2005年12月26日

M−1グランプリ

58b62a4f.jpg「M−1グランプリ」というのを初めて見た。てっきり吉本興業が主催する吉本所属タレントのためのイベントかと思ってたら、全然違う。主催はテレ朝で応募資格もプロ、アマ、所属事務所を問わずとのこと。当然賞金の一千万はスポンサーからなわけで、ちなみにその企業はオートバックスだった。これも初耳。ちなみに決勝進出の顔ぶれを見ると…

人気blogランキング
←お笑いの基本は漫才だ!って人は
bura
優勝 ブラックマヨネーズ(吉本興業)
2位  笑い飯(吉本興業)
3位  麒麟(吉本興業)
4位  品川庄司(吉本興業)
5位  チュートリアル(吉本興業)
6位  千鳥(吉本興業)−敗者復活より進出
7位  タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション)
8位  アジアン(吉本興業)
9位  南海キャンディーズ(吉本興業)


と9組中8組が吉本所属。さすが娯楽の殿堂、ネタのエリート集団。こと笑いに関しては他の追随を許さない迫力を感じるものの、魑魅魍魎(ちみもうりょう)のうごめく芸能界、いくばくかの政治力をイメージしてしまうのもむべなるかな、といったところだろうか。

 内容を見ると優勝のブラックマヨネーズ(写真)は地力のある正統派漫才で理屈抜きでおもしろかったが、その他がいまひとつ。個人的に一番見慣れてる品川庄司の品川が、バラエティでは面白いのに漫才だとキレが悪い。アジアン南海キャンディーズも決勝レベルに達してるのか疑問で、ブラマヨや笑い飯と同じ土俵に立つには10年早いというのが率直な感想。気になったのは、今田耕治の意外にも下手くそな司会ぶり。最近すっかり精彩を欠いている今田はレギュラーも2本でそのどちらも視聴率が低迷、早晩打ち切りかと囁かれている。今回も同じ出場者に二回感想を求めるなど進行にさっぱりキレがなく、言葉も同じフレーズの繰り返しが目立ち、タレントとして引き出しの少なさを露呈した。ちなみに過去4回の優勝者を見ると以下の通り。

第1回優勝 中川家
第2回優勝 ますだおかだ
第3回優勝 フットボールアワー
第4回優勝 アンタッチャブル


パっと見で意外なのが「ますだおかだ」。3年前は面白かったのか?最近じゃ番組内のコーナーをもらってレポートしてるようなとこしか見てないし、それすら面白くないのだが1千万もらってたんだな。どんなネタだったんだろ。中川家は例の「暴力事件」以来ぱっとしなかったが元々の実力もあり、最近復活の兆しを見せてはいる。フットボールアワーアンタッチャブルも現在のお笑いブームに乗り切って、今ムーブメント最前線の一角を占めている。特にアンタッチャブルは、あの紳介が「残る」とお墨付きを与えたコンビだし、やっぱり芸人として実力があるんだろう。

暇ついでに第一回目(2001年)の出場者を見てみると

優勝 中川家 (吉本興業)
2位  ハリガネロック (吉本興業)
3位  アメリカザリガニ (松竹芸能)
4位  ますだおかだ (松竹芸能)
5位  麒麟 (吉本興業)
6位  フットボールアワー (吉本興業)
7位  キングコング (吉本興業)
8位  チュートリアル (吉本興業)
9位  DonDokoDon (吉本興業)
10位 おぎやはぎ(人力舎)

 ハリガネもザリガニも、有名なのかもしれないが僕は知らない。おぎやはぎの「人力舎」は東京の事務所で、アンタッチャブルやドランクドラゴン、北陽、アンジャッシュも所属する、お笑い界の関東の牙城だ。キングコングやドンドコドンもここら辺までは若手としてネタに精進してたんだな。いずれにしても、「笑い」という世界で闘う若手達の激しくも爽やかな闘いを見ることができて満足。力をわけてもらった気がして、早速横浜へ飲みに行ったのだった。

人気blogランキング
←結局飲むんかいと突っ込んだ人も

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ponta20032003/50286924
この記事へのトラックバック
2005/12/25の近況  「M〓1グランプリ」視聴。お笑い界のことはよく知ら...
「M??1グランプリ」で、審査員の採点に感心【Syu's quiz blog】at 2005年12月28日 01:33
ブラックマヨネーズの優勝で終わったM−1グランプリ2005。 決勝戦を見た限り、ブラックマヨネーズの優勝は間違いないものだと思います。
東京ダイナマイトが叫ぶ「逃げるな吉本興業」【一誠館〜日々の戯言〜】at 2005年12月28日 09:20
 今年も見てしまいました。しかも,ビデオ録画もしてしまいました。 初めての人も多く,普段とは違ったお笑いが見れて楽しかったです。1.笑い飯(3位) 最初は固かったように思います。応援していただけに,やばいかも…と不安を感じながら見ていたんですが,最後は...
M-1グランプリ2005【受験生のおべんきょ日記?】at 2005年12月28日 11:38
南海キャンディーズ惨敗…結婚ならず M―1グランプリ 優勝はブラックマヨネーズ今年のM−1は熱かった! そして感動した! ほんの数分のネタ(漫才)で、雌雄を決するガチンコを制したのは、ブラックマヨネーズであった。 あくまでも、個人的主観で(偉そうに)、感....
M−1にみる【笑い】の素晴らしさ!ブラマヨに感動!【「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!】at 2005年12月28日 16:01
ネットの世界では情報の鮮度が命です。 ブログなんかも例に漏れず、何かあったときには その日のうちに何らかの形で記事が上がっている ものです。 1日遅れて「ちょっと古い」。 2日遅れるとネタの鮮度は激減です。 で、『M-1グランプリ』の話なんですけど。 ...
M-1グランプリ2005【徒然(つれづれ)日記】at 2005年12月28日 17:15
 クリスマスの前から、けっこう食べすぎの傾向が強くて、 ちょっとした身のこなしにも「ふう・・」となっていた。 ダイエットするすると言いながらも酒と飯の断ち切れない日々。 「あ〜あ〜誰か強制的に断食道場に連れてってくれないかな〜, そうすりゃ、痩せられるのに...
「M1グランプリ2005」【トリ猫家族】at 2005年12月28日 17:28
   M1  りあるキッズ&トータルテンボス残念・・・   笑い飯・・・残念[emoji:20] わたし的には、笑い飯のバースディソングのネタ最高でした☆  マリリンモンロー∵ゞ(≧??
M1グランプリ☆結果【☆∞∞ ムゲンダイ ∞∞☆】at 2005年12月29日 01:09
見ました?見ました? M-1グランプリ。 なんと ブラックマヨネーズ 優勝です!
今年のM-1は!【わたくしごと】at 2005年12月30日 11:53
25日に開催されたM-1グランプリの決勝を録画したのですが 今日やっと見ることができました。 優勝は「ブラックマヨネーズ」さん。 テンポのいいボケとツッコミの掛け合いに引き込まむ
M-1グランプリ【日々のひとりごと】at 2005年12月31日 12:23
M-1グランプリ2005 テレビ朝日系 年末の恒例企画となったM-1グランプリ。今年で5回目。この5年間は漫才ブームと重なり、沢山のお笑い芸人の栄枯盛衰があった。最初の優勝は中川家。昨年はアンタチャブルだった。注目は山ちゃんと静ちゃんの今後の動向?を占う『南....
優勝は『ブラックマヨネーズ』/M-1グランプリ 其の1【活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世】at 2006年01月02日 13:48
この記事へのコメント
どうもー

オーレの松尾です。

ランキングポチッとしておきました!

いつも、ありがとうございます!

これからもヨロシクお願いします。

オーレ 松尾
Posted by オーレ 松尾 at 2005年12月27日 16:32
TBありがとうございました!
ブログ初心者で,TBがよくわかっていませんが
とってもうれしかったです!
ちなみに,私の友達はM1一回戦突破。
なかなか面白い人です☆
Posted by こんぶ at 2005年12月28日 01:42
4
TBありがとうございます。
今田の司会進行ぶりがそういえばヘタクソだったなぁ、とブログに追記しようとしたら、こちらのサイトで既に指摘済みでしたね。
個人的には今田のキャラは好きなので、もっと頑張って欲しいところです。
Posted by まこと at 2005年12月28日 02:23
<ちなみに,私の友達はM1一回戦突破。
<なかなか面白い人です☆

ええ!?お友達出場してたんで??はぁ〜すごぉ〜〜…
あんまり生意気なこと言えないな、すいませんw
>こんぶさん



<個人的には今田のキャラは好きなので

僕も今田好きなんですよね〜。実力はあるんでまた上がってくるでしょう!
>まことさん
Posted by ponta at 2005年12月28日 02:31
TBありがとうございます。
僕はM-1に関しては第2回大会から見てます。
ますだおかだの優勝が意外に思われてるようですが、
実力は若手芸人(と、今呼べるかは微妙だが)の中でもトップクラスというのが僕の印象。
爆笑オンバトのDVD見て笑いっぱなしでしたからね。
ところで今年のM-1は去年よりはマシでした。
去年なんか、アンタッチャブルがダントツという感じ。
決勝に残るのは9組だが、正直「1強8弱」という印象が残ったのが正直なトコでしたな。
Posted by 玲仁 at 2005年12月28日 12:00
<実力は若手芸人の中でもトップクラス

なるほど。正月用にDVD借りて見てみます。1強8弱はわかる気がします。今年の印象では2強6弱1普通って感想です。
Posted by ponta at 2005年12月28日 13:15
TBありがとうございました。

こちらからも張らせていただきました。

今田の司会、確かに今回はよくなかった…かな…。
ファンなので今田バッシングは結構きついです(笑)。
Posted by たかひろ at 2005年12月28日 17:29
今年はレベルが低かったように思います。
ブラマヨはすごくおもしろかったですけどね。

ますだおかだの優勝は私は納得いかないです。
その年はフットが優勝するべきだったと思ってます。
Posted by アカ at 2005年12月28日 17:58
TBありがとうございます。
まぁ、第一回は採点方式が今と違いますから、ちょっとなんとも言えません(笑)
とにもかくにも、やっぱり漫才という、人を笑わしてくれる芸はいいですね、幸せになります(^∀^)
Posted by RED at 2005年12月29日 05:46
<やっぱり漫才という、人を笑わしてくれる芸はいいですね、幸せになります

大いに賛成。それにつきますなぁー
Posted by ponta at 2005年12月29日 14:05
トラックバックありがとうございます。
うん、確かに品庄のキレは悪かったと自分でも思いますね。昔は結構ウケたんですけどね。笑

ますだおかだは爆笑オンエアバトルで545KBのパーフェクト漫才を出すぐらい、若手時代の勢いはすごかったですよ。あの人たちのネタは好きですね。それでは★
Posted by 山根 at 2005年12月29日 16:56
いやいや(笑)
私も笑いには厳しいので(笑)
やっと今日M1のビデオ見終わりました。
麒麟は準決のネタのほうが
よかったのになぁ。
残念です。


しかし,TBやコメントで
にぎわってますね!
ブログ初心者の私としては
どうやってpontaさんが私のブログに来てくださったのか
どうやってTBするのか
さっぱりわかりません。。。(涙)
<pontaさん
Posted by こんぶ at 2005年12月29日 18:02
「ますだおかだ」の意外?なほどの支持率におどろいてますww。こりゃ真面目にDVD借りるかな、ツタヤで。そういえばネタ見た記憶ないもんなぁ。品川もフリートークだけは面白いし、笑いって奥が深いですよね。
そういえば僕の仲のいいアメリカ人(日本語堪能)は紳介を「天才」と評する一方で、アンガールズは「何が面白いか全く理解できない」と言ってるんで、国が変わるとまた難しいしね。僕がアンガールズのコントで涙流して笑ってると「オモシロイ?」と冷めた目で聞いてきます。
Posted by ponta at 2005年12月29日 18:23
はじめまして。
先日はトラックバックしていただいて、ありがとうございました。
ブログ歴はまだまだ浅いので、トラックバックしていただいたのは初めてのことで、少し感動しました。

M-1グランプリ、よく研究されてるんですね〜。
昨年、彗星のごとく現れた南海キャンディーズが今年10位で終わってあらら・・でしたが、これも実力の差なんでしょうか。
来年が楽しみですね。
うまくできるかどうかわかりませんが、私のほうへもトラックバックさせてくださいね。
Posted by まさみ at 2005年12月31日 11:55
スミマセン、9組の出場なので、南海キャンディーズは9位でしたね、訂正いたします。
Posted by まさみ at 2005年12月31日 11:58
今日(9日)、「爆笑オンエアバトル/成人の日SP」で「ますだおかだ」がOBとしてネタを披露してましたが、全く笑えませんでした…。ネタ自体もおもしろくなかったし、しゃべりも、よくいえばリラックス、悪くいえば緊張感ゼロでなんだかグダグダの漫才でした。
Posted by ponta at 2006年01月09日 21:58