テニスのある日々

テニスにまつわるあらゆる情報を掲載します。プロテニス、レッスン、本、こぼれ話まで

ご訪問頂きありがとうございます。
このブログはテニスをテーマにしています。
たくさん動画や写真を入れて、見て楽しいサイトにしています♪
マニアックのテニス論についても語りたいと思っています。

まずはテニスの楽しさを動画でどうぞ!!

   ★★★お勧めの動画★★★
●ATPツアーの仕組みについて
●フェデラー Top 25 Best Points of 2015              
●フェデラーの『Come on!!』(お勧めスーパーショット集)
●フェデラーの『Tweener』
●フェデラーのCM TOP10             
●The Big4 Battle - Top 25 Shots                  
●私の好きな錦織のCM Best1-5       
●私が好きな錦織のCM Best6-10
●マンスール バーラミのテニス喜劇!!     
●テニス史上の最悪なウェア BEST20
●2015 フォーブス誌 アスリート長者番付世界TOP100  

 ☆☆☆テニス無料ストリーミングサイト☆☆☆
http://www.streamhunter.eu/tennis-live-streaming-video.html
(怪しいポップがたくさんでてきますので、自己責任でお願いします。)

2017 W&Sオープン ディミトロフがマスターズ初制覇!



ディミトロフがマスターズを初制覇しました!6-3 7-5
ディミトロフは今大会調子良かったですね!杉田との試合を見ても感じていました。ストロークではディミトロフが優位に運びましたが、2ndsetキリオスもサーブでなんとか凌いでついていってました。2ndでも200㎞超えサーブを打ってポイント取ってました…
しかし、5-5のプレッシャーのかかる場面でキリオスのダブルフォルト3つはあまりに痛かったです。
ディミトロフは今シーズンの序盤、ブリスベン、全豪なんかはすごく良かったですから、もっと上がってくるとも思いましたが、そこからとまってました。
しかし、今大会は良かった。
ベストショットは長い打ち合いからキリオスがドロップを打って、それを打つように見せてのドロップ返しはまぁフェデラーのようでした。
それと最後のゲームの15-0からのフォアのパッシングは大きな1ポイントでした!
1setも落とさず優勝はお見事でした!
全米も勢いに乗って上がってくるでしょう⁈

しかし、やっぱり寂しいメンバーのマスターズでした。全米はできる限り揃ってほしいです。フェデラーは当然ですが、マレーはどうなんでしょうね?
でてきてほしいなぁ〜

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                         

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              

続きを読む

2017 W&Sオープン 杉田はディミトロフに敗北

杉田はディミトロフにストレート負けとなりました。2-6 1-6
完敗だったわけですけど、マスターズのベスト8ですから快挙とも言えます!!
ここまで勝ってきた相手は世界ランク16位ジャックソック、54位ソウサ、32位カチャノフとなっており、もう十分ATPツアーで、戦えるようになりました!
そらそうですよね、お杉さんも46位ですからね。1回戦のソック戦の後のインタビューで、「スプレーで髪をバッチリ決めてますので、髪型は動かない」って^ ^
前からですが、インタビューの受け答えは好感が持てます。


何度か書いてますが、初めてウィンブルドンに出場した時に夢の舞台に来たと嬉しそうに噛みしめるようにコートに入ってきたのが忘れられません。
その杉田が錦織と近いところまで来ました!全然勝てない時から気持ちのある選手だったのですきだったんです^ ^
少し杉田の今シーズンを振り返りますと、ランキングアップのきっかけはATP500バルセロナオープンを予選から勝ち上がり、当時23位ガスケ、20位カレノブスタに勝利してベスト8まで進み勢いに乗りましたね!
この時はとにかくフォアハンドがやばかった!高い打点から打ち込みウィナーを量産して別人のようだった。
そこから自信をつけてチャレンジャーを優勝して、ゲリーウェバーでフェデラーと戦い、初開催となる灼熱のアンタルヤオープンで初代王者となる。芝の大会優勝は日本人初でした!
そしてウィンブルドンではグランドスラム初勝利をあげる。
そして、今大会の快進撃となりました!
ポイントが稼げて、これからはATPツアーにまわれるのでさらにランキングも上がってくるでしょうね!

コメント欄は承認制に戻します

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                        

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              



続きを読む

錦織は今シーズン欠場へ



もうご存知の方が多いと思いますが錦織は右手首の故障で今シーズンの残りすべての試合を欠場となりました…
サーブの練習中に「ポン」と音がしたとか?手術はしないとのことです。
これから得意の北米ハードコートで浮上のきっかけをつかんでほしかったんですが。。。
ジョコビッチ、バブリンカ、錦織と相次ぐ今シーズンの欠場…

しかし、錦織にとって良かったと思います。WOWOWのテニス太郎でマイケルチャンが錦織について語っています。
「圭は27歳で年末には28歳になる。もう時間はない。我々はベストを尽くしてみんな一生懸命やっている。でも最終的に圭自身が自分のために、それを望まなくてはならない。彼には全てのツールがそろっている。全ての才能を持っている。圭はもう一度集中して、改めて何を優先すべきか整理する必要がある。ハングリー精神を取り戻し、もう少しプロフェッショナルになるべきだ。負けた試合を見ると小さなことの積み重ねが大きな差をもたらしている。ポイントを積み上げることによって大きく違ってくる。勝敗にかかわってくる。圭はそれを認識して変える必要がある。錦織が4位、5位であることを素晴らしいと思う。圭に改善点がなければ、その順位を誇りに思うだろう。しかし、僕はそれでは満足しない。圭自身の才能を見るとまだ進歩の余地がある。最高位が4位では不十分だ。まだ圭は本来の力を出し切ってない。だからこそ、僕を刺激してやる気にさせてくれる。僕はその場面に立ち会いたいし、関わっていたい。圭がベストに至った時に…その時は4位より高い所に立っていると信じている」

マイケルチャンも錦織が集中できてないことは感じていたことなんですね。ハングリー精神を失っていることも…
今シーズンの試合で錦織のすぐれた才能を感じた試合はというと、全豪でのフェデラーの試合でした。しかし、それ以降は錦織本来の力を発揮できてないです。去年のリオオリンピックでの銅や全米では絶好調のマレーをストロークで振り回していたり可能性を感じさせてくれました。マイケルチャンが言うように、この休養で整理して変わるきっかけをつかんでほしいです。チャンの言葉は響くものがあります。
錦織がテニスしたい、試合したいと心から渇望してくるようだと変わってくるようにも思います。



フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                       

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              

フェデラーはシンシナティを欠場へ


フェデラーはシンシナティの欠場を表明しました。やはりback injuryということで、背中の怪我とのことです。
あの決勝を見たら、無理だろうと思っていました。早い決断で良かったと思います。
背中の怪我は過去にも何度かあり、ツアーファイナルの決勝を欠場としたときも背中の怪我でした。その時も2.3日後にはデ杯に出場して優勝したので長引くものでありませんでした。今回の同じように数日間で回復するものと願っています!
全米では華麗なプレーが見たい!

これでシンシナティはTOP10選手のうち、6選手が欠場となります。
シンシナティを見に行く方は、かなり辛い状況となります。
寂しいメンバー構成ですが、若手はチャンス到来ですね。誰が優勝するか全く読めないです。


フェデラーのコメントです

7回の優勝しているフェデラーは背中の怪我でシンシナティを欠場します。
"いつもプレーするのを楽しみにしているウェスタン&サザンオープンを欠場することになり大変申し訳ない。シンシナティは世界中でも、最高のファンがいます。寂しクハントとても残念です"I

Seven-time champion Roger Federer has withdrawn from Cincinnati 2017 due to a back injury. 

"I am very sorry to pull out of the Western & Southern Open as I always enjoy playing here. Cincinnati has some of the best fans in the world and I am sorry I will miss them."

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                      

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              

2017 ロジャーズカップ フェデラーの試合後のコメント


残念な試合となりました。3-6 4-6
フェデラーは2ndsetで明らかに動きが悪くなり、怪我したように映りました。

試合後のフェデラーのコメントです。
「1週間を通して体調は大丈夫だった。節々に筋肉痛や痛みは少しあったが、それはマッチコート、そしてハードコートに戻ってきたからだ。休養や調整明けのときは、いつも少し体に負担がかかるものだ。何日か様子を見て、体がどう感じるか確認していかなくてはならない。」

「2-3日様子を見て、シンシナティに出場するかを決めることになる。全米オープンを見据え、最高の状態でいたいと思っている。今年3回目、通算20回目のグランドスラム優勝ができるとすれば、それは本当に半端じゃないこと。開幕を100パーセントで迎えられるようにしたい」

Roger:"I felt all right all week. Had a bit of muscle pain, aches and pains here and there, just because it's back on the match courts, on the hard courts. After vacation and practice, it's always a bit of a shock for the body. We'll have to wait and see now how I feel in the next couple of days."

 "Next couple of days are important for me to take the decision on Cincinnati. 
Then looking ahead to the US Open, obviously I want to be in the best possible shape. 
Winning my third of the year, my 20th Grand Slam, would be completely insane. 
I just hope I’m going to be 100 % ready when the moment arises."

コメントだけ読むと筋肉痛と節々の痛みとのことですが、まぁこれは本当の内容と違うでしょう。
あまり詮索しても仕方ないですし、2.3日後の発表を待つことにします。無事を祈りたいです。

錦織も右手首の痛みが再発。。。
シンシナティは寂しいメンバーになりますね…

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                     

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              

2017 ロジャーズカップ フェデラーvsズベレフ HEAD2HEAD



2人の対戦成績は2-1でフェデラーがリードしていますが、パースのエキシビションではズベレフが勝っています。
直近のハレの決勝ではフェデラーがズベレフを圧倒したのは記憶に新しいですね。当然、あんな簡単にはいかないでしょうね⁈
 調子の良さではズベレフです。サーブ、ストローク好調です。ストロークでは色々な球種も使うようになってきてます。長身ですが、フットワークが良くて、いい心臓持ってます。シャポバロフとの試合も超アウェイの戦いでしたが、どこ吹く風でした。大物感ありますね。

フェデラーはしっかりサービスキープするのとリターンをどこまで合わせていけるかでしょうね。
決勝で相手がズベレフとなるとギアも自然と上がってくるでしょうけど、ここまでの戦いよりもう一段あげる必要ありそうです。お互いサービスゲームキープ率はズベレフ91%、フェデラー88%
ズベレフはボレーにはまだまだ隙があるので、勝負所でドロップ入れてネット勝負なんてしてほしいです^ ^

試合は5時からです!
コメント欄を開放してますので、お気軽にどうぞ♪
                  


  

優勝予想はフェデラーが圧倒的です!


フェデラーとズベレフの対決は日本時間の朝5:00からです!

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                    

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                              

2017 ロジャーズカップ フェデラーはファイナルへ!



フェデラーはロビンハースにストレートで勝利!6-3 7-6
フェデラー強いですね!今年はグランドスラム、マスターズ1000は未だ負けなし!
これだけ安定して成績が残せるのは、サーブによるところが大きいです。
今年のウィンブルドンで特に感じたのは2ndサーブでも厳しいコースに打ち分けてポイントをとってキープする。これは、サーブに絶対的な自信がないとできないのですけど、このハースとの2ndサーブでのポイント確率79%でした。ちなみに1stサーブのポイント確率は87%!サービスゲームでは45/54で9本しかポイントをとられてない。ボールが飛んでストロークが合わなくても、サーブとボレーで勝てる!強いです!
あと、この試合はフェデラーのバックハンドスライスが効いてました!


フェデラーのコメント
「決勝へ戻れてすごくうれしい。最近はあまり練習をしていなかったから、正直に言ってちょっと驚いている。休暇から戻ってフィットネスを上げ、感触を確かめてから、自分にこう言ったんだ。『まあ、練習は去年たくさんやったから、試合をしよう』とね。今回は大きなボーナスのようなものだから、明日の決勝もこれまでのように気楽にプレーできたらと思う。」

ピークは当然、全米に合わせているということなんでしょうけど、モントリオールは調整の度合いが強かったのはコメントからわかりますね。
それでも決勝は熱く戦ってくれるでしょう!

それにしても
"Com'onnnn Roger!!!!"と観客が叫び

ハースが
"No,my name is Robin"😂😂😂  
すっごい受けてましたね〜♪

フェデラーと戦う時はどこで戦ってもアウェイになるので戦う選手は大変ですね。(動画フェイスブックにシェアしてます。盆休みで里帰りしておりパソコン環境が整わないので許してください^ ^)


そして、決勝 フェデラーvsズベレフは朝5:00からになります!
今大会フェレール戦はフェデラーの出来が悪くヒヤヒヤしましたが、ジョコビッチ、バブリンカ、マレーの欠場と相次ぐシード勢の敗退で熱い試合がなかったです。
しかし、このファイナルのズベレフとの試合は面白くなりそうです!
コメント欄を開放しますね!

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                                                         

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                   
続きを読む

2017 ロジャーズカップ フェデラーvsバウティスタのハイライト



ちょっとアップが遅くなりましたが、フェデラーはバウティスタアグートに勝利して、準決勝へ進出です!6-4 6-4

昨日は夜中2時まで飲んでいて、目を覚まして試合をみたら、既にマッチポイントでした。。。フェレール戦がよくなかったので、嬉しくはありましたね♪
その後、試合を見返しましたが、やっぱりフットワークが良くなくて、ストロークのキレはイマイチ。。。ウィンブルドンと比べると足りないですが、それでも昨日よりはかなり良くなっていましたね。ネットプレーが良くて、量を増やしてポイントを重ねていきました。ネットプレー20/26は良い数値です。
昨日も書きましたが、そんなに良くなくても勝っていけるのがフェデラーのすごいところでもあります。
個人的にフェデラー自身のテンションあげるためにSABRなんかやってほしいです!

「モントリオールでは積極的にプレーしているだけでなく、プラス、ネットで良い感じでプレーできていて、ベースラインからプレーするより、時間を費やしていたんじゃないかな。ボールをコントロールするのはタフだったけど、改めて良い仕事ができた思う。良いリズムでいけたよ。昨日のフェレールとの試合では序盤良くなかったが、今日はよかった。より集中して(大会/試合に)入り込んで行けたよ、ボールがよく飛ぶので、微妙にポジションの修正もしながらね」


It pays off playing aggressively here in Montreal, plus I feel comfortable at net, so why not spend some time there instead of slugging it out from the baseline. I think I did a good job again, even though it was tough to control the ball. I got some decent rhythm going. Yesterday, I struggled against [David] Ferrer early on, so today was better. I was more committed and a step further in, adjusting my position slightly realising the ball does fly a lot.


ちょっと訳難しいのですが、フェデラー自身、ボールコントロールが難しく、フットワークの調整が必要であることを語っています。ネットプレー増やしてることも。。。


次はロビンハースです。

準決勝にもなれば、いつもの感じだと調子あげてくると思います。プレーと気持ちをあげてもらいたいです。

「コメヤツ!」聞きたい!


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                                                        

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                   
続きを読む

2017 ロジャーズカップ フェデラーはフェレールに勝利!ナダルは18歳の新鋭シャポバロフに敗北



フェデラーはフェレールに逆転勝利してQFへ進出です!4-6 6-4 6-2
既にコメントでも頂いてますが、フェデラーは明らかに調子悪かったです。
観客も通夜のようでした。。。
ストロークでの簡単なボールでのエラーが多発していました。フットワークが重く、ストロークに力みがあるように見えました。それでもサーブやネットでポイントを取って逆転勝ちするのはさすがです。調子悪くても多様性があるので、なんとか勝利を手繰り寄せることができます。相手がフェレールで相性が良かったことも大きかったと思います。
これで対フェレールは17-0となりましたが、フェデラーのコメントは謙虚です。

「私たちが最後に試合したのは、トロントで3セット、シンシナティで3セット、そして今日も3セットだったので、これらの統計はちょっとばかばかしい。私はダビデをとても尊敬している。人として素晴らしい。彼はコートの偉大なファイターだ。だからこの種の対戦成績をいうのは少し変だよ。」

"The last match we played were three tight sets in Toronto, then three sets Cincinnati, and again today. So these statistics are a bit ridiculous, because I have a lot of respect for David. As a person, he's very nice. He's a great fighter on the court. So this type of head-to-head is a bit strange."


素敵なんです^ ^

次はバウティスタアグートですね。

フェレールに近いタイプですが、調子が上がらないようだと、ちょっと危ないですね。ヒゲ剃って、スッキリいってほしいです。




そしてナダルが18歳のシャポバロフに敗れる大波乱!ベスト8のうち、フェデラー、バウティスタアグート、サーシャの3人しかシードで残ってないです。

シャポバロフはダウンザラインが決まりましたね!若いだけあって勢いありました。次から次へと若手が来ています。

フェデラーに頑張ってほしいのは当然ですが、時代の変化を感じますね。


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                                                       

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                   
続きを読む

2017 ロジャーズカップ フェデラーはポランスキーを圧倒!



フェデラーとポランスキーは力が違いましたね。圧倒的でした!
ウェアも淡いピンクが華麗なフェデラーには似合いますね♪着こなしますね。

しかし、それより私はポランスキーのグラデーションの入った紫のダサすぎるキャップにグレーシャツに紫パンツ、さらに黒のシューズに黒のソックスって。。。酷い…あまりに酷すぎる…


そして、フェデラーの試合を見終わってから錦織vsモンフィスの試合を見ていました。。。
勝てる試合でしたね〜本当にもう…2ndset 5-2のサービングフォーザマッチからエラーがとまらず5ゲーム連取される。風が強いのも影響しエラー多い。嫌な流れ。。。1-1
3rdset3-4からブレイクして3-5として、サービングフォーザマッチになるのですが、30-30からチャンスボールを決めきれず、最後はモンフィスの返したボールが絶妙ロブとなり、観客大盛り上がり。これで観客を味方につけます30-40 
そして緩い2ndサーブを打ち込まれリターンエース。。。ブレイクバックされる。欲しいところで1stが入らない…
そのままタイブレになり、6-2で4度のマッチポイントとなりますが、ダブルフォルトして6-3。
このダブルフォルトで逆転される?って嫌な予感が走り、そこからモンフィスが攻めたショットがことごとく入りまさかの大逆転負け。。。
マイアミやリオでモンフィスは錦織にマッチポイントを何度も握って負けており、内容も合わせてリベンジされました。大事なところで1stpが入らないし、決めれなかった。。。

「昨年は同じような状況が自分にもあった。素晴らしい勝利だし、大きなリベンジだ。勇気と幸運の両方があった」


錦織は「打ち急いでミスをしたりして、大事なポイントでのプレーが悪かった。そこに尽きる。攻め急いでしまった」


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                                                     

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ                   

続きを読む
Advertisement
週2でテニスをしているサラリーマンです。
Facebookもやってます♪
カテゴリ別アーカイブ
Twitter
PR
人気ブログランキング
最新コメント
アクセス数
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ