新人看護師の徒然日記

どうもこんにちは。看護学生三年生です。 ブログは二度目の挑戦。やってみますよー!                                             (゜∀゜)ラヴィ!!

内容は
  ○普段の出来事
  ○オジサンとの毎日
  ○看護について     etc...

基本的にはゆるゆるをテーマにまったりやっていきます。

ではでは、ごゆっくりどうぞ。




年の差恋愛 ブログランキングへ


お中元で大量のワッフルが届きました。
ワッフルは凍らすと美味しくてるんるんでございますな!


さて今日は夜勤明け休みです。
久しぶりに遅くまで寝ちゃったよ~。
スッキリしないお天気なのが少し残念ですね。


昨日は友達がサプライズで誕生日会をしてくれて本当に嬉しかった!ありがとうございました。

学生時代に過ごした寮生活は私にとってかけがえのないものでありました。


あぁ、薔薇色の日々よ~。


お外に繰り出そうかな!

さて、就職して早3ヶ月が過ぎようとしています。東京は突然の大雨やら雹やら変な気候続きです。

新人は早めに長期休暇を取ると言うことで21日から今日までお休みを貰いました!

瞬く間ってすごい!まさに瞬きをしている瞬間のごとくあっという間でした。

最近は一人でもよくめそめそ泣いてることが多くて何より仕事が辛くて精神磨り減らしていたなぁ。


今回の休みでは初めて彼氏君の両親にお会いしましたぞ。
ドキドキしながら行ったけど温かな笑顔で迎えてくれて本当に感謝してます。


また自分の親戚や実家も訪ねることができて楽しい思い出がいっぱいでした。


お父さんやお母さんの「頑張らないことに力を注ぎなさい。いつでも帰っておいで。」にはちょっぴり涙を浮かべてしまったよ!


沢山の人に支えられて仕事が出来ているんだと実感させられました。

明日のことを考えるとまだめそめそするけどまずは仕事に行こう!
きっとこの8日間よりもっと楽しいことがこれからも起こるはずだから!





ただ地獄を進む者が悲しい記憶に勝つ




おやすみなさい


今実家からおうちまで電車にゆらゆら揺られてます。

久しぶりに日記の存在を思い出したので一筆。
もともと国家試験が迫ったということで書き始めたブログでしたがなんとか合格し、早くも新人看護師として2か月目を迎えようとしております。


自分の無力さと知識のなさに泣いちゃうわ!
先輩達は本当にすごいと日々思い知らされております。

唯一自慢できるのは、タッチタイピングができるくらいしかないしな...
今時誰でもできるしな...

んまあそんなこんなで体調だけは崩さずになんとかやってる次第です。


最近働きはじめて思ったけど、そろそろ真剣に人生設計を考えなくちゃなーなんて思ってます。

来月の末におっちゃんの地元へ旅をする予定です。
初めてご両親と会うよー...
ファッションはどんなコンセプトがいいのかしら。
オトメスゴレンだな。

緊張するけど楽しんでいきたいな。東京のお土産をわんさか持っていこう。


一口に結婚といってもお金とかなんとか...いろいろやることあるんだよな~しっかり貯めて備えなければ!

とはいえ給料が嬉しくてイヴ・サンローランの傘買っちゃったのよね。可愛すぎて一目惚れです。雨降らないかなー。


あ、まだ結婚はできませんが。
1年目が調子に乗るのは言語道断ですからね。


でもおっちゃんはと言うと年齢もあってか身を固めたいオーラはびんびんに感じますね。

21歳まだまだ子どもな私です。


そんなこんなで~
また楽しくやっていこう。


領域別実習が始まって早5個目…
むしろ学校よりも病院に行くことが習慣となってきた毎日です。

今日は久しぶりになーんにも予定を入れずにゆっくりと部屋で過ごしました。
最近は実習と記録とに挟まれて、休日はデートか課題かに追われて、思えば”自分の時間”ってものがとれていなかったなぁ。

この心のバランスをうまく取れる人こそが本当のリア充なんじゃないかななんて考えています。


今日のタイムスケジュールはこちら

06:00 目が覚める。まだ寝てられるじゃ~ん。二度寝を決め込む。
09:32 起床。カーテン越しの木漏れ日がまぶしい。窓を開けると想像以上に冷たい。昨日できたline友達がジョギングをしたというのを思い出し、気の向くままにジャージ着用。久しぶりの活動。
10:40 意を決して外出すると人だかりを発見。野次馬してみると今日は箱根駅伝の予選会ですぐに先頭集団が駆け抜けていった。あんまり興味はなかったが緊張感と疾走感に圧倒され思わず手を振り応援。最後尾まで見届けて帰宅する。ジョギングしていないことに気付く。
10:50 謎の達成感を持ったまま朝シャワーへ。汗かいてないのに。寒かった。
11:28 お風呂を出て、音楽をかけながらスマホをいじる。友人が遊びに来る。しばし談笑。
12:05 友人帰る。洗濯機に三日分の洋服を放り込み部屋の掃除開始。洗濯機のふたを閉め忘れるとあんなに大きいピーピー音が鳴ることに驚く。
13:40 洗濯物も干し終わり、今日はアルフォート3つしか口にしていないことを思い出す。コンビニまでお出かけして焼きそばを購入。レジの人見たことない人だった。無印のブールドネージュが食べたいが、寒さに根負けしあきらめ帰る。
14:19 ここからこのブログを書き込むまでひたすらに読書。”ボクには世界がこう見えていた”を熟読。文章能力が高くて読ませる内容、どんどん引き込まれ気が付けばあたりは真っ暗に。
18:24 ブログ書き始め~

好きなことだけで過ぎて行った一日でした!
今無駄な高揚感を覚えて、どこか知らない街に行きたい気分です。
青春十八きっぷでゆらりゆられながら色んなところに行ってみたいな。


#自己概念促進準備状態

S)色んな人の色んな本を読みたい。色んな視点から物事見てみたい。知識を深めたい。
O)気分晴れやかな様子あり。
A)休日であり時間的制約もなく、また課題にも目処が立っており焦燥感に駆られることもないことから、心労から解き放たれ、ゆったりとリラックスが図れたものと考えられる。今回のようにうまくコーピング機構が機能していけるように平日であっても寝る前の10分間程度は黙想や読書、環境音楽を耳にすることやアロマオイルや漸進的筋弛緩法を用いたリラクセーション法を考慮し、この状態が維持増進できるようにしていく必要がある。
P)継続

SOAP考えた人って誰なんだろう・・・どんな事象でも論理的に説明できてしまう気さえする。

人の思考に触れて、いろんな考え方を受け入れていけるようにしたいな。
この目標に対して看護への道はすごく好都合な、いい条件下にあると私は感じています。


この後は気分でも向いたらお散歩でもしようかな~

んでは。


どうも

嵐の前の静けさとはまさに、このことについていうのでしょうか

台風台風と世間を騒がせていますね
そんな天気予報とはもろともせず、ぐるんぐるんと洗濯機を回し終わったところです


最近模試がありましたよ…orz

私もいい加減、勉強をしなくてはならない状況へと追い込まれているようです


必修問題とれないよおおおおおぉぉぉぉぉおぉおぉぉ(´;ω;`)



「勉強しなくても何とかなるよ、大丈夫大丈夫~」
と言っていた先日の私を殴りたい
そしてしょげている今の私を抱きしめたい(´∀`)


たぶん私は必修さえ取れれば受かるんだよな~

必修がとれないんだけどネ☆



・・・はぁ


実習で忙しいのだと言い訳させてくだはい



ところで、季節も早いことで9月も半ば


皆様のもとにもゆっくりと秋の足音が聞こえてきたのではないでしょうか

かくいう私も秋ということで前頁更新日にブッ〇オフに行ってきました
四冊の本を購入したよ!


・O型の取扱説明書
・アルジャーノンに花束を
・こんなにも恋は切ない
・この世で一番の奇跡


ホクホクや!今日はまったりと読むぞ~


ではまた



お久しぶりです。実習もいよいよ本腰入ったところで2か月ぶりに更新します。


いやぁ看護学生というものは、本当に学びで溢れてて人生観が変えられる経験が多いものなのですね。


わたしの自己認識で感じる短所は二つあります。
ひとつめは話を聴かないこと。
もうね、あれですよ。どうしようもないの。
私がおしゃべりの塊みたいな感じで生きてる者なので傾聴するのが本当に不得意です。
そしてふたつめはデブサイクなこと。
怠惰という怠惰を重ねた私の身体はどう控えめに見てもスレンダーとは言えません。おのれお腹のぽにょりんよ、どこかに退散してもらえぬものだろうか。また女子力なるものが欲しいなぁ。



あの、やっぱり自分が気にしてることを大事なひとにがっつり言われてしまうのってすごく耳が痛いことだと思うのです。いや、事実痛かった。うん。


わかっちゃいるんだよ、むう。


ごめんなさいしか言えなかったよ。


吐くのはリスキーなんだよな。


ここに書くことできっと私はコーピング行動をとっているのだろう。



#成人気力体力減退発動中



さてブコフであそぼーっと


こんな夜に君は今何を思うの?



こんばんは、ひさしぶりにまた書いてみる。
今日はご存じのとおりラッキーセブン七夕ですね。
私7って数字が大好きです( ´∀`)
なんかこう、いいですよねー7に込められたパワーというかなんというか…
実にいい数字である。


このところは体調崩したり、看護実習がはじまったり、おかげさまで忙しい毎日です。
やることがあるのは幸せね!とドMになったつもりであがいています。

私の地元のLUMINEにこんなポスターがありました。


寝不足より 悪口より
退屈が私をブスにする


退屈をこよなく愛す、ゆとりの鑑である私にこんなにも直接ブスとな


ふふふ、LUMINEさんわかっておる( ´_ゝ`)b
そのとおりでござんすね、本当に。



もうすぐ私の21度目のバースデーです。
うーたん(オジサン)と過ごしたいけど、お仕事が入っているから難しいね。
やはり社会人になるとそういうのってうまくいかなくなるものですねぇ。


おじしゃんと私は両方ともバカキャラのような感じで通っているので、みんなに茶化されることもしばしば。

特におじしゃんは少し我が強いwところがあるのでみんなには肯定はおろか、否定されることのほうが多いかもしれません。

誰に見てもらうわけでなく始めたこのブログだからこそ、すこしだけ私の思いをばw


友人らと恋の話になると
「えぇ~!ありえないわーww」とか「私だったら絶対無理ww」とかまぁそれはそれはいろんなことを言われますw
もちろん冗談交じりだし、そうであってほしいと願う私。

付き合いたての頃は恥ずかしくて「だよねえ~ww」なんて応えることも多かったけど、これは私が本当に未熟だったからだね。
最近では、「まぁ、〇〇(おじさん)は私だけがわかってるからいいんだ~w」って通せるようになりました。これは私にとって大きな成長!これからはそんな風に言えるよう、もっともっと努力していくからね。うーたん頑張るよ!


好きな人の良さは自分だけがわかっていればいい


それは頭では分かっているんだけどな~。やっぱりまだまだガキンチョなのかな。
やっぱり「〇〇カップル憧れだな~」とか「〇〇は仲良しだよね!うらやましいな~」とか
言われたくなっちゃうのは私のわがままね。




いつものワイワイムードが一変して急に照れくさそうに頭に手をやる彼。
「あのな、私子。・・・いや、やっぱ何でもない。」
どうしたの?言ってみてよー、と私。
「えーww・・・わかったよwあのね、・・・うーんw」と渋る彼。
そのままみつめてると、
「いつも本当にありがとう。俺は、こうして一緒に居られて本当に幸せだね。私子はまだ若いし、俺のせいで色んな選択肢を狭めてしまったかもしれない。苦しい思いもしたかもしれない。分かっていても一緒に居たいと願ってしまうし、わがままなことにこれから先の私子すら独り占めしてしまいたいとさえ思うよ。」
私がうれしくって、はずかしくって、そんな表情を浮かべていると、
「あーwもう言わない!!寝る!!ww」
と耳まで真っ赤にしてそっぽをむいてしまった彼。


こんな一面をもみられるのは私だけなんだぞー!っと胸をはりたくなる。
こんなにも一生懸命愛を伝えてくれるあなたが大好きなんですね、はい。w


やっぱり、友人に理解されなくたって、私だけが知っていればいいのかな~


そーんなセンチメンタルな七夕の夜でした!!ちゃんちゃんw


なんやこれオチもへったくれもないなww
まぁいいやwあでゅ~♪


やぁやぁお久しぶりです。
最近も変わらずに怠惰に毎日を過ごす日々です私です。


きみに読む物語

というDVDを見てからというもの、涙もろくなっています。
この話私の趣味ドストライクですわ(´;ω;`)


こんなロマンティックなすてき彼氏はいませんものかねぇ・・
おっしゃん・・・。・゚・(ノД`)

いやみかけによらずおっしゃんはロマンチストなんですけどね
サプライズにクルージングディナー予約とかうんぬん


いやんのろけじゃないのよ私(*´Д`*)
なんだかんだ仲良しです




さて、今日は医療安全の授業がありました。
内容は医療事故がいざ起きてしまった時の対処法について。

事故防止への取り組みのプロセスとしては
情報収集だとかいろいろ経て改善していくのでありますが、

その中に悪の木っていう表現があったのよ。


医療事故の対策としては、木の根を切ることが一番だというのだ。

・悪の木が養分の経路を絶たれると枯れてしまう
・木の根はどの部分でも切っていい
・悪の木に養分がいかないようにすればいい


この三つのポイントについて図を用いて力説する講師様。


方や私はというと、一番前の席に君臨しつつもレジュメに描かれたその悪の木に落書きをしていた。









悪の木は陽気なおちゃらけ者である。

彼は根は他の木(ここでは正でも普通のものでも)と同じであるのだ。
ただ、ちょっとした人間側のミスからその枝はどんどんと張り巡らされ、悪の木と称されるようになってしまった。
どこかで間違いに気づいたならば、途中からでも他の木と同じ人生を歩めたのかもしれない。

human-error

誰のせいでもないのだ。ヒューマンエラーはいつ何時でも影をひそめ、どこで現れるのかわからないのだ。

彼は陽気にリズムをとり笑う。

「しょうがないさ、こうなってしまったんだから。」

切られてしまった根は確実に彼を蝕み、枯れゆくのだ。

その時、一筋の光のしずくが彼の頬をかすめて

「こんなことは、もう二度と起こらなくていい。僕一人で十分だ。」

と、少しあどけなさの残る笑顔を残して・・・






ってところまで妄想した.。゚+.(・∀・)゚+.゚




あやうく涙ぐむところだったぜ!
これもきみに読む物語効果だと思う。


見かけによらず変わってるねとはよく言われます。
てへぺろ


あんまり妄想しすぎると体に毒だぜ!
でもこうしてると授業中なんてあっという間なんだぜ!
なんだかんだ今日人体採血したんだぜ!
看護学生のんびりがんばっております。



あでゅーノシ




IMG01154


都合がいいなーと、思いまして。

いや闇記事とかじゃありませぬぞ!
ただ、少しでもかまってほしくなると連絡とるとかご都合主義を発揮してしまうのです。

彼氏がいるとこんなものなのかしら。
一種の依存ですよね。

やりきれない思いとか蟠りとか。
私を必要としてくれるところに依りつくのは、逃避に近いものがあるのではないか。

本当に賢者モード(笑)のような感じ。


恋愛経験浅いから分からないぜ!


日がな一日ごろごろしてたい!(笑)


ぐだぐだ月曜日、スタートです( ノД`)…


さて、珍しく恋愛の記事です。


今日の30日でめでたく一年と八ヶ月を迎えることになりました私とおじたん。

おめでとー!パチパチ
あっというまでびっくりした\(^o^)/!

思えば色んなことがありましたね。


おじさんは年齢だけじゃなくて育った環境も違うから、結構悔しい思いをしたこともありました。

クルージングディナーとかお洒落なお店でコースとか、私にとっては初めてのことばかりでマナーもへったくれもなかったなぁ。

YouTubeとか手作りホットケーキとかでナイフとフォークの使い方を勉強したのがついこの間のことのように思い出されます。




逆におじさんは、これだけの年齢差に対して「お互いが思いあってればいい。」といつも言っていたけれど、学校生活や私の友人関係を懸念していつも気が気でなかったようでしたね。


俺のことをいくらボロくそに言われたって構わないけど、俺のせいでお前が辛い思いをするのは嫌なんだ。


そう悲しく笑う貴方がどれだけ苦しかったかわかりません。


確かに彼も私もギャグで生きてるようなものだから、当時は金か?とか流されてるんじゃないの?とか私ちゃんにはもっといい人いるよ!とか言われて続けてましたね。


でもね、私は後悔したり恥ずかしいなんて思ったことは一度もないよ!


実は頼りがいがあったり、久しぶりのデートでは30分間照れててぶっきらぼうに振る舞ったり、一生懸命手料理を作ったり。

就職してから倹約に励んで結婚資金を貯めてることも知ってるよ。そのくせプライドは高いから、デートだと絶対に自分でお会計してるとこもw


私が言うのはおこがましいんだけど、

24時間365日、私を想ってくれてありがとう

私も大好き!

気まぐれだからいつも愛情表現には応えられないけどw本当にそう思ってるよ!


これからも沢山想い出つくろうね。


2013*05*30

このページのトップヘ