人生これから

あっという間に社会人10年目。プライベートの充実が永遠の課題です。

公務員も夏のボーナスが支給されました。
私もボーナスが6月上旬に支給されました。
うちの会社は11〜4月までの勤務に応じて夏のボーナスが支給されます。(残りの期間は冬のボーナス)
私は4月1週目まで働いてたので大半が支給されますが、もちろん一部カットされました。

が!カットされた分の一部が組合で補填されて、戻ってきました!
冬も戻ってくるのかな🙄
働いてもないのに、産休中にはお給料もいただけるし、欠勤は少ないとはいえボーナスもいただけたし
今まで頑張ってきてよかったーと思うと同時に、これは頑張って復帰しないとなーと思いました😊

にしても、昨年ふるさと納税したのにまだ住民税がかなりある。計算してふるさと納税したはずなのになぜ?!もう少しできたのかなぁ。大阪市がべらぼうに住民税が高いわけでもなさそうだし。
今年は収入が読めたらまたやろうっと!

先週実家から自宅に戻り、特に平日は誰も頼ることのできない家事&育児が始まりました。
旦那は朝6時に出て夜は21時半前後の帰宅。
エアコンの関係上、LDKに布団を敷いて寝ているため、旦那は帰宅後起こさないように薄暗い中で夕飯を食べてます(笑)

旦那の出発に合わせるかのように、毎日6時前後に起床、そこから育児の合間にいかに人間らしい生活を送れるか?という闘いです。
朝ごはんはたいていムスコが寝ぼけてるうちに食べさせていただいてますが、昼と夜が闘い。
初日はさぁ食べようと思ってから片付けまでに2時間かかり、お腹がペコペコでした😅
そのため、夕飯は5時から食べ始めることを決意。
そして、万が一食べられない時のために放り込めるパン(バターロールパンとか)を常備。
洗濯物も量が多いと干す時間、取り込む時間がともにかかるので、最大2日分までためて洗う戦法。
梅雨でなかなか乾かないのがイタイ…

なんとか1週間が終わり現在2週目。
昨日から明後日までは試験期間のため旦那は早く帰ってくる模様。
やっぱり大人がもうひとりいるかいないかでは全く違います。
昨日は寝かしつけてくれてる間に完全寝落ち。
って結局30分くらいでムスコ起きてきたので寝かしつけ失敗ですけどそれは内緒。

なんとか夜は7時半から9時くらいまでの間に寝て(もちろん電気真っ暗!)
飛行機の音も気にせず、その後は2,3時間おきに起きてくるけど
朝6時前後までは全然寝ないことはなく
なんとか私の睡眠は確保されてます。
とはいえ、昼間ほとんど寝ないので、私がうたた寝しそうで叩き起こされます(笑)

これから10度も暑くなるのかと思うとゾッとするし
もう6月も終わりと思うとさらにゾッとします😱
予定では来年4月に仕事復帰。
11月下旬には引っ越しもあるので、きっとあっという間なんだろうな。
早くたくさんお出かけできるようになりたーい!

来月は早速予防接種デビューです。
来週かなり遅めの区の助産師さんが新生児訪問にきます。もう新生児じゃないけど😅
体重量ったり予防接種の説明しますね
って言われたけど、予防接種はそれじゃ遅いです!と言いたい。

そんなこんなであっという間に6月もあと1日半。
はやーっ!!

写真は大阪府と府内3生協でコラボしてやっている「はじまるばこ」です。
今年度赤ちゃんが生まれた家庭に請求すればいただけるものです。
オムツやら生協の品物やらまぁまぁ使えるものが入ってます。
もずやんとコースケくんが描かれている箱がかわいくて捨てられません!
image

image

だいぶ久しぶりなブログです。
出産についても忘れないうちに記録したいなーと思う今日この頃。。。

先日生後1ヶ月が経過し、1ヶ月健診を終えてきました。
出産後、私は私で座るのに精一杯だし(笑)、息子は息子で超難関試験を突破するために2週間もNICUに入院してたし
ズタボロな親子でしたが、1ヶ月健診ではどちらもはなまるでした☺️

私が出産した病院は地元でも産婦人科&小児科では超人気のある総合病院。
他にも大学病院とか大きな病院はあるけど、地元のひとで他を選んで出産するひとはいないとか。(タクシーの運転手さん情報)
それでも分娩予約はいらずいつでも受け付けてくれる優しい病院。
早く産まれたので結局3回くらいしか健診には行きませんでしたが💦
そして、母乳育児を大切にする病院なので出産直後から母子同室になります。
ま、私は同室できなかったけど😭
これは思ったより精神的にキツかったです…この話はおいおい…
そのため、私には出産直後から3時間おきに助産師さんがやってきて搾乳&マッサージをしてくださいました。
はじめは小さなシリンダーで0.1mlみたいな量だったのが最後は数十mlまで。
おかげさまでミルクをあげたことはないくらい母乳の量には困っておりません。

母乳に困らないといえばごはんをしっかり食べてることもあります。
実家に里帰りしているのですが、里帰りなくしては特に産後の生活はやっていけませんね……
家事全てを託して私は自分の体調を整え、育児に専念するのみ。
いやーこれ感謝です。
もうすぐ自宅に戻るけど、今の生活に家事、特に洗濯料理が入ってきたり
ごはん食べるために息子の面倒を少しだけみてもらうみたいなこともできないので
一体どんな生活になるやら。。。

息子は大仏みたいな表情でおとなしくしてるときもたまーにあるけど
基本は落ち着きのないバタバタと動く子で、今にも歩き出しそうな勢い(笑)
寝てるときも時々鼻を鳴らしては動くので起きてしまわないかヒヤヒヤしてます…
旦那の通知表に「落ち着きがない」と何年生になっても書かれていたので、先が思いやられます……

1ヶ月に1回記録していけたらいいなと思いますが、結果はいかに?!

あっという間に5月になりました。
産休に入って4週間目突入。
里帰りして3週間目。
田舎なもんで駅前までが遠く、また身体もさすがに重くなってきたので、病院以外はせいぜい近所のスーパーか図書館まで。
アクティブに過ごしていた私にとっては信じがたい日々です。
定位置はソファーの上(笑)
座るか横になるか…
新聞を読むか(一応2紙あるので読みきるには時間がかかる!)
テレビで隣の人間国宝かヒルナンデスかミヤネ屋を見るか
録画しているドラマを見るか
のどれかです(笑)
専業主婦のうちの母は毎日何をしてるんだろう?と未だ不思議……
そして、何もしていないのにお給料をいただけることに心の底から感謝🙏🏻

そんな中毎週末旦那さんは帰ってきてくれるし
旦那さんの1週間分の洗濯までしてくれる母、今までひとりで飲んでいたお酒を旦那さんと飲むという夢の?週末を過ごす父。
ちゃんと聞いたことはないけど、ふたりとも楽しそうな気がしていてこれもよかったかなーと思ったりもします。

世間ではGW。
先週末は地元高槻のこいのぼりフェスタ🎏を見に行きました。
image

こいのぼりの数もさることながら、人もすごい数!!
保育園や幼稚園で作られたこいのぼりも空を泳いでいたし
この日はお天気がよかったのでお弁当持って出かける人も多かったようです。
来年以降もまた見に行きたいな〜

この日でやっと8,000歩。
仕事してるときは外出すれば普通にこれくらいはいったので、今は明らかに運動量が減ってます😣
どおりで体重も増えるわけだ…
明日からGW後半戦。
大学の同期にも会えるし、連休なので旦那さんとも数日連続で会えるし
いつもとは違うワクワク感😊

半年も前から会社を長期休暇になるということがわかるのは産休育休だけ。
定期異動や職場の体制変更等いろんなタイミングが重なり、2月には後任を決めていただけて、引き継ぎも早くとりかかることができました。
運もありますが、そういう体制にしてくださった上司には本当に感謝しています。

突然入院するみたいなこともあり得るので、できる限り仕事の内容を見える化&引き継ぎメモを作成しました。
そして、私の仕事の特性上半年以上先の仕事もあるので、これは絶対休みに入って以降になるなというものは、できるだけ後任の方や残るメンバーで対応ができるようにリードしました。
その分、今私で完結できることはなんでもしました。

結果として休みに入る予定の1ヶ月前くらいには引き継ぎが終わったこともあり
またその頃には通勤もしんどくなってきたので、ほとんど残業をせずに帰宅させていただけました。
旦那さんの帰りが遅かったので、帰ったらまずはお昼寝(夕寝?)を少しして身体を休ませてから、夕飯を作りました。

この頃から、生協の宅配を利用するようになりました。
仕事帰りのスーパーまでの買い物も一苦労だったので、これも助かりました。
生協はお安くはないけれど、安心安全というブランドがあると思ってます。
とりにくいお魚や豆類、鉄分入りのウエハースや毎週食べる納豆やパン、持ち帰るのにかさばるトイレットペーパー等、本当に助かりました。
今はお休み中ですが、出産後自宅に帰ったらまたうまく活用しようと思ってます。

そんなこんなで世の中の妊婦さんの中ではきっとつわりも重くないし、順調な部類に入るのだとは思いますが
働きながら家事をこなすということは、想像以上のしんどさを感じた約半年でした。
会社に行くこと、仕事をすること、健康に生きるための家事をすること、この3つで精いっぱい。
そのためこれから生まれる子供の準備はあまり進んでおらず😅
買うものリストは作ってあるので、里帰り後買い揃えました。
が、田舎なこともあり駅前に行くのも一苦労…
もっと早く買いに行けばよかったかな💦

産休に無事に入れたのは、取引先や職場の皆さまのご理解ご協力と、家族の支えがあったから…感謝の気持ちでいっぱいです。
特に初期の頃からことあるたびに言葉をかけてくださった上司、何度か猛烈に体調が悪くなった時に駆けつけて家事をしてくれた実家の母には頭があがりません。
そして、毎日帰りは遅いけど家事全般をこなしてくれ、たとえ寝込んでも家が散らかっていても私を批判罵倒せず見守り、毎日体調を気遣ってくれる旦那さんには心から感謝しています。
image

取引先の皆さまからもとてもあたたかい言葉、贈り物をいただきました。

これから今までとは全く違う環境で結婚に次ぐ新たな生活のスタートになります。
期待と不安といろんな気持ちがありますが、私らしさを忘れることなく、そして1年間会社をお休みさせていただけることに感謝して、2017年度を過ごしていきたいと思っています。

終わり

※このシリーズはあくまでも私個人の記録のためのものです。

劇場版美女と野獣が公開され、話題一色な感じですが、劇団四季の美女と野獣を観に行きました🎶
劇団四季のミュージカルがかなり久しぶり。
ウィキッド以来かな?!
今ブログ検索をしてみると、どうやら四季デビューの2009年に美女と野獣を観に行っている形跡がありました😅
確かにどこか記憶のあるようなセットではありましたが、6年前の出来事なんて覚えているはずもなく😂
そして最後の四季は2013年に同期に誘われたソンダン(ソング&ダンス60感謝の花束)でした。
ちなみに最後のミュージカルは一昨年にニューヨークで見たマンマミーア。

前回は四季好きの友人と一緒に行きましたが、今回は義妹と。
チケットは旦那さんの福利厚生を使って、なんとひとり3,000円分も補助をいただき入手。
旦那さんと行くはずだったのですが、あとでその日が年に5度程の土曜出勤であることがわかり…
いや、土曜出勤日決めてるの貴方(旦那)でしょ?!って思ったけど、結果的にこれはミュージカルが好きな女性と行って正解でしたね。
義妹さんと2人で過ごすのは初!!!
妹といっても5歳くらい年上なので私にとってはお姉さん。
憧れのお姉さんです😊
とても気さくな方で旦那に似てよくおしゃべりをするんですが
今日も会うなりおしゃべり炸裂😂
まぁ気をつかってくださったのかとは思いますが……
お互いバスに揺られて高槻駅で待ち合わせ。
うちの最寄り駅で待ち合わせられるってすごいなーとあらためて思いました。
旦那さんの実家とうちの実家が近すぎる!!バスに乗らなきゃいけないけども…
観劇後は高槻に戻りお茶しました☕️
少しは仲良くなれたかなぁ……

若干緊張しつつ、今回も京都劇場へ。
美女と野獣そのもののストーリーは知ってたんですが、今回もパフォーマンスに魅了されました!
個人的にすごいなーと思ったのは絨毯の人!!
見てない人には「誰やねん、それ!」って思われますが、ベルの食事のシーンで出てきた絨毯の人の踊りがアクロバットすぎて、見入ってしまいました。
歌を含むセリフはひと言もない脇役なんですが、アクションはひときわ目立ってたと思います。
あとは…個人的には王子より野獣のままの方がカッコいい😍

実写版の映画もいいらしいので、映画も観に行ってみたいなと思います!

いまして思えば妊娠5〜7ヶ月が一番体調が安定していました。

新婚旅行の時に溜まった旅行会社のポイントの期限が2018年3月までで、出産後は行けるかもわからないので
ポイントをめいっぱい使って近場の温泉に旅行にも行きました♨️
場所は淡路島。
あまりお天気はあまりよくなかったけど、夫婦ふたりでゆっくり過ごせた時間でした。
image


結婚1周年の記念ディナーにも行けました🎶
ホテルそのものが家から15分くらいというまさかの近さ😂
知人から招待券届くよと聞いてたものの、なかなかこず、聞いてなかったし、色々割引してもらったからないのかも…と思った矢先に招待券は届きました。
当日はホテルロビーで袋に花を入れて待ってる旦那さん…サプライズという演出を知らないらしい😅え?ここで出す?!みたいな。ま、いいけどさ。花を買うということを思いついただけで合格💐
どれもとてもおいしくて、お腹がはちきれそうでした。スイーツは取り放題!!って今はそんなに食べられませんけど🍰
また記念日には行きたいです。高級だけど🙄
今までお世話になったすべての人への感謝の気持ちを忘れず、2年目も過ごしていきたいと思いました。

職場の同僚を我が家に招待してアップルパイ作りをしたり、普段会えない仲間と豪華な女子会ランチをしたり、妊婦仲間の後輩ちゃんとごはんを食べたり、念願の薩摩の久保に焼肉を食べに行ったり。
食べてばかりですが(笑)私の人生の楽しみのひとつである「おいしいものを食べる」ことを実現できた時間でした。

その後は再びあまりごはんが食べられない時期に突入します…😭
もともと身体が小さいためか、子宮は人並みに大きくなり、その他の臓器が圧迫され、気持ち悪さ復活😭
食べ過ぎると体重も増えすぎるので、これくらいがちょうど良かったのかなぁ…
平日のランチも外食はしんどいので、お弁当作りをしたりもしました。

食べることがこんなに簡単にできなくなるとは思ってもいない日々でした。

仕事と育児の両立みたいな話はたくさん聞いたことあったけど、仕事と妊娠の両立なんて聞いたことなかったし、こんなにつらいものだとは思いませんでした。
安定期入るまでは上司にしか言えず…
食べることと運動することが楽しみだった私にとって、どっちも奪われてしまったことへの無力感…

やらなきゃいけないこと
やりたいこと
そのどちらも諦めないといけなかったこの半年。
体力的にはもちろんですが、精神的に本当に辛かった😭

少しずつつわりがおさまってきて、夕食も作れるようになった頃には安定期。
12月はじめの会議で皆さんに報告しました。
実は、私以外にももうひとり予定日もとても近い後輩がいて、ダブルでの報告。
私が上司に報告したとき、あ、もうひとりいるなと感づいており、順番を間違えなければひとりしか候補がいなかったのでその子に直接ヒアリング(笑)
まさかの同じ境遇で、色々と共有することができて、とても心強かったです。
職場としてはふたりも抜けるのは痛手だったとは思いますが…💦
その子はつわりがなく、むしろ安定期入る前にハワイ行くというツワモノ😁
ただ、元々細い体型でタイトな服を着る傾向にあり、報告前にみんな気づいていました😅
私は元々体型を隠すべくふわっとした服ばかり着ていたので、あまり気づかれずに報告当日を迎えることができました。

つかの間の安定期、ちょうどクリスマスの時期で、だーいぶ前から計画していた東京への旅行も実現したし
クリスマスに出会った私たちはクリスマスディナーを大切にしたかったので、それも実現できました。
胎動らしきものも感じるようになり、あーあと半年か〜と年末を迎えます。
結婚して初めてのお正月。
普通、嫁は働かないといけませんが、妊娠を理由にじっとしてるだけ😜
旦那の実家にとっては初孫、うちも2人目とはいえ身近に会えるという意味では初孫に近いものもあり、祝福してお正月も迎え入れてくれました。
おかげさまで年末年始は体重が増えて先生に怒られた……

体重管理ってほんとに大切なのか今でも疑問です。
栄養バランスをとれた食事はとても大切だとは思いますが…
その結果が体重管理なのかな??
通常の健診を受けてた自宅近くの先生はとても厳しく、2回も塩分制限のスタンプを押されたのが汚点💦
便通の状況やむくみがすべてですけども…
出産する病院の助産師さんにはむしろ褒められましたけど😁
新聞にも妊婦さんの体重管理が厳しい(軽すぎる)がゆえに障がいをもった子どもが生まれるみたいな記事があったり。
謎です。

妊娠前からジムやホットヨガに通ってたので、体力に自信はありましたが、後期以降は体力的にもしんどかった…
大阪で一番混雑している地下鉄御堂筋線の梅田淀屋橋間に乗らずには会社に行けず、ちょうど冬の時期でコート着たら全く譲られることもなく、新年入ってからは職場のメンバーのご理解もいただき、出社時間を9時から9時半にずらしてもらいました。
世の中の会社も勤務開始時間を9時半の会社も作ったらいいのに…というくらい9時を過ぎると快適な車内…
これは本当に助かりました。
結局、電車で席を譲っていただいたのはたったの一度。
乗ってる時間が短いので何とかなりましたが、マタニティマークをつけていたり、妊婦さんとわかったときには、迷わず
「席どうぞ」
と譲ってあげようと心の底から思いました。
一度だけ声をかけていただいたとき、実は「座りますか?」と疑問系で聞かれ、次で降りるということもあり、断ってしまいました…
なので、尋ねるのではなく譲る前提で対応しようと思いました。
お腹が大きくなくてもしんどいし、大きくなればそれはそれで立ちっぱなしがしんどいし。
ワガママなのかもしれないけれど、妊婦さんに優しい社会でないと、日本は人口がどんどん減っていってしまう。
今はみんなスマホを見てるか寝ている。
そういう過ごし方もあるけれど、座席を必要とする人がいないか?を見るくらいは当たり前にできる社会でありたいと思いました。

続く

不妊に悩む友人知人もたくさんいたし、こんな簡単に妊娠するとは正直思ってませんでした。
流産することもたくさんある中、トラブルなくここまでこられたことは奇跡なんだなと本当に思います。

そんなんだったので、これまでのキャリアは捨てたくないし、このあとに続く後輩たちのためにも、漠然と産休育休とって仕事続けたいなとは思ってましたが、自分ごととして考えていたわけではないまま、上司に報告しました。
なぜなら翌年度の退職予定のヒアリングを受ける時期だったから😅
今の上司はとても素晴らしい人なので、正直な気持ちを打ち明けて相談しようと思っていました。
旦那さんからは、「続けたかったら続けたらいいし、辞めたかったら辞めていいよ」と言われていました。
実際、旦那さんの現役生活の残り年数が少ない分、一番お金のかかる時期が心配といえば心配でしたが、旦那さんの収入だけで充分生活できたし、金銭面で私が働き続ける必要性は必ずしもありませんでした。
なので、退職するか続けるかは私次第。

妊娠を報告するとまず「おめでとう。体大事にしてね」と話してくれました。
いい年次の中堅社員が遅くとも約半年後にいなくなるのは職場としては痛手のはずで、第一声に会社のことではなく私のことを考えて、言葉をかけてくださったのはとても嬉しかったのを覚えています。

続けるか退職するか正直迷ってます

と話したところ、え?なんで?!と驚かれ、全力で退職を止められました(笑)
8割方産休育休を取得したいと思ってたので、その場で退職の選択肢はなくなりましたけど。
どんな上司か、上司とどういう関係性だったかにもよると思いますが、退職を止められたこと自体は、会社が私を必要としてくれていることがわかり、とても嬉しかったです。
女性の活躍、出産育児との両立を目指す会社ではありますが、本当にそうなんだなとこの時実感しました。
でも、働き方や考え方は人それぞれ。
強要することがあってはならないし、私だってバリバリ働きたい!と思ってはいたけれど、子供が生まれたらどういう考えになるかわからない。
私がこうありたいこうなりたいという姿をきちんと上司と共有することの大切さを感じた時期でもありました。
上司は口すっぱく「将来は管理職に…」というけれど、私が実現したいのは「管理職」というポストに就くことではないし、私が実現したいことに近づくための役職が管理職なのであれば、そこを目指していきたいとは思ってます。

ただ、上司に報告して以降、10月はとにかく体調が悪く、1回だけ半日お休みしましたが、会社に行くことで精いっぱい…
そんな時に限って、関西一円の管理職の前でプレゼンをするという大役が回ってきました…
逆にいうとプレゼンの準備さえしていれば何も言われなかったのも事実ですが、本当にしんどかったです😭
そんな中、ほぼ毎日上司からLINEで
体調無理しないように
厳しいときは遠慮せず言って
健康第一で
とお気遣いいただきました。
この言葉がなければ、はってでも会社に行けなかったと思います。
あの時期、会社に行けたのは紛れもなく上司のおかげです。

もちろん、週末寝込む私に旦那さんも気遣ってはくれました。
ごはんは作れなかったので買ってきてくれたりしました。
週末あまりにずっと寝てるから「病院行く?」と言われたけど、水分はとれてるし、行ってどうにかなるものではないとわかっていたので断りました。
あまりに声かけられることが面倒になってきたこともあり
「ほっといて」
と突き放したこともありました(笑)
でも、それが現状でした😱
いつも休日出勤してるのにこういう時に限って休日出勤しないという😅
ほっといてくれたら良かったのに(笑)

このままだと私も充分な栄養が取れないと思い、実家の母に来てもらい、作り置きのおかずを作ってもらいました。
あれは助かった…
掃除も旦那さんにある程度はしてもらったけど、水回りはやはり母が一番!
本当に助かりました。

ちなみに、この時期味のない飲み物を受け付けなくなり、何が飲めるのか色々試したところ、最初はなっちゃん、その後なっちゃんじゃ身体に悪そう…ということでカルピスにたどり着きました。
喉は渇くけどお茶が飲めないって結構しんどかった…
それに、職場の人にばれないようにランチタイムを過ごすことも意外と大変でした😅

続く

この度新しい命を授かり、2017年度のほぼ1年間、産休育休を取得することになりました。
幸いにも無事に産休に入ることができましたが、決して平坦な道のりではなく、そして誰からも教えてもらえなかった道のりだったので、記憶の新しいうちに記録しておきたいと思います。

妊娠が分かったのは9月下旬。
基礎体温も生理もほぼ規則正しかったので、薄々気づいてはいたし、とにかく気持ち悪かったので、病院に行かずとも分かってはいました。
今はネットで調べると色々出てきて、いつ頃病院行くといいとか、検査薬で調べても結局病院でも調べることになるとか…
とにかく私は体調が悪かったので、これが妊娠によるものだという確証欲しさに検査薬もせず近所の産婦人科に行きました。
まだ心拍の確認をとれる段階ではありませんでしたが、妊娠が確認できました。
近所の病院の口コミさえ分からなかったのですが、今後の通いやすさを重視して、立地と診察時間が便利な病院を探しました。
偶然にも自転車仲間が出産していた病院だったのでそこに行きました。
結果的に予約不要、待ち時間もほぼなし、19時までやってて平日会社帰りに行けるのは、とても助かりました。

ここから戦いが始まります…
無口な先生の話が聞き取れず、次は2週間後というのを聞き間違えて翌週再診するというハプニングもありましたが(笑)、初診から3週間後、無事に心拍の確認もでき、双方の両親、そして職場の上司に報告をしました。
この時点で既につわりで気持ち悪く、日によっては週末お散歩くらいはできるけど、ほぼ寝たきり…寝ても何しても治らないことくらい分かってるけど、動く気になれませんでした😭

続く

↑このページのトップヘ