかなって思うw

衣装も良い感じ(*'ω'*)
要所要所のキラキラも布の使い具合も黒いパンツも最高です。
口もとのマイクまでカッコ良く見えてきます。
横からの腰のラインもたまらーーーーん!!

手からチラリと見える表情や挑戦的な微笑みやら
あーもーマジで歯並びも天才的。助けて。


ヴァンパイアはかく語りき

マジでびっくり。
シゲってこんなカッコ良かったの!?!??!??!
シゲってこういう歌歌うの!???!
なんでこんなヴァンパイア似合うの!??!?!?!
そして作詞がシゲだと言うことを後から知り、またシゲの魅力にとりつかれる。

まず仮面をとっての歌いだしにやられる。

「ヴァンパイア!!」からのフライング、あれ発狂もんだよね!!
でも秩父宮くらいでしかフライングしなかったんですっけ??
もったいない…いや、難しいんだろうけど良い演出なんだよなぁ~。
他の会場でどんな感じだったかも見てみたかったな。

最後のサビの振りが好き。
そしてヴァンヘルシングのポーズ好き。
モノクロになる編集もイケてる。
シゲってグレーorシルバーのジャケットとかスーツとか似合うよね~(*´ω`*)

靴がヒョウ柄なのは今初めて知った。


もー全体的にカッコよくてビックリ。
シゲ本当に自分のカッコよさに気づいたほうが良い!
自覚あんの!?ないの!?どっち!?!?
今回のソロの中で一番好きだなぁ。
私もだけどこの曲にハマる人は多いだろうな。


そのヴァンパイアの盛り上がり~からの、あのイントロ。
再始動カウントダウンの曲だったんだね。
これは次の記事に。

このページのトップヘ