ジョジョ号本日、プーパーズに新しく大型犬用介護お散歩カートが加わりました!

名前は「ジョジョ号」。

このカートは、色々なご縁が巡りめぐって、プーパーズにやって来ました。

片野ジョジョくん







今年6月末、ゴールデンのジョジョちゃんは繊維肉腫で旅立ちました。
肩から足先まですべてをガンに侵され、断脚しました。それでも飼い主さんは必死の看病をし尽くしました。
足を失ってもやはり、カートに乗って風に吹かれ、友達と会えば、嬉しそうに元気を取り戻していたとお話されていました。
マーカムご夫妻







飼い主さんは、ロジャー・マーカムさんと孝子・マーカム獣医師ご夫妻。
ジョジョちゃんが亡くなった後、このカートが役に立ったら・・・という思いで使ってくれる方を探していました。
けれど、このカートはアメリカ製。
広いアメリカでは、カートが折りたためなくても問題がないため、狭い日本の住宅事情ではなかなか難しかったようです。
そこでロジャーさんは、このカートを簡単に折りたためるよう、あらゆる改造を加えました。
孝子さんも、乗った時に足が落ちないようベルトを作成しました。

それでもなかなか希望者が見つからない所、プーパーズの顧問をして下さっている日本アニマルアロマセラピー協会の田邉興記、和子獣医師のご縁で、協会講師でもある、あさひの動物病院の家入秀明、庸子獣医師のご友人のロジャー&孝子・マーカム獣医師と繋がったのです。

家入先生はプーパーズの活動を知ってすぐに、マーカムさんに連絡を入れて下さり、マーカムさんはそれこそ、飛ぶように直ちに、このカートを届けて下さいました。
また、ジョジョちゃんが使っていた特大のバリケンも一緒に。

jojo&alice第一号機のプーパーズ号は、フラットのアンバーが愛用してくれています。
彼もまた今、病と闘っています。

ジョジョ号はすぐに、ラブラドールのアリスにお届け致しました。

動物たちが繋いでくれる縁。不思議さと、感謝の思いでいっぱいです。
本当にありがとうございました!!

「私は犬や猫を大事にしない奴を信用しない。」

マーカムご夫妻とジョジョの国、アメリカ合衆国第16代大統領、エイブラハム・リンカーンの言葉です。