貧乏ランナーけんいちのエアレース参戦日記

実際のレースを走ってる気分でその辺を走ってます。1kmからウルトラトレイルまで幅広く楽しんでます。

もうこうなったら、孤高のカルトブロガーを目指すしかない。
考え抜いた末の結論だ。
俺が生きる道は、そこにしか無い。



俺には夢があった。
「誰からも愛されるカリスマブロガーになりたい」という、でっかい夢だ。

毎日100人とコメントをやり取りする俺。
オフ会でサプライズ誕生日祝いをされる俺。
俺のイラストを使ったTシャツやLINEスタンプを販売する版権ビジネスに手を染めてがっぽり儲ける俺。
大会に出てゴールした暁には、先にゴールした俊足美ジョガー軍団におみこし状態でワッショイワッショイされながら更衣室まで運ばれる俺。
mikosi
そんな俺を夢見続けた。

ひるがえって、現実の俺はどうだ?
控えめに言って、人気ブロガーに媚びへつらう太鼓持ちブロガーだ。
控えめに言わなければ、女性ブロガーに手当たり次第に粉をかけるヨゴレブロガーだ。
夢見た俺は、あまりにも遠い。



ブログ活動に費やす時間の内訳は、「他の人のブログを読む」「他の人のブログにコメントする」「自分のブログを書く」「自分のブログに頂いたコメントに返信する」の4つに分かれる。
誰からも愛されるカリスマブロガーになるには、「自分のブログを書く」以外の、「他の人のブログを読む」「他の人のブログにコメントする」「自分のブログに頂いたコメントに返信する」の3つに膨大な時間を費やす必要がある。
(返コメ自体はそれほど時間はかからないが、知らない人の場合は過去ログを読まないといけない)

エア柴又で勇名を馳せた俺。
その勢いに乗って、誰からも愛されるカリスマブロガーへの階段を駆け上がろうと目論んだ。
だが、無理だった。

エア柴又がきっかけで知り合いが急激に増えたせいで、ブログを読むだけで精一杯になってしまった。
コメントしたり自分のブログを書く時間が全く無い。
もちろん、仕事や家庭を犠牲にしてブログ活動の時間を増やすわけにはいかない。

正直、自分のブログを書かないで、カリスマコメンテイターに華麗に転進する道も考えた。
でもやっぱり、俺にはこのブログで、やり残した事があるんだよな……



こうなったら「知り合いのブログを全部読む」のをやめるしかない。
記事タイトルを見て、興味を持ったものだけを読む。
どうしても我慢できなくなった時だけ、コメントする。
返コメする時、「いつも読んでます」アピールをしない。
そうやって削り出した時間で、ブログを書く!

八方美人はもうやめる。
愛されるよりも、誇り高き孤高を選ぶ。
孤高のカルトブロガーに、俺はなる!

去年の12月、「来年の2月頃からブログで新しい事を始めたい」とコメント欄で書いた。
でも、始めることが出来なかった。

そのやりたかった新しいコンテンツ、すごくふざけてる内容だ。
「あちゃー、そこ気に入っちゃったか~」と読者がガッカリすること必至。
普通マラソンブログでやることではないし、クオリティも低い。

でもやりたかった。
妄想するだけでワクワクした。
でも、始めることが出来なかった。
なぜなら、足の調子がイマイチで必死に走ることが出来なかったから。

俺は、ふざけた事をやるなら、同時に必死に走っていないと居心地が悪い。
他の人のブログを読む分には、「ロクに走ってないのにふざけてばかりいるブログ」は大好物だ。
でも、自分では書きたくない。
「少なくとも必死で走っている」という拠り所が無いと、堂々とふざけられない。



シンスプリントが完治目前で足踏みしているような状態が続いている。
去年の秋には、キロ5で30km走できるくらいにはなった。
でもまだ、全力走をすると患部がウズウズしてくる。

この程度の不調なら、気にせずガチでフルを走る人もいるだろう。
でも俺は、「どこも痛くない状態で思いっきり走るのが楽しい」から記録志向のエアレースを始めた。
楽しくないのに無理してやる必要はない。

楽しいことだけをやる。
ストレスを感じることはしない。
ランもブログも。



シンスプリントのケアは色々試したけど、一番効果があると感じたのを紹介しておく。
それは、「ゴルフボールで足の内側側面(足首の下)をコロコロ」すること。
「足裏をコロコロ」はよくやってたんだけど、試しに側面をコロコロしてみたら悶絶するほど痛気持ちよかった。
初めてやった日の翌日は、明らかに足が軽かった。

足の親指からスネまで繋がっている「長母趾伸筋」を側面から刺激して、筋膜リリースしているんじゃないかと思う。
始めた頃に比べて、コロコロした時の痛みがかなり減ってきた。
完治まであと少しと期待している。



そういうわけで、記録志向のエアレースとふざけた新コンテンツは、早ければ秋には開始したい。



ところで、エアレースには記録志向のものだけでなく、ファンランのエアレースもある。
去年のエア柴又がその代表例だ。
今年はエア柴又よりもさらに楽しいエアレースを考えている。
そのレースをより楽しむための新しいガジェットも手に入れた。

そのレースの大会要項は来週の月曜日に発表する。
今シーズンの大会も全て終わって、心機一転だ。

「今年もエア柴又あるの?」と気になっている人もいるだろう。
はたしてエア柴又の同時開催はあるのか?
そのへんのお知らせも、来週月曜の記事に書く。
ガッカリする覚悟をして、待っててくれーい!

最近、森見登美彦の小説を読んでる。
morimi
もちろん、図書館で借りてる。

森見登美彦の小説は、京都を舞台にしているものが多い。
学生時代を京都で過ごした俺にとって、馴染みのある風景がたくさん出てきて楽しめる。
大体の作品の主人公が尊大なクズなので、感情移入もしやすい。

4月には『夜は短し歩けよ乙女』が星野源主演でアニメ映画化され、『有頂天家族』のTVアニメ第2シーズンも始まる。
それに合わせて、『四畳半神話大系』と『有頂天家族』第1シーズンが再放送中なので、録画して見ている。
エア柴又で走った鴨川や下鴨神社糺の森は記憶に新しいが、そのまんまアニメ化されている。(というか写真をトレースしているんだろう)

作中には、行った事の無い場所もたくさん出てくる。
もう少し暖かくなったら、聖地巡礼マラニックでもしようかな。
足の調子がイマイチで、気合の入ったエアレースも出来ないしな。



東京マラソンをテレビ観戦した。
知り合いが旗を掲げるというので必死に探したんだけど、見付けられなかった。
また話を聞かせてもらおう。
きっと楽しい出来事があったはずだ。

このページのトップヘ