ほとんどの人が、新しい仕事を見つけたいと思った時は最寄りのハローワークに足を運びます。
公共職業安定所というハローワークの正式名称を使う人はあまりいませんが、略称の職安という言葉は使うことがあるようです。

ハローワークは仕事を探している人に仕事を紹介したり、雇用保険などの業務をしたりする厚生労働省の行政機関になります。
日本国内の60万件近い求人情報が、ハローワークには集められています。現在求職中で会社の採用情報を知りたい人ならどんな人でも(今別な仕事についていても)ハローワークを利用することができます。
タダで就職セミナーに参加することができるなど、ハローワークのサービスを使えば色々な就職活動のバックアップを得ることができます。
就職相談を希望する人は、ハローワークの窓口を利用することもできます。求人情報を眺めるだけではどれを選んでいいか迷う時や、方向性がはっきりと定まらないままに就職活動を始めたような人は、ハローワークの相談窓口に行ってみるといいでしょう。
もちろん、紹介されたからと言って、そこに応募しなくてはならいというものでもありません。
応募したい求人元が決まった時は、企業側に求人者を紹介してくれます。その際、相談窓口では、面接や書類作成に当たっての相談をすることもできます。

求人情報を広く知りたい時や、効率のいい就職活動について知りたいならば、ハローワークを訪れてみることがお勧めです。



英語学習者への助言と提案
英会話独学のために
オンラインで英会話レッスン
英会話教材のススメ