テニスのある日々

テニスにまつわるあらゆる情報を掲載します。プロテニス、レッスン、本、こぼれ話まで

ご訪問頂きありがとうございます。
このブログはテニスをテーマにしています。
たくさん動画や写真を入れて、見て楽しいサイトにしています♪
マニアックのテニス論についても語りたいと思っています。

まずはテニスの楽しさを動画でどうぞ!!

   ★★★お勧めの動画★★★
●ATPツアーの仕組みについて             
●フェデラーの『Come on!!』(お勧めスーパーショット集)
●フェデラーの『Tweener』
●フェデラーのCM TOP10             
●The Big4 Battle - Top 25 Shots                  
●私の好きな錦織のCM Best1-5       
●私が好きな錦織のCM Best6-10
●マンスール バーラミのテニス喜劇!!     
●テニス史上の最悪なウェア WORST 20 

 ☆☆☆テニス無料ストリーミングサイト☆☆☆
http://www.streamhunter.eu/tennis-live-streaming-video.html
(怪しいポップがたくさんでてきますので、自己責任でお願いします。)

6月27日 ユニクロよりRF Tシャツ発売

IMG_6013
IMG_6016
IMG_6015
IMG_6014

ユニクロから6月27日にRF Tシャツの発売が発表されました‼️

フェデラーのコメント
「RFロゴは、常にファンの皆さんとのつながりを感じることのできる、私にとって大切な存在です。RFキャップに続く商品を開発するにあたり、より多くの人がそれぞれのライフスタイルに合わせて気軽に着用できるものにしたいと思い、Tシャツを提案しました。ユニクロとともに、このRFグラフィックTシャツを発売できることをとてもうれしく思うとともに、世界中の皆さんがそれぞれの着こなしを楽しんでくださることを願っています」


とてもシンプルなデザインですね。
私としては、もっと遊び心のあるデザインにRFマークをつけてほしいです…ちょっとシンプルすぎて…^ ^
期待したいのは、復帰した際のテニスウェアに"RF"をいれてほしいです!復帰が待ち遠しいです。



フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    

人気ブログランキングへ

2022 全仏オープン 決勝 ナダルが14回目の優勝!

FullSizeRender

全仏オープン決勝はナダルがルードにストレートで圧勝し、全仏14回目、GS22回目となる優勝を果たしました!6-3 6-3 6-0

改めて、振り返ってナダルは左足のゲガを抱えて、4回戦オジェアリアシム、QFジョコビッチ、SFズベレフというタフドローを制しての決勝進出で、相手は今シーズン好調のルード。
ナダルが勝つとは予想してましたが、もう少し競った展開になるかと思いました。ナイトセッションと違いナダルのボールは跳ね上がり、ルードは対処出来なかったですね。バックハンドは特に返せないし、読みにくい回り込みフォアハンドまでナダルに読まれて打つ手がなくなってしまいました。
終始ナダルのペースで、ナダルは要所要所でネットプレーも取り入れて、ルードにプレッシャーをかけてテニスをさせませんでした。

今大会もナダル強かったですね。怪物とはこの人の事を言うんでしょう。世界中から強者が集まる中、2005年に全仏初優勝して、2022年に14回目の優勝。負けたのは3回だけ…
これだけ優勝してもハングリー精神は全く衰えないし、勝利に貪欲で、気持ちの強さが全く変わらない。ジョコビッチ戦なんかは、深夜0時回って集中力上がっていったんですよね。本当に恐れ入るし、どうしたらそんな事ができるんでしょうね。

そんなナダルですが、試合後は気になる発言をしています。


ナダル「大会中に足のことは話したくなかったんだ。自分のテニスに集中したかったし、ライバルを尊重したかったから。この2週間は極限の状態でプレーしてきた。実は足の痛みを抑えるために神経に注射を打ちながらプレーしていたんだ。そのお陰でこの2週間はプレーすることができた。 医者が神経に麻酔注射を打ってくれたから、足の感覚はなかった。それで足は何も感じなくなる。同時に、感覚がない分、足首を捻るリスクも高くなる。でもローランギャロスには変えられない。僕にとってこの大会がどれだけ重要かはみんなも知っている通りで、ここでチャンスを掴めるように戦い続けたかったんだ。 “ウィンブルドン”に出られる状態ならもちろん出たい。誰だって“ウィンブルドン”は逃したくないだろう。抗炎症剤を使ってプレーできるのであれば出る予定だけど、麻酔注射をしてプレーするのはノーだ。一度はあっても、そのような対処法は僕の人生哲学と相いれない。 正確な治療法を英語でなんと言うのかわからないけど、高周波を使って神経を少し焼いて、今回の対処法で得られたような効果を長い時間、神経にもたらしたいと思っている。それがこれから試すことだ。もし、それがうまくいったら僕はプレーし続けるつもりだよ。もし、それがうまくいかなければ、大きな手術を受ける覚悟があるかどうか、自分に問いかけなければならないだろう。その場合、再び大会に出場できる保証はなく、復帰までに長い時間がかかるかもしれない。ひとまず、僕のテニス人生の中でずっとそうしてきたように、一歩一歩やってみようと思っている」 治療がうまくいかない場合は、時間がかかるし、少しですが引退も示唆しているようにも思います。まぁでも、私は元気にウィンブルドンでプレーしてる気がしますけどね^ ^神に愛されてますし、ここで終わるとは思えないです。 また、フェデラーvsナダル観れる日が来ると良いですね。
フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ 続きを読む

2022 全仏オープン ナダルがジョコビッチに勝利

FullSizeRender

通算59回目の戦いとなったナダル対ジョコビッチですが、ナダルが勝利して準決勝へ進出しました!6-2 4-6 6-2 7-6

想像していたとおりの激しい展開となりハイレベルな試合でした。
試合を分けたのは、4thset 5-3でジョコビッチはSFSだったのですが、ここを取り切れずナダルに追いつかれたところにありました。
また、終盤にナダルのフォアハンドが当たってきて、ストローク戦で主導権を握る場面が増えました。ナダルが集中力を高めていく一方で、ジョコビッチは深夜だったこともあり、いつもより集中力が落ちてきているようにも見えました。
試合後にナダル、ジョコビッチ共にコメントしてますが、現地時間20時45分からの試合は遅すぎます。3setならまだしも、5set戦うのに日付を跨ぐのが前提なんて考えられないです。スポンサーが莫大なお金を払ってるのはわかるけど、ファンは最高のプレーが見たいです。

ナダル「こんばんは。凄く感激している。ここでプレーするのは本当に素晴らしい。ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう。ここにいる皆に何度でも言いたい。信じられない。ここでプレーすることは自分にとって本当に重要なこと。僕に対する応援は凄く特別なものだった。ありがとう。 うれしい。物凄くタフな試合だった。ノバクは間違いなくテニスの歴史の中で最高の選手の一人。彼との対戦はいつでも最高のチャレンジになる。今日は僕らの対戦の歴史に新たな1ページが刻まれた。ノバクに勝つ方法は一つしかない。1ポイント目から最後のポイントまで最高のプレーをするしかないんだ。今日、勝てたことが本当にうれしい。素晴らしいレベルで戦えた。とてもうれしい、ありがとう。 間違いなく、このコートほど特別な場所はほかにない。僕のキャリアの中でもっとも重要なコートだ。きちんとこの気持ちを表現できるかわからないけど、ここで皆が僕に注いでくれる愛情はキャリアの中でもっとも重要なもの。2日後にまた会いましょう! 今はそれしか言えない。ありがとう」

試合時間について ナダル「間違いなく試合時間が遅すぎる。だが文句は言えない。2日間のオフがあるからね。だが、マドリッドでのズベレフのように翌日に決勝を戦わなければならないなら、大きな問題だ。もちろん、大会運営のビジネス面も理解している。テレビ放映権のために莫大なお金を払っている人たちが試合時間を遅くに設定している。でも、そのおかげで大会側も選手たちもお金を得ているんだ。だから、ちょうどいいバランス、最良の方法を見つけないといけない。夜の9時からクレーコートで5セットマッチになったら、物凄く長い試合になる可能性があるんだ。今日のようなことが起こり得る。そういうことだ」


ジョコビッチ「ナダルにおめでとうと言いたい。彼は重要な場面でより良いプレーをしてみせた。第2セットは、なんとか奪えたから、これでカムバックできると思ったんだが、第4セット最初を除くすべてのセットで、彼はさらにレベルアップしてきた。第4セットでは、セットポイントもあったし、私にもチャンスがあったんだけどね。第5セットまでもつれたら、どちらが勝ってもおかしくない試合だったと思う。今回も彼が偉大なチャンピオンであることを証明してくれた。精神的にタフであり続け、あのように試合を終わらせることができる。彼と彼のチームを祝福しするし、間違いなく、彼は勝利に値する選手だ。
(ナイトセッションの時間について)意見が分かれるところだね。正直、開始時間が遅すぎるとは思うけど、それはテレビが決めること。それが私たちの生きている世界なんだ。お金を出す彼らが決めることだよ」
フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ 続きを読む

2022 全仏オープンのドロー 

IMG_5877

全仏オープンが始まりました!既に1回戦が終わりましたがドローをアップします。
ドローを見ると、ジョコビッチとナダルが同じ山に入り、同じトップハーフの反対側にズベレフとアルカラスとなりました。
ボトムハーフはクレーが得意ではないメドヴェージェフが第2シートで、チチパスが第4シードとなっています。トップハーフの方がタフドローになりましたね。

13度の優勝を誇るナダルですが、3回戦で苦手にしているフォニーニと対戦する可能性があり

QFジョコビッチ、
SFズベレフorアルカラス、
Fチチパス
となります。

ナダルは体調万全ならクレー最強なのは間違いないですが、ローマで痛めた足の怪我が心配されました。しかし、昨日の試合見る限りは全く問題無しでしたね。強かったです。
タフドロー、体の状態などもありますが、この状況でも優勝してしまうのか?なんせ全仏3回しか負けてないクレーの怪物ですからね。ジョコビッチ、アルカラス、チチパスと戦うところが見たいです。

今回のナダルのウェア好みです^ ^

FullSizeRender


それとダニエル太郎の試合を見てました。
フルセットの攻防だったわけですけど、勝たせてあげたかった。
3rdsetから相手が太郎ちゃんのセカンドサーブをハゲ打ちしてきて、これがみんな入ってしまって、プレッシャーかかりました。正直、相手が出来過ぎな感はありましたが…
太郎ちゃんの1stはエースを取れていて良かったのですけど…
あとは、なんと言っても地元の選手なので、観客の声援に押された感がありました。接戦になればなるほど力になりますね。
太郎ちゃんは「こんな雰囲気、デ杯でも感じたことがない」とコメント。 悔しい敗戦になりましたが、テニスは良かった。頑張ってほしいです!

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ
続きを読む

2022 ウィンブルドン ランキングポイント無し

FullSizeRender

ウィンブルドンは先月、ロシアとベラルーシの選手の出場を拒否を表明。以下、声明となります。 ウィンブルドン「このような不当かつ前例のない軍事的侵略の状況下で、ロシア政権がロシアやベラルーシの選手の参加によって、何らかの利益を得ることは容認できない。したがって、私たちは遺憾の意を表明し、ロシアとベラルーシの選手が2022年の同大会にエントリーすることを拒否する」としていました。
それを受けて、ATP &WTAはウィンブルドンにランキングポイントを付与しないと発表しました。以下、声明となります。

ATP「どのような国籍の選手であっても、実力に基づき、差別なく大会に参加できることは、我々のツアーの基本。ウィンブルドンがこの夏、ロシアとベラルーシの選手の出場を禁止したことは、この原則とATPランキングシステムの整合性を損なうものである。また、我々のランキング協定とも矛盾している。状況の変化がない限り、非常に残念かつ不本意ではあるが、2022年のウィンブルドンからATPランキングポイントを削除する以外の選択肢はないと考えている。 私たちの規則は選手全体の権利を保護するために存在している。このような性質の一方的な決定は、もし対処されなければ、他のツアーに有害な前例を作ることになる。個々の大会への差別は30カ国以上で運営されているツアーでは、単純に実行不可能だ。 ロシアのウクライナへの侵攻に対する我々の非難は、依然として明確。モスクワでのATPツアー大会を中止し、ロシアとベラルーシの選手が中立の旗の下でツアーに参加するよう、直ちに措置を講じた。これと並行して、私たちは他のテニス統括団体とともにウクライナへの人道的支援を継続し、被害を受けた多くの選手たちに直接資金援助を行っている」 WTA「ロシアの侵略により、ウクライナの何百万人もの罪のない人々に起きている残虐行為は、恐ろしくてたまらないもの。WTAはロシアが続けている攻撃を強く非難する。何よりもまず、私たちは平和とウクライナの戦争が終わることだけを願っている。 約50年前、WTAは“すべての選手には実力に基づき、差別なく、平等にプレーする機会がある”という基本原則のもとに設立された。 WTAはスポーツに参加する個々の選手が、国籍やその国の政府が下した決定だけを理由に、ペナルティを受けたり、競技を妨げられたりしてはならないと考えている」

私個人としてはATP、WTAの措置には反対です。ATP、WTAは"全ての選手に平等にプレーする権利を保護する"と言っており、確かにポイントを付与しないことで、ロシア、ベラルーシとその他の国の選手との平等性は保たれます。しかし、ATPランキングは結果、平等性を失ってます。
というのも、去年のポイントは失効するとの事で、ウィンブルドンで好成績を残した選手はただポイントが無くなるのを見守るしかなく、ランキングが下がってしまいます。グランドスラムなのでポイントの影響もとても大きく、これでは去年成績を残した選手とそうでない選手で不公平が生まれてしまいます。ポイントを取る機会が与えられないわけですから…
そして、ATPやWTA、ITFもロシアの侵攻には反対の表明をしていて、フェドカップやビリージーキングカップなどの団体戦出場を停止しており、また、ロシア、ベラルーシの選手の国旗を表示しないとしています。
ATP、WTA、ITFは団体戦はN.Gだけど、個人戦はO.Kで、ウィンブルドンが個人N.Gにしたら、ATP、WTA、ITFはいやそれだと平等じゃないわ…じゃあポイント無しでやって。ロシア侵攻は反対だけどね。どうもチグハグで、何が1番大事なのか?よくわからなくなってしまいます。

そして、何よりテニスファンは最高のテニスが見たいわけです。賞金額は大きく名誉や格式からそれでも選手は勝ちたいでしょうけど、1年間を大きく左右するGSのポイント有る無しでは、選手の試合に入るモチベーションが違います。ウィンブルドンは最高の体制で行なって、最高の緊張感の中でプレーしてほしいです。



フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ

2022 マドリードOP 19歳アルカラスが優勝!

FullSizeRender

アルカラスが決勝でズベレフに勝利して、リオ、マイアミ、バルセロナに続いて今季ツアー4勝目となりました!6-3 6-1

アルカラスは今年の末には、世界ランク1位になる可能性はかなりあると思います。ジョコビッチ、ナダルにも能力的に引けを取らず、メンタルも乱れず強い!誰でも打ち負かせる爆発力がある。
フットワークも良くてよく拾うし、フォアもバックも力強い。ネットプレーも柔らかく決めるし、ドロップのうまさはツアー屈指!アイデアもある。
ズベレフ戦でも絶妙ドロップで決めた後の強打でブレイクするところなんかは完璧で、緩急なんかも考えている。
また、このズベレフ戦はストロークが走り、ゾーンかなと思わせるほど良かったですが、体幹がしっかりしていて、本当に19歳⁇ってなりますね。パワーもテクニック、メンタルも大人びています。ナダル、ジョコビッチ、ズベレフに勝利しての優勝で、怪物登場というところですね。

一方のズベレフは精彩を欠きました。
準決勝の試合が、23時から始まり、終わったのは夜中1時半。寝たのは朝5時半とのこと。
準決勝で試合数も少なく、3セットマッチの試合で、これは考えられないですね。ズベレフは準々決勝も遅い試合になっていて、2日連続これではパフォーマンスが落ちるのも当然。
好試合を見たかったです。

アルカラス「彼らのようなトッププレーヤーたちを打ち負かすことができるというのは、素晴らしい気分だ。史上最高のプレーヤーをふたり、それから世界3位のズベレフを倒したんだからね。彼は素晴らしい選手だ。これは僕の人生で最高の1週間だよ ラファ(ナダル)がこのトロフィーを掲げている姿を観たことが、この瞬間のためにハードワークを積むための力を僕に与えてくれたんだ。僕にとって素晴らしい瞬間だよ。これは僕が観た初めての大会でもあるから、今日このトロフィーを掲げるというのは本当に感動的な出来事だ」 フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ








キリオスのバスケスキル!

FullSizeRender

Instagramでキリオスがバスケをしている動画が上がってます!
それで、腕前はと言うと…まぁスゴイです‼️
NBAでもやれたのでは⁉️と思うほど、魅せる魅せる🙌ぜひ、見てください。






フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  

↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ

続きを読む

フェデラーはバーゼル出場へ

FullSizeRender

スイスインドアの公式アカウントで、フェデラー出場がアナウンスされました‼️
ボールボール、ガールとピザを食べるところが見られると良いですね。
フェデラーはLaverCupの出場も表明しているので、LaverCupからスイスインドアという日程になるのかな?
復帰が待ち遠しいです♪



フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ



2022 ウィンブルドン ロシア、ベラルーシ選手の出場を拒否

FullSizeRender

ウィンブルドン声明 「私たちはロシアの違法行為に対する世界的な非難を共有し、イギリスのスポーツ機関として、選手、地域社会、より広い観点から、この状況を慎重に検討した。 イギリスおよび世界におけるこの大会の知名度を考えると、可能な限り強力な手段でロシアの世界的影響力を制限するために、政府、産業界、スポーツ団体などが幅広く行っている努力の一翼を担うことが我々の責任であると考える。 このような不当かつ前例のない軍事的侵略の状況下で、ロシア政権がロシアやベラルーシの選手の参加によって、何らかの利益を得ることは容認できない。したがって、私たちは遺憾の意を表明し、ロシアとベラルーシの選手が2022年の同大会にエントリーすることを拒否することを発表した」 ウィンブルドン大会本部(オールイングランド・クラブ)の会長イアン・ヒューイット 「私たちは、このような事態に見舞われた方々が、ロシア政権の指導者たちの行動によって苦しむのは悲しいことであると認識している。 私たちは、イギリス政府の指導の下で取り得る代替措置を非常に慎重に検討したが、この大会の注目度の高さ、ロシア政権の宣伝にスポーツを利用させないことの重要性、一般市民と選手(家族を含む)の安全に対する幅広い懸念から、他の方法で進めることは実行不可能であると考えている。 現在から6月までの間に状況が大きく変化した場合は、それに応じて検討し対応する」

ロシア、ベラルーシの選手はウィンブルドン出場が拒否され、メドヴェージェフ、ルブレフ、ハチャノフ、カラツェフが出場できなくなりました。
私は、政治とスポーツは別という考えを支持してますが、現在のロシアからウクライナへの侵攻はテロとも言える残虐行為であり、許せるものではありません。
選手個人に罪はないのは、重々理解しているのですが、メディアやファンからの強い反発、それによる選手への安全性を考慮すると、やむ得ないというのが私の考えです。
しかし、ここで問題なのは、ウィンブルドンはオールイングランドローンテニスクラブという1テニスクラブが運営しているので、他の大会と比べて独自色強く、今回のような措置がとれるわけですけど、ATPツアーや全仏は出場できて、ウィンブルドンは不可というのも筋が通ってないです。
かと言って、ロシア選手が全テニス大会出場不可というのは選手にとっと辛すぎる決断となります。
しかし、私は全大会出場不可で致し方ないと思っています。今この状況下では選手への理不尽な報復行為などがあり得る状況で身の安全が確保できないことと、選手がメディアに悪用されることが考えられるからです。


しかし、記事を書いてて、なんで戦争してるんでしょうね?って想いが込み上げます。誰も得しないこの戦争の正体は何なのでしょう?
早くやめてほしいです。


フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ

フェデラーがリハビリ画像をUP


フェデラーがInstagramにリハビリ画像をUPしています!バブリンカも復帰して、やる気も上がってるかな?
秋には復帰予定との事です。待ち遠しいです!


話は変わりモンテカルロが始まっています。
ジョコビッチは初戦敗退となりました。やっぱり試合こなしてないので、難しいのでしょう。
バブリンカも復帰初戦は負けてしまいましたが、かなり戦えましたね。途中から見てましたが、2ndsetはよく取ったと思いますし、37歳にもなりますが、もっと仕上がってくればやれそうです。

しかし、モンテカルロは誰が優勝するのか?全くわからないですね?ズベレフ、チチパスなんていうのもなんか違う感じがします…
クレーシーズン難しくなりますね^ ^

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010      

1クリックお願いします    
   ↓    
人気ブログランキングへ












Advertisement
週2でテニスをしているサラリーマンです。

ポーンさん

Facebookもやってます♪
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
人気ブログランキング
最新コメント
アクセス数
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ