/**/ /* 追加項目 -ここから- */ /* 追加項目 -ここまで- */

2020年05月06日

レトロフリークのメモ(5)

第五回は「外でレトロフリークをプレイしたい」です。

実家に帰省する際に公共の乗り物に乗るんですが、
大体、片道 2時間弱の時間がかかります。

スマホのゲームで潰せる時間じゃない。かと言って、寝るのはもったいない。
と思っていたので、モバイルディスプレイを買うことにしました。

Diginnos モバイルモニター DG-NP09D
DSC_0147










加えて、以下のものも買いました。
DSC_0149










DG-NP09Dの入力が mini HDMI なので、HDMI ⇒ mini HDMI 変換ケーブルと、
短め(30cm)のHDMIケーブルとスタンド。

このモニターを選んだ理由は、バッテリーを内蔵しているから。
モニター用のアダプタを持ち歩かなくてよいのが良い。

そして、モニターに謎のUSBポートがあるから(ぉ
DSC_0152



ココ。






どこのサイトか忘れちゃったんですが、このポートから給電できると見かけまして。
給電できるなら、レトロフリークの電源もいらなくなるんじゃない!?
DSC_0163



という思惑で購入したんだけど、
マニュアルには
 メンテナンス端子
  この端子は使用できません。
とあり、一気に不安に・・・





で、繋げてみました。
DSC_0155










さぁ、レトロフリークは・・・?




















DSC_0159



起動したー!!!





余裕で動く動く!
SFC30も一発で接続できるように戻ってた!(ぉ
DSC_0161


起動の前後で電源ケーブルが違うのは、
巻き取り式だと起動しなかったからです








最終的に、これだけあれば何処でも電源無しでレトロフリークが楽しめる!
今のご時世では帰省も叶わないけど、テンションは上がっております!
DSC_0162












それではまた、いつかのゴールデンウィークまでさようなら・・・(ぉ






20:05|この記事のURLコメント(0)趣味  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2020年05月05日

レトロフリークのメモ(4)追記

プレイステーションクラシックの、PS3用コントローラを使った無線化の追記。

どうしてもあきらめきれなくて 5ch で相談してみたところ、
動くようになる方法を教えてもらえました。

PSC(BleemSync + RetroArch)にアダプタを接続し、
ペアリングした後にモードを変更できるとのこと。
 a.Select + 下方向キーを 3秒押下 ⇒ PSCモード
 b.Select + 上方向キーを 3秒押下 ⇒ Xboxモード

ワスの場合、上記b.の後にペアリングし直すことで動作するようになりました!
しかも最初の 1回のみで、以降のペアリングし直しは必要なし!!!

本当にうれしぃぃぃいいい!!!

ので、検証結果を書き直しておきます。

------------------------------

<コントローラとアダプタ>
 PS3 CECHZC1J(+ 8bitdo PS classic edition)
 PS3 CECHZC2J(+ 8bitdo PS classic edition)
 SFC30 GAMEPAD(+ 8bitdo USB Adapter)
 PSCの有線コントローラ

<ハード>
 ・レトロフリーク
 ・プレイステーションクラシック(ノーマル)
 ・プレイステーションクラシック(BleemSync)
 ・プレイステーションクラシック(BleemSync + RetroArch)
 ・Nintendo Switch

以下、検証結果。

・レトロフリーク(FC:ゼルダ、SFC:ゼルダ、PC-Engine:R-Type1で検証)
 :ただし十字キーは時々ひっかかる。アナログはヌルヌル動く
 :ただし十字キーは時々ひっかかる。アナログはヌルヌル動く
 
 :メニュー以外まともに動かない

・プレイステーションクラシック(ノーマル)
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 :全く動かない
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 

・プレイステーションクラシック(BleemSync)
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 :全く動かない
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 

・プレイステーションクラシック(BleemSync + RetroArch)
 :ただし「Select + 下キー3秒押し」後の再ペアリングが必要(1回のみ)
 :ただし「Select + 下キー3秒押し」後の再ペアリングが必要(1回のみ)
 :一部プレイ可、PS系は無理。X-box 360 padと認識した
 

・Nintendo Switch
 
 
 :一部プレイ可、操作はできるが ZL, ZR が無いのは致命的
 :全く動かない
  ※いずれも接続している間、JOYCON の右は認識しなくなった。

------------------------------

結論:5chの識者は頼りになる!

あ、SFC30 GAMEPAD(+ 8bitdo USB Adapter)の検証は、し直してません。
どのみち L2・R2 ボタン無いからPSCで使わないし、また変になっても嫌なので(ぉ

14:51|この記事のURLコメント(0)趣味  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2020年05月04日

レトロフリークのメモ(4)

第四回は「プレイステーションクラシックもワイヤレスにしたい」です。

そう、タイトル詐欺です(ぉ

第二回にも書きましたが、ワイヤレスに慣れたら戻れないのは世の常です。

実は前回のワイヤレスをアレコレしてるときに、以下のページを見まして。

 〇USB Wireless Adapter for PS classic edition(8bitdo)

ページを見て「PSCもワイヤレスにできるんじゃーん!」と思い、即グレーを購入。
DSC_0138










で、プレステは 2までしか持ってないので、肝心のコントローラは無く。
買うことにしたのですが、PS3とPS4のデザインを比べたときに、
どう見てもPS3のが格好良いと!そう思った末に買いました。

PS3も持って無いのに! PS3のコントローラを!!
DSC_0143



しかも 2個(ぉ






それぞれ、MODEL に以下の型番が書いてあった。
・CECHZC1J
DSC_0136DSC_0134









・CECHZC2J
DSC_0137DSC_0135










そしてこの型番に大きな意味があることを、記事書いてる今知った(ぉ

 〇プレステ3(PS3)コントローラー・DUALSHOCK3とSIXAXISの違い。中古品の注意点

確かに CECHZC1J は軽いなーとか思ってたけどなるほど、振動機能が無いのね。
ある意味、検証には良かったか。

で、コントローラの充電端子が mini-B だったので、
例のごとく MicroUSB に噛ませるアダプタを購入。ついでに充電器も(ぉ
DSC_0139










・・・え? なんで充電器かって?



こうしたいからじゃーん!
この充電器を見た瞬間、この絵が浮かんで実現したくなったんじゃーん!
DSC_0140










見てこの収まりの良さ! 完っ璧!
DSC_0141










はー、満足(ぉ

------------------------------

で、検証しました。
以下、検証物。

<コントローラとアダプタ>
 PS3 CECHZC1J(+ 8bitdo PS classic edition)
 PS3 CECHZC2J(+ 8bitdo PS classic edition)
 SFC30 GAMEPAD(+ 8bitdo USB Adapter)
 PSCの有線コントローラ

<ハード>
 ・レトロフリーク
 ・プレイステーションクラシック(ノーマル)
 ・プレイステーションクラシック(BleemSync)
 ・プレイステーションクラシック(BleemSync + RetroArch)
 ・Nintendo Switch

以下、検証結果。

 ※後日、検証をし直しました。
  詳しくは「レトロフリークのメモ(4)追記」を参照。

・レトロフリーク(FC:ゼルダ、SFC:ゼルダ、PC-Engine:R-Type1で検証)
 :ただし十字キーは時々ひっかかる。アナログはヌルヌル動く
 :ただし十字キーは時々ひっかかる。アナログはヌルヌル動く
 
 :メニュー以外まともに動かない

・プレイステーションクラシック(ノーマル)
 
 
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 

・プレイステーションクラシック(BleemSync)
 
 
 :十字キーは効くが、ボタン類は効かない
 

・プレイステーションクラシック(BleemSync + RetroArch)
 :Nintendo Pro Controller と認識した
 :Nintendo Pro Controller と認識した
 :一部プレイ可、PS系は無理。X-box 360 padと認識した
 

・Nintendo Switch
 
 
 :一部プレイ可、操作はできるが ZL, ZR が無いのは致命的
 
  ※いずれも接続している間、JOYCON の右は認識しなくなった。


結論:PSCのために買ったPS3のコントローラは、
   PSCでは使えない

いかにも使えそうな感じだったけど、
8bitdoのページはPS4のコントローラだったもんなぁ・・・


 ※後日、検証をし直しました。
  詳しくは「レトロフリークのメモ(4)追記」を参照。

ちなみに、この検証中に 8bitdo のアダプタを Nintendo Switch に差した後から、
SFC30 も デュアルショック もレトロフリークで認識しなくなりました(ぉ
(因果関係は不明)

両方とも以下のサイトにある「挿した後の接続し直し」で認識するけど、
この検証をする前は、この手順無く接続できてたのに・・・

 〇DUALSHOCK3でレトロフリークを無線コントロール(8Bitdoワイヤレスアダプタ使用)

最悪ぅ・・・





14:48|この記事のURLコメント(0)趣味  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2020年05月02日

レトロフリークのメモ(3)追記

追記。

今は POLYMEGA がありますね。

 〇CD機対応レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内向けに予約開始するも即完売

現在、Amazonで不定期に予約してるみたい。




ベースユニット:52,800円
エレメントモジュール:10,560円(1個)

なので、PC-Engine CD-ROM をしたいだけでも 6万円超える。

ワスはPSCで遊ぶ(ぉ

15:42|この記事のURLコメント(0)趣味  このエントリーを含むはてなブックマーク 

レトロフリークのメモ(3)

第三回は「レトロフリークの弱点」です。

購入から何年経過したか忘れたレトロフリークですが、
友人宅でのお泊りや、会社の納会などで縦横無尽に遊べています。

ただ一つ弱点があるとすれば、
大好きな PC-Engine CD-ROM2 ができない点。

 〇ディスクシステムやCD-ROM2などの外部デバイスは使えますか?
 (抜粋)現時点では使用できません。

公式は「現時点では」と含みを持たせてるけど、権利の関係で今後もできなさそう。
と言うことで、色々な代替案を検討。

------------------------------

代替案
PC-Engine mini にはプレイしたいソフトが無いし・・・

代替案
PC-Engine 本体を買い戻せば、Super SD System 3 でプレイできそうだけど、
ずっと SOLDOUT で復活しないし・・・

代替案
Super SD System 3 に似た機能の日本語版(個人的認識)の
うーぱーぐらふぃくす は、ちょっと手が出ないくらい高価だし・・・

代替案
パソコンに Ootake をインストールして、CDセットしたら遊べたけど、
パソコンごと友人宅に持っていくのはちょっと・・・

代替案
ラズベリーパイとケースを買ってエミュレータを入れるのは最終手段にしたい・・・


------------------------------

で、PlayStation Classic を買いました(唐突
DSC_0119













実は以下のようなブログを見つけまして。
 〇yyoosskのメモ

そこには以下のような記事がありまして。
 〇BleemSync1.0〜色々なハードのゲーム(タイトル)を追加する方法(RetroArch)
 〇色々なハードのゲーム(タイトル)を追加する方法(RetroArch)

「これならレトロフリークと同じ感じで持ち歩けるんじゃない?」と思って着手。

幸い、大人になって PC-Engine Duo を断捨離した後も、
思い出深いソフトだけは残してました。古巣のソフトは売ったのに(ぉ
DSC_0118










詳細は前述のサイトに記載されているので省きますが、
これらCD-ROMのデータを CdManipulator を使って吸出し。

んで、RetroArch と BleemSync の環境を USB 2.0 のUSBメモリに IN。
 ※USB 2.0 じゃないと、PSCで認識しなかった。

きっちり起動、動くようになりました。
DSC_0132DSC_0133










ちなみに今回、PSCの 2コンの口を開けるために、
電力供給しながらUSBの口を増やすアダプタを購入してます。

こんな感じ。
DSC_0124













色んなサイトに「改造」とかって書いてたので、失敗したらとヒヤヒヤしてたけど、
PSC内部をいじるわけではなく、あくまでUSBメモリに完結してた。

しいて言えばUSBメモリからBOOTさせるようにしたこと?
USBメモリ抜いて起動すれば普通にPSCとして動くし、改造感は無いなぁ・・・

ちなみに、自分は BleemSync だけ(手持ちのPSソフトを入れる用)と、
RetroArch(PC-Engine CD-ROM を入れる用)で 2個のUSBメモリを使いました。

最初に BleemSync でPSソフトの起動が成功した後、環境を壊したくないので
2個目を購入したんだけど、RetroArch も成功したし 2個はいらんな。



15:17|この記事のURLコメント(0)趣味  このエントリーを含むはてなブックマーク 
Recent Comments
livedoor プロフィール

Ponsowa

スバル360に別れを告げた今、BMWイセッタに呼ばれている。

少し離れたところから、メッサーシュミットにも見られている。

悩む...が、現実的ではない(ぉ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: