『うちへおいでよ』のつづきです。



満月の夜に、半ば強引ともいえるディーディーからの誘惑で、思いがけず彼女を妊娠させてしまったサンディ。しかし翌日には恋愛関係を白紙にする事態に…。






朝からひとりスマッスルダンスで盛り上がるサンディ。
Screenshot-11
昨日、「愛の祝福」でオリバーとキスしたディーディーを非難し、その直後にアッサリと「ただの友達に戻って」と頼んで、二人の関係は「よそよそしい友達」に。

短絡的というか、ついカッとなって考えなしに行動してしまうタイプなんでしょうね、きっと。「興奮しやすい」特質と何か関係があるのかなw(;^ω^)



特に後悔はしてないようですが、ディーディーのお腹の子は明日の夕方には生まれてきます。
Screenshot-13
そのへんのことはどう考えているのやら…。「命知らず」なのでリスキーな展開には胸が躍るのかもしれませんが、大きな責任を背負わざるを得ないんですよ?(;´Д`)



あ、おはようディーディー。
Screenshot-16


朝起きて一番にすることがお人形遊びかぁ…。
Screenshot-19
ディーディーは「幼稚」なので、自分が楽しいことが最優先なんですよね、たぶん。もうすぐ母になるというのに…。






オリバーも起きてきました。
Screenshot-20
オリバー「サンディ…」


オリバー「あのさ、なんか変なことになっちゃって…。ディーディーが妊娠してたなんてまったく知らなくて…その…邪魔する気はなかったんだ、本当に…軽い気持ちで…」
Screenshot-26
オリバー「悪かった。ごめん…」


サンディ「いいんだ。俺だって初めは軽い気持ちだったし。っていうか、魔法のせいだけどw」
Screenshot-23
オリバー「それも俺のせいなんだよな…。ごめん」

サンディ「ううん、きっかけはそうだったかもしれないけど、その後のことはちゃんとわかっててやったことだから…」



オリバー「だけど…」
Screenshot-24
サンディ「いや、本当にいいんだ。うまく説明できないけど、ノリと勢いで気分が盛り上がっちゃっただけで…さ。子供を欲しがったのは彼女のほうだけど、俺もそうなってもいいと思ってこうなった訳だし。それにあの子とはたぶんうまくいかないよ、俺」

オリバー「でもさ…」



サンディ「子供のことは責任持つよ。この家は預かる子がいっぱいいるんだから、一人くらい増えたって問題ないしw」
Screenshot-29
サンディ「もしディーディーが子供を連れて出ていくって言ったら…養育費とか、そういう話になるかな」

オリバー「………」



ここでオリバーは出勤の時間に。



オリバー「一度きちんと話し合おうぜ。ディーディーも入れて三人でこれからのことをさ。近いうちに」
Screenshot-31
サンディ「そうだよね、でもそれは子供が生まれてからのほうがいいよ。今はあまりディーディーを煩わせたくないし…」


オリバー「わかった。でもこういうことは…早いほうがいい」
Screenshot-33
サンディ「うん…」



サンディ.。oO(俺が父親かぁ…。全然実感湧かないや…w)
Screenshot-35
サンディ.。oO(でもディーディーはなんで子供が欲しいと思ったんだろう…。それに、デイヴィッドにはどう説明するつもりなんだろう…)


そう、ディーディーの本命彼氏であるデイヴィッドの存在をすっかり忘れていますが、彼にこの事態を知られたらどうなってしまうんでしょうか…(いや、プレイ的には何も問題は起こらないことはわかっていますがwww)。







Screenshot-36
デイケアキャリアを極めて、子育ては一応「折り紙付き」となったサンディではありますが、自身の子供となるとやはり不安はあるようで

「妊娠に関する本を読む」という至極まともな願望を出してきました(;^ω^)
1
じゃあ、図書館にでも行こうか。



ってことでやって来ました。
Screenshot-46


おや?あっちにいるのはデイケアに来ているダニアルくんかな?
Screenshot-48
Screenshot-49
うん。ダーウッド家のダニアルくんですね(*´ω`*)



本を読み終わったので、ちょっとかまっていきましょうかw
Screenshot-54
家には産休のディーディーがひとりでいるので、何となく帰りづらいですし(;^ω^)



ヒマなので言葉や歩き方を教えたいですが、デイケアじゃないとコマンドが出ないんですよね。
Screenshot-58
お世話も、おむつを替えてあげることしかできないし。空腹で泣かれても、世帯の子供でなければミルクもあげられないんですよね(´・ω・`)



なので本を一緒に読んだり
Screenshot-63

クマちゃんで遊んだり
Screenshot-71
Screenshot-75
オリバーが帰ってくるまで、こんな感じで時間つぶし。



明日の今頃は、生まれてるんだよなぁ。
Screenshot-79






翌日、土曜日。

「マーラとホップスコッチで遊ぶ」願望があったので、家に呼んで遊んでおります。
Screenshot-98

Screenshot-93
木漏れ日の中で、なかなか楽しそう( ´∀`)

週末などに急に「子供を預かってほしい」という依頼が来ることがあるらしいですが、サンディはまだ頼まれたことがありません。

そういうときならゆっくりと遊んだり教えたりができそうですし、早めに体験してみたいですね。



午後にはまた「妊娠に関する本を読む」願望が出たので(どんだけ不安なんだw)
Screenshot-108
図書館で『不眠に備えて』みたいなタイトルのやつを熟読。今日も家族連れが多いですな。



読み終わって、ゴーストベイビーくんとちょっと交流。
Screenshot-118
Screenshot-120
なかなか不思議な質感です(;^ω^)



ふと、カメラを自宅に戻してみると
Screenshot-125
ディーディーが外出するところでした。まさかもう病院へ?(;・∀・)


Screenshot-128


着いた先はなんとジム!!
Screenshot-130


うわ、やめなさい!!も、もうあと小一時間で陣痛が始まるというのに!!Σ(゚д゚lll)
Screenshot-132


慌ててサンディをジムに向かわせました。
Screenshot-138
本人は全然慌ててませんけども(;^ω^)



って、言った途端に慌てだした!
Screenshot-141
陣痛キタ――(゚∀゚)――!!



すぐにサンディに病院に連れて行くよう指示。
10

Screenshot-143
Screenshot-145
周辺は当然パニック!!急げ!サンディ!!



病院へ向かう途中にオリバーの仕事が終わり、
Screenshot-152
給料と昇進ボーナスが入ってきました。


そう、この昇進で今後の進むべき道を選択します。
11
オリバーの生涯の願望は『セレブ霊能者』なので、もちろん詐欺師の道へGO!


13

キャリアレベル6の「タロットカードの名人」になりました。
14
休日が日曜と月曜に。やっと下積み時代が終わったって感じでしょうかw


「職業:詐欺師」ってのもサイテーだなと思いますけども、ま、頑張っておくれ(;^ω^)
Screenshot-160


記念に、偶然撮れた無駄にかっこいいカットも載せておこうwww
Screenshot-162
お金持ちマダムとか大物政治家とかを顧客にして、バンバン騙して欲しいですねwww



一方、病院のサンディたちは…
Screenshot-157
変化なし…。


かと思いきや、突然世帯に赤ちゃんが加えられました!!(゚∀゚)
16
ニコレ ウィンヌ

19

15[
サンディの子は女の子でした。


名前も特質も自動的に決められて、世帯にポンと入ってきました。生まれた子もルームメイト扱いなのかと思っていたのですが、父親が世帯のシムだからなのか、ニコレは操作できる世帯の一員になりました。
17
「気難しい」「芸術家肌」のニコレ。特質は両親どちらにも似なかったようですw



Screenshot-165
Screenshot-168
ディーディーの運転する車で帰宅。赤ちゃんどこ行った!?


車から降りたら、ちゃんとディーディーが抱っこしていましたε-(´∀`*)ホッ
Screenshot-169
Screenshot-170



Screenshot-171
おかえり(*´ω`*)



Screenshot-176









サンディ「話し合い…しなきゃね…」
Screenshot-177

オリバー「そうだな…」
Screenshot-178

オリバー「お前はどうしたいと思ってる?」
Screenshot-179



サンディ「子供をここで育てるなら、ちゃんと結婚して世間体保てる形にしたほうがいいかな、って気がしてる。仕事にも影響しそうだし…。もちろん本当に好きになれる誰かと、だけど…」
Screenshot-181

18
病院からの帰宅途中に、サンディに「結婚する」という願望が出ました。未婚で子供を持つと「誓約嫌い」の特質でもない限りこの願望を出してくる気がします。

でも恋愛対象もいないのに、漠然と結婚願望を出されてもなぁ…(´・ω・`)



オリバー「確かにデイケアっていう仕事の手前、子供関連で変な噂されるのはダメージかもしれないけど…。でもそのために結婚するってのはちょっと短絡的すぎるんじゃねーの?」
Screenshot-184
オリバー「こうなった以上、どんなに体裁を繕ったって色眼鏡で見てくるヤツってのはいるもんなんだからさ」



サンディ「結婚したい気持ちはあるんだけどなw」
Screenshot-189
オリバー「相手がいねーだろw それに世間体のための結婚なんて長続きする訳ねーよ」

サンディ「それもそうだねww」



サンディ「オリバーは昨日『三人で話し合おう』って言ってくれたけど、これは俺とディーディーの問題だから…」
Screenshot-183
サンディ「ちゃんと向き合って話してみるよ」

オリバー「そっか…」



サンディ「オリバーはディーディーとのこと、どうするの?」
Screenshot-192

Screenshot-195


オリバー「昨日も言ったけど、俺もちょっとした出来心と魔法のせいでこうなっただけだからな…」
Screenshot-199
オリバー「サイテーな言い草だけど、どうするつもりもないんだよな、今のところ…」



サンディ「もし俺のこと気にしてそう言ってるんなら、必要ないからねw」
Screenshot-200
オリバー「…そんなんじゃねえよw」






Screenshot-225
Screenshot-227



サンディ「あのさ…」
Screenshot-236
ディーディー「なに?」



サンディ「どうして俺と子供作ろうと思ったの?こんなの彼氏に隠しておけないじゃん」
Screenshot-241


ディーディー「あんたがオオカミ人間だからよ」
Screenshot-256
ディーディー「私とあんた、魔法使いとオオカミ人間の子だったらどっちが遺伝するかな、っていう単なる興味!」


サンディ「…冗談だよ ね…?」
Screenshot-252
ディーディー「マジ!マジ!あの晩、満月でオオカミに戻ったあんたを見たら、『あ、今日絶対ヤらなくちゃ!』って思ったんだよね。満月で頭のネジが飛んじゃっただけかもしれないけど!ww」



サンディ「え?…ホントにそんな理由?」
Screenshot-253
ディーディー「そんな理由!!」



ディーディー「でも失敗した!計画では一回あんたとちゃんとステディになるつもりだったのに!」
Screenshot-257
ディーディー「デイヴィッドと別れて、あんたと付き合って、そのあとオリバーを彼氏にすれば恋人の記録を3人にできると思ったのに…。オリバーとのことにあんたがあんなにキレるなんて、ちょっと予想外だったw」

サンディ「………」


ディーディーの生涯の願望は、10人のシムと付き合うという『恋愛よりどりみどり』なのです(;^ω^)



サンディ「ディーディー、なんか…キャラ変わってない?」
Screenshot-277

ディーディー「変わってないわよ。そっちが知らなかっただけ」
Screenshot-279
ディーディー「恋人になる可能性のなくなった男にはもうサービス期間終了なの!媚びてかわいく見せる必要なんかないもん!」

サンディ「………」



Screenshot-298
サンディ「ニコレのことは…どうする?」


ディーディー「欲しいならあげるわよ?いらないなら私が育てる。連れて出て行こうか?」
Screenshot-300


サンディ「いや、キミにはまかせられな…」
Screenshot-255
ディーディー「じゃ、あげる!はい、決まり!!」



Screenshot-266



ディーディー「あの子をよろしくね、パパさんw」
Screenshot-268



サンディ.。oO(未練があるわけでもなく、拒絶されたわけでもないのに…)
Screenshot-318
サンディ.。oO(なんか…やな気分…)


ま、「サービス期間終了」ってのは、「もう恋の相手じゃないよ」って意味だもんね。そういうのは地味に傷付くよね。ご愁傷様w(;^ω^)






Screenshot-385


オリバー「…話、したのか?」
Screenshot-388


サンディ「うん。『子供は欲しいならあげる』って言われたから、もらっといたw」
Screenshot-390


オリバー「やっぱそうなったか…w」
Screenshot-427



Screenshot-393
Screenshot-398
Screenshot-400
サンディ「ニコレ…」


サンディ「かわいい…たいせつな…ニコレ…」
Screenshot-413
Screenshot-415
サンディ「大好きだよ…」



思いがけず授かってしまった子供を、今後プレイの中でどう扱うかいろいろ考えたのですが
24
生まれてきたニコレはオオカミ人間だったので…


こりゃサンディが育てるっきゃないな、と(;^ω^)
Screenshot-422
結婚願望はあっても、ディーディーともう一度どうこうなりたい訳ではないらしいので、しばらくはこのまま様子を見ようかと思います。



オリバーもディーディーとどうなるかわかりませんし…。
Screenshot-426



子連れ狼の今後は…
Screenshot-425
どうなることやらwww


つづく。