La Vie En Rose

日記というより日々のつぶやき。それにしては声が大きいかも。 たくさんある好きなこと書いてみよっと。

新しくて古いiPhone

昨日、ヤマハにて、まだレッスンが始まる前に同じグループのお友達のママ
ちゃんや、ぽこさんの小学校の先輩(6年生)と、おしゃべりをしておった。
「古戦場の花火大会」のことなど。グループのお友達は違う小学校だけど、
「毎年、行ってるよ」と。今年は行かなかったのだそうだけれどね。
小学校の先輩は、お友達11人と過ごしたのだそう。すごいねえ。
昔は(だと思うのだけど)、お祭りの類いに行くとは言っても、小学生くら
いならば、親とかおじいちゃんおばあちゃんとかと一緒に行ったよね。昔と
違うのだなあ。

かくいうぽこさんも、古戦場ではお友達と楽しく過ごしたのであった。現地
でお友達がいないかさがしてね。いいよねえ。女子3人できゃぴきゃぴと買
い食いしたり写真撮ったりしたそうな。私は私で仲良しのママちゃんと花火
みながらおしゃべりしていたのだけどね。

そう、5年生でもスマホ持っている子は持っているのだよねえ。
そういったものは、ぽこさんにはしばらくは持たせないでおこうと思ってい
たのだけれど、当初の予定が大幅に狂い、先日からぽこさんもマイスマホを
持つこととなったのであった。
もうね、嬉々としているわ。

なぜそうなったかと言えば、私が6年前に購入し使っていた、iPhone4Sの
調子が悪くなってしまったからなのである。長いこと使い続けてきたからな
あ。その前に買った3GSは2年間だけだったのにね。
そんなわけであまりにも使いにくくなってしまったので、新しいiPhoneにす
ることになり。新しいと言っても夫がヤフオクだかどこだかで買った中古な
のではあるけれども。今度は5Sなのだ。

いやあ、快適快適。何が快適かってもちろんどこも調子悪くないっていうの
が一番の快適さだけど、それ以外にもあるよ。Wi-Fiとんでいなくてもネット
が繋がるようになったのよ(4Sも最初はそういう仕様だったのだけど、途中
から仕様変更して、iPhoneだけではネットに繋がらないようにしてしまった
の。ポケットWi-Fiと共に持ち歩いていたけど、その後、ポケットWi-Fiは、
夫が始めた民泊のお部屋専用となったため、おうちの中とか、夫のiPhoneを
通してとか、フリーWi-Fiとんでるとこでしか繋がらなくなってしまったのだ
よ)。

ということで、私が今まで使っていたiPhoneは初期化して、ぽこさんのもの
となったのであった。だから、もちろん、それはお外で気ままにネットに繋
げることはできないし、電話にもなっていないので(電話は別にガラケーを
使っていたからね、私)それほどじゃんじゃん使うことができるものではな
いのだけれどね。
それでもとにかくうれしいぽこさん。
写真を撮ったり、繋がるところでメッセンジャーでメッセージを送ってきた
り(LINEはあいかわらずやらせたくないので、私らと離れたところでやりと
りする場合はメッセンジャーで)。しかし、何かショックを受けた時にまず
送ってくるスタンプがドバーと吐いているものなのはなんとかしてもらいた
いところよのう(笑)。いかにも、小学生(男子)が好きそうなものではあ
るけれど(笑)。
旧と旧旧電球ソーダげろ

英検3級受験

ぽこさん、遊びやお稽古事など、あいかわらず忙しい日々を送っておる。
先々週の日曜日は、ガールスカウト活動。秋祭りに参加したよ。他のスカウト
らと一緒に他のブースをまわったりして楽しんでいた模様。私も他のスカウト
のママちゃんと一緒にアイスを食べたりおしゃべりしたりして、とっても楽し
んだわ。
ガールスカウトのブースでは、新聞紙のスリッパの作り方を教えてもらった。
こういうの、楽しいねえ。なかなか履く機会はないだろうけれども(そんな機
会がたくさんあったら困るものね)。

そして、先日の日曜日。英検3級のテストがあった。やっとやっと終わったよ。
これがあったがために、普段以上に忙しくなってしまった、というのもあった
のだよ。テキストで間違えた問題や、知っていなくてはいけない単語、表現な
ど、毎日のように問題を作ってやってもらっていたからねえ。

まだ結果は出ていないのでなんとも言えないが、筆記部分で4問、リスニング
部分で4問間違えた模様。英作文もちょこちょこ間違えているのもわかってい
る。毎日、問題を出していた私としては、うーむ・・と思ってしまうのではあ
るが・・勉強していたテキスト、きっちりやっていれば筆記は全部出来たであ
ろうから(テキストに載っていた表現)。まあ「どこがまだまだわかっていな
いのか」というのはわかったから、それを補う復習をしていく、ということで
すな。

英作文は、英会話のお教室の先生に教わった通りにきちんと答えていたならば
完璧だったのだけれど・・やはりこれもまた、筆記と同じように身に付いてい
なかったのだね(ちなみにto不定詞ですわ)。そして、なぜか今まで使ったこ
とのない単語を本番で使うという・・冒険するのは他の場面でしていただきた
いのであった(ネガティブな表現は使いたくないのだろう。性格からいってよ
くわかるから。今回のこともまたいい経験になっただろうから、大丈夫だから、
とは英会話の先生)。
でね。

リスニングは、もうちょっとできると思っていたのね。お耳が慣れているだろ
うからね。だから、私、日々の勉強でリスニングはほぼさせていなかったのね
(もういっぱいいっぱいだったからリスニングまでやる時間もなかったし)。
そしたら、あれ、そんなにできなかったのか、と。一緒に行ったお友達も難し
かった、と。難しかったのもあるやもしれぬが、ぽこさんは集中できていなか
ったのだな、ということがわかったのよ。
「近くに座っていた子がぶつぶつ呟いていてね」と言っていたぽこさん。
そりゃあ、だめだわ。試験の方でなく他に気をとられていてはリスニング、き
ちんと聴き取ることはできんわ。
実は席を選ぶ時に「なんとなく落ち着きない子だなあ」と私は感じていて。も
うちょっと別の席をぽこさんにすすめたのだけど、ぽこさんが、その席がいい
というのでそのままそこに座らせてしまったのだよ。ぽこさん達は、まだまだ
ちびっこだから「自分の環境」にまで気を配ることはなかなかできないだろう
けれど、そういうところまで考えるのは大事なことだよなあって、今回のこと
でわかったわ。

今回、ぽこさんに協力(強制か?笑。でも、やりたくなければこんなの無理し
て小学5年生でやることないんだから!とは何度も言った私。でも、それでも
やりたいと言うのならばベストを尽くしてくれ!ともね。)することで、私自
身もすごく勉強になったよ。英会話の先生がすすめてくれたテキストがよかっ
た、というのもあるだろうけど、ほんと、こつこつやっていくと少しでも身に
付くような気がして楽しいものだねえ。
英検3級新聞紙のスリッパ

















おおきな きが ほしい

今度の小学校での読みきかせでは、3年生のクラスに入る。
決められている絵本は『おおきなきがほしい』。
どのくらいの時間がかかるかの確認と、練習のため、久しぶりに読んだよ。
いいなあ、やっぱり。
私も大きな木がほしいと思ってしまう。
佐藤さとるさんと村上勉さんのコンビはほんとに黄金コンビ、だよなあ。
この組み合わせってだけでもう懐かしい気持ちになってしまう(私が子どもだ
った頃から、だものね)上に、ぽこさんに絵本をどっさり読んできたことなど
も思い出したりして。
ほんと、きゅうんとなるね。
最近は、絵本を読むこともなかなかないからねえ(お互いに「本」をそれぞれ
読んでいる感じ)。また読もう。
おおきなきがほしい
















ワークショップと、うえだ七夕文学賞

この間の土曜日、午前中は、ぽこさんのミュージカルワークショップ
それぞれのグループにわかれて、短い時間で劇を考えて、発表したらしい。
発表したものについては、他のグループが「何を演じたのか」当てっこした
のだそう。楽しそうだなあ。
ぽこさん達は(パントマイム風に声など出さずに)「遊園地」を表現したの
だって。ジェットコースターに乗っている場面と、コーヒーカップに乗って
いる場面を演じたのだそう。

だんだんと、ミュージカルっぽくなっていっているのかな?
それから、みんなが書いて提出した「自分の夢」を元に、先生達が歌を作っ
てくれたのだって。これまたとっても楽しそう。歌の合間にそれぞれの夢を
言う(叫ぶのかな?)みたいだけど、とても「おいしい部分(たぶん、作っ
ている先生達はそう感じたと思う。笑)」があってね。
ぽこさんも、そんなおいしい部分の一端を担っている夢だったよ。

お昼でワークショップが終わり、急いで今度は上田へと向かった。
上田女子短期大学が募集していた公募「うえだ七夕文学賞」の授与式に参加
するのだわ。ぽこさんの書いた詩が、「自由詩・小学生の部」で「入選」し
たのだ。
この文学賞、ぽこさんは最初、「俳句」を書いたのだよね。で、私が詩を書
いたらそれを見て、自分も詩も書きたい、と。そんなわけで、俳句部門と詩
部門のふたつに応募したの。もちろん、私は詩部門に応募したのだけどね。
ぽこさんだけに連絡が来たのであった。ああ。
私なんて、一生懸命、考えに考えて書いたのになあ。さらっと書いたぽこさ
んが受賞するなんてなあ。
まあ、一生懸命書きゃいいってもんではないのだよね。

上田女子短期大学、初めて訪れたけど、とってもきれいなキャンパスだった。
こういうおしゃれな感じに憧れて入学する子もいるだろうなあって思ったよ。
まずは、お外で風船流し。受賞した人々それぞれが書いた作品を風船にくっ
つけて、お空に流すの。・・と言ってもほんとに流してしまうわけではなく、
いちにのさん、で、紐をのばして泳がす感じ。
とてもいいお天気だったから色とりどりの風船が空に泳ぐ様がきれいだった。

北野講堂に入り、授与式。この講堂がまたきれいな講堂だったなあ。
座席の雰囲気は(席に名前等書かれた紙が貼ってあったので)、ぽこさんが
1年生の時に出た前橋の詩のコンクールと似てたよ。たくさんの受賞者がい
るってところも似てたよ。名前を呼ばれたら舞台に出て行き、表彰状をいた
だく。そしてその後、作品が朗読されるのだけど、朗読役のヒト、学生さん
らしいのだけど、声優さんみたいに上手だった。
朗読が終わった後、作品を作った時の気持ちなどを発表。ぽこさんはきちん
と自分の気持ちを伝えることができたよ。まあ、なかなか、詩を作った時の
気持ちのように「前向きな気持ち」で物事進められるわけじゃないのだけど
ね(先日も久しぶりに泣いたよ。ピアノを練習していて。笑)。
風船流しポエム講堂表彰状授与ポエム朗読感想

一汁一菜でよいという提案

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』を読んだ。
読んだ、と言っても、じっくりじっくり、ではなく、さらっと。
まさに一汁一菜的な読み方で。
私は食べることが好きだけれど、ごはんをちゃっちゃか作れるタイプではまるで
ないので、こんな風に言ってもらえると、すごく気持ちが楽になる。
「作ること」に追われることなく、焦ることなく、変にごてごてとかっこつける
ことなく、気負わず、ごはんのことを考えていけたらいいなあ。
今日は、豚汁とほうれん草のおひたしと、むかごはんの予定。
むかご

















のどを鍛えておいしいごはん

そういえば最近、以前よりも誤嚥が多くなった気がする。
図書館から借りてきた『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』を読みながら、思っ
たのであった。もう少し年をとったら誤嚥性肺炎で死んじゃったりするかもなあ、
私。
そう思ったので、のどを鍛えようと読んではみたけれど(予約しているヒトが多か
ったので結構待ったかな)。
毎日少しずつでもいいから、やっていくことが大事、と書かれていたけど、鍛える
方法が私には「少し」には思えなかったのだ。結構手順踏まなきゃいけないように
感じてしまったわ。や、単に私がめんどくさがりなだけやもしれないけれど。

そんなわけで、鍛える方法、書かれていた中からほんとのほんとに少しだけ(笑)
気が向いたらやろうっと。口すぼめ呼吸と(経験上、これはお腹のシェイプアップ
に効くこともわかっているし)、イーって口するやつと(笑)、嚥下おでこ体操と、
有酸素運動と。
なるべくいつまでも「おいしく」ごはんも食べたいしね。

写真は、権利保持してしまったために届いた、すかいらーくの株主優待券。いちお
キャピタル狙いであったはずなのに、株価が下がり、いまのところ売るに売れない
状態なのであった。500株持っているので15000円分届いたよ。でも、おく
さん、お得ですわよ。今現在は1650円くらいの株価だけど、この分だと(売ら
ずにいたら)、12月の権利確定分は18000円の優待券なのよ。配当利回りも
悪くないし。夫はロイヤルを保有しているのだけど、すかいらーくもいいねえ、わ
しも買おうかなあと言っていたよ。ちびっこがいる家はファミレス御用達だからね。
ぽこさんと一緒に楽しく利用しようと思うのであった。
すかいらーく

















いいにおいのおならのいらないねこ

少し前に買った本。

ヒグチユウコさんの『いらないねこ』。
これは、本屋さんでぽこさんがみつけてね。
「『せかいいちのねこ』の続きだよ!買って買って!」と。
おお!ほんとだほんとだ!買わなければ!せかいいちのねこも持っているし。
・・ということで買ったよ。小さなクリアファイルもついていて素敵。
まだお話は読んでない。
と書いていたら、ぽこさんが「ママ、まだ読んでないの?」と。もう5回ぐらい
読んだんだって。内容わからない程度にちらほらと話してくれる。
「本屋さんのねこいたじゃん?」
全く覚えていない。あちらもまた読み返そう。「ちなみにせかいいちのねこは、
10回ぐらい読んだよ」だそうです。
ヒグチユウコさん、今出ているMOEの特集になっているよね。にゃんこ好きの
ヒトがぐぐっとひきつけられちゃうよね。そして、絵本好きなヒトでは、にゃん
こ好きなヒト、多そうな気もするし。

『公募ガイド10月号』。
この号の「入選しました」のコーナーに、ぽこさんの言葉も載っているよ。送っ
たからね(笑)。お礼のメモ帳が送られてきて、よかったね。

『いいにおいのおならをうるおとこ』。
この本、図書館から借りてきて読んでとっても気に入っちゃったから買うことに
したの。ネットで注文して、本屋さんに取りにいったのだけど、ちょい恥ずかし
かった。
「えーと。いいにおいのおならをうるおとこ、を注文したのですが。あっ、
絵本なんですが」と。
変態だと思われたら困るし。
無事、買うことができたけど、そうだ、本のタイトル言わなくていい注文方法な
のであった(袋に入ってくる。袋には私の名前などが書いてあるだけなのであっ
た)。余計なこと言っちゃったよ。
はなさかじいさんっぽくてね。すこーんと突き抜けてる感じもあってね。とって
も楽しいの、この絵本。

秋の夜長の読書。
図書館からもまたたくさん借りてきてあるし。
すぐ眠くなるのだけどね。
読書の秋
















ミュージカルのワークショップ

ぽこさん、ミュージカルのワークショップにも参加することになったの。
先週、行ってきたよ。月2回の活動で、最後にはミュージカル、ホールで
発表するらしい。どんな風になっていくのか全く想像つかないけれど、新
しい世界が楽しく広がっていけばいいねえ。俳優活動とアクタースクール
をやっている先生と。それから小学校の先生とスチールパン奏者をやって
いる先生と。ふたりの先生が中心になっていろいろ遊びつつ、進んでいく、
という形式みたい(プロを目指す!といったきっちりした感じのワークシ
ョップではなく、あくまで子どもに寄り添いつつ楽しくやっていく、とい
うスタイルなのだって)。
先生方がとっても素敵です。

どんなお友達が来るのか若干緊張していたぽこさんだけど(どうせすぐに
知らなかったお友達とも仲良くなるのだとは思うが)、ガールスカウトで
仲良くしているお友達もいたの!(違う小学校に通っている子)お互い、
気持ちが楽になったみたいよ。

次回に向けての宿題も出ていて。
プロフィール用紙にいろいろ書くことになっているのだけど、「好きな言
葉」を書くのも宿題。あれこれ悩んでおった。まあ、小学生じゃあ、好き
な言葉ってなかなかないかもね。考えたこともないだろうし。
でも、私はその頃から好きな言葉あったけどね(笑)。ノートに書いたり
してたよ。今でも好きな言葉は変わっていなくて(言葉の通り生きている
のか?というのは別として。というか、好きな言葉って理想とするもので
あったりもするから)。「夢」「希望」「努力」が好きな言葉。
それ以降増えたものとしては「文武両道」「質実剛健」「豊かさ」「エレ
ガント」「軽やかさ」。
ワークショップの先生は「食べ放題」が好きな言葉だと言っていたらしい
のだけど、それを言うなら「大盛り」も好きだ、私(笑)。
考えてみると、好きな言葉って「言葉」が好きなのか、そのもの自身が好
きなのかよくわからなくなる。「星」「風」「旅」も好きだし。
コミカル!in松代

ガールスカウトでウェルシュケーキを作ったよ

ぽこさんの、少し前のガールスカウト活動。
「世界旅行 イギリスの旅PART1」ということで、イギリス人の先生に、イギリス
のあれやこれやを教えていただく集会。
ガールスカウトにとってつながりの深いイギリス。何年か後にはみんなで行けた
らいいね、という気持ちも持ちつつ楽しく活動したよ。

まずは、先生によるイギリスクイズ。知らないことが多いけれど、こんな風にし
て知っていけたら楽しくていいねえ。

それから、お待ちかね、ウェルシュケーキを作る時間!
先生はウェールズ出身ということで、ウェールズ地方を代表するお菓子、ウェル
シュケーキの作り方を教えていただいたのだ。先生、男性だけど、昔からお料理
することが好きなのだそう。
スカウトらはみんなで協力しあってまぜまぜしたりめんぼうでのばしたりして、
わいわいがやがやと作ったよ。
先生がいれてくれた紅茶と共に食べたケーキはとってもおいしかったのであった。

ウェルシュケーキ、絶対どこかの物語に登場していると思うのだけど(聞き覚え
のある名前なので)、どこに登場していたのかわからない。ナルニアとか、メア
リー・ポピンズとかぱらぱらしてみたのだけどね。
レシピもいただいたので、また家でも作ってみようと思う。
先生、ありがとうございました。

ところで、ぽこさんがクッキングなどで使うエプロン、今まで使っていたものは
もうつんつるてんになってしまっていたのね。新しいの用意しなくては!と思っ
ていたけど、すっかり忘れていて。前日の深夜、慌てて作ったよ。なんとか間に
合ってよかったわ。
焼きイギリスクイズ戦う相手はなぜかふなっしーwケーキを作りますまぜまぜのばしま〜す型どりウェルシュケーキ先生がいれてくれる紅茶お茶の時間前日作ったエプロン

お弁当のことばかり

9月に入ってから、短期のアルバイトをしていた。11日間。
去年も同じ時期にやっていたバイトなのだけれど、あまりに時間に追われてしま
うので、今年は午前10時から午後6時まで、にしてもらった(去年は午後7時
までだったの)。それでもやはり自分に余裕がなくてね。なんだかずうっとお弁
当やごはんのことばかり考えていたように思う(まあ、余裕があってもずうっと
ごはんのことばかり考えてしまうのだろうが。友達に言われるからね。「いっつ
も『おなかすいた』って言ってるよね」って。笑)。
そんなわけで10日間のお弁当(初日のみ午後からのお仕事だったので、初日の
お弁当はなかったのだ)。

9月8日(金)
ドライカレー。手作り福神漬。茹でブロッコリー。ミニトマト。キャベツときゅ
うりの酢油漬け。種なし巨峰。茶色いお弁当だなあ・・となんだか寂しい気持ち
になっていたのだけれど、これをお友達がほめてくれたので、元気になった私な
のだわ。
9月8日
























9月9日(土)
煮込みハンバーグ。たまごやき。きゅうりのピクルス。茗荷の赤梅酢漬け。
のりだんだんごはん。白玉のメープルがけ。
ぽこさんは、午前中あれこれすませて、午後は、お友達と遊ぶ予定がふたつ入っ
てるそうなw楽しくていいですな。・・ということだったのだけど、ひとつめの
予定のお友達がふたつめの予定でも一緒に遊ぶこととなり。ふたつめの予定のと
ころで遊ぶはずだったお友達のうち、男子ひとりが、「俺、やっぱり帰るわ」と
帰ってしまったそうな(ひとつめとふたつめあわせて、全員女子だったので。ち
ょっとかわいそうに思うけど、翌日、謝ったら「いいの、いいの。俺が勝手に帰
っただけなんだから」と言ってたそうで、人間関係悪くならずによかったよ)。
9月9日
























9月11日(月)
さんまの蒲焼き。ピーマンと油揚げの和え物。長芋の梅酢漬け。春雨サラダ。
のりだんだんごはん。黄桃缶。
土曜日に食べた茗荷の赤梅酢漬けがとてもおいしかったので、また作ろうと思っ
たら茗荷がない。なので長芋で作った。茗荷より早くに漬かるので、かなりすっ
ぱかったー。さんまはスーパーのお魚コーナーで、ぽこさんが係のヒトに頼んで
開いてもらったもの。フライもそうだけど、蒲焼きもおうちで作る方がおいしい
ねえ(でも、てんぷらはそうとは思えなかったりもする。笑)。
9月11日
























9月12日(火)
おでん。おにぎり(焼きたらこ。おかか)。みかんと黄桃入り牛乳かん。
おにぎり&汁物、な組み合わせも大好き。ここのところ暑かったので、おでんと
いう気分でもないのではあるけれども。だいこん、ちくわぶ、餅入り巾着、ゆで
卵は、必ず入れる。
9月12日
























9月13日(水)
二色丼とミニトマト。サツマイモとかぼちゃのサラダ。キウイの蜂蜜ヨーグルト
かけ。
ごはんの後のお楽しみも持って行きたくて用意していたのだけど、お弁当箱がと
ても大きいので、おなかがいっぱいになってしまい、ヨーグルト、食べることが
できなかった。夕方、家に帰ってきて食べようとしたらどろどろになってた(キ
ウイをいれたせいかな?)。
9月13日
























9月14日(木)
鮭と炒り卵の酢めし。ひじき。きゅうりのピクルス。ミニトマト。みずようかん。
この日も、みずようかんお昼には食べられず。なので、お弁当は、ごはんものだ
けでいいか、とその後予定を変更。
お弁当を包むのは、たいていバンダナなのだけど(そして巾着に入れる)、この
日は歌川国芳のにゃんこてぬぐいにしてみた。でもね、てぬぐいだとどうやって
包んだらいいのかわからなかったの。バンダナの方が包みやすいねえ。最近、旅
先で買うと言ったらバンダナよりも手ぬぐい派だったのだけど、考えちゃうなあ。
9月14日
























9月15日(金)
からあげ。レンコン揚げ。たまごやき。ピーマンのおかか和え。ミニトマト。
のりだんだんごはん。キャベツとコーンのコールスロー。
9月15日
























9月18日(月)
シチュー。おにぎり(梅。おかか)。
この日は祝日。ぽこさんのために置き手紙でいろいろとミッション残してくる。
ぽこさん、午前中はお友達と学校の授業でやるお芝居の脚本書きをすると言う
ので(総合の時間に何をやりたいか、という話し合いが行われ、ぽこさんらが
「劇がいいです!いじめの問題などもあるので、いじめをなくすための劇を考
えて各班で発表すればいいと思います!」とプレゼンし、見事採用。ちなみに
ぽこさんのクラスでは今のところいじめ問題はないとのこと)、午後にやって
もらうことを書いておいた。夕ごはんのチャーハンなどを作る、というのも、
ミッション。何か作るのは大好きなぽこさんであるので、喜んでいたのだけれ
ど・・午前中だけのはずのお友達との約束、午後3時まで!(お友達は、家で
ごはんも食べていったらしい。笑。じいじがパンを焼いてくれたりして面倒み
てくれたらしい。笑)その後別のお友達らも遊びに来たらしいのだけど、さす
がにそれは断ったらしいけどね、どう考えても時間が足りないよね。
ということで、夕ごはんを作る時間もなく。結局シチューをまたもや食べたの
であった。
9月18日
























9月19日(火)
肉じゃが。セロリとウィンナー炒め。小松菜のおひたし。ミニトマト。
のりだんだんごはん。ナガノパープル。
ナガノパープルは高いので、ほんのちょびっとだけのやつを買ってきたよ。で
もおそらく他府県で買うよりは安いはずだよ(笑)。ぽこさん、あまり執着な
いヒトで、甘いものも好きでもないヒトのはずなのに、このブドウだけは取り
合いになったよ(笑。たぶん、数が少なかったせいだと思う)。
前日の夜、家で採れた小松菜を茹でたら、小さい虫も一緒に茹っていて。ぽこ
さんに取り除いてもらった。「ママ、見てるだけできゃあきゃあ言わないでよ。
全く、死にたてほやほやの虫とるなんて〜」と言ってておもしろかったのであ
った。
はっ。デザートもっていってるわ(笑)。
9月19日
























9月20日(水)
エビチリ。小松菜、しめじ、油揚げの煮浸し。酢じょうゆたまご。
のりだんだんごはん。いちじくのコンポート。
いちじくは、ご近所のおばちゃんの家の庭にあってね。おばちゃん、施設に入
ってしまったから、誰も採る人がいないの。母が「鳥に食べられてばかりは悔
しいから」と、とってきたので(笑)、作ったよ。
この日もデザートもっていってるよ(笑)。
9月20日


新しいアイロンを買いました♪

新しいアイロンを買った。
7年前の夏に買ったアイロンのスチーム機能がきかなくなってしまったのだ。
スチームが目詰まりしているのかな?と綿棒でお掃除してみたけれど、ほとん
どかわらず。アイロンの先端を低くしてみると若干プシューという弱々しい音
は聞こえるのだけどね。でも、斜めにしてアイロンかけないしね。それに弱々
しい音が聞こえても、ほんとに、音が聞こえるだけで、スチームとして用をな
さないからね。元々、強力なスチームではなかったから、というのもあるだろ
うし、7年使ってきて経年劣化した、というのもあるのかな?すごく安いアイ
ロンだったからなのかな?とも思うけれど、でも、いろいろ検索してみると、
スチームアイロンはやはりスチームきかなくなっていってしまったりするもの
なのだね(私がもっと昔に使っていたものもそうだったしね)。

ということで、今回買ったのは、ドライアイロン。
コジマヤフー店。3200円で購入。見た目、もっとしそうだけど、意外と安
い。アイロンの相場ってよくわからないけどね(笑)。
スチーム機能はついていないものにしてみたのだ。いずれスチームがきかなく
なってしまうのならば、もう最初から霧吹き&ドライアイロンでよいのではな
いか?と思ったの。
そして、見た目がとても好みだったのだ。こういうクラシックというか、レト
ロというか昭和というか・・見た目、好きだなあ、私。シンプル、というのも
いいなと思って。いろんな機能ついていないモノが好きだったりする。使い勝
手もデザインも。まあ、デザイン的にドイツのアイロンもちょっと候補にあげ
てみたけどね(そちらはスチーム機能あり)。やはりパナソニックのシンプル
なのにしてみたよ。

それから今までのと同じように、コードのあるアイロンにした。コードレスは
私にとってはストレス感じてしまうから。安定してアチチな方が好きなのだ。
重々しいように見えるけど、見た目ほど重くないの。取説には約0.8キロっ
て書いてある。ここの部分は、もうちょっと重くてもいいのだけどね(今どき
のアイロンは「水」を入れる分、スチーム機能がついている方が、重いらしい
よ)。
霧吹きは、ダイヤのなんちゃらっていうのが評判いいみたいなのだけど、まあ
とりあえず家にある100均のを使ってみるわ。今のところ不満はない。今後
不満が出てくるようであればその時に考える。
編み物したものにアイロンする時に、はたして霧吹き&ドライアイロンでいい
ものかどうかもよくわからないので、もしスチームアイロンの方が、と感じた
ら、またその時に考えるわ。

ところで、7年間使っていたサンヨーのアイロン、アマゾンですごく高いお値
段で出品されているのだけどなぜゆえに?(笑)私が買った時は2000円し
なかったはずだが。マニアでもいるのだろうか?
にゅーあいろんシンプルシャープな先端















絵本ナビ、レビューコンテストでいただきました!

『ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者』を読み、書いた
レビューで、「怪盗ルパン・知力と勇気と行動力賞」をいただいた。
賞品は「平岡敦さんとヨシタケシンスケさん両名の名入れサイン本 」。
楽しく読んで(図書館から借りてきて読んだの)素敵だわあと思った本を
いただいた上、その本には翻訳者の平岡さんと挿絵を描かれたヨシタケさ
んのサイン入りという素晴らしさ(しかも私の名入り!)。
絵本ナビさん、ありがとうございます。大事にします。ぽこさんにもその
うち読んでもらいたいなあと思う。
賞の名前もかっこいいわあ。知力も勇気も行動力もないけど。ルパンにあ
やかって知力も勇気も行動力もつけていけたらいいな。

ルパン、私はあまり読んだ記憶がないのね。レビューにも書いたけれど。
特に短編はたぶん一度も読んだことがなかったように思う。
レビューコンテストが行われてよかったな。こんなことでもなければ、き
っとずっと読まずにいただろうから。ルパンのかっこよさ全開。こんなに
かっこよかったとは。

冒険のない人生なんて生きるに値しません。

そうだよね。冒険しよう!冒険って言っても、おおげさな冒険でなくても
いいのだよね。日々の暮らしの中でもきっと冒険はみつけられるものね。
おおげさなのもやりたいけどね。
怪盗ルパン謎の旅行者名入れサイン入り!
















黒部の太陽は見えない旅その7 ラスト

 8月23日(水)その3

次に、黒部川第四発電所の見学。
いろいろと説明していただいたのだけど、私、さっぱりわからなかったよ。
ああ、こういうの私だめだわ。夫はおもしろかったらしいけどね。夫曰く「すごい
早口だった」と。情報量がすごかったんだって。おそらく、日々、リピートしてい
て、事務的になっているのだろうと。おそらく、あまり伝えたいとは思っていない
のかもしれないね、と(素人さんにわかってもらうにはどうやって伝えたらいいの
か考えない)。おそらく、関西電力のヒトにとっては僻地の上、こうやって素人さ
ん達に伝える仕事は、やりがいのある仕事とは思えないのだろう、と。トロッコの
中でいろいろ説明してくれた黒部峡谷鉄道のヒトは、まるで違った感じだったのだ
けどね。おそらく、鉄道のヒトは地元のヒトで、ここで働き、説明することに誇り
を持っているのだろうな、という感じがしたよ。
夫に言われて思い出したけど(そこだけは印象に残った)、水力発電のいいところ
は、クリーンなところ、そして、30分で最大出力にもっていかれるところ。おお、
すごいではないか!(と、その時も思ったのに忘れてたんだよ)。

発電所の見学を終え、インクラインに乗って黒部ダムへ。
インクラインはケーブルカーみたいなもの。暗闇の中なのであまり実感湧かないの
だけれど、登っていく先、または登ってきた下の方を見ると、すごく急斜なのがわ
かった。ケーブルカー、いつ以来だろう?と調べたのだけど、たぶん、11年前の
香港で乗って以来。あらためて考えると、ケーブルカーってあまりないよね。ゴン
ドラは、長野県には結構あるけれども。

黒部ダムは、前日の駐車場の状況でも予想できた通り、それほど混んでいなかった。
お天気もあいかわらずどんよりだったし。なので、レストハウスで念願の(笑)、
黒部ダムカレーもゆったり食べることができたよ。黒部ダム湖のエメラルドグリー
ンを再現した、ほうれん草を使ったグリーンカレーを食べた私。辛口と書いてあっ
たけれど、特に辛くは感じなくて、とても食べやすかったよ。
ここで食べる黒部ダムカレーのいいところは、ダムカレーカードにも書いてあるけ
れど、「本物の黒部ダムを見ながら食べることができる」というところ。

ごはんを食べた後、ぽこさんと夫は、缶バッジを作っておった。
夫は黒部ダムカレーのテンプレートに自分で色をつけたもの。ぽこさんは、気に入
っているアイラブなんとかシリーズにしたかったらしくアイラブ黒部と書いて、こ
れまた気に入ってしまった(なぜか魚津の)ゆるキャラ、ミラたんを描いていたよ。
ガルベも乗ろうかと思っていたけど、お天気悪かったのでやめたわ。
黒部ダムのスタンプラリーもやったので(笑)、ガルベ乗り場のところまで、夫と
リュウリュウは走って行ってスタンプ押してきてくれたけどね(日頃からサッカー
で鍛えている&中距離得意なリュウリュウは夫をぶっちぎって走って行ったらしい
よ。かっこええ)。おかげで黒部ダムのスタンプラリーはコンプリートできた。
黒部ダム関電トンネルトロリーバス、通称トロバスのキットをもらったわ。トロバ
ス、もうなくなっちゃうから、いい記念になったよ。

そんなトロバスに乗って、トンネル貫通ポイントはぐうぐう寝ていて気づかずに過
ごしながら(「ママ!貫通の場所だよ!」と起こしてくれたぽこさんが呆れていた)
破砕帯のとこでもまたもや起こされ、無事に扇沢まで下っていくことができた。
トシコさんの車に乗り込み、大町温泉郷の薬師の湯に入り(今年28湯めだ!写真
撮るの忘れた)、帰ってきたのであった。
宇奈月の道の駅においてきた我が家の車は、後日、夫がとりに行った。白馬まで自
転車で行くと言いながら、結局、宇奈月まで自転車で行っちゃったらしい(そんな
こったろうとは思っていた)。

次はどこに行こうか(笑)。
渓谷黒四発電所内地形図ジオラマ1ジオラマ2ジオラマに見入るペルトン水車発電インクライン社長の言葉インクラインその2インクラインその3時刻表標高高いねえ破砕帯のお水黒部ダム放水なしあいらぶトロバストロバス

黒部の太陽は見えない旅その6 仙人になりました編

 8月23日(水)その2

トイレなどをすませてから、2階食堂に集合。受付、荷物チェックなどを受ける。
空港みたいでおもしろかった。怪しいヒトは特にいなかったようで無事に今回の
見学についての説明を受ける。
何かあった時にはマスクをしましょう、とのこと。おじさまがやってみせてくれ
る様子を見て、昔、客室乗務員だったトシコさんは懐かしい気持ちになったかし
らん(笑)。
ここでしか売っていないお土産も多数あるだろうに、全く時間がないので、見る
ことができず残念だった。スタンプラリーのスタンプも押せなかった(笑)。
今回は、かなり雨が降っているけれど、見学会は予定通り行う、とのこと。
ここまできて「残念ながら中止です」ということもあったのだそう。それはショ
ックだろうなあ。特にうんと遠くから来ている場合は(今回は北海道から来たヒ
トもいたみたい)。

まずは竪坑エレベーターに乗る。
ヒト用と荷物用とあるのだって。もし、エレベーターが止まってしまって避難し
なければいけなくなった場合、壁を登って脱出するのだそうな。そんな状況下に
はおかれたくはないけれど、壁は登ってみたい気がする。

下の廊下についての写真や説明書きがあった。おそろしい。私は絶対こんなとこ
歩きたくないわ。こんなとこ歩くのも怖いけど、この道を作ったヒトはもっと危
険な思いをして作ったのだよねえ。おそろしや。
水平歩道も、へこんでいる部分はいいけれど、でっぱっている部分は嫌(笑)。
自分がもっとでっぱって落っこちてしまいそうな気がするから。
夫やリュウリュウは歩いてみたいそうな。
高熱隧道のあたりを通った時は確かに暖かい空気が車内に入ってきたよ。吉村昭
さんの小説も読んでみたいなあ。今回の旅で、売ってたのね、『高熱隧道』。で
も、もしかしたら家にあるかな?と思って買わなかったの(親がいっとき吉村さ
んの山岳小説だかにはまってた気がしたから)。旅先で、その土地にちなんだ本
を買うのも好きな私としてはやはり買っておくべきだったわ。そのうち本屋さん
で買おう。

みんなヘルメットを被るも、ほとんどのヒトがゆるゆるっていうか、決まらない。
ヘルメットが汗くさくてきっちり被りたくないっていうのもあったと思うけどね。
ゆるゆるな脱力した見学者集団(笑)。リュウリュウは帽子を中に被っていて、
かっこよかったね。

一般のヒトが来ることのできない仙人谷ダム到着((竪坑エレベーターのあたり
までは来ることができる有料ツアーがあるけどね)。
いいねえ。お天気よくないので山々はよく見えないのだけど、でもいいわあ。
「仙人」という響きが好き(笑)。ダムカード欲しい!ここのダムカード、かな
りレアだと思うし(行ったところのダムのダムカードしか欲しくない。そして私
はこうして来たわけだから、私の中で決めた「もらえる権利」がある。笑)なの
で、係のヒトに聞いてみたの。そうしたら宇奈月からのトロッコに乗って欅平ま
での各駅のスタンプラリーをやって、それを持っていけばもらえるのだと。そう
かー。残念ー。確かそのスタンプラリーは・・と書いていて思い出した。黒部ダ
ムカレースタンプラリーの懸賞の応募、今日までだった。危ない危ない(笑)。
で、トロッコのスタンプラリーは11月末までだから、機会があったらできそう
ではある。機会はなさそうではあるが(笑)。
イマココ
IMG_4358通勤路ヘルメット姿見学者の群れ欅平下部竪坑エレベーター竪坑エレベーターについて逃げ道トンネル下の廊下水平歩道高熱隧道黒部川第四発電所前ゆきのりばちっこい電車頭ごちん温泉成分?仙人谷ダム深い谷底仙人谷

黒部の太陽は見えない旅その5 トロッコ編

 8月23日(水)その1

朝早く、お宿を後にして出発。
まずは夫以外のメンバーがトロッコの宇奈月駅まで送り届けてもらい、夫は、道の
駅宇奈月に車をとめ、そこから地鉄本線(富山地方鉄道本線)に乗って宇奈月まで
来る、という予定であった。
しかし、お宿を出発した後で、ぽこさんが腕時計を置いてきてしまったことに気づ
きまた戻ったり、などということをしていて時間がなくなったため、予定変更。
みんなで地鉄本線に乗って行くこととなったのだ。

大雨。見学は無事に始まるのであろうか(何度か大雨のため、中止となった回もあ
るのだ)。がたごとと電車に揺られ、宇奈月着。でも、トロッコの駅は少し離れて
いるため、雨の中、大急ぎで走ったり歩いたりして向かう。トロッコ出発の時間も
ぎりぎりなのよ。

7:57。トロッコ出発。なんとか間に合って乗り込んだわ。よかったわ。
今回の車両は、もう最初から決められていて。特別客車なの。窓付き。私と夫は、
このトロッコに乗るのは3回め。ぽこさんは2回め。これまで特別客車には乗った
ことはなかった。普通客車でいいのにねえ、車両券も買わなければならないし、開
放感がないし・・と話していたのだけど、特別車両でよかったわ。だってものすご
い雨だから(笑)。
トロッコに乗っている間、流れるガイドは室井滋さんなんだよ、とトシコさん達に
話した通り、今回も同じ声、たぶん同じ内容。女優さんになったりしたら、こうい
った自分のふるさとでのお仕事も来るかもしれないんだよ、とぽこさんに話す。

宇奈月ダムのところにある、外国のお城みたいな新柳平発電所。このお天気のせい
でよりいっそう雰囲気があって、ルーマニアかどこかにいる気分だったよ。
黒薙温泉は3年前に行ったねえ。ぽこさんは露天風呂で泳いでいたねえ。そういや
あの時も雨が降っていたわ。
今回、黒薙温泉は雨の影響で利用できないらしい。山深いところだものね、いろい
ろと自然の影響は受けるよね。前回のブログ記事読んで思い出したのだけど、その
前は祖母谷温泉に行ってたのか、私。こんなに歩いたっけ?全然覚えていない。

9:12。欅平着。
後曵橋しっぱつ下立駅地鉄本線しおりで確認大雨トロッコ特別車両宇奈月ダム新柳平発電所旅のしおり黒部クイズ!黒部クイズその2


黒部の太陽は見えない旅その4 民泊編

 8月22日(火)その3

あいかわらず太陽はほとんど見えないようなお天気だけれど、そういったお天
気のおかげで、大きな虹を見ることができたよ。
ミラージュランドを後にして、本日のお宿がある滑川に向かった。

今回、私達が予約したお宿は、民泊。次の日の朝早くから宇奈月駅にいるため
にはどこかで宿泊しなければならない、というわけなのだけど、宇奈月界隈に
あるのはホテルや旅館ばかり。なるべくお安く泊まりたい私達のニーズとは合
わないのであった。なので、トシコさんが Airbnb(エアビーアンドビー)で見
つけた、滑川の民泊に泊まることになったのだ。
トシコさんは、家族で沖縄旅行をする時などに利用したことがあり、私の夫も
札幌で利用したことがあるのだけれど、私とぽこさんは初めて。どんな感じか
な?
方向音痴なのと、地図で見る感じと実際の風景とがうまく重ならなくて、少し
迷ったけれど、無事到着。

一軒家。宿主さんは、まだお仕事中なので、私達が勝手におうちに入り、くつ
ろぐ。いやあ、緊張するなあ(笑)。ヒトサマのおうちに入るのって。普通に
暮らしていたら、なかなかないよね、こんな経験。民泊を利用すればよくある
ことなのだろうけれども。
とても広くて素敵なおうち。
お部屋など確認したところで、近くのスーパーに夕ごはんのお買い物に行く。
ほんとは原信がよかったのだけど、だいぶ富山市よりだからないんだねえ、残
念。そんなわけで、以前、原信で買ってすごく気に入っちゃった鯖寿司など買
うも、お味は原信には及ばないのであった。

テレビのクイズ番組を見ながら、順番にシャワーも浴びたりしながら(これま
た勝手にシャワー使ったり、勝手にタオルを使うのも緊張するねえ。勝手に、
と言いながらも「自由に使っていい」ということになってはいるのだけどね)
過ごしていたら、宿主さんがお仕事終えて帰ってきたよ。
和やかにおしゃべりする。旅に出て、見知らぬ人々と出会うとこんな風におし
ゃべりする。おしゃべりしたり、友達になったりするのが楽しくて旅をしたり
もする。宿主さんも民泊をやっているなだけに見知らぬ人々がおうちにいる、
ということや、そういった人々とおしゃべりするのは楽しむことができるタイ
プなのだろうな。
最近、リフレクソロジーのお勉強もしているとのことで(普段のお仕事は全く
違う職種)、私とトシコさんは足のマッサージをしてもらったよ。なんだかと
っても得した気分でうれしかったわ。
宿主さんが作ったという「瓢箪のランプ」も見せてもらった。影も素敵で、幻
想的で美しかったよ。「作家さん」というわけでは別にないらしくてね。民泊
をやろうなんて思うようなヒトは、いろんなことを普通にどんどんやるのが好
きなのだろうなあって思ったわ。

夜もだいぶ更けてきたので、子どもは寝た方がいい。とりあえずぽこさんも、
リュウリュウ達のお部屋で寝ていなさい(私達家族の寝るお部屋は2階、トシ
コさん親子の寝るお部屋はリビングの隣だったの)と言って、寝室に行かせた
のだけど、全然寝ないちびっこら(笑)。リュウリュウは、普段、学校では、
女子とはあまりおしゃべりしないらしいし、男子とだって、わりと聞き役にま
わることが多いみたいなのだけど、くつろいだ気持ちになるせいなのか、がん
がんしゃべっていたよ。「早く次のことをしゃべらないとリュウリュウがしゃ
べっちゃうからさあ」とぽこさんは言っておった。
そうして、これまた仕事を終えて新幹線に乗ってやってきた夫、到着。
夜道だけど、迷わずに来れたそうな。いいですな。
夫も民泊をやっているので、宿主さんと民泊についてのあれやこれやを話して
楽しく過ごしたのであった。
灯マッサージお部屋

黒部の太陽は見えない旅その3 ミラージュランド編

 8月22日(火)その2

おひるごはんを食べ終えたところで。
さて、どこで、何をしよう?ということになった。
私が気になったのは、まず、「魚津埋没林博物館」。ごはんを食べたところの
すぐ近くにある(見える)。約2000年前、片貝川の氾濫で流れ出た土砂
により、埋もれてしまった杉の原生林。その後、海面が上昇して現在の形にな
ったとされているのだそう。水中に原生林があるなんて、趣あっていいなあと。
しかし、ちびっこらはそんなものには全く興味がないのですな(笑)。まあ、
それに、私も、博物館で太古の昔の原生林を観るより、釧路川あたりでカヌー
でもしながら水中の木を観る方がより楽しいか(以前、観たの)、と思い直し
今回は行かないことにする。

それなら、日本で一番古いと言われている「魚津水族館」はどうであろうか。
ちなみに、私、水族館にはそれほど興味が持てないのだけどね(笑)。お魚の
姿形に特に興味が持てないから、かなあ。でも「日本一古い」っていうのがい
いじゃない?そういうとこには興味があるのよ。
向かって行くと、大きな観覧車が見える。ちびっこらは、「あれに乗りたい」
と言う。遊園地「ミラージュランド」は水族館と同じ敷地にあるのだね。

そんなわけで、水族館はやめて、遊園地に行くこととなった。
お盆も過ぎた平日なせいと、お天気があまりよくないせいでヒトはまばら。
いいねえ。人ごみや、「並ぶ」ことが好きではないので、こんなところの方が
好きかも。人気な遊園地よりも。私が若くて(笑)、ラブラブな彼と一緒に行
くのだったら、人気な遊園地も楽しく思えるのかもしれないけどね(笑)。

観覧車は残念ながら、営業していなかった。雷の影響で(稲妻がばばばっと光
っているのも車に乗っている時に見えたしね。観覧車はヤバいよね、きっと)。
ぽこさんとリュウリュウは、くるくるまわってあがっていくやつとか(笑。名
前がわからない)。また別のタイプのくるくるまわってあがっていくやつとか
コーヒーカップとか、メリーゴーランドなどに乗ったよ。コーヒーカップでは
リュウリュウが激しくまわしていたので、「もー大変だったよー」と、ぽこさ
んは言っておった。激しくまわすと「斜め」になっているような感覚になるよ
ねえ。
と言いながらも、あのヒト、基本的に酔ったりしないヒトなので全然平気だっ
ただろうな。リュウリュウも車酔いすることもあるなんてことを言ってたから
大丈夫なのか?(笑)とも思ったけど、よくよく話を聞いてみると「車の中で
ゲームしたり本読んだりすると気持ち悪くなったりすることもある」そうなの
で、そりゃあ、チミ、酔いやすいヒトだからってことじゃないねえ。スマホは
多くのヒトがそうなるねえ、と思ったのであった(でも、おにいちゃんはゲー
ムしてても気持ち悪くならないんだってさ)。

コーヒーカップは、大人となってしまった私は遠慮したいけど、その他のくる
くるは乗ればよかったかなあ(そういうの好きなので)。
ぽこさんは「ミラたん」(魚津のゆるキャラ)のバッテリーカーにも乗りたい
と言って、乗っていたわ。もっと、赤ちゃんみたいなちびっこが遊ぶような乗
り物だけどね(笑)。でも満足したらしいよ。よかったですな。
ミラたんテンションあがってますめりーごーらんどやっほー足遠近法1遠近法2魚津水族館ペンギンちゃん

黒部の太陽は見えない旅その2 ごはん食いの気持ち編

 8月22日(火)その1

朝8時過ぎにトシコさん親子と合流。車2台で連なって白馬方面を目指す。
途中、抜け道を通り、中条のセブンイレブンで私とぽこさんは朝ごはんを
買う。トシコさん親子はおうちでがっつり食べてきたそうな。すごいなあ
(私らより遅い時間に寝たヒト達なのに)。
再び連なって大町、扇沢まで行く。
今回、扇沢にトシコさんの車を置いておいてもらうことにしたのだ。
黒部ダム、去年来た時はすっごく混んでいて。とてもじゃないけど扇沢ま
ではたどり着くことができなかった。下の下の駐車場にとめて、シャトル
バスで扇沢まであがっていったのだったよなあ。

だけどね、この日は、扇沢まで来れちゃったのだよ。お天気あんまりよく
ないし、お盆も過ぎてしまったからだね。無料駐車場にとめてもらって、
ここからはトシコさんとリュウリュウも私達の車に乗ってもらう。
まずは、白馬にあるトシコさん達のおうちを見学。おお!みそら野にある
のだね。いいなあ。私は、別荘地に住みたいヒト。
おうちを見学した後は、小谷から糸魚川へと向かう道を運転する。
後部座席の若いモンらはおとなしく・・と言うかリュウリュウ寝てたよね。
私は、乗り物に乗ると眠くなってしまうヒトなので心配していたのだけれ
ど、トシコさんとのおしゃべりが盛り上がったせいでとても楽しく運転す
ることができたよ。一度もやったことがないマレットゴルフなどもとても
やってみたくなったわ。能生でかにも食べたくなった(たぶん私は食べた
ことがないの)。

お昼過ぎに魚津港到着。
白エビがのったスペシャル海鮮丼を食べたよ。
でもね、ごはんの量が少なかったの。ごはん食いとしては納得いかんのだ
よ。丼、と言ったらがっつりごはんじゃなければいかんだよ(笑)。若か
りし頃、友達と焼き肉食べに行った時なども、必ず丼のごはん、おかわり
してたからね、私。そして、うすうすわかっていたことだけれど、白エビ
はそれほど好みではないのだな。エビというより、むしろ白魚っぽい感じ
がしてね(白魚が苦手な私。沼津で食べてもやはり苦手だった私)。
また別の機会に、別の場所でも海鮮丼を食べて比べてみたいなあと思った
のであったわ。
スペシャル海鮮丼

黒部の太陽は見えない旅その1 出発前編

私は、去年、生まれて初めて黒部ダムに行ったのだけれど、なんと今年も
行くことになったのであった。なんとも不思議なものである。
・・と、若干、他人事風だけれど、この旅は元々他力本願的なところがあ
ったからねえ。
と言うのも。黒部ダムを管理している関西電力の「公募見学会」が当たれ
ば行くことができる、という旅だったから。そう、一般人が入ることがで
きない部分を見学できるという公募に応募していたのだよ。この手のもの
に興味を持ちそうなお友達トシコさんにも応募する前に「行く?」と聞い
ており。私と夫とぽこさん、それからトシコさんとその息子ちゃんリュウ
リュウの合わせて5人分で応募したのであった。私の名前で1通応募した
のだけれど(1通しか応募できない仕組み)、きっと当たるだろうなあと
いう予感はしておった。運がいいからね、私。

そんなわけで見事当たり、行くこととなったのであった。ちなみに倍率は
5.7倍だったそうな。
この倍率は高いのか低いのかわからないけれど、まあ、うーんとたくさん
のヒトは応募しないだろうなあとは思っていた。なぜなら、普段通ること
ができないルート、見学したはいいけど、往復することはできないからだ。
「欅平から黒部ダムまで」のルートと「黒部ダムから欅平まで」のルート、
そのどちらも片道なのね。戻っちゃいけないの。となると、帰りが困るわ
けよ。宇奈月と大町扇平だもの。とても離れている場所だからね。だから
時間やお金に余裕があるヒトや、離れていても大丈夫、なパワーのあるヒ
トでないとなかなか参加できにくい公募だったのだ。私達は、時間やお金
には余裕はなかったけれど、まあ、なんとか、ね。夫にはパワーがあるか
らね(笑)。

この見学会、朝が早いの。私達は「欅平から黒部ダムまで」のルートなの
だけど、宇奈月発のトロッコは8時前に出発する便に乗らなくてはならな
い。当日、長野から出発して・・だとかなり大変。だから、富山に前泊す
ることとしたのであった。
富山行きの前日、早く寝なきゃいけないのに、遅くなってしまった私達。
『黒部の太陽』のDVDを観ていて。ぽこさんは石原裕次郎のことを、かわ
いいと言い、三船敏郎のことをかっこいいと言っておった。祐次郎のおと
うさんも、なんだかんだ言ってかわいいと思うとも言っておった(笑)。
男の人は、こういう「やったるでー」っていうお仕事好きなヒト多かった
だろうなあと思う。血湧き肉踊る、みたいなさ。私はボッカにはなれない
なあと思った。
あと、もちろん、トンネル工事もできない(誰も絶対やれとは言わないだ
ろうが)。
黒部ルート公募見学会















わしらの粟島の旅その6 ラスト

 8月16日(木)その3

ごはんを食べた後は1階の岩船港鮮魚センターにてお土産を物色。
大きな麩、発見。大きいだけでなく、揚げてある麩もある。こんな麩、初めて
知ったよ、私は。購入。車麩も買おうかどうしようか迷ったけど、そんなに麩
ばかりあってもなあ(笑)、と思い買わなかった。ちなみに私、手頃なサイズ
の(?)麩のお味噌汁は、子どもの頃好きじゃなかった。今も作らない。でも、
車麩はおいしいなあと思うの。適度な弾力がある方がきっと好みなのだろうな。

夫は「鱒の西京漬」を買っていたよ。後日、家に帰ってから焼いて食べたら、
すごおくおいしかった!普段、スーパーで買う鮭やらなんやらとはまるで違う
味わいだった。すぐお隣の県だけれど、やっぱりいろんな流通ルートを通って
いくうちに味も落ちていってしまうのだろうなあ。

それから「亀田のサラダホープ新潟限定」も買ったよ。私は、おせんべいは子
どもの頃から特に好きではなく、それよりも、ケーキ系、お餅系・・みたいな
お菓子の方が好きなのだけどね。でも、友達が亀田に転職してから、お煎餅も
意識するようになったのだ(笑)。お煎餅も味わって食べるとおいしいではな
いか!と。特に、やはり、新潟は米どころだからお煎餅もおいしいのだよね。
そういうこともよくわかったの。そんなわけで家に帰ってきてからも、ぽこさ
んとばりばり食べておる。

冷たい甘酒も売っていたので、飲んだよ。夏の甘酒もいいなあ。もう夏も終わ
りになっていってしまうけど自分でも作ろうかなあ。

お土産を買った後は、今年28湯めの温泉。「ゆ処そば処磐舟」。大人700
円。子どもはいくらだったのかしらん?今、調べてもみつけられない。泉質も
みつけられない。洗い場が少なくて、最初、空くのを待っていたのだけれど、
露天から内湯に入ってきたヒトが「外にも洗い場ありますよ」と教えてくれた
ので、露天のところにある洗い場で体を洗った。外で洗う、というのも、なか
なか開放的な気分になっていいものですな。海が見える、というのもいいもの
ですな。

帰り道、鮭が軒先にぶら下がっている、いかにも村上、なお店をみつけたので
写真を撮る(って、この旅で初めて鮭が特産というのを知ったくせにね)。
おいしくて楽しい旅だったなあ(おいしければ全ておっけー)。
鮭あげ岩船麩揚げ麩の卵とじ鱒の西京漬焼きサラダホープ甘酒ゆ処そば処磐舟
ギャラリー
  • 新しくて古いiPhone
  • 新しくて古いiPhone
  • 新しくて古いiPhone
  • 英検3級受験
  • 英検3級受験
  • おおきな きが ほしい
Profile
Ma
へたれらいどぅぁー。。おいしいものやら、にゃんこ系動物やら、みうじかるやら、読書やら、80年代やら、旅やら、好きなものたくさん。
本が好き!
本が好き!免許皆伝
ブクログ本棚
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent comments
WEBSTA Instagram Web Viewer
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ