リップクリームぽこさんが、リップクリームリップ
クリームとあまりに騒ぐので、夫が
ニベアのリップクリームを買ってき
た。最初は、口紅だの、お化粧だの
と騒いでおったのだけれど、口紅は
さすがにまだ早いだろうし、体にあ
まり良さそうではないので、リップ
クリームをときどきつけてあげてい
たのだ。
自分用のリップクリームを手にしたぽこさんは、もうほんとにうれ
しそうにキャップをとったりはめたり、自分のくちびるに塗ったり
誰かのくちびるに塗ったりしている。

冬になるとお肌が乾くなあと思う私であるけれど、くちびるはいつ
も乾いているような気がして、リップクリームが手放せない。世の
人々はどうなのだろう?

たいてい、メンタームかメンソレータムの、あの緑に白地のリップ
クリーム。しかし、あの手のものでも、最近ではレモンやマンゴー
などいろいろなフレーバー(という表現でいいのか?)があるのね。
リップクリーム業界も進化しているのだなあ。

とはいえ、遠い昔、中学・高校時代に使っていたのは、やっぱりフ
レーバーなリップであった。スティック状にはなっていなくて、ひ
らべったい缶に入っており、蓋をスライドさせて中身を小指だとか
薬指につけて塗っていた。私のお気に入りは確かバニラだったと思
う。今もあるのかなあ。どこで買っていたのだっけなあ。ソニプラ
かなあ。

ちなみに夫がぽこさんのために買ってきたニベアのリップはストロ
ベリーフレーバー。甘い香りが楽しいけれど、普段メンタームのさ
っぱりした感じに慣れている私にはちょっとべったりつきすぎる気
がする。

ぽこさんが大きくなったら私が昔使っていたようなタイプのものも
一緒に探して手に入れたいな。香りをくらべっこしてみたりして。
そういう楽しみがいろいろありそうでうれしい。