はー。
やられてしまったわ。
LINE乗っ取られた。いや、正確に言うと、乗っ取りではない。なぜなら私はLINE
やっていないからだ。LINEのIDを勝手に作られて、友達に成りすましLINEを送ら
れてしまったのだ。お馴染みの「プリペイドカードを買ってきてちょうだい」っ
てやつね。

私は、LINEが好きではなくって。だからやっていないのね。
まわりではやっているヒト、もちろんとっても多いのだけれど、別にLINEやって
なくてもメールなり、フェイスブックのメッセンジャーなり、電話なり、お手紙
なりでやりとりはできるわけで。だから特に支障はなかったのだわ。LINEの何が
嫌って、携帯電話に登録してあるお友達の情報がだだ漏れなところ。何かやる時
に、「やること自体」は自分の考えだから、私自身の情報が漏れたりすることに
対してはなんとも思わないのね。たいした個人情報もないしね。ただ、お友達の
情報がだだ漏れなのはなあ、お友達それぞれに思いや考えもあるしなあ、いかん
よなあって思っていて。まあ、今の世の中、情報なんて簡単に漏れるわけだけど。
あと、中高生のLINEいじめがよくあるとかね・・なんてとこも、もんのすごく
嫌だし(陰湿なのが嫌だー)、既読スルーにまつわるいろんな感情も鬱陶しいな
あと思っていて。漏れることより、なるべくオープンでいたい、という自分の趣
味嗜好とも違うかな、と思っていたのだ。不思議なのは、でも、情報漏れるのを
嫌う友達がLINEやってたりするんだよね(笑)。
まあそういったわけで距離を置き続けており、ぽこさんが大きくなってもやらな
いでほしいと思う。できうる限り。

そんなわけで、「私はLINEやっていないのだから」LINEの乗っ取り&成りすまし
など他人事だと思っていたのだよ。
それがいけなかった。また、そうやって距離を置いていたため、どのようにして
LINEの乗っ取りが進んでいくのか、ということを理解していなかった。だから簡
単に騙されてしまったわけ。乗っ取られた後、どんなメッセージが来るのかは知
っていたから、そんなのが来ても騙されないわけだけど、そもそもLINEやってな
いから、そういったメッセージは来るはずもなく(笑)。そして、でも、LINEを
やっていたならば、たぶん、ああこれは、乗っ取るための手口なのだな、と気づ
くことができたのであろう。痛し痒し。

どのようにしてニセモノ私のIDが作られたのか。
それは、フェイスブックのメッセンジャーで友達からメッセージが来たことが発
端。友達のフェイスブックアカウントは乗っ取られていたのだけど、私はそれに
気が付くことができなかったの。友達はなぜゆえにアカウントを乗っ取られたの
かは知らない。いちお聞いてみているのだけど、今のところコメントはない。ま
あ、たまたまどこか怪しいとこ踏んじゃっても気づかないものね。

「今忙しい?」から始まる(お決まりの始まりなのに)メッセにまんまと騙され
てしまったのだ。
これが、うんと身近でやりとりが頻繁にある友達なら、おかしいって思っただろ
うに・・そのお友達とは頻繁にやりとりはなく、そして私の中の友達のイメージ
は、今回のメッセージの雰囲気とほぼ一緒だったのね。だから、まるっきり疑う
こともなかったの。「自分のLINEが凍結されてるからそちら(私)の携帯で検証
コードメッセージを送ってほしい」という依頼。これもね、ああ、フェイスブッ
クでこんな風になってて、お友達に依頼してたヒト、以前いたなあって思ってね。
私はLINEやってないけど、LINEでもこうしてお友達に依頼するんだね・・って、
軽く思ってしまったの。ここで、LINEやってたら気づけたのだと思う。

すっかり騙されてしまった後に、ネットで調べてみたら、私と同じようにメッセ
ンジャーで依頼が来て、私と同じように「フェイスブックでもあったよね」とい
うおぼろげな記憶があったために同じ心理状態に陥り騙されてしまったヒトがい
たよ。ああ、これも先に読んでいたなら気づけたけど、LINE関係ないから・・な
ヒトだった私が読むはずもなく。成りすましのやりとりはそこここで目にしてい
たけど、乗っ取る時の手口って、それほど出回ってないよね?おもしろくもない
からかね?

そこで、私はニセ友達の指示通り検証コードメッセージをご丁寧にも教えてあげ
てしまい。私の携帯でメッセージを受け取るにしても私のメルアドわからなきゃ
受け取れないじゃんなんて思いつつ、ご丁寧にも携帯電話番号まで教えてあげる
という脆弱っぷり。「LINEのID教えてくれる?」とも言われ、LINEやってない
のよ、と答えたよ。ここで、ちょっとあれ?っていう気にもなったのだけど、な
にせ私やってないからどうちゅうこともないやね、それよりこれじゃお役に立て
ないのかな?困っているのに悪いなあと思ったの。
きっとニセ友達としたら「ラッキー」てなものだったのであろう。ID作っちゃお
う。うきうき、みたいな。

そして。
ほどなくして、私の携帯にすっごく久しぶりの友達からメールが届いた。
わあ、久しぶりだなあ、どうしたんだろう?って開けたら「まーさんからなりす
ましのLINEが来たよー」と。
ええええ。びっくり!なんでなんで?私LINEやってないのにっ。
これはどう考えても先ほどの友達が何かミスったのであろうと思い、メッセ入れ
る。この時もね、友達のアカウントが乗っ取られているとは思っていなかったの
よ。どういうこと?と、怒り気味にメッセしたよ(笑)。で、友達からお返事は
なく。ああ、きっと焦っていろいろ調べているのだろうって、まだ思ってた。

そうこうするうちに、全く普段関わりのないヒトから、こんなLINEきてますけど
とかって、電話かかってきたりするわ、フェイスブックのウォールに「私にメッ
セ送ってきていた友達のアカウントが乗っ取られていた」情報が流れてくるわで、
やっと、ぬぁにーーーー。私は、ほいほいと、どこぞの悪事を働くヒトに騙され
てしまったのかーーー。と

あたふたしながら、LINEの会社宛に「なりすましされてしまった」等報告したり
LINEやってそうな友達にメール送って説明&お詫びしたりして過ごしたよ。
また、私から送られてしまった友達は、しばし遊んだ後、通報してくれたそう。
ありがたいことです。

疲れたよ。たぶん、私の知らないところでニセ私からのLINEが届いてしまってい
るヒトもきっといるであろう。誰がLINEやってるか知らないし。携帯電話番号の
み登録してあるさして親しくないヒトにかたっぱしから電話するわけにもいかな
いし。
私の携帯電話に電話番号の登録がない友達にもLINEいってたの。それもびっくり
したのだけど、それは、LINEが届いた友達の方に、私の電話番号の登録があった
から、らしい。そんなのってどう考えても変じゃない??(怒)

それにしても、ほんとに腹立たしい。おバカな自分に対しても、だけど、こんな
にお手軽に「私」のIDが他人に作られてしまうこともそう。情報だだ漏れなのも
腹立たしい。お手軽過ぎるんじゃないか?お手軽だから多くのヒトが便利だと使
うのだろうけど、お手軽ゆえに起こる犯罪だとも思うの。
それをもっと取り締まったりする手段を講じてもらうとか、お手軽でなくしても
らうとかしてほしいよなああ。ああ、ばかばか。私のばか。でもさあ、LINEやっ
ているヒトは乗っ取りリスクとかを承知でやっていたりするのだろうけどさあ、
あえてやってないヒトにまでそういうのをふってこないでほしいのようよう。
無知は罪、ですな(涙)。ご迷惑をおかけしたみなさん、すみませんでした。
LINEがどうしたこうした、というメッセージなどには反応してはいけないとい
うことを学んだのであった。
ニセ友達からのメッセンジャーなりすまし