テニスのある日々

テニスにまつわるあらゆる情報を掲載します。プロテニス、レッスン、本、こぼれ話まで

ご訪問頂きありがとうございます。
このブログはテニスをテーマにしています。
たくさん動画や写真を入れて、見て楽しいサイトにしています♪
マニアックのテニス論についても語りたいと思っています。

まずはテニスの楽しさを動画でどうぞ!!

   ★★★お勧めの動画★★★
●ATPツアーの仕組みについて
●フェデラー Top 25 Best Points of 2015              
●フェデラーの『Come on!!』(お勧めスーパーショット集)
●フェデラーの『Tweener』
●フェデラーのCM TOP10             
●The Big4 Battle - Top 25 Shots                  
●私の好きな錦織のCM Best1-5       
●私が好きな錦織のCM Best6-10
●マンスール バーラミのテニス喜劇!!     
●テニス史上の最悪なウェア BEST20
●2015 フォーブス誌 アスリート長者番付世界TOP100  

 ☆☆☆テニス無料ストリーミングサイト☆☆☆
http://www.streamhunter.eu/tennis-live-streaming-video.html
(怪しいポップがたくさんでてきますので、自己責任でお願いします。)

Roger Federer - Top 10 London Olympics Points

13726697_650097518489958_8961627201770766931_n
13528987_1379222575426234_5787234739482102234_n


フェデラーのロンドンオリンピックのHot Shot Top10です!
トロント欠場でどうしても、テンション上がらないので、オリンピックの動画をUPします。
オリンピックではこの赤のウェアが見れるのはうれしいです。すっごい似合ってますよね。
動画はちょっとドロップショットが多いなぁって印象ですが、4年前のロンドンが懐かしいです。

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  続きを読む

2016 ロジャーズカップのドロー

13717370_10157195017385187_8429868075563599752_o
ウィンブルドンが終わって、錦織はロジャーズカップ(トロント)に出場します。
今大会はマレー、フェデラー、ナダルが欠場となり、マスターズ1000としては少し寂しい顔ぶれとなりますが、錦織はマスターズ1000で初めての第3シードになります。マスターズ1000が狙えるチャンスといえます。

では対戦相手をみていきます

2回戦 デルボニス
3回戦 プイユ
QF       チリッチORキリオス
SF       ワウリンカ
F         ジョコビッチ

そんなに楽ではないですね。。。さすがはマスターズ。。。QFまではまずしっかり勝ち上がってほしいです。
しかし、それより左わき腹がまだ痛むとか(錦織のブログより カリフォルニアで練習)。
さらに先を見据えると、去年までは錦織はシティオープンに出場して前年は優勝していたのですが、今年は出場しませんでした。左わき腹の痛み、リオを挟んだ連戦のスケジュールからのスキップしわけですが、シティオープンに出場しなくてもこのトロントから全米オープンまで戦い抜けるのか不安がつきまといます。
いつも思いますが、錦織には万全の体調で戦わせてあげたいです。

シティオープンは決勝はモンフィスVSカルロビッチとなりました!
カルロビッチは37歳でATP500のファイナル出場はすごいですよね。朝4:00からとなりますが、起きれれば観戦しようと思います?!

ロジャーズカップのドロー進捗
↓  ↓  ↓
http://www.atpworldtour.com/en/scores/current/toronto/421/draws

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  

フェデラーのニューラケットが発表になりました!!

13728916_1058996384165555_601717807691653520_n


燃え上る闘志を持っているなら
限界を超えたいなら、
より速くなりたいなら、
テニスに夢中なら、
相手を脅えさせたいなら、
すべてを支配したいなら、
私の真似をしたいのではなく、いつか私を超えたいなら。
私はあなたのためにこのラケットを作った。
パワー、コントロール、そしてすべきことの全てを込めて。
それが私を導くように、あなたを頂点まで導くだろう。

ロジャー・フェデラー


1607_01
image01

いよいよ発表になりました!!
フェデラーのニューラケットはスペックは以前と一緒で、コーティングが変わったとのことです。
今回のラケットはフェデラー自身がスタートの開発時点から携わり黒のデザインはフェデラーのタキシード姿をイメージしているとのことで、「必要最小限のデザインでラケットを作ろう。」フェデラーが語ったそうです。
そして、このラケットをすでに手につかんだぐぅさん情報ありがとうございます。かっこよかったですか??
映像で見るのと実際に見るのでは違うことはよくあります。渋い感じに仕上がっていますよね?!
ディミトロフの方も発表になっています。こちらは少し赤が入ってます。スペック的にはディミトロフの方が使いやすいですよね。


詳しくのってますのでリンク載せておきます。
http://www.tennisclassic.jp/special/wilsonwebmagazine/products/prostaff/1607.html

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  続きを読む

2016 ロジャーズカップ フェデラーは欠場

image

フェデラーはオリンピックを見据えて、トロントを欠場することとなりました。
残念だとは思いますが、現実的に考えると、トロント⇒リオ⇒シンシナティ⇒全米はハードすぎます。。。スケジュール的にも移動距離にしてもタフすぎますから。。。
フェデラーはオリンピックに気合入ってますね。ポイントつかなくても、オリンピック優先ということですね。

フェデラーのコメントです
「私はロジャーズカップを欠場するという決断をしました。トロントはカレンダー上でも大好きな大会の一つでカナダのたくさんの素晴らしいファンの前でプレーできないことに落胆しています。先を見ると、ウィンブルドンの後にたくさんの時間がとれることは私にとって、大事なことです。来年はカナダに戻れることを楽しみにしていますし、Karl Haleとみなさんにとって素晴らしい大会になることを願っています。」




フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ 

New racquet for Roger!!!

13707581_647915078708202_4233284907723303718_n

一部写真がでていたのでUPします!
ただ、コメントでいただいた通りの真っ黒なラケットで、私としては残念です。プロトタイプ??と思うほど、黒のデザインですね。。。何度も言いますが、白っぽいラケットだったらなぁ。。。

13718702_647858558713854_1740963659592805798_n

合わせて、トロントとシンシナティのウェアです。
淡いブルーですね。パンツは白のように見えます。ソックスとシューズは白基調でいいような気はしますけどね。。。黒でもいいとおもいます。ブルーブルーは一般のプレーヤーにはかなり無理のある組み合わせですね(ブルーのクセが強いんじゃ・・・)
でもフェデラーが着たら、良くなる??もうすぐトロントです。ウィンブルドンから早いものです。

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  

Wilson&フェデラーから20日に重大発表?!



フェイスブックにでているのですが、20日に何か発表があるらしいです?!
予想としてはNew racketかな??いやそれしかないと思うのですけど、楽しみに待ちたいと思います。

私のラケットはいまだWilson Six.One Tour BLX95で、5-6年前の型なので、そろそろ買い替えたいと思ってます。フェデラーが現在使用中のWilson Prostaff RF97 Autographとデザインが似ていて、あまり買う気になれなかったです。私はWilson K Factor Six One Tour 90が今までのフェデラーが使った中で一番好きなデザインです。白基調のニューラケットを期待です♪

Wilson Six.One Tour BLX90
Wilson-Sixone-Tour-90-BLX

Wilson K Factor Six One Tour 90

Wilson-K-Factor-K-SixOne-Tour-90
Federer-K-Factor-90-Racquet

フェデラー使用中のラケット
Pro-Staff-RF97-Autograph-Racquet

フェデラーの歴代のラケットを特集するのもいいですね。時間見つけて書きます♪


フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  

2016 リオ・オリンピックについて

13615272_1387562347925590_8265079427674016659_n

写真はリオ・オリンピックのテニス会場の夜の風景です。近代的な会場に見えますね!
もうすぐオリンピックなのですが、残念なニュースも多いです。昨日、今日のニュースとしてラオニッチ、ハレプが出場を辞退しました。
他にもティームであったり、イズナー、キリオス、トミック、ケビンアンダーソン、F・ロペスなどもすでに辞退を表明しています。
理由としてジカ熱の流行が多く取り上げられていますが、リオは冬で25度ぐらいまでしかあがらないらしく、蚊はそんなにいないとのことで世界保健機関も『リスクは極めて低い』という声明をだしています。
なので、そんなにジカ熱の心配はいらなそうです。

そうなるとやっぱり、ポイントがまったくつかないことが大きな要因ですね。
ロンドンオリンピックではポイントがついていました。やっぱり盛り上がってましたよね。ウィンブルドンで行われたこともあったので。。。

ロンドンでポイント
金メダル750ポイント 
銀メダル450ポイント  銅メダル340ポイント  4位270ポイント  準々決勝135ポイント
3回戦70ポイント  2回戦35ポイント  1回戦5ポイント

リオ⇒0です。。。

しかも南米なので移動距離が長く、移動時間がかかる。そもそもトップ選手はトロント⇒リオ⇒シンシナティ⇒全米となるわけで、北米シリーズじゃなくなる。相当な過密スケジュールになります。
錦織もこの4大会に出場するといっているのですが、左脇腹の痛みや基本的に怪我が多いことを考えると心配になります。
フェデラーも同様のスケジュールですが、今の体調で大丈夫なのかなぁ??って思ってしまいます。

治安についてもよく言われていますが、2月にリオでATP500が行われており、テニス選手はそんなに抵抗ないのかな??
しかし、観戦にと考えると・・・下のニュースを見ると、観戦に行く気は失せてしまいますね。財布を3つは用意しておいて、襲われたらお金や大事なものがあまり入ってないのを1つを差し出すようにするとか・・・



テロも最近は頻発しており、今朝のニュースではトルコ軍がクーデターなんてのもでています。
オリンピックが無事に開催されて終わり、すべての選手が無事であることを祈るばかりです。どうも今大会は胸騒ぎがしてしまって心配してしまいますが、杞憂に終わることを願います。

フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/pooon2010

1クリックお願いします
   ↓
人気ブログランキングへ  

LIXILの記者会見と錦織チャレンジ

20160713_546_97

錦織選手がウィンブルドンから次のロジャーズカップまでの(7/25より)わずかな休みなかで、帰国しています。
かなり報道されてますので、ご存知かとは思いますが・・・
リクシルの記者会見、報道をUPします。
私が印象に残ったのはウィンブルドンの棄権について「リタイアする勇気がなくて・・・」と語ったことです。
ちょっとあまり使われない言い回しですよね。この言葉に含まれるのは本人も語っていますが、2年連続での途中棄権となり、なんとしても戦いたかったいうことです。
もっというと、ウィンブルドンで棄権が続くようでは来年もそのようにならないか?苦手意識がでてきてしまうのではないか?一番活躍したい大会でこれでいいのか?という気持を察することができます。
いつも記者会見の印象はとても素直だなぁとおもうのですが、今回のもそれがわかりますね。
あと、LIXILの社員全員で寄せ書きして、錦織選手を応援しているというは素晴らしい試みだと思いました。
何かを残すことで、社員の注目度、一体感などもでてくるでしょうしCM効果以外にも期待できるでしょう。

オリンピックはポイントつかないんですね。ロンドンの時はポイントついたのですけど・・・(2012 ロンドンオリンピック  シングルス優勝で750ポイント。。。
オリンピックについては、今後いろいろ書いていきたいと思っていますが、いろいろ問題も多くてゴルフの松山も辞退したことは錦織も残念がっていましたね。個人的にはポイントはロンドンのときみたいつけてほしいとは思いますね。大変なスケジュールですからね。。。

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      

続きを読む

2016 ウィンブルドン マレーが3年ぶり2度目の優勝!!

13640749_10154412283038701_8671100392782201750_o
13606842_10154365757728958_8629300319194786514_n

マレーは3年ぶり、2度目のウィンブルドン制覇となりました! 6-4 7-6 7-6
マレー強かったです!!終始主導権はマレーで、すべての面でラオニッチを上回っていました。
圧巻だったのはマレーのリターンですね。ラオニッチの弾丸サーブをブロックリターンから速い展開で次々返します。フェデラー戦で見せていたボディーへのサーブも、マレーは見事に対応していました。230㌔以上出ていましたが、簡単に返していきます。ラオニッチのサーブエースを8本に抑え込みました。抜群のリターンセンスですね。
そして、マレーがこの試合で徹底していたのは、ラオニッチがネットにでてくるところを緩いボールでネットから下でボレーさせて、返ってきたところをバックハンドからクロスへのパッシングショット!!
この展開が何本あったか。ラオニッチのネットプレーがうまくなっているのはわかるんですが、巨体でやはり足元、、特にバックハンド側にはもろさがありました。
それとマレーはよく走りますね。両サイドに振られても崩れないですし、ラオニッチはどうしらいいか糸口がみつからなかったでしょう。ストローク戦でもフットワーク力、精度、安定感がありました。
マレーはタイブレークになると一気に攻勢をしかけるあたりも、チェンジオブペースが効きました。タイブレークになることを頭に入れていて、ペースをあげることを考えていたのでしょう。
マレーはいま、本当にいい時期で調子がいいですね。コーチになったばかりでレンドルの効果かどうかはわかりませんが、メンタル面も安定しています。ラオニッチ対策もレンドルが練っていたとしたら、戦略でも大きなプラスですね。


ラオニッチはあれだけマレーからのリターンでプレッシャーを受けて、パッシングショットでは抜かれていながら、よく喰らいついていたと思います。これはすごいことで、7本ブレイクポイントがあって、1stsetの1回だけですから、タフでした。ストローク戦でもあれだけ拾われると本当に嫌でしょうし、エラーもしてくれない。きつい中本当によくやっていたと思います。
ラオニッチはマレーの2ndサーブを狙いたかったでしょうけど、マレーの2ndの質が高く攻めきれなかったですね。マレーもコメントしていましたが、ものすごく練習するそうです。高速サーブは才能もありますが、ネット前に落ちたボールに対するフットワークやバックハンドがよくなっているのを見ていると、努力の人なんだろうなぁって思います。こんなに走れなかったですし、バックもよくなかったですから。。。


図1

マレーのコメント
「私は今日いいプレーができた。ミロスは芝で数週間すばらしかったし、信じられないよう勝利もあった。ロジャーと戦った準決勝はすばらしい、グレートマッチだった。彼はものすごく練習していて、いつも改善しよう、よくなろうとしています。」

"I played really good stuff today. Milos has had a great few weeks on the grass and had some unbelievable wins. His match against Roger in the semis was a great, great match. He is one of the hardest workers out there, always trying to improve and get better."


コメント欄は承認制に戻しました。引き続き、皆様のコメントをお待ちしています。
またリオや全米でフェデラーのビッグマッチがあるときに開放したいと思います。
(誹謗、中傷のコメントはあまり気にせずお願いしますね♪♪)

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      
続きを読む

2016 ウィンブルドン マレーvsラオニッチ 試合まえ



さぁ決勝ですね。
この試合はラオニッチのサーブに対して、リターンが得意なマレーがどうやってプレッシャーを与えていくか?でしょうね。
マレーは守備的なイメージが強いですが、ネットも取るし、2ndサーブも攻めていきますし、メンタルも安定してます。
ジョコビッチと戦うと、終盤でフィジカル的にもメンタル的にも持久力で差がでますが、ラオニッチが相手で5セットマッチの戦いであればマレーかな?と思います。経験値の差も大きいと思います。
マレーはGSのファイナル2-8で相手はフェデラーとジョコビッチだけでなんですね。勝ちたいところでしょう。

白熱した試合を期待したいです。


コメント欄は明日には承認制に戻します。

フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)  
↓  ↓  ↓  
https://www.facebook.com/pooon2010  

1クリックお願いします  
   ↓  
人気ブログランキングへ      



Advertisement
週2でテニスをしているサラリーマンです。
Facebookもやってます♪
カテゴリ別アーカイブ
Twitter
PR
人気ブログランキング
最新コメント
アクセス数
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ