貧乏ランナーけんいちのエアレース参戦日記

実際のレースを走ってる気分でその辺を走ってます。1kmからウルトラトレイルまで幅広く楽しんでます。

今日(日付変わったけど7/20)はガーミンの心拍数表示が一段とおかしかった。
110台だ。
試しに最後の5km目を全力近くまで上げてみたけど、120台だった。
これじゃ使いもんにならねー。

ちゃんと手首にキツク密着させてるんだけどね。
センサー部分を洗剤で洗ったり、手首の毛を剃ったりしてみようかな。
解決策無いか調べてみよう。

shiki
平均ペース4:10/kmで閾値走は成功。
all



++++++



突然だけど、昔話をしようと思う。
まずは、このスクリーンショットを見て欲しい。
3i
去年6月のライブドアブログランキング(ランニングカテゴリー)だ。
なんと、俺のブログが3位になっている。

記念になると思ってスクショを撮った。
なぜなら、5位の「明日は~」というブログを俺が愛読していたからだ。
まさかランキングで上回る日が来るなんて!



俺は5年程前にタイム計測の楽しみに目覚めた。
速く走る方法やシューズの情報をネットで調べるようになった。
その過程で、何度も検索に引っかかる読み応えのあるブログをいくつか発見し、お気に入りに入れて読むようになった。
その内のひとつが「明日は~」というブログだ。
(ちなみにたのくるさんのブログもその当時見付けて、そこからブログ村に辿り着いた。)

「明日は~」を書いている人は陸上経験者で、大学でもそれっぽい事を研究していたらしい。
ブログの内容や文体は硬派でストイック。
ブログ村に登録していないし、馴れ合いもない。
そういうところが好きだった。

同じハンドルネームでRUNNETのランナーの知恵袋でも活躍されている。
こちら
読み応えのある内容なので、興味がある人は読んで欲しい。



去年のエア柴又開催時、このブログのアクセス数はバブル状態だった。
去年6月のアクセス数がこちら。
pvuu
17日は俺のエア柴又の速報をアップした日。
UUが536でPVが2514だ。

実は4月5月の方が、さらにアクセス数は多かった。
ライブドアブログのアクセス解析は過去3か月間しか見れないので、スクショし損ねたのが残念なんだけど(記録を残しておいた方がいいと気付いたのが8月だったんだ)。
俺が人気ブロガーさんをメンバー紹介した記事を、ご本人のブログでリンクして貰った時はドカンとアクセス数が跳ね上がった。
くろいわさんにリンクして貰った時は、UU2000PV4000を越えたと記憶している。

当時のアクセス数はエア柴又に参加してくれた人気ブロガーさん達のおかげ。
メッキが剥がれた現在のアクセス数がこちら。
ima
記事を更新した時で、大体UU100PV250程度。
過去最高に比べると10分の1以下だ。

この状態で結構頻繁にブログを更新している俺、メンタルが強いと思う。
いや、普通やる気なくすって!
1000アクセスの人が100に、10000アクセスの人が1000になってみ?



眠くなったので、特に着地点は無いまま終わらせたい。
まあ去年の数字が実体を伴わないモノで、今が本当の実力ってことかな。
今は走るのが楽しいから、頻繁に書けてるってのもあるな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

えも「ハァー……今日はみんなの手前空元気を出してみたものの、家に帰るとどっと疲れが出たでござる」



えも「エアロバイクを頑張ったところで、走るのにどれほど役立つのでござろう?」



えも「せいぜい心肺機能の低下を抑える程度。秋のフルマラソンでのPB更新は絶望的でござる」



えも「拙者の気持ちなんて、調子良く走っているみんなには分かるわけないのでござる」



えも「正直、陸上部のみんなの顔を見たくないでござる」






ライーン♪



えも「ん?こんな時間にLINE?」



naka
なか「良さそうなリハビリトレーニングの方法見つけたぞ!
大学生が故障から復帰後一ヶ月以内にPB更新したんだって。
えもは去年ワイワイナイナイナ先生の鬼メニューをこなしたんだからさ。
大丈夫!秋のフルでのPB更新、絶対イケるって!」



えも「なか殿!この論文は……」



えも「うぉー!具体的ですごく役に立つ内容でござる!なか殿、こんな遅い時間まで調べてくれたのでござるか……(感涙)」

えも「明日はエアロバイクで、追い込むっきゃないでござる!」
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

この前の土日連続閾値走のあと、少しだけスネが痛くなった。
シンスプリント一歩手前という感じだ。
シンスプ発症を防ぐために、出来るだけ着地衝撃を少なくしたい。

一般的に、「ピッチ走法は心肺機能への負担が高まる」「ストライド走法は着地衝撃が大きく足への負担が高まる」と言われる。
というわけで、今回は極端なピッチ走法に挑戦した。
用意した曲は「The Strypes - Blue Collar Jane(BPM200)」。

普通に走ると ピッチ170の俺が、ピッチ200についていけるだろうか?
ショック療法的な感じで、何かが掴めたらラッキーくらいの気持ちでやってみた。

スタート直後から必死で曲のテンポに食らいつく。
何とか足を合わせられるが、400mほどで息が限界近くまで上がる。
心拍数を見ると大して上がっていないんだけど(ちゃんと拾えてない?)。

開始400mで走るスピードを落としたけど、テンポだけは合わせて走る。
相当無理があるフォームだ。
滞空時間がほとんど無い。

3kmまでは頑張ったけど、耐えられなくなって諦めた。
4km目からはBPM186の曲に替えた。

shiki
平均ペース4:10/kmで閾値走成功。

最初の2kmはピッチ198。
結構テンポは合ってたんだな。

でも走り終わったら、左足の人差し指の先にマメが出来てた。
地面に対して垂直に着地したらマメは出来ないはず。
おそらく地面に対して遅れて着地したせいだろう。

ブレーキがかかるような着地をすると、シンスプの原因になる。
まともに走るなら、俺のピッチはどう頑張っても190が限界だろう。
それが分かっただけでも良かった。
all
平均心拍数が140台の日は、上手く心拍数を拾えていないってことかな。
このスピードでEペース走の心拍ゾーンはおかしい。
心拍数表示が低く感じる日は、+20した方が良さそうだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ