2010年01月08日

収める場所がない

さよなら三星龍 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月だかなんだかに三星龍脱退。 

原因は俺個人がVAIOに喧嘩を売った(そのつもりはなかったが。) 

               ↓

同盟全体巻き込み布告される 

               ↓ 

その後の後始末の結果。 同盟相手が信用できない相手になってしまったということ。

 

 

当時の相手方の解除条件として、

・盟主陣の謝罪とその時点での反撃者の謝罪メール 

・今後の再発防止案の提示 

この2点だったかな。 

 

謝罪メール送った後(自身同盟主に3回程ダメだしアリ)も再発防止案について、幾度となく話合った結果 

 

三星龍解散&DoC盟主交代&ぽんせ個人の行動管理(何かする時は元同盟主に連絡してから協議)+ 事前に何もなく事を起こした場合は2血盟が敵対。  

途中から俺の発言権なんざ無いに等しい状態だったんだけどもne!

rockも俺をはずせとか言ってたみたいだしな!しょうがない! 

こんな条件呑んだのも、焔瀞からの長い付き合いの中,個人プレイで迷惑かけたのは大変心苦しいというのもあり、一部*以外同盟内提案に反対しなかったもんでそんな感じになりました。 

 

ただ、発端が一人の人間の行動、自分自身が皆を巻き込んだ…とはいえ納得できない部分も多々 

同盟の存在意義、方向性等 

自分が思ってるものとのズレが大きかったようです。

話し合いの途中で、もうこれから一緒にやれるわけないほどの溝ができてしまっていたので、解散を待つ前に同盟脱退しました。 

レイヴェルト、模倣王、他協力してくれた方には申し訳ないと思っております。 

逆にレイやら雫が個人で問題起こして同盟に波及した時のこと想像してみると…やってくる相手も決まってるだろうし、全面協力で行っただろうなとか、もうなんかほんとズレテるなこりゃ(・ェ・`) ←はいはい言い訳言い訳。

 

 

今後なんですが、現在元同盟の足枷を外さない限り次の行動に移せない。それは自覚するよりも大きいものであり、どうすりゃ俺は自由に生けるのかってもうINするたびに考えちゃう状態で困ってます。 

誰か助けて〜。・゚・(ノД`)・゚・。



*DoC解散、クラン員は同盟内どちらかのクランに合流する旨の提案

ponpon501 at 01:33│Comments(4)TrackBack(0)clip!リネ2 | リネ2010

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 聖魔   2010年01月08日 11:59
いろいろとお疲れ様です。

盟主代わってたんですねぇ。
僕の中ではぽんさんが頭のDoCしかないので、ちょっと想像が出来ないです。
ぽんさんみたいな人だと好かれるのも嫌われるのも極端なのかもしれませんね。
僕はどっちかと言えば、好きな感じなんですが。
DoCもトリスタも、よく遊んでもらう人が多くいたので好きなクランだったんですよ。
だから、三星の解散は本当に残念でした。

まだ今は狩りPTとかは出来ないんですかね?
それならそれで、そのうちまったりと釣りでもしましょう!
2. Posted by ゆえら   2010年01月13日 00:11
おつかれ。
一番ラクなのは私みたいにリネからリアルに逃げることだと思うよ!(笑

まぁまた気が向いたらふらりと遊びに行くにょろ
(色々書こうかと思ったけど何書いても読み手に曲解されて迷惑かけそうだからやめとく
3. Posted by 774   2010年01月15日 03:31
DoCにフレがいるんで話はきいてましたが、解散までする必要はないんじゃないですか?
部外者が口出しすみません

ぽんせさんが好きでクランにいる人ばかりと聞いていますよ。他の方法を考えてください;w;

他の2個の血盟が敵対するってのはVIO側にいくってことですか?
それともDoCだけ狙うFPKなんですか?

どちらにしても自分達を守る為にそんな事を決めた元同盟2クランにはがっかりですね。。。
そんな理由で敵対したらV・M同盟と大差ないと思いますけどね

旧三星はもう今のUNには参加できないと思うのでDoCだけ参加でUNの人に聞いてみたらどうでしょうか? 
4. Posted by ぽんせ   2010年01月18日 19:45
盟主復帰YE------ d(゚口゚)b ------S!!  
頑張るぞ!ォー! 
>>774さん 
同盟競ランが自分達を守るっていうか、まぁ俺が勝手にやったことだし、個人的にはまだ気持ちは「三星龍」なもんで、あの仲間達が楽しくやっていける環境が出来ますように。UNIONで頑張ります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔