こたつで浅い眠りと覚醒を繰り返していたら、いつの間にやらこんな時間。
こういうだらだらとした時間の使い方が好きである。
無駄だけど。

今週の「風林火山」。
前回見逃しただけに今回は必ず見なければと思った。

今川義元がなんかカッコいい。
お歯黒で小太りというイメージが強いのだが。
まぁ。戦ではともかく内政や外交では優秀な人だったんだから、その辺をもっと評価されてもいいと思う。
やはり桶狭間での敗北のせいで、カッコ悪いイメージがついたんだろうけど。

北条家に匿われていた福島越前守の息子ってのは後の「地黄八幡」北条綱成か。
「信長の野望」でも「戦闘」が高くて優秀な武将だった。
これからの活躍に期待である。


ギターの弦を張り替えた。
さすがに放置は良くないと思って。
しかしこの辺は楽器屋が少ない。
近くに一軒しかない。
そこも音楽教室がメインのところだし。

古い弦を外し、ボディを磨く。
ギターは「女の子」だから、綺麗にしてあげないといけない。
埃を被ったまま放置なんてもってのほかである。
結構大事に使っているつもりだが、よくみると細かい傷が増えた。
やはりソフトケースで持ち運びするのは良くないか。
でもハードケースも重たいしなぁ。

最近忙しいけど、たまには触るようにしよう。
指の皮が薄くなったのを見て、ちょっと危機感を感じた。


久しぶりにフィレオフィッシュを食べた。
美味かった。
やはりフィレオフィッシュこそがマクドナルド最高のメニューであろう。


金正男が北京にいるらしい。
報道陣が殺到し、英語や朝鮮語で話しかけていた。
その中で日本人記者のものらしき声が。

「何か一言お願いします」

おいおい、ここで日本語か?
通じるわけ無いと思うが。

さらに記者は続ける。

「日本語分かりますか?」

愚問である。
この質問に答えるには日本語を理解していないといけない。
こんな質問意味無いじゃん。

とか思ってたら、正男さん(まさおさんと呼んでしまうのはわたしだけ)が、

「日本語分かりません」

と答えていた。
何か色々とツッコミたくなったが、取りあえず正男さんの丁寧な対応が印象に残った。
とりあえず、ディズニーランドに連れてってあげたらもっと色々喋ってくれるかも知れない。
そんなことを考えた。