image  

ローマが終わってすぐにハンブルグですが、波乱の展開になってます。
まずは日本の錦織はガリンに1stsetはベーグルで敗北…0-6 3-6 ガリンはランキングも上でしたし、クレーで今季ツアー2勝してる選手。仕方ないところもありますが、錦織は良い時のまだ5割ぐらいって感じですね。全仏の後、ロシアで行われるサンクトペテルブルク(ATP500 ハード)に出場すると発表もあり、とにかく試合をこなすようです。

西岡はコプファーに敗北。コプファーはかなり汚い言葉を西岡にも言ってたみたいですが、フラストレーション溜まってラケット破壊。
ラケット破壊したり、投げたりすると、ニュースになりますね。
そう、ラケット投げたり、壊したりしてはダメなんですけど、テニスって上手くいかなかったり、相手のプレーで翻弄されたり、相手の考えを見透かしてるのに、対応できなかったりすると1対1のスポーツなんで、言い訳もできず本当にカァーってなるんですよね。自分でもこんな感情あるのか?って思うぐらい熱くなったりします。本能の方からくる感じです。
そのフラストレーションを吐き出すのがラケット投げたり、折ったり…もちろんダメだけど、私は気持ちはわかってしまう。
しかし、これを見ているファンは気持ちの良いものじゃない。もう時代も時代だし、ラケット折ったら失格にすれば良いと思う。いつまでもこれ続くと思うし、ラケットメーカーさんにも悪い。もうやるべきなんじゃないかな?
ちょっと長くなりました…


その他のシードダウンですが、メドヴェージェフ、モンフィス、シードではないですが、オジェアリアシムなんかも敗れています。

勝ち残りでは、アグートさんは子供生まれて、気合入ってるでしょうね。次はルブレフと対戦になります。
フォニーニも怪我から復帰して、勝利しています。

誰を応援するわけではないですが、緩く観戦していきます^ ^



フェイスブックやってます♪フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)     ↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010       

1クリックお願いします      
   ↓      
人気ブログランキングへ