【質問があったので】


記念すべき100個目のプログラムは「決算発表日を表示する」プログラムです(ง ˙ω˙)ว


「完全自動」ではなくデータは他サイトから引っ張って来なければいけません。
と、言ってもテキストにコピー&ペーストするだけなので大した手間はかかりません。
ab6292bd627671ddce70a501916e9211
【使い方とか】
・データが入っているテキストファイルの絶対パスを指定してください。
[ "D:\ts\kessan.txt" ]の様に「絶対パス」「"(半角ダブルクオーテーション)」で挟んでください。

・データの入ったテキストファイルを用意する。
データを下記サイトから取得してください。
【トレーダーズウェブ】

【日本株】

【決算発表スケジュール】

「発表日」~の下の行からコピー&ペーストをしてください。
1a59c8c1bc374484b63bed332b7e0178
上書き保存はせずに、必ず「名前を付けてファイルを保存」して、
「文字コード」を「UTF-8」に設定してください。
これをしないと文字化けをします!!٩( ᐛ )و

【ファイル置き場】
kessan.zip


──────────────────ここから──────────────────
using elsystem.io;
using elsystem.collections;

Inputs: string iFile("D:\ts\kessan.txt") [DisplayName="フォルダまでのパス"];

vars: StreamReader SR(null),
StreamWriter SW(null),
Dictionary dRead(null),
Vector vRead(null);
Method Void CreateSR()
Begin

SR = StreamReader.Create(iFile,elsystem.text.Encoding.UTF8 );
While SR.EndOfStream = false
Begin
vRead =  SR.ReadLine().Split(" ");
if vRead.at(4) asType string = Symbolroot Then
Begin
dRead.Add(symbolroot, DicSR() );
Break;
End;
End;
SR.Close();
if vRead.at(4) asType string = Symbolroot Then
Begin
Plot1 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["発表日"] asType string, "決算発表日" );
Plot2 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["時刻"] asType string, "発表時刻" );
Plot3 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["決算"] asType string, "四半期" );
Plot4 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["連単"] asType string, "連結 / 単体" );
Plot5 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["市場"] asType string, "市場" );
Plot6 ( (dRead[symbolroot] asType Dictionary)["業種"] asType string, "業種" );
End
Else Begin
Plot1 ( "-", "決算発表日" );
Plot2 ( "-", "発表時刻" );
Plot3 ( "-", "四半期" );
Plot4 ( "-", "連結 / 単体" );
Plot5 ( "-", "市場" );
Plot6 ( "-", "業種" );
End;
End;

Method Dictionary DicSR()
Vars: Dictionary d1;
Begin
d1 = new Dictionary();
d1.Add("発表日", vRead.at(0) asType string );
d1.Add("時刻", vRead.at(1) asType string );
d1.Add("決算",vRead.at(2) asType string );
d1.Add("連単", vRead.at(3) asType string );
d1.Add("コード", vRead.at(4) asType string );
d1.Add("銘柄",vRead.at(5) asType string );
d1.Add("市場", vRead.at(6) asType string );
d1.Add("業種", vRead.at(7) asType string );
d1.Add("時価総額", vRead.at(7) asType string );
Return d1;
End;

Once Begin
Clearprintlog;
dRead = new Dictionary;
vRead = new Vector;
CreateSR();
End;
──────────────────ここまで──────────────────