4
原題  NO COUNTRY FOR OLD MEN
この作品も通して観たことがなく中古(500円)で見つけたので買ってみた


主人公(?)が思わぬ大金を掴み、追っ手から逃れる行動を追いかけるかたちで進行するサスペンスドラマ

ジョシュ・ブローリンの現地人ぽさ、ハビエル・バルデムの怪しさが光っている

物語は荒涼とした風景から始まり日常を追うように淡々と進行する

終始、感情を見せず次々と犯罪を犯す悪役が物語り全体に殺伐とした雰囲気を漂わせる

ただ物語中盤から終盤にかけて(?)と思うシーンが幾つかある

それがこの監督の作風なのか味なのか分からないけど

また突然びっくりさせるシーンが随所に見られるが、観る者に恐怖感を煽る演出なのかな

観終わってなんとなく尻切れトンボのような感じを受けた

出演者は皆いい演技していると思うけど「このシーンが観たい」とか「繰り返し観たい」と思うことはなかった

いろいろ評価の高い作品だけどこういう雰囲気が好きな人には支持される映画なんだろうな


そう言えば昔、BPからこの悪役のフィギアが出てたっけ