August 01, 2012

心の豊かさを持っている人は、お金にも愛される

スピリチュアルな話になりますが、以下のような法則の名前を聞いた事がありますか?

●カルマの法則
●守護霊の法則
●波長の法則

●運命・幸福の法則
●感謝の法則
●正負の法則

それぞれがどういった法則なのかという事は、ここでは説明を省略しますが、こういった法則の中で生きていると純粋に信じられる人は、どんな時でも、自らの心や行いを汚す前に立ち返る事ができます。

いじけたり、愚痴ばかりこぼしたり、人を騙したりといった事は、何らかの負のエネルギーを自分の中にため込んでしまう事を知っているからです。

そして、自分自身にすべて返って来る事もです。

この書籍で、著者の美鈴さんが、最も伝えようとしている事は、『魂の磨き方』です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



魂を磨く上で、

『お金とは、何なのか』
『お金とは、どのように扱うべきなのか』

といったお金への考え方を話してくれています。とはいっても、すべてをお金と結びつけて話している訳ではありません。

『波長高く生きる事』
『執着の恐ろしさ』
『神様への正しい参拝の仕方と意味』
『大事な人達の見送り方』
『宿命の話』
『想念の話』
『お稲荷さんの話』

こういったテーマで、霊的真理に基づく話もたくさんしてくれています。

こと、お金に関しては、『黒いお金』と『白いお金』の話が出てきます。

いくら、お金持ちになりたいといっても、『黒いお金持ち』の話を知ってしまうと、ただお金が多くあればいいというだけの考えは、ガラッと変わるはずです。

『黒いお金持ち』の話は是非、本編でご覧頂きたく思います(^-^)

この書籍全体を通した私の個人的な感想を述べると、慈愛の心を持ち、自分も人も大事にする人は、一番大切な心の豊かさを持っていて、しいては、お金にも愛されていくんだなぁという事でした。

何か気になるフレーズが心に残った方は、ご覧になってみてください!

お金に愛される魂の磨き方









情報商材ウォーカー at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!幸せとお金 

July 07, 2012

成功の秘訣は目標設定と目標達成の秘訣

成功の秘訣は、この世の中で沢山語られていますが、やっと自分に合う本に出会えた気がします。

この本は、今まで「沢山の自己啓発系の本を読んできた人」に読んでもらいたい1冊です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



本の中では、よく「目標の重要性」という言葉が出てきます。

成功の秘訣とは、目標設定であるという事は誰でも知っている様に思いますが、実は、それだけではないんです。

成功の秘訣とは、「目標設定の秘訣」と「目標達成の秘訣」です。この2つから成り立っているのです。

割合的には、目標設定:目標達成=80:20

つまり、目標を立てたはいいものの、その目標設定が「正しいか、正しくないのか」で、成功できる、できないが変わってくるのです。

正しい目標設定とは、自分に合ったもののことで、正しい目標設定までの道のりをこの本は示してくれます。

この本を読んだら、今までの視界の霧がサァーと晴れていくような感じがしました。

タイトル通り、この本はその内容が一通、一通ごとに語りかけるような手紙仕立てになっています。

手紙のためか、書かれていることが自らの気づきとして、とても自然にスッと入ってきます。

自己啓発系の本は「ガツガツ感」が強くて、どれも同じ様な事ばっかり書いてあるイメージでしたが、この本は違います。

目標設定の重要性だけではなく、その方法と理由をここまで具体的に簡潔に説いている本は、他に見当たらないです。

そしてそれが、目標達成の秘訣でもある潜在意識の活用に多大な影響を及ぼすことについても解りやすく説かれていて、「なるほど!」と素直に思ってしまいます。

なので、後半の達成の秘訣についての話の内容が、「地に足が着いた」ように理解できて、「なるほど、それならイケル」的に自然なやる気が出ます。

よくある、「やる気にさせる」ための表現は、どこにもなく、それどころか本書の中では「冷静で、慎重になれ!」と言っているくらいなのに不思議です(笑)

〜私は今まで何百人という成功者に「あなたが成功した秘訣は何ですか?」とインタビューをした。すると、ほとんどの成功者は子供の頃のことや両親の話や、自分の生い立ちについて語る〜
〜〜中略〜〜
〜それは、自分がどんな人間で、なぜそのような目標を持ったのかという目標のルーツを話しているんだよ〜

成功の秘訣が、テクニックや方法論で無いことは当たり前のことだとして、では「心構え(マインドセット)」なのか?と問えば、精神論だけでうまくいくものでも無いだろうという所ですが、ようやく「これだ!」という本に当たったような感じです。

自己啓発系の本を沢山読んできた中で、一番自分に合っている気がしました。

そして最後に、この本の素晴らしいところは、「本当の秘訣」を説くことだけにとどまらず、実践するために必要な388個の質問集を用意して、ワークまでできることです。

下手をすると、この内容だけで巷の数万円のセミナーくらいの価値があるのでは、と思ってしまうほどです。

少しでも興味を持たれた方は、まずは一度、掲載されている読者さんの感想をご覧になってみてください。

「ザ・レター」の素晴らしさがイメージできるのではないかと思います。詳細はコチラから

写真も見れます⇒ザ・レター「幸せな成功者からの17通の手紙」







情報商材ウォーカー at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!成功法則 

May 14, 2012

心に響いた成功法則

この書籍を読んだ私の感想は、『完全な成功法則』でしかない、という事です。

そして、改めて二宮尊徳さんのすごさを感じました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



今の私自身にとって、最も響いたのが、とてもシンプルな教えではありますが、『積小為大』(せきしょういだい)という言葉です。

意味は、字の通り、小さな事の積み上げが大きな事を為すという事です。

『小を積む努力なしに夢の実現はない』と、尊徳先生はおっしゃってますが、これはもはや「真理」です。

あなた自身の身の回りにも、事例となるエピソードを持っている人が、必ず1人はいるのではないでしょうか。

また、『積小為大』に次いで、とても心に残ったのが、成功者(富者)になる為の3本柱の話です。

必ず必要な3本柱とは、『勤、倹、譲』(きん・けん・じょう)の柱です。

意味を簡単にまとめれば、

【勤】 = 努力を惜しまず行動を起こす
【倹】 = 倹約をし、蓄えは少なくとも必ず行う
【譲】 = 恩恵は、世や身の周りや子孫に与える(貢献)

という事です。その中でも、【譲】に関しては、このような事を申されております。

『樹木を植えて、30年たたなければ材木にはならない。だからこそ後世のために木を植えるのだ。今日用いる材木は、昔の人が植えたものだとすれば、どうして後世の人のために植えないでよかろうか。』

この言葉を読んだ時、こういう思いを持った人達が残してきたものが、世の中にどのくらいあるのだろう、本当にいろんな人の思いの中で生かされているんだな、という気持ちになり、とても胸を熱くする1冊でした。

私は、今回の機会で、はじめてここまで二宮尊徳さんを知りましたが、『完全な成功法則』であるという事と、あらためて『仕事の意味』や『使命感』というものに対し、新しい気付きを与えてもらいました。

とても良い書籍でしたので、是非あなたもお手にとって頂きたいなと思います。

世界に誇る日本の道徳力 心に響く二宮尊徳90の名言






情報商材ウォーカー at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!成功法則 

May 08, 2012

会社が本当に大事にしなければならないものとは

実際の書籍では、すでに50万部を突破している超ベストセラーです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



私も、もちろん読みましたが、非常に心打たれました!自分と会社が関わる時間ってホント長いですよね。

だからこそ『会社』は、本当に「人としての喜び」を与えられる仕事を社会に提供しなければならないし、社員も「本当のやりがい」といった喜びを会社に対して常に求めています。

シンプルに言えば、人である以上、『人に喜ばれる仕事』を純粋に行いたいはずです。

そして、自分自身も心から仕事に誇りを持ちたいと思っています。

この書籍では、本来の会社の目指すべきスタンスを実際の会社をもとに紹介しています。

この書籍は、経営者にはもちろんですが、その反響は普通の社員という立場にある方からの方が大きいとの事です。

大事なものを見失っている会社が、実際はとても多い気がします。

使命感を失って、『売り上げ確保』だけに会社自体がフォーカスをあてると、もう純粋なやりがいにはつながらないでしょう。

どんなに苦しい時でも、本当に大切にしなければならないものは、『売り上げ』や『株主へのメンツ』ではないからです。

じゃあ、どんな時でも『本当に大事にしなければならないもの』は何なのか?

この書籍では、それを教えてくれます。そして、経営者、社員一丸となってソレを守ろうとしている姿にとても心を打たれます。

もし、あなたが、今の日常に何の感情も抱かずにただ惰性になっていたら(なかば、あきらめ)、この書籍は、あなたに新しい気付きを与えてくれると思います。

興味があればご覧になってみてください。

日本でいちばん大切にしたい会社

ちなみに、この書籍に関する、動画セミナーも販売されています。

著者の熱い思いを、演説と共にお聞きになりたいあなたは、こちらもご覧になってみてください!

【動画セミナー】日本でいちばん大切にしたい会社






情報商材ウォーカー at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!リアルビジネス 

April 04, 2012

『伝えたい』を文章で実現する1冊

この本は、1行目からつまずくような、まったく書けない人でも、スラスラと楽しんで文章が書けるようになるためのノウハウです。

文章というものは、書く事自体で脳が鍛えられ、生きる上で必要な思考力や発想力、伝達力が身に付きます。

そして、様々なシーンで文章を用いて伝える機会が増えてきています。メールもその1つですね。

この書籍のノウハウのキモは、名作を書き写す事で、理屈ではなく味わいのある表現や言い回し、描写等をあなたの体に自然と刻みこんでいく事です。

体に刻みこむ必要性は何かといえば、あなたの中に潜み続けている文章への苦手意識を取り払っていくためです。

文章が書けない人のほとんどは、『苦手意識』に集約されます。書き写しは、新しいプログラミングともいえます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



また、書き写しだけの手法に限らず、本書ではテクニックや方法もたくさん紹介してくれています。

例えば、何の味気も無い文章を、色鮮やかにするための方法として、記憶やイメージを掘り下げる質問をしていきます。

こんな感じです。

●自分の目の前に起きたことは?
●そこで、思いついたこと、連想した事は?
●自分は何をおこなった?
●どんなものが見えた?

●どんな音が聞こえた?
●どんな味がした?
●どんな匂いがした?
●肌で感じたことは?

●いつの話?
●どこの話?
●誰の話?
●何の話?

●どのような経緯の話?
●なぜそうなったの?
●その人の職業は?
●年齢は?

●出身地は?
●家族は?
●夢は?
●悩みは?

●人口数は?
●歴史は?
●観光スポットは?
●その場所について思いつく事は?

これらの要素を加えたら、みるみる内にあなたの文章が鮮やかになりませんか?

さらには、読み手の心を動かすテクニックとして、

■たとえ話を使うテクニック
■自分の体験談を使うテクニック
■歴史上の人物の物語を使うテクニック
■テレビドラマや映画の場面を使うテクニック 

等も詳しく解説してくれています。トレーニングをすれば、すぐに効果を体感できるでしょう。(^-^)

文章を書けるようになりたいという気持ちに対しての意味は、人それぞれかと思いますが、『伝えたい』を文章で実現するための1冊として、あらゆる人におすすめできる1冊です。

超入門 名作書き写し文章術






情報商材ウォーカー at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文章講座 

March 13, 2012

この秘密を知らずに成功した人はいない

実は、このことは今までずっと秘密にされてきました。

なぜなら、この答えを言うと、意味を取り違えて取る人が出てきてもおかしくないものだからです。

凄くシンプルなのに、かつ強烈、聞けば当たり前の話になるけど、誰も正しく実践していない・・・少なくとも私は知りませんでした。

ちなみに、このたった1つの「秘密」とは・・・

■マーケティングの勉強をしましょうという話ではありません。
■コピーライティングスキルが重要という話ではありません。

■PPC広告をマスターしましょうという話ではありません。
■抽象度の高い精神論やマインドの話ではありません。
■ブランディングが大事ですという話ではありません。

■最新の海外マーケティングの話ではありません。
■ビジネスモデルの作り方ではありません。

確かに、これらは重要なことではありますが、そんなことよりも、もっともっと重要なことがあるんです。

もったいぶらずに言いましょう。そのたった1つの答えとは・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ということです。

私もこの話を聞いた時は目と耳を疑いましたが、何度見直してもその答えは衝撃的でした。

「たった3文字」

この秘密を知らずに成功した人はただの1人もいません。あなたはこの「答え」をどう思われましたか?

がっかりした人もいるでしょうし、このコロンブスの卵的な答えを聞いて、目が覚めた人もいると思います。

ちなみにこれは、ビルゲイツやスティーブジョブスを始め、世界の成功者もやっていた普遍の成功法則なのです。

そのたった1つの答えは、こちらです。

天地創造-ONENESS-







情報商材ウォーカー at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!成功法則 

March 02, 2012

数字の持つ意味を理解して運気を上げる

本のタイトルからして『非常に気になる1冊』を紹介します。そして、すごい権威者が推薦している所が、さらに気になります。こちらです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



数字には、一つ一つにきちんとした意味があり、古来より人間は、その数字の持つ意味を意識して生きてきました。

本書で紹介する数秘術とは、シンプルな数字の力を最大限に利用するための最も簡単な方法です。もちろん、誰にでもできるし、いつからでも実行できます。

取捨選択の場面において、いいものを選ぶ基準がはっきりする、それだけで無駄に悩む時間を省くことができます。

数秘術を使うのに、難しい占いの勉強はいりません。簡単な暗算だけで、あなた自身の運気を変えることができるのです。

本書自体も、数秘術の考え方を徹底的に取り入れてあります。

■本書の総ページ数・・・160ページ
■本の厚み・・・およそ13.8ミリメートル
■縦横サイズ・・・187×133ミリメートル
■本文の文字の大きさ・・・15Q
■1ページあたりの行数・・・16行、文字数は37文字
■価格・・・1501円+消費税(税込1576円)

等々、これらの数字が何を意味するのか、ぜひ本書の中でご確認ください。そして、お金に困らない住所とは・・・

とにかく、気になりますね。興味がありましたら、こちらより詳細を見ることができます。

お金に困らない住所






情報商材ウォーカー at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!幸せとお金 

February 02, 2012

伝わる文章を書くには

もし、あなた自身に以下のような自覚(思いあたり)があれば、あなたは文章を書く事が苦手ではありませんか?

●何を言っているのか話がよくわからない。
●考え方に柔軟性がなく、思い込みも強い。
●なぜか言葉が出て来ない。
●どうしても良いアイデアが浮かばない。

●多角的に見る力や疑問を持つ力が弱い。
●自分を客観的に見るのが苦手。
●会議の司会進行がうまくできない。
●企画書がうまく書けない。

なぜかといえば、『頭を整理するというクセがついていない』からなのです。

文章に書き起こすという事は、頭の中で伝えたい事をしっかり整理して、要点が伝わるように、何度も『伝え方』を考えます。

文章を早くうまく書ける人は、この『伝え方の整理』が素早くできています。

また、早く文章を書けなくても、常日頃から文章を書く事に、何かしら触れている人は、時間がかかっても『伝わる文章』を書く事ができます。

しかしながら、文章に、『苦手』や『めんどくさい』という意識を強く持っている人は、極力文章を書く事自体から離れてしまうので、この『頭の整理』、『伝え方の整理』というスキルがまったく育たない状態になってしまうのです。

このスキルはトレーニングをすれば、着実に身に付きますし、しなければ全く身に付きません。「スキル」なので当然です。

ちなみに、『おしゃべり』がうまくできるというのは、文章が書けるというスキルには全く関係しません。『おしゃべり』は瞬間的な応答なので、『頭を整理せず』に行っているものだからです。

インターネットを利用するという事が当たり前くらいの普及率の中、ネットは、ほとんどが文章か画像ですから、これからの時代は、ますます『文章で伝える』能力というのは、当たり前に必要になってきます。

仕事でもメールは当たり前に使いますし、プライベートでも毎日のようにメールを使います。それらもすべて文章です。

特に仕事においては、『伝わる文章』を書けない事は、通常の業務においても支障をきたします。

逆に、もし、あなたが『伝わる文章』のスキルを身に付ければ、これまでできなかった事が可能になります。

それは、『多くの人に一斉にあなたの思想を伝える』という事です。ただ伝えるだけではなく、あなたの想いもしっかり言葉の中に含めて伝えられるという事です。

本の出版にしてもそうですし、インターネットでの記事の発信やメールマガジンの発行にしてもそうです。

インターネットは、これらの『一斉に多くの人に思想を伝える事』を可能にしています。

そして、あなたの発信によって、新しい繋がりを作ったり、感動を与えたり、ビジネスを生み出したりができる訳です。

ですから、是非この『文章を書くスキル』に関しては、意識的に磨いていく事をオススメします!(^-^)

間違いなく、あなたの将来の夢や可能性を拡大するチャンスを大幅に広げていけると思います。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




一瞬で心をつかむ できる人の文章術






情報商材ウォーカー at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文章講座 

January 14, 2012

人生がうまく廻り始めるためには

書店で話題沸騰中のベストセラーが、電子書籍として販売開始です。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



販売実績10万部を超える勢いが何から生まれているかというと、実際の体験者による口コミとのことです。

著者は、書籍累計販売数、120万部突破の人気ベストセラー作家、はづき虹映氏。

何の募集もしていないにも関わらず、体験者が喜びの声を著者宛てに送って来るという現象が殺到し、すでにその数は4000名にも及ぶといいます。

▼例えば、こういった声 (本書より抜粋)▼

「あまりの即効性に、かなり驚いています」  (長崎県 あゆみさん 女性 33歳)
「奇跡、起こっちゃいました」  (宮城県 みぃさん 女性 28歳)
「幸せだなあ〜と思える時が、どんどん増えてきています!」  (北海道 スマイルさん 女性 34歳)

とにかく、『あまりに簡単で効果的』というこの法則とは何なのか?

この法則を活用するだけで、精神的にも、肉体的にも、経済的にも、パートナーシップや人間関係でも、あらゆる面で人生がうまく廻り始めるという事です。

もしあなたが、「このままじゃイヤ・・・」と、現在の人生に疑問を持っているなら、あなたの人生に「14日間で奇跡を起こすまほうの法則」が、本当の奇跡を起こすかもしれません!

2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)






情報商材ウォーカー at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!成功法則 

December 05, 2011

幸せへの道はあなたの目の前にある、しかし・・・

いいことなんか無いな・・なんて諦めかけているあなた!

本書では、「私より幸せな人、見た事ない!」と、そう思える日が必ず来て、ポンと肩を押してくれ、あなたご自身の核心を見抜かれるような内容です。

ごまかしが聞かない生き方を提唱されます。最近流行りのスピリチュアル系でもなく、やさしく、心温まる励ましの言葉を並べた癒し系でもありません。

むしろ、背中をバーンと押すような厳しい言い方もする、いわばパワー系です。

何か心が満たされない、思いと違う方向に展開していく人生に不安を感じているあなた!

この世には、神さまが作った「人間が幸せになるための法則」があるのです。幸せへの第一歩、運命の転換点に、是非この1冊を!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



神さまとの出会いの実体験(かなりリアルな内容)に始まり、人間関係や仕事や将来の事、そしてお金の使い方まで、あくまでも幸せになるための考え方を根幹に、著者の実体験が如実に書かれています。

なぜそこまで言い切れるかと言うと、私もこの本に書いてある事を実際に試してみて、このわずか1ヶ月の間に、人や仕事の流れが大きく変わり始めているからです。

変わったのは自分の感じ方かもしれません。

今までは、うまくいかないことを人や周りのせいにして生きてきましたが、この本には、自分次第で回りを含めすべて違って来ると教えられます。

これまで様々なビジネス本・自己啓発本・エッセイ等を読み、聞き、見たりしてきました。

それぞれ勇気をもらったり、発憤させられたりしてきました。 この本はその中で、最も著者を身近に感じる事のできる1冊です。

もっと幸せになる考え方を詳しく教わりたくなります。 そして、うわべだけでない、著者の熱い情熱が込められた至宝の1冊です。

最後に、著者は、「幸せへの道はあなたの目の前に、ちゃんとあるんです。あなたが、その道を歩くか、歩こうとしないか、それだけだ」と言います。

その他、詳細はこちらです。

わたし、少しだけ神さまとお話できるんです

情報商材ウォーカー at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!幸せとお金