IMG_4532
IMG_4533


バーティがGS2勝目、ウィンブルドン初優勝を果たしました!6-3 6-7 6-3

女子の試合はほぼグランドスラムでしか見ないのですが、この決勝はハイレベルでスーパープレイもあって面白かったです!良い決勝でした!
試合を振り返って、バーティがスタートから一気に4ゲーム連取して、そのあと2ブレイクされますが、リードを生かしてバーティが1stsetをとります。プリスコバは少し硬さがあったのと、バーティのバックハンドスライスへの対応に苦労しましたね。

2ndsetは面白かったですね。
バーティが先にブレイクしてリードしますが、3-2からバーティのダブルフォルト、プリスコバがリターエースを決めてブレイクバック!
そこから互いにキープして、5-5からバーティがブレイクして、6-5 SFCとなりますが、プリスコバがまたブレイクバックして、6-6タイブレークへ。シーソーゲームで盛り上がりは最高潮。
このタイブレークは諦めずに戦ったプリスコバに運が向いたか、ラッキーなコードボールが2本入って、タイブレークを取ります!
しかし、プリスコバは3rdsetネットにでるようになり、落ち着いて逆を突くのは良かったですが、ダブルフォルトやバーティのスライスの対応に苦慮しましたね。

バーティの優勝シーンは感動しました。
やっぱりテニスの最大のゴールはウィンブルドンの優勝だと思うんですよね。子供の頃の夢が叶う気持ちって、どんな気持ちなんでしょう?心の奥からあふれ出る喜びが伝わりました。また逆にプリスコバもインタビューで涙目に言葉が詰まるのも、来るものがありました…
粘り強く戦っていたし、勝ちたい気持ちを感じた。少しプリスコバを好きになりました^ ^


バーティ「最大の夢を達成できたことは、本当に素晴らしいこと。今までテニスコートで経験した中で、一番信じられないような気持ちになった。私はとても幸運な女性だと思う。
良いテニスプレーヤーであることよりも、良い人間であることの方が大事だと思う。テニスを学ぶ機会に恵まれたことはとても幸運だったけど、(それ以上に)良い人間であることは、毎日の生活の中で絶対に優先されることだと思っている」


プリスコバ「複雑な心境。決勝は理想的なスタートを切ることができなかった。強くなって戻ってきたいと思う。もちろん、また優勝のチャンスもあると思う。私はそれを諦めない」





さて、これからジョコビッチとベレッティーニの決勝です。
まさに矛と盾の戦いになるでしょう。
ベレッティーニに打ちまくってほしい。ウィンブルドンの決勝の雰囲気に呑み込まれず、サーブとフォアのフィーリングがMAXでありますように!楽しみ!頑張ってほしいです!



フェイスブックページへの「いいね!」お待ちしてます(⌒-⌒)(右のバーでもできます)    
↓  ↓  ↓   
https://www.facebook.com/pooon2010                                                                                                  

1クリックお願いします         
   ↓         
人気ブログランキングへ