2006年11月28日

小さき勇者たち −ガメラ− ( 2006 / 日本 ) 3

監督:田崎竜太
出演:富岡涼 , 夏帆 , 津田寛治 , 寺島進
収録時間:100分
Story
「ガメラ」生誕40周年を記念し公開された、田崎竜太監督による冒険ファンタジー。伊勢志摩を舞台に、事故で母を亡くしたひとりの少年とガメラとの交流と成長を繊細に描く。透は海岸で拾った不思議な卵から誕生したカメを“トト”と名付け飼い始める。


先日 小さき勇者たち −ガメラ− を観た!
対象年齢15歳以下?の、ずいぶんメルヘンチックな映画にしたんだな〜 なんて思いながら・・・

しかしこの映画で、平成ガメラ三部作以来、自身の中でくすぶっていた一つの謎が解かれました。そういう意味で言うと、この映画は 平成ガメラ三部作の続編(番外編)としてもみることが出来るんですね!

それは、ガメラも卵から生まれ、また生まれ変われると言うこと・・・
そして、自然界に宿るエネルギー(マナ)こそ、ガメラのエネルギー源だということ。

にほんブログ村 映画ブログへ


アトランティス大陸の高度な文明によって産み出された怪獣、ギャオスやガラシャープが卵から生まれるのに、ガメラは?
ガメラの火炎球や、ジェットエンジンを搭載しているかのように思わせるあの飛行システムのエネルギー源は?

これらの謎が解けていくと、以下のようなお話が、頭の中に浮かび上がります。

遙か昔、地球上に高度な科学を持った、アトランティス文明がありました。
アトランティス文明の原動力、エネルギー源は、マナ。すまわち自然界に存在するあらゆるエネルギーを取り込むことが可能だったのです。
ドラゴンボール(鳥山明)の主人公 悟空の 元気玉 をご存じでしょうか?
自然界に存在するあらゆるモノから 少しずつエネルギーを分けてもらい、巨大なエネルギーを作り出しましたね。あれと同じです。
しかし、ここに行き過ぎた自然界のマナの消費に 警鐘を唱える団体が現れます。今でいう環境保護団体でしょうか。かれらは、マナの使いすぎによる自然界のバランスの破壊、しいては地球そのものの死を訴えました。しかし、人類はなかなか本腰をあげようとしません。ちょうど京都議定書のようなものですね。
業を煮やした保護団体は、人類に直接的な警告を発するために ギャオス を作り出しました (なんと危ない発想でしょうか)。 マナの減少、自然環境の激変、アンバランスを察知するとギャオスが目を覚ますのです。
遠からずその日はやってきました。
目を覚ましたギャオスは、マナを消費するモノ、すなわち人類に対しての警告・攻撃を始めます。そして、創造せし者の予想を遙かに超えたギャオスの進化と凶暴性に、遂に自らの文明そのものが破壊、滅亡の危機に立たされてしまいます。
そこで、人類はギャオスに対抗するべく、急きょ ガメラ を作り出します (まったくのご都合主義です)。
ガメラのエネルギーも当然 マナ でした。 マナを取り込むことで、パワーアップし、またジェットエンジンのごとく空を飛ぶこともできます。
かくして、ギャオスとガメラの激しい戦いが始まりました。
その戦いに、どちらが勝ったかはわかりません。あるいは、この映画の冒頭のようにガメラが自爆したのかもしれません。
兎にも角にも、この戦いによって、アトランティス文明は滅んでしまいました。


ギャオスもガメラも、卵で再生出来る。
ガメラのエネルギー源は自然界に宿る神秘の力、マナ! (この映画では、赤く光る卵の台座、あれが、マナをまだ十分取り込むことができない赤ちゃんガメラの当座の栄養、すなわちマナの固まりだったわけです。)

今度ガメラに出会うときがあったら、それはこのミニガメラがみごとに成長進化したモノでしょうね!

また楽しみが増えました。(^o^)ノ




おまけ
マナ(Mana)は太平洋の島嶼で見られる原始的な宗教において、神秘的な力、または元素とされる概念である。遍在する超自然的エネルギーで、これを槍や網などの道具類もしくは病気・疲労などに注入することによって、より望ましい状態に変化させることができると考えられている。


大怪獣ガメラ ( 1965 / 大映 )
大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス ( 1967 / 日本 )
ガメラ対大悪獣ギロン (1969 大映)
ガメラ対大魔獣ジャイガー (1970 大映)
ガメラ対深海怪獣ジグラ (1971 大映)
ガメラ 大怪獣空中決戦 (1995 / 日本)
ガメラ2 レギオン襲来 (1996 / 日本)
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 〜その壱〜 (1999 / 日本)
ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 〜その弐〜 (1999 / 日本)

小さき勇者たち −ガメラ− ( 2006 / 日本 )
サイバーウエポン GAMERA


poo087behh0o0ys at 19:19│Comments(8)TrackBack(23)映画 ・ TV | ゴジラ ・ ガメラ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 小さき勇者たち GAMERA  [ 何を書くんだろー ]   2006年11月28日 21:46
「小さき勇者たち」GAMERA評価 ★★★★☆(3.5)『あらすじ』 1973年、ギャオスの群れとの攻防戦の果てに、「自爆」をすることでギャオスを消滅させたガメラ。その後の日本では、巨大生物も確認されず、政府も巨大生物に対する研究チームの解散を決定する...
2. 小さき勇者たち ~GAMERA~  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年11月28日 21:50
監督 田崎竜太 主演 富岡涼 2006年 日本映画 96分 特撮 採点★★★ 「こんな怪獣映画が観たかった!!」と唸らせた平成ガメラシリーズ。“怪獣はおっきくて怖い”という基本を思い起こさせた怪獣表現の素晴らしさのみならず、現実に怪獣が現われた場合の国家の動きをシュミレ....
3. DVD「小さき勇者たち~ガメラ~ DTSメモリアル・エディション1965-2006」観ました!  [ なおさんの「徒然日記」 ]   2006年11月28日 21:58
小さき勇者たち~ガメラ~ DTSメモリアル・エディション1965-2006 (初回限定生産)富岡涼 田崎竜太 夏帆 角川エンタテインメント 2006-10-27売り上げランキング : 2298Amazonで詳しく見る by G-Tools では,連休中に観た映画の感想などを少々・・ まずは「小さき勇者たち~....
4. 小さき勇者たち〜ガメラ〜  [ BUNPITUノHIBI ]   2006年11月28日 22:28
田粼竜太監督 母を亡くした少年・透が出合った小さな亀。彼はトトという名をつけて可愛がるが、トトは異常なスピードで成長する。その様子に不安を覚える幼馴染の少女。折しも海では、漁船転覆が相次いでいて……という話。 ずるいですよ。動物モノ、子どもモノっての...
5. 『小さき勇者たち/GAMERA』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2006年11月28日 22:58
通算12作目、角川映画になってからは初めての「ガメラ」です。 劇中では1973年に満身創痍のガメラがギャオスを道連れに自爆した、という前史が語られますが、これまでの作品とは一切関連性を持たない独自の世界観に基づいています。 あまり良い評判は聞きませんし、興行...
6. シネマ日記 小さき勇者たち-GAMERA  [ skywave blog ]   2006年11月28日 23:14
「小さき勇者たち」のタイトルどおり、この映画の主人公は、汚れなき子供たち。怪獣ガメラをファンタジー物語に登場させてくれました。 人間を救うため、必死に戦うガメラ。その
7. 【映画】小さき勇者たち〜ガメラ〜  [ おきらくIMPALAさん ]   2006年11月28日 23:21
連休前の夜はレイトショー! 夕べは、海老名のTOHOシネマでガメラみてきました。 【※ネタばれは無いです。たぶん・・・】
8. 小さき勇者たち-ガメラ-/富岡涼、津田寛治  [ カノンな日々 ]   2006年11月28日 23:37
4 普段なら劇場で観ることはない怪獣映画。別に嫌いとか苦手ってわけじゃないですよ、日本が誇る特撮SFファンタジー映画だしゴジラもガメラもハリウッドスタークラスのキャラクターですからね。ある意味スーパーアイドル(笑)。今回あえて劇場観賞してみようと思ったのは、やっ....
9. 小さき勇者たち〜ガメラ〜  [ 暗やみのシートで現実逃避 ]   2006年11月28日 23:42
正直ナメてました。子供向けだろうって。 ・・・違いました。これは新しい形の怪獣映画です。もちろんお子様は楽しめますが、大人が観たって充分堪能出来るつくりになっていました。 作品の雰囲気は、昔の昭和ガメラシリーズに近く、物語は子供が主体となり進んでいき...
10. 小さき勇者たち GAMERA(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年11月28日 23:59
【監督】田崎竜太 【出演】富岡涼/津田寛治/夏帆/寺島進/奥貫薫 【公開日】2006/4.29 【製作】日本 【ストーリー】 美しい海辺が広がる伊勢志摩。交通事故で母親を亡くしたばかりの少年・相沢透はある日、海岸で不思議な卵〉??
11. GAMERA  [ プラスα空間 ]   2006年11月29日 00:01
今日封切りになった映画、「小さき勇者たちGAMERA」を子供と一緒に見てきた。公
12. 『小さき勇者たち GAMERA』 (初鑑賞32本目・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2006年11月29日 00:11
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 4月29日(土) 神戸国際松竹スクリーン2にて 16:40の回を鑑賞。
13. 小さき勇者たち 〜GAMERA〜 06年100本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年11月29日 01:42
小さき勇者たち 〜GAMERA〜 田崎竜太 監督 ありがとう! あたしのG3&nbsp;に対する昔年のわだかまり、ほぼ解消しました! 京都から志摩まで、ず〜っと戦ってきたんでしょ? その間に、あれだけいっぱいいたギャオスも、残りわずかになったんでしょ? そして最後に、...
14. 小さき勇者たち GAMERA  [ 5125年映画の旅 ]   2006年11月29日 06:16
5 もう号泣!! 泣きまくり!! こんなに感動できるなんて夢にも思わなかったよ。 素晴しい作品です。今年のベスト5には間違いなく入る傑作でした。 『平成ガメラ三部作』から早7年。満を持して復活した新生ガメラは、平成版とは全く趣が異なる作品に仕上がっていまし...
15. 小さき勇者たち 〜ガメラ〜  [ Akira's VOICE ]   2006年11月29日 11:15
「平成ガメラ」好きとしては物足りない映画でした。 何もかもが中途半端すぎる・・・
16. 「小さき勇者たち??GAMERA」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年11月29日 18:55
4月19日「小さき勇者たち??GAMERA」中野サンプラザで鑑賞 縁あって試写状が送られて来たので行ってきました。はがきの応募は一切せず、ネット応募だけだったけど絶対当たるな、と思ったいました。やっぱり当たった。地下鉄とJRを乗り継ぎいつもよりメッチャ交通...
17. 『小さき勇者たち GAMERA』  [ ネタばれ禁止な日々 ]   2006年11月29日 19:32
『小さき勇者たち GAMERA』   2006年の映画館で観た映画:11本目   映画を観た日:2006年5月6日(土)  なかなか良い映画だったが、居心地ならぬ見心地の悪いアンバランスな映画でもあった。  
18. 小さき勇者たち−ガメラ− DVD鑑賞記(Part12)  [ ガメラ医師のBlog ]   2006年11月30日 17:52
 本稿は、11月27日更新のDVD鑑賞記(Part11)に引き続く、『小さき勇者たち〜GAMERA〜』のDVD感想集であります。 今日の記事は、結構読み応えありますよ。 『わんわんニュース』 http://blog.goo.ne.jp/faykancorrino/ さん、11月27日の更新。 トトー小さな勇者たち【写真あ...
19. 「小さき勇者たち GAMERA」観賞  [ ぐうたら大学生の無責任blog ]   2006年12月01日 23:45
 今作のガメラは弱い。それはもう、悲しいほどに弱い。  第一、最初に敵怪獣・ジーダスと戦ったときには、身長が8メートルしかない。非常に小さいわけです。対するジーダスは、最初から30メートルの身長があるのだか
20. 『小さき勇者たち??ガメラ??』を観てきた!  [ 映画観たよ(^^) ]   2006年12月02日 17:56
観てきました。怪獣モノってあんまり興味ないんだけどなんだかガメラだけは気になってさ・・。 ストーリーは母親を亡くした透がある日沖の小島で光を発見見に行くとそこには卵からかえったカメが・・カメはトトと名づけ一緒に生活していくが、カメはどんどん成長してい...
21. 【劇場鑑賞47】小さき勇者たち 〜GAMERA〜  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年12月04日 00:03
3 ガメラ〜♪ ガメラ〜♪ つぉいぞガメラ つぉいぞガメラ つぉいぞガメラ〜♪ ガメラは少年のために。 少年はガメラのために。
22. 『小さき勇者たち 〜GAMERA〜』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年12月06日 00:20
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]         2006/04/29公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:]  癒し度[:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】田崎竜太 【脚本】龍居由佳里 【出演】 富岡涼/津田寛治/夏帆...
23. 自転車は飛ばなかったけど  [ オタクイーンの「恋するネヴュラ」 ]   2006年12月15日 23:09
「なーるほどねー。これは意見が分かれる筈だなー。」夕方、チロルチョコ(きなこもち

この記事へのコメント

1. Posted by いくらおにぎり   2006年11月28日 22:42
ポン太さん、こんばんは。
スゴイ!深い分析ですねえ。正直言って、金子監督のガメラではないので、食指が動かなかったのですが、なんか面白そうです。今度、見てみようと思います。でも、その前にゴジラとか電送人間を見なくてはなりませんが(泣)
2. Posted by ポン太   2006年11月28日 23:44
5 > いくらおにぎり さん、コメントありがとうございました!

記事の冒頭でも書きましたが、はっきりいってお子様向け映画ですよ(笑)。でも「泣けた」って記事もたくさん見ました。私は全然・・・でしたけど。
ただ、自分の中にくすぶっていたモノに、一応の解釈をつけられたのは良かったです。
金子監督の平成ガメラの続編として見ても、全然OKだと 私は思いましたね。
いくらおにぎりさんも、是非見てみて下さい。
実は私も、未見のDVDが かなり貯まってるんです(笑)。なので“ぽすれん”も今月で、しばし休会です。
3. Posted by ぽたます   2006年11月28日 23:46
こんばんは、TBありがとうございました。
面白いですね、それで一本映画が出来そうです。
4. Posted by ポン太   2006年11月29日 00:01
5 > ぽたます さん、コメントありがとうございました!

平成ガメラ三部作を見て以来、ガメラとギャオスの関係って、なんとなく分かっているつもりだったんですが、この「小さき勇者たち・・・」を見て、改めて考えてしまいました。
以前は ガメラってサイボーグ? なんて真剣に考えてましたし・・・(笑)。
バカ&暇人ですよね、ホント・・・
5. Posted by オタクイーン   2006年11月29日 03:32
コメント&TBありがとうございました。
この作品、DVD化されてから皆さんのサイトで感想がアップされ、ちょっとした話題ですね。
ところがお恥ずかしい話、私はまだ未見で。(オタクを名乗れませんね。ちょっと反省。)
でも、このポン太さんのレビューはネタバレしていないので、実に良心的。鑑賞意欲も湧いてきました。
「頭の中」のお話も、参考設定として充分に活かせそうで。
作品が何倍にも楽しめちゃうかな(笑)。
6. Posted by ポン太   2006年11月29日 09:41
5 > オタクイーンさん、コメントありがとうございました!

金子平成ガメラの「番外編」として見てみてください。
7. Posted by ガメラ医師   2006年11月30日 18:09
 こんにちは。トラックバックいただき有難うございました。『ガメラ医師のBlog』管理人のガメラ医師でございます。
 この度はガメラに関する貴重なご意見を拝読させて頂き、大変有難うございました。拙Blogの新エントリーにてご紹介をさせていただきましたので、御挨拶と共にお知らせ申し上げます。
 それでは、失礼致します。
8. Posted by ポン太   2006年11月30日 19:40
5 > ガメラ医師 さん、コメントそして紹介ありがとうございました。

本作品のエキストラに出られたとか・・・いいな〜!
それにしても「嚆矢」なんて難しい言葉知ってるんですね〜って、妙なところに感心しちゃいました(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
ポン太
只今、愛犬魔威蹴共々瞑想中!!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

映画 ・ ドラマ index


や ゆ よ わ
QRコード
QRコード