非公開求人というのをご存知でしょうか。
文字通り公開していない求人情報のことなのですが、何故そんなものがあるのでしょうか。

求人情報を公開しないのには企業側の事情があります。
理由のひとつには「競合会社に知られたくない求人」であるということがあります。
例えばその会社にとって新規参入の分野であって、その参入を競合会社に知られたくない
という場合などです。
求人を公開してしまうと、競合する会社へその情報が伝わってしまいます。
他にも会社の幹部を募集するというケースもあります。
これを公開してしまうと、会社の内情を広く宣伝してしまうことになりかねません。
こういった場合には求人を非公開にして人材を募集することになりまうs。

非公開求人をする2つめの理由としては、「ある特定の職種の人材がすぐにでも欲しい場合」です。
大手企業や人気の高い職種である場合、人材募集を公開してしまうと、応募が殺到して良い人材を
短期間で探し出すのが困難になるからです。
すぐにでも良い人材が欲しいわけですから、非公開にして応募を抑えて迅速に対応したいためです。

非公開求人のもうひとつの大きな理由は、「専門職、特殊な職種」の人材を探すことです。
一般に広く公募すると莫大な広告費がかかってしまいます。
特殊な専門職を募集するのであれば、広く公募するよりも、その職業に興味がある人だけに
見てもらって人材を探す方が速くもあり、コストダウンにもつながることになります。

良い人材を探すことは企業側からすると大変なことです。時間も労力も費用もかかります。
企業側にとっては頭を悩ませることなのです。
この非公開求人は効率よく良い人材を補充することを目的にした求人方法だと言えます。


【就職・転職】HST PROGRAM

資格取得は強力な武器
資格取得のための勉強法
医療系資格について