求人の案内してくれる場所として最初に思い浮かぶのがハローワークではないでしょうか。
公共職業安定所が正式名称なのですが、現在ではほとんどハローワークと呼ばれているようです。

ハローワークは、求人情報を求職者に案内したり、雇用保険などの業務をしたりする厚生労働省の行政機関になります。
求人情報は、ハローワークに全国各地から60万件近く収集されています。
誰でも求職者であるのなら、その求人情報を案内してくれます。現在仕事を持っている人でも大丈夫です。
求人セミナーなども、ハローワークでは無料で実施されていて、求職者が就職するための多様なサービスを提供しています。

ハローワークの職員は求人の案内だけでなく、求職者の就職に関する相談も受けてくれます。自分でどのような仕事をしたら良いのか迷っているときなどは、求職者にあった求人情報を、ハローワーク職員に相談することでいくつか紹介してもらえるでしょう。
だからといって、紹介されたところに、必ず応募しなくてはならいというものではありません。そして応募したい求人が決まった時は、応募者を企業側につなげてくれるのです。

面接などが不安な場合や、応募に関わる履歴書などの書類の作成の相談もすることができます。
あなたが仕事を探すときに、ハローワークを上手に活用して、仕事や就職に関わるたくさんの情報を得るのも良い方法ではないでしょうか。

非常に役に立ちます!
 ↓ ↓ ↓

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法




クレジットカードのゴールドカードについて
ゴールドカードのメリット
ブラックカードについて