テニスのある日々

テニスにまつわるあらゆる情報を掲載します。プロテニス、レッスン、本、こぼれ話まで

ご訪問頂きありがとうございます。
このブログはテニスをテーマにしています。
たくさん動画や写真を入れて、見て楽しいサイトにしています♪
マニアックのテニス論についても語りたいと思っています。

まずはテニスの楽しさを動画でどうぞ!!

   ★★★お勧めの動画★★★
●ATPツアーの仕組みについて
●フェデラー Top 25 Best Points of 2015              
●フェデラーの『Come on!!』(お勧めスーパーショット集)
●フェデラーの『Tweener』
●フェデラーのCM TOP10             
●The Big4 Battle - Top 25 Shots                  
●私の好きな錦織のCM Best1-5       
●私が好きな錦織のCM Best6-10
●マンスール バーラミのテニス喜劇!!     
●テニス史上の最悪なウェア BEST20
●2015 フォーブス誌 アスリート長者番付世界TOP100  

 ☆☆☆テニス無料ストリーミングサイト☆☆☆
http://www.streamhunter.eu/tennis-live-streaming-video.html
(怪しいポップがたくさんでてきますので、自己責任でお願いします。)

2006 AIG ジャパンオープン フェデラーvs鈴木 貴男  フェデラーvsヘンマン

2006-10-8-72115231

楽天OPが始まりますので、フェデラーが優勝した2006年ジャパンオープンにタイムスリップします。
ロジャーフェデラーが来日したのは2006年AIG ジャパンオープンのみで、もう今から10年も前になります。
当時は錦織もいなかったので日本テニスは不遇の時代で、テニスに詳しい人以外にはフェデラーの名前は全く知られていませんでした。しかし、この頃のフェデラーは絶頂期でこの2006年もグランドスラム3大会を制して来日でした(観客動員数も72,386人で当時ではぶっちぎりの記録でした。)。
そんな敵なし状態だったフェデラーですが、この2006のジャパンオープンであわや?!と思わせるところまで追い込んだ選手がいます。それが日本の鈴木貴男だったんです。フェデラーに1stsetを取って、3rdsetはタイブレークでしたらかね。4-6 7-5 7-6 ネットプレーで攻めて、もう少しのところまでいったのですから・・・断片的な映像しかないですが、鈴木の気持ちが入っているのがよくわかります。

そして、決勝はヘンマンでした。まぁ強いフェデラーでした。
こちらはフル動画、ハイライトありますので、日本に来てたんだよな~なんて思いながら見ていただければと思います。

東京にまた来てほしいなぁ~

2006 ジャパンオープンのドロー
http://www.atpworldtour.com/en/scores/archive/tokyo/329/2006/draws?matchType=singles

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

続きを読む

錦織圭- Top 10 Amazing Points

19

まもなく楽天OPですね!
デルポトロが欠場となったことは本当に残念ですが、バブリンカ、ベルディヒ、チリッチ、シモン、ケビンアンダーソン、モンフィス、そして天敵ペールなど好メンバー揃いました!錦織が3度目優勝するのも簡単ではなさそうです。
しかし、同じ週に行われる北京オープンですが、こちらはジョコビッチ、マレー、ナダルと揃いましたね~
一人日本に来てくれれば・・・とどうしても思ってしまいます。楽天OPで錦織と大熱戦だったラオニッチも北京へ。。。来てくれれば嬉しいのに・・・

タイトルと違って、出場選手の話をしてしまましたが、錦織が日本に来ていることから、錦織のベストショットの動画をUPします!私は見たところ全部記憶にあるショットでした。
TOP10ショット楽しんでもらえると思います!

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  

続きを読む

東レパンパシフィックで大坂なおみが準優勝!!

14470619_1143899365690683_5271838708725473429_n


大坂なおみが決勝は敗れたものの、東レパンパシフィックを準優勝しました!
あまりテニスを知らない人でも大坂なおみのテニスを見たら、ものすごい可能性を感じると思います。
ひょっとすると、錦織より早くグランドスラムを獲る可能性すら感じます?!
16歳でストーサーに勝ったりしていたし(すごい!!すごすぎる!!16歳 大坂なおみがストーサーに勝利!!)、なんといってもサーブが200キロでるのは魅力です。セレナのテニスをしていますね。
世界ランク1位になる可能性を感じますよね。順調にいけばすごい選手になるでしょう。

ただ、大坂は日本語勉強中とのことですが、もうちょっと覚えてほしいのは本音のところですね。。。


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ 





続きを読む

9/24 WOWOW 午後1時からフェデラー全米ダイジェスト(2000年~2015年)無料放送!

rogerer-federer-nike-vapor-tour-jordan-3-5

WOWOWのテニス太郎という番組で9/24 午後1時からフェデラーの全米OPダイジェストの特集があります!(何度もリピート放送もあります)sunさんからコメントいただいてました。ありがとうございます。
無料放送なので、WOWOWに加入してない方でも見ることができますよ!
私は毎月この番組を見ていますが、かなりPOPな内容なので、フェデラー特集といっても短い時間で軽い内容のものと思われます。それでも楽しみにしています♪

今年の全米は面白かったですが、やっぱり何かが欠けていました。フェデラー欠場は17年ぶりでファンには辛いものがありましたよね。
来年はアーサーアッシュで華麗なテニスを魅せてほしいですね!!

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/108314/index.php#intro

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      


2016 Roger Federer BEST POINTS

13335862_629990440500666_7991724705968464342_n


2016年のウィンブルドン前までのBEST SHOTSをUPします!!
ウィンブルドンが入ってないのは残念なんですけどね・・・でも音楽ありでPOPな感じに仕上がっていて、楽しんでもらえると思います。
この動画を見るとロジャーファンの方は間違いなく、早くロジャーのプレーが見たくなることでしょう?!
私は心から思いましたね♪

ロジャーフェデラー伝も途中まで読みました。かなりプライベートな内容で、幼少期から色んな方に恵まれて、支えられてきたんだなぁって思いましたね。そして、今とは違って本当にやんちゃだったんだって・・・
しかし、昔から私は読書が好きなのですけど、小さい子供が2人できてから本当に読めなくなりました。。。静かな時間が恋しい・・・


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

続きを読む

錦織圭のグランドスラム制覇について考える

n1-2

全米OPが幕を閉じて、2016グランドスラムが終わりました。
今日は錦織がグランドスラム制覇をすることについて、考えたいと思います。
その錦織の今年のグランドスラムの成績はすべてベスト16以上で全豪は準々決勝、記憶に新しい全米は準決勝まで勝ち上がりました。
この戦績自体はとても素晴らしく、安定という意味では過去一番いい成績と言えそうです。

図1

しかし、安定も大事ですが、優勝するところがみたいのは本音です。
ただ、実際にもうすぐそこまで来ていると思います。来年こそはとるのではないか?と期待しています。
私が思うに錦織がグランドスラム優勝に必要なのは、体力の維持(1年間戦い抜く)、第4シード以内を取ること、それと経験と運です。

今年を振り返ると2016全米はやはり大きなチャンスでした。反対側のドローのジョコビッチの調子が悪かっただけに、バブリンカに勝てればグランドスラマーの仲間入りの可能性がかなりありました。
そのバブリンカの試合で錦織は「足がかなり重かったです」、「疲れて思考能力が低下した」と試合後にコメントし、見ていても疲労しているのがよくわかりました。
錦織は怪我などの痛みで動きが悪くなるのはよく見ますが、単純に疲労で動きが鈍くなるのはそんなに見たことがなかったです。この日は特に湿度が高く、体力を奪われたところがあった思いますが、バブリンカとの体力差は誰もが感じたところだと思います。
私は錦織がマレー戦のあと、疲労でパフォーマンスが落ちると思っていなかったんです。
なぜなら2014年全米はもっと厳しい勝ち上がりでした。1-3回戦はストレート(相手のリタイア含む)でしたが、4回戦ラオニッチにフルセット、QFバブリンカにフルセット、そしてSFジョコビッチとの戦いでしたから。。。このジョコビッチとの試合もデイセッションで暑い日でしたが、最高のパフォーマンスでした。
私はむしろ、2014のほうが体力大丈夫??って思っていたんです。それを思うと2016バブリンカ戦は残念でした。
しかし、錦織は26歳でまだまだ体力が衰えてくるということはないでしょう。この2016全米はフルセットのマレー戦のあと,湿度とオリンピックを含めた連戦で疲れが出たのだと思います。
それでも1年を通して見ると、今年の錦織は過密日程の中、大きな怪我もなく順調に来ました。身体面では今がピークかもしれません。一番大事なのは今の身体面をしっかりキープすることだと思います。当たり前といわれそうですが、20代前半のケガばかりだった頃を思うと雲泥の差があります。26歳から飛躍的に体力を向上させるのも難しいでしょうから、今の状態をキープして、怪我なく戦うことがまず第一です。

次にシードについてですが、2016全米はQFで今一番強いとも言われていたマレーとの対戦でした。
やはり、QFでのジョコビッチ、マレーとはやりたくないですね。この二人に勝てる能力のある錦織ですが、長いラリーに強く、デフェンス力があるこの二人にQFで勝ったところで次がきつくなります。シード4以内に入るのはキーになると思います。ラオニッチが4位で僅差であり、全豪に向けてとりたいところです。

そして、経験についてです。錦織はグランドスラムで活躍していますが、実はやっぱりTOP選手に比べると足りないです。準決勝1回、決勝1回となります。
ここ10年で単発で優勝しているのはデルポトロとチリッチだけなんですよね。あとの選手は複数回優勝しています。やっぱり経験がものをいいます。
あのマレーでもグランドスラムの決勝5回目で初優勝しています(ウィンブルドンでフェデラーに負けて泣いていたのは記憶にありますよね。)グランドスラムを制覇するには5setを7回勝ったという経験が大きな武器になります。
錦織は優勝してないので仕方ないですが、準決勝以上へ勝ち上がる経験がもっと必要でしょう。戦い抜ける体ができたと自信を持つことが大事だとも思います。


図1kののkn

そして、運です。
ドローにはまず恵まれたいですね。今だと、デルポトロと同じ山になるのだけは避けたいです。序盤戦をすんなり勝ち上がるのも重要です。
2016全米のジョコビッチはなかなかないほど恵まれましたよね。3選手が棄権するという事態が起こりました。あまり聞いたことがないほどです。ここまでとは言わないですが、BIG4+バブリンカでQFから3人に勝つのは正直難しいので、1.2人でいける運が必要です。

あとは、サーフェスとしては、何度か書いてますが、全仏が一番チャンスあると思っています。サーブ力の優位性が低下し、ストロークが主体となるので、サーブ力でTOPに劣る錦織としては一番勝ちやすいと思います。ただ
、体力面では一番きついのも事実ですが・・・
それとよく言われるのがサーブですが、すごく向上したと思います。よくここまで来たと思います。ただ、もう少し好不調の波が少なくなるといいなぁとは思います。
ストローク、リターンはテニス界屈指の存在です。あのマレーにも勝ってましたしね。能力は十分だと思います。

実際、錦織がグランドスラムを制覇するのに足りないものは、そんなにはないと思います。
まずは怪我なく体力面をしっかりキープすることと、できる限り対戦相手をよくするために第4シードをとること、経験は言い換えれば5セットを7回勝ち抜くことができれば、2.3回と優勝するようにも思うのです。それには当たり前すぎますが、5セットマッチを苦しみながらも勝ち上がっていくことだと思います。準決勝までいったら、優勝?!と思ってしまいますが、まだ準決勝以上の勝ち上がりは2回しかない。もっと勝ち上がりが必要です。
そして、運がほしい。。。TOPシードの早期敗退など少しの運がほしいところですね。。。

全自動卵割り機さんのコメントを受けて、書いてみました。ご参考にして頂ければと思います。


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

2016 デビスカップ 日本がウクライナに5勝で完全勝利!!

14344841_533978680133168_8441354443258433203_n14355672_1092898380796814_3474249173462834788_n


日本強かったですね!!写真の表情も自身に満ち溢れています♪
5-0になるとは思っていもなかったです。初日の2勝が大きかったですね。
試合内容はハイライトと選手のコメントで見ていただくとして、日刊スポーツの記事になった9歳の少年面白いですね。見に行かれていた方もいらっしゃるかと思います。

修造が雨の中断のため、75分トークショーを行いました。それで9歳の少年にコートに立ってもらい、錦織にやらした課題を与えます。
修造「ここからスタンドを見てどう思う? 緊張するだろう? 今から錦織選手も9歳の時にやったことをやってもらいます。このマイクを使って、自己紹介をしてください。」驚く少年に松岡氏はさらにひと言。「英語でね」
というと・・・
なんと少年は「徳川15代将軍を言います!とくがわ~いえやす~、とくがわ~ひでただ~…」
修造「昔(錦織)圭に同じことをやらせて泣いたこともある。でもこうやって思いを伝えることが大事なんだ。でも、徳川15代将軍を言ったのは…君しかいない! 大阪はすごい」

これすごくないですか??面白いなぁ本当に・・・This is Osaka!

そしていつも素晴らしい松岡修造のコートでのトークショーは最高ですね!楽天OPの時もいつも楽しませてくれます!

そして、そして話は大きくそれましたが、日本強かった!!おめでとうございます(ちょっと無理矢理・・・)

9歳の少年の記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00000146-nksports-spo

ダニエル太郎のコメント
「5-0で勝てたのは最高。チームとスタッフに感謝するだけです。デ杯は今年これで終わりなので、ここからは個人戦に集中していく...ことが大事だと思う。そこでみんなが結果を出していけば、デ杯もいいチームを作れる。どんな強豪と当たっても勝てるチャンスがあるのが今の日本だと思う」


西岡良仁のコメント
「強豪のウクライナを相手に5-0で終われて本当にうれしく思っている。今回シングルスに初めて出させてもらって、すごい得るものがあったので、今後もツアーで頑張っていきたい。(来年のデ杯に向けて)今までは錦織選手の2勝で勝ってきたが、僕らがもっとランクを上げていき、僕らで2勝を取って勝っていかないと。次は1回戦を突破したい」


錦織圭のコメント
「今回は1人1点取った(※全員が勝ったという意味)のが、チームにとって大きな勝利だった。この2人(ダニエルと西岡)は2点ですけど。こういう形で勝てたというのは、日本にとっていい形で終われたんじゃないかと思う。来年またレベルアップして、いいチームになっていたいと思う」


杉田祐一のコメント
「5-0で勝ててうれしく思っている。またこのチームで戦いたい。もっともっと個人のレベルを上げて、またみんなで集合できたらいいと思っている。強くなって戻ってきたい。相手に大きなプレッシャーを与えるためにも、チーム全体の底上げが大切になってくると思う」

植田実監督のコメント
「5-0で終われてホッとしている。当初は5-0になるとは思っていなかった。選手の力が引き出されて、かなり高いところでプレーできるようになっていることに驚いた。コンディションが大変な中、日本のためにやってくれた4人に、本当に感謝している」

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

続きを読む

2016 デビスカップ 日本が2勝


いや〜びっくりしましたね!
ダニエル、西岡がスタコウスキーとマーチェンコに勝利しました!
なんと逞ましい日本でしょうか!
私は1勝を予想してましたが、この2勝は大きいですね〜
さらにスタコウスキーが出てくるのも、読んでいたようで、戦略としても上をいきました。

今日は錦織の登場です。ダブルスはそれほど見る機会もないので貴重ですね。



ダニエル太郎のコメント
「勝ててホッとしたというか、タフな選手にストレートで勝ったのはいいサインだと思う。相手はたぶん錦織選手を予想してスタコフスキをセーブしていたのだろう。(自分が出ると知って)代えてくるのはちょっと予想していたので、驚かなかった。(ポジションを上げて攻めていたがという質問に)コートが遅くて相手の2ndサーブが跳ねないので、前に入って打てる。(ラリーでも)守ると相手が前に出てくるので、その辺を気を付けてやった」


西岡良仁のコメント
「今日は初めてシングルスに出て、序盤は経験したことのない緊張感があって硬かったが、徐々に緩んできた。中盤は動かされて攻め込まれたが、第3セットからは中に入って行くように言われて、それを意識してやったら、第3、第4セットと自分のいい展開に持って行けた。今までは錦織選手の2勝を基本とした勝ち方だった。僕は貢献してこれなかったが、初めて1勝して、チームに貢献できたのはうれしく思っている」

◆植田実監督のコメント
「2-0ということで、いいスタートを切れたのは間違いない。ダニエルと西岡で勝てたのは非常に収穫だったと思っている。5試合終わるまで気は抜かないが。2人は場を与えればものにしてきている。錦織も無理をすれば初日に行けたと思うが、若い2人が僕らの想像を超えた力を発揮する可能性を優先した。(今回の4人を選んだのは)ワールドレベルのツアーでやっている4人ということ。相手も経験がある。この4人がいることのチーム力を期待した。ダブルスは誰が出ても大変。ダブルスだけ(の選手を入れる)とはいかない。今までは内山だったが、今回は杉田のオリンピックでのプレーや今のランキングから、選ぶに値する。ダブルス云々より、ここまでの勝ち方をもう1回やろうという布陣です」


ハイライトです!



フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

2016 デビスカップ 日本vsウクライナ




日本は思い切って1.2戦のシングルに錦織を外すという大胆な作戦を取ります。
次世代の成長を促すのに、良い作戦?!となればいいですが、果たして。。。

私なら迷わず錦織を使いますが、疲れもあるようでダブルスと3日目に待機となります。初日は変更できず、2.3日目は選手の変更ができます。
3日目にスタコウスキーvs錦織なんてなると面白いでしょうね。ドルゴポロフが来ていたら、もっと面白かったでしょう。


場所は大阪の靭テニスセンターになります。大阪にいる時に何度かテニスしたことあり、女子の大会なども見に行きました。女子の大会はストーサーやスキアボーネなんかも来ていたのですけど、ガラガラでした。
今日は超満員のようです。チケットが7万とかになってます!!初日の方で錦織を見れないとなると、かなり辛いですね。。。


対戦表です


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

Roger Federer - Top 25 Best US Open Points!!

Federer-tweener


2016 全米オープンは錦織の活躍もあって面白かったですね♪
白熱した試合も多く、バブリンカの優勝はうれしかったです!!バブリンカは楽天OPにも来るので盛り上がるでしょうね!

ただ、やっぱり今大会はフェデラーがいなかったのは寂しかったですね。フェデラーはグランドスラムに欠場することがなかったのでファンは慣れてないんですよね。私もその一人で、やっぱり物足りなさは、どうしてもありました。

その寂しさを少しでも紛らすために、フェデラーの全米OPのBest Shot 25をUPします!
かなり楽しめると思いますので、ぜひ、ご覧ください♪

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます) 
↓  ↓  ↓ 
https://www.facebook.com/pooon2010 

1クリックお願いします 
   ↓ 
人気ブログランキングへ      
続きを読む
Advertisement
週2でテニスをしているサラリーマンです。
Facebookもやってます♪
カテゴリ別アーカイブ
Twitter
PR
人気ブログランキング
最新コメント
アクセス数
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ