8月いっぱい、
もしくは8月の中旬過ぎ頃までは
ナマモノのお仕事(ライブやレッスン)は
お休みさせて頂く事に致しました。

仕事関係者の皆さまや生徒さんには
ご迷惑お掛けしますが‥大変申し訳ありません。
完全復活出来るよう、体調回復に努めていきます。

‥‥‥

以下、出血や女性特有の病気について苦手な方は、スルーして下さいね。

子宮全摘の手術を受けました。

子宮線筋症、異常に厚くなった子宮内膜には
大きなポリープ、卵巣嚢腫‥
デキモノだらけの状態でした。

実は5月に母が体調を崩し、入院させるまでが壮絶で‥まるで悪夢の様な毎日。

その頃から不正出血が止まらず、何度も某婦人科へ行ったけれど‥
子宮筋腫の影響か、もしくは年齢的にも女性にはよくある事なので、放っておいて大丈夫です、と。
どうしても止めたいなら、ホルモン剤処方しますが、自然な出血だと。

それでも日に日に貧血も悪化していき‥体調もどんどん悪くなっていくのでかかりつけの内科さんに相談し、
かなり混んでるけど是非一度行ってみて
とオススメ頂いた評判の良い産婦人科へ7月に入ってから行ってみました。

すると‥
これは早急に総合病院で詳しい検査を!
と言われ紹介状を書いて頂き‥検査に至りました。

最初の産婦人科で筋腫と診断されたものは‥
子宮線筋症でした。

その後は輸血するか否かの酷い貧血で急遽入院。
何とか輸血せずに退院となりました。
その時には全摘手術は決まっていましたが、
輸血のリスクを避けるために貧血を少しでも改善してからにしよう‥との事に。
しかし退院後すぐに出血と痛みで救急車で運ばれ、緊急オペとなりました。

ここまで赤裸々に書くのは流石に躊躇いましたが‥

同じような悩みを抱えている女性のみなさんには是非読んでいただきたく。

よく、診察が嫌で婦人科しばらく行ってない‥との言葉を聞きます。
うんうん!よく分かります(涙)
私も婦人科の内診‥本当に苦手‥何度受けても。

でもでも、私のように後手後手になって
拗らせてしまうと後が本当に大変です。

不正出血や出血過多など、おかしいなと思ったら早めに診て貰って下さいね‥
そして、セカンドオピニオンの大切さも身を持って実感。

難しい手術を見事、輸血も無く無事に終えて下さったMドクターには感謝しかありません。

病室から夕暮れ時の長野の空を眺めながら書きました。
手術の前に見た空とは全く景色が違うように感じます🍀

全てに感謝します。

そして、長い間、連れ添ってくれた私の子宮‥さようなら。
苦しかったけど‥ありがとう。