FullSizeRender
IMG_1010

フェデラーが辛くもメドベージェフに勝利しました!良かった^ ^6-4 4-6 6-4

昨日は全米オープン以来の公式戦でコメント欄も盛り上がりましたね!
さて、試合ですが、フェデラーはメドベージェフのテンポの速いストローク戦には付き合わず、ネットプレーを多用しました。これが良かったと思います。速いテンポでの打ち合いはフェデラーがもっとも得意とするところですが、初戦でもあり、相手の得意な土俵よりもネットプレーで中心で良かったと思います。ネット回数29/42ですから、いかにネットにでてたかわかります。
よく思いますが、なんでも上手くてオールラウンダーのフェデラーですが、すぐに割り切ってプレーできるのもすごいところです。 
あと、フェデラーの調子は良かったです。サーフェス問題なく初戦から上げてきました。やっぱり相手がメドベージェフだからというのもあるでしょう。サーブも悪くなかったし、ストロークはバックハンドが振り切れていて良かったです。バックでクロスウィナーも何本かとれてましたしね。次の試合でも見たい。
メドベージェフによくやられたパターンとしては、フェデラーのボレーがメドベージェフのフォアに入り、速いテンポでパッシングされる。
かなり深く難しいボールでも合わせるんだよな。メドベージェフが上手いんだけど…
この試合のポイントとしては、3rdsetの4-4の場面でフェデラーがバックハンドスライスでペースを変えてエラーを誘ったところですね。
こういう膠着した試合の大事な局面でフェデラーがよく使う変化のひとつですが、その前からフェデラーのバックハンドスライスは打ちにくそうにしてる様に見えました。フェデラーもそれを感じてたのかな?わかりませんが、戦略がはまった感じでした。

しかし、メドベージェフは楽天は予選から勝ち上がって優勝して、毎日試合してこれだけのプレーする。疲れなしの22歳の新婚…
プレーも気持ちのアップダウンもないし、フェデラーのボールが少し甘くなると、しっかり振ってきて、難しいボールはしっかり返す。
サーブも良いし、これから上がってくるでしょうね。強くなると思う。  

フェデラー「第3セットに入って私はわかってきた、どうやってアグレッシブにいくか、どのようにその試合を戦略的にいくか、すべて色々試してみて、最後に解決策が見つかった。気持ちい感触だった、とても嬉しい。」
「メドベージェフのサービスゲームは難しかったよ」 
次のバウティスタアグートに向けて
「バウティスタアグートに敬意を持ってるよ。彼はとてもタフだ。知っての通り。こっちもタフにいく必要がある。今日のような試合になるかもね。長いラリーになりそうだね。」


“In the third set I really started to figure it out, as well, how aggressive or how tactical I wanted to make the match, and by trying everything, I found a solution at the end, which was a great feeling to have, so I was very happy,” Federer said. “It was just tougher to get into his service games” Federer said.

I have a lot of respect for him. He's just a tough guy, you know. So you have to bring it. Could be similar like today. A lot of long rallies potentially,” 


FullSizeRender


今日は19時からの予定です!
ちょっと見れないかもしれませんが、試合が遅れること祈ってます。


フェイスブックもやってます!よろしければ〝いいね〟お待ちしてます^ ^
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                            

1クリックお願いします         
   ↓