AVA_SA58Para

今回の修正で自分的には使いづらくなった(前のカスタムで)のに、
巷では「paraの安定が増して使いやすくなった」
という声が多かったので何故だろうと思いカスタムを色々弄ってみました。

【この記事は全て個人的な意見のみで構成されています。
使う方によって感じ方が変わるので参考程度でごらん下さい。】



1,LRB+T+G、REB+G+RCS
修正前まではこの当たりがベターで使い易いカスタムでした。
しかし、今回の修正でタップ時のリコイルが大きくなった気がします。

2,LRB+G+SAS、LRB+T+G+SAS
基本修正前と同じで座り撃ちが出来れば纏まる。
安定が上がったせいか、立ちでもいける気がする_(:3 」∠)_

3,LRB+G
すのうしょべるは修正後のParaを使ってこのカスタムにしたのだろうか。
タップ出来れば十分纏まる。
これからはこれがスタンダードカスタムになる!_(:3 」∠)_

4,スペツナ+G
え?と思うかもしれないが、糞強い。
ってかこれはparaと認めたくない集弾と反動。
座り2点で適当に撃ってるだけでok。
noobご用達のNSWになります。
ちなみに足の遅さは「LRB」に比べ50mで0.5秒程遅い。


こう見ていくと、精密トリガーの安定-1が かなりでかいのかなと思う。
これからは「G」のみで安定を上げていく形になるのだろうか。
(Gはステータス的には精密+1です)

RCSは無理に付けなくてもいいんじゃないかと思う。
SASは一考してみても良いだろう。 

 

質問・要望はTwitterまで。