『不死身の男』のつづきです。



「お風呂でウフフなことをする」という正気を疑うようなヒューゴの願望を叶えるために、ひとりクタクタになったプレイヤー。それが叶ったヒューゴには、何か変化はあったんでしょうか…。






ヒューゴのご褒美願望をなんとか叶え、かなり消耗してしまったプレイヤーでしたが、冷静になって考えてみれば、我が家にはズィーブ ウゾポックというソーシャルネットワークスキルをマスターした男がいたのでした。
Screenshot-148
(↑「§300以上のネクターが飲みたい」と言うので我が家で一番高価な炎の果実入りネクターを真夜中にひとりで飲んでいるズィーブw)


「スポーツ選手の代理人」キャリアに必要なスキルだったので、パラダイス島時代にコツコツと修得したのですが、このスキルがレベル7になるとスマホで「人間関係激変マシン」というアプリが使えるようになるのです。
1
これ、知り合いの人間関係をその名のとおり自由に激変させることができるという、ちょっとヤバいアプリなんですね。これの存在をすっかり忘れておりました(;^ω^)



自分と誰か、だけではなく、知り合い同士の関係も変えることができるという…。
15
例えばこんなふうに、アーウィンと元シニさんを瞬時に「敵」にすることだって可能です(やらないですけどw)。

これでヒューゴと誰かを恋愛対象にして、ちょっとホットタブに入っていただいて、その後何事もなかったかのようにただの「友達」とか、なんなら「他人」にしてしまう、なんてこともできたんですよね…。

それはそれで罪悪感が残りそうですけども…(;^ω^)






このアプリの存在を思い出したことで、またちょっとお節介をしてみたくなっております…。


誰を、ってw あの双子ちゃんをです(*´ω`*)
Screenshot-72
プレイヤーのせいで2年以上も赤子のままでいるあの子たちに(加齢OFFなのでw)、ちょっとでも明るい未来を!!



この子たちのママ、前回「お風呂でウフフ」に付き合ってくれたエステラ オリヴィアさん。
Screenshot-458
「子供嫌い」なのに見も知らぬ男性と子供作っちゃった、という変化球設定を背負わされたちょっと気の毒な成人女性w



その、全くの他人であったエステラさんを妊娠させたのは、こちらの若年男性。
Screenshot-25
アダム バーチ。スポーツキャリア6、割とイケメンの好青年。


この二人をくっつけちゃおうかな、と企んでおります。こんな爽やかスポーツマンのパパがいれば、子供たちの将来だって明るいってもんです( ´∀`)

このデータにはMODのStoryProgressionを入れていないので、非アクティブ世帯の皆さんの人間関係は進展が遅めです(遅すぎかもw)。エステラさんもアダムもずっと「パートナー:いない」のままです(二人の関係は現在「知人」)。






ちゃんと本来の企画のほうも進めてはいます(;^ω^)
Screenshot-12
最後の死因「空からの落下物」のために、気持ちの良い夏の空を

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン


からの


ボスッ! この墜落ももうお約束ww
Screenshot-13



あわわっ!!
Screenshot-15


でもフワッと着陸することもありますww
Screenshot-17
先端テクノロジースキルはまだレベル3。5くらいになったらまた下げようと思います。






木曜日。夏の祝日「レジャーの日」です。今日はちょっと忙しくなりそう( ^ω^)
Screenshot-32
朝から何をやっているんだ、君たちwww



まずは、例のアプリ「人間関係激変マシン」で
2

双子のパパ・アダムと、ズィーブを親友にします(この二人はもう少しで「友達」というところ)。
4


ポチポチと設定すると、
Screenshot-35

ピカーッ!!
Screenshot-36

そしてなぜかハート舞い散るエフェクト!(゚∀゚)シャランラ
Screenshot-42
(「親友」はレベル10で解除になります)



はい、あっという間にアダムと親友になれました。簡単、簡単!
5

そしてご招待。
Screenshot-45
アダムはたぶん木曜日しか休みがないので、この日を待っていたのです。

もちろん快諾。だって「親友」ですもん!(゚∀゚)
6




実はアダムはご近所さん。
Screenshot-20
手前の不格好な温室が付いた青緑色の屋根が我が家で、少し先の緑の屋根とチャコールグレーの壁の建物がアダムが一人暮らしをしている家です。



なのですぐに来てくれました。
Screenshot-47

お、委託販売所に行っていたヒューゴもタイミングよく帰ってきましたね。
Screenshot-48
これからこの3人で出かけようと思います。



行き先はもちろんエステラさんの家。
7
ちゃんと在宅も確認済みです( ´∀`)b 

でも逃げられないうちに素早く移動せねば。
8
「さっきまで在宅だったはずなのに、訪ねていくと留守」っていう事態によく遭遇するのですが、これって絶対システムの意地悪ですよねヽ(`Д´)ノプンプン



よし、間に合ったっぽい。ピンポーン♪
Screenshot-60
中から呼び鈴に驚く「オゥ!」という声が聞こえましたw



待つことしばし…
Screenshot-61



しかし、赤ちゃんの泣き声、あやすような声がするのみで、一向に出迎えてくれる気配がありません。
Screenshot-62
まあ、赤ちゃんのお世話優先ですよね。待ちます、待ちます。



でも、なぜか急にアダムがグループを離脱してしまいます。
Screenshot-63
10

あっ!ヒューゴあんたまた失言したの…?(;・∀・)
9
うわぁ、こんなことならヒューゴとアダムも親友にしておけばよかった!(友好度が高いと失言はしないようです)


アダム、帰っちゃったよ…(;´・ω・)
Screenshot-64

呆然とアダムを見送るヒューゴ。
Screenshot-65
もおおおおお~っ!!これからせっかく双子ちゃんの誕生日をお祝いしようと思ってたのに!!パパ帰っちゃったじゃん!!何てことしてくれてんのよ!!(#`皿´) ムキーーーー!



結局3時間以上待たされ(3回ピンポン押した)、ようやく家に入れてもらえました。
Screenshot-67
この扱いもヒドイですよね…(´;ω;`)



エステラさん、フォーマルウェアですけど、きっと昨夜どこかのパーティに呼ばれてそのまま着替えてないパターンですねw
Screenshot-70


チートでケーキを出しまして…
Screenshot-71
11
ろうそくフーができるリストにちゃんと双子の名前がありました。よかった。



まずは女の子、ミーグハンちゃんから。
Screenshot-77
あれ?ヒューゴは無反応ですね。ママであるエステラさんとは親友なのに、赤ちゃんを直接知らないからダメか。でもそれはズィーブも同じなんだけどな(´・ω・`)


ルームメイトのソフィアさんも来てくれないなぁ。さっき3階にいたんだけど。
Screenshot-83
せめてズィーブだけでもお祝いしてくれてよかった。あ~あ、パパがいればなぁ…。


キラキラキラ
Screenshot-89

で、ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
Screenshot-91

ヘアスタイルと衣装だけちゃちゃっと変えまして。
Screenshot-92
パパに似ているんじゃないかって気がしますね~。かわいいなぁ(*´ω`*)


そのパパのアップがなかったので、ちょっと撮影してきました。
Screenshot-155
自宅でひとりテレビ見てたアダム…。さっき娘が成長したし、息子もこれからやるんだよ…。くそ~、ヒューゴのせいで!ヒューゴのせいで!!ヽ(#`Д´)ノ

アダムも、ちょっとヘンなこと言われたくらいでヘソ曲げるなんて、大人げないよ!(;´Д`)




ま、起きてしまったことは仕方がないか…。

今更ですがちょっとヒューゴと交流させました。せめてパパの代わりにかまってあげて。
Screenshot-96
ドアのフキダシが出ているのは、夏のトリックオアトリートがピンポンを鳴らしたからですw



そして我が家からの誕生日プレゼントを。またチートで買いましたw
Screenshot-100
Screenshot-108
歩行器です。指示して練習させないと「歩き」を習得しないかもしれないけど、退屈はしないだろうからね。



続いてペリー君の番。はい、今度はちゃんと大人三人がにぎやかに盛り上げてくれました。
Screenshot-122


キラキラキラ~
Screenshot-126

こちらも髪型と衣装を変えて。
Screenshot-128
髪はママのエステラさんと同じですが、顔はどうかな~…。


普段のエステラさんはこんな感じ。う~ん、似てる、かな?(;^ω^)
Screenshot-160



しかし、子供はかわいいなぁ。幼児は特に(*´ω`*)
Screenshot-132
この段階からけっこう個性が出ますもんね~。



ああ~、もっと見ていたい(*´Д`)
Screenshot-134



では、バースデーが無事に済んだので、本題の方をやっちゃいましょう。

ズィーブ「エステラさん、イケメンはお好きですか?」
Screenshot-137

エステラ「ええ、もちろん!」
Screenshot-138
ならば問題なし!(゚∀゚)(←?w)


んじゃ、ポチッとな。
12

(゚∀゚)シャランラ
Screenshot-143


うほほほwww
13
おお!ちゃんとパートナーがアダムになっています!もし婚約するようなことがあったら、そのときは住まいをご用意しますよ!

あ~、二人が仲良くしてるところが見たかったなぁ。残念…(←未練がましいw)



エステラさんは「誘惑的」で「超ロマンチスト」なのに、いまだに恋愛対象すらいなかったのです。スターライト・ショアやパラダイス島はもっと人間関係の動きがあったのに、ここオーロラスカイはプレイヤーの知る限りではほとんど「くっついた・別れた」がありません。

なので、システムが仕事しないなら、プレイヤーがちょっとぐらいテコ入れしたっていいじゃないか!って、半ば強引なのですが…やっちゃいました(;^ω^)






てな感じでミッション終了。ズィーブはお疲れさまでした( ´∀`)
Screenshot-145
「シム探しアプリ」の方は全く必要を感じないのですが、この「人間関係激変マシン」はかなり使えますね~。知り合いでありさえすれば一瞬でパートナーにもなれるし、仲良しカップルを敵同士にすることだって可能なんですもんね。

乱用してもリスクはないんだろうか…。もちろんしませんけどもw







その後も、飛んだり
Screenshot-183

落ちたり、
Screenshot-181
ラジバンダリ(←古いw)で



季節は秋。
Screenshot-233


読書の秋ってことで、アーウィンは届いたばかりのパウェルの最新刊『開くの十時か』(ホラー)を読んでいます。
17
アーウィンが作家業をしていたころは、タイトルを入力しようとすると強制終了してしまうということが度々あり、自動的に付けられるもので我慢していたのですが、最近そぉ~っと、ゆっくり入力をすると落ちない、ということを発見したので、またこんなふうにタイトルで遊んでいます(^Д^)


ヒューゴのことを書いたノンフィクションもありますw
22




そしてズィーブには、「ボーンヒルダの棺を買う」という願望が。
18
みんなたま~に執事とかメイドを雇いたいと言い出すんですが、ボーンヒルダは久しぶりですねぇ。



いつもなら却下しちゃうんですが、なんとなくヒルダさんならいてもいい気がしてきたので…
Screenshot-248
買っちゃいました。

プレイヤーはヒルダさんにはあまりお世話になったことがありません。犬を飼っている世帯はやめたほうがいいというのは聞いたことがありますが(犬が気絶するまで執拗に芸を仕込む、とかw)、我が家には水槽のタツノオトシゴしかいないので大丈夫ですよね(;^ω^)



早速呼び出してみると
Screenshot-250

ジャジャーン!
Screenshot-251
紺色ユニフォームでした。この服の色って棺の色によって変わるんでしょうか。個人的にはこれが一番好きかな(*´ω`*)



おお、真っ先に冷蔵庫の緑煙に対処してくれました。
Screenshot-255
ヒルダさん、デキるなぁ~( ´∀`)


じゃあ、プレイヤーが飽きるまで働いてもらおう、っと。
Screenshot-283






秋の祝日、みんなが「秋祭りに行きたい」というので、午後からお祭り会場に放流。
Screenshot-260


全員で来たので、グリーティングカードの写真も撮りました。
Screenshot-305
パウェルが加わって撮った、初めての写真。いい記念になったね( ´∀`)



そのパウェルはお化け屋敷でゴーストになっちゃったらしく、こんな姿で帰宅www
Screenshot-268

ちゃんとムードレットもw
19
以前コメントで教えていただいたのですが、本当に死んでしまったシムボットがお墓からゴーストとして出現したときは、なぜか人間の姿をしていたそうです(◎_◎;) しかもポッチャリ体型だったとかwww

どうやら人間との間に子供も作れるらしいし(シムボット同士だとどうなんだろう…)、一体何がどうなっているんでしょうか、シムボット(;^ω^) 謎が多いですw



ヒルダさんはシムボットに対する拒否反応がありませんでした。
Screenshot-274


でも「ひぇぇぇーー!!」は、やるようですw(;^ω^)
Screenshot-277
Screenshot-279
なぜヒューゴを見て動揺するのかwww



そんなヒルダさん、翌日、黒コゲに。
Screenshot-294
ボーンじゃないんですが…(;''∀'')


女性らしいボディと金髪ですが、ヒルダさんに間違いないようですw
20
どうやら落雷に遭ったようです。このときひどい雷雨だったのでwww



なので一旦「解雇」して
Screenshot-295

棺でちょっと休んでもらいました(;^ω^)
Screenshot-299

翌日には元の姿で登場!( ´∀`)
Screenshot-303
ああ、よかったww






飛行シーンが静止画だとあまり面白くないので、今回は(今回も?)余計な話ばかりになってしまいました(;^ω^)
Screenshot-289
もうすぐまた冬が来ます。そしたらまた飛行はおあずけかなぁ…。



あ!未来へ行って飛びましょうか!(゚∀゚)



つづく。