ふらちなPassion

B'zとKinKi Kidsと大泉洋に ズッポリとハマった人のあーだこーだ。
好きなくせに暴言吐きまくる。 誤字脱字注意!
コメントetc大歓迎でございます!

2008年11月

子猫ちゃんぼくを困らせないで

まっちゃんは13年前確かにそう歌いあげておりました。
洋ちゃんは道端で出会う猫さえも恐れるほど猫嫌いなのに自分のファンを「子猫ちゃん」と呼びます。
光一さんは以前猫を飼っていた事があるようです。
ついでに稲さんもむかーーし猫を飼っておられました。

わたくし、気付いてはいたのです。
最近、近所に猫が多いな、と。
しかもノラ猫。
そのノラ猫のうちの一匹が、我が家のしょぼい庭をたまに通り道にしていることも、気付いてはいたのです。

我が家のしょぼい庭には何を血迷ったのか父親が柿の木を植えてます。
今年も細々ながら実がなりました。(わたし、柿は好きじゃない…)
その柿の木の横には物置が置いてあります。

そうです。ノラ猫は気付いたわけであります。

柿の木→物置→ベランダ(日当たり良好!)のルートが見事にあることを!

いつしか我が家の庭を通り道にしているノラ猫が、2階のベランダで時々昼寝をかまし始めました。洗濯用ハンガーを収納しているBOXの中で。(なぜフタをしない!)
もちろん誰もエサをやったりはしてません。
だって飼えないですもの。
中途半端な優しさは優しさじゃない!
だって飼えないですもの。

…。

本日は快晴でした。とっても洗濯日和でございました。

そこで見た光景………


2008112911140000 ひぃぃーーーーー(白目)


子猫がぁーーーーー!!


ううううううう生まれてる!!
しししししししかも、5匹も!
密集してて判りづらいけど5匹いんの!
すんごいちっちゃいの!
(手のひらサイズ)
すんごくかわいいの!

ひぃいいいいい(再び白目)




なんのドッキリよ、コレ。

間違いなくあの猫だ!とピンときました。
しかしこの子猫たち、うううう生まれたてじゃ…(汗)
だって鳴き声もしないし、立つ事もできない様子。極めつけはまだ眼が開いてない!動きといえばぬくもりを求めて5匹がもぞもぞ寄り添うだけ。か、かわいい。
ひぃぃぃーーーー(白目)


どないせぇっちゅうねん! だって飼えないもの。

母猫どこ行ったのよ!?
どうやら、ここで出産したわけではない様子。(そりゃそうだ。ベランダで猫が出産してたら誰か気付けよ)
事実、出産した後と思われる痕跡は皆無で、小奇麗になった子猫5匹がいる、だけ。
どうやら母猫は他で出産して、日当たりのいいこの場所に1匹づつくわえてきたのだと推測。(しかもきちんとBOXの中に入れてるし。守られてていいよね!)


ちちちちょ……と…。
居座られたら困るのよ。よよよよよよよ。

おおおおお親どこよ!? どこーーーー??


ほどなくして母猫が現れました。 やっぱりあのノラでした。
そしてあろうことか、居座りだしたのです。
母猫+生まれたばかりの5匹の子猫がぁ!

ひぃぃーーーーーー(白目)!!


家族総出で、てんやわんやです。
そりゃそうです。飼えないですもの。困りますもの。
てんやわんやするわ!
だってだってだってーーー。
ずっとここにいたらどうすんの?
ここで子育て始まったらどうすんの?
そんなの困る。かわいそうだけど困るの!

てんやわんやしながら困り果てる家族。
かわいそうだけどこのままではいられない。
母猫がその場を離れた隙に、子猫たち(手のひらサイズ!)をダンボールに入れてベランダから庭先へ。
頼むから移動してくれ。と願いながら…。

結果、1匹も残らず無事に母猫がどこかまた新たな場所を求めていきました。

よ、よかった…よぅ。
かわいそうなハメにならなくて…。
かわいそうなコトしなくてすんで…。

そんなことがあってですね、あの…、洋ちゃんが「猫が怖い」という気持ちが分かりましたよ、私。 目がコワイね、猫って…。
我が子を守ろうと威嚇バリバリの母猫の目が夢に出そうなほど怖かった!
話せばわかる!んだよ、母猫よ。なにも危害加えようとしたわけじゃないんだ。
場所移動して?って思ってただけなんだ、こっちは!!
だって飼えないよ。 冷たいようだけど困るんだよ…。
ごめんよ…………

しかしですね、人間でも動物でも赤ちゃんがいると家族総出であたふたするね。

情報を拾いきれない

昨日の朝、レイトン教授の記者会見を観てゴキゲンだったのはいいが、肝心の情報を拾ってなかったらしい。
レイトン教授映画化決定!ですってよ、2010年に。
もちろん、洋ちゃんが出ますよ。声で。
じじじ実写だったら観に行くのにーーーー!!!
惜しい。ひっじょおーに惜しい。
私、アニメって好きじゃないんだ。 ジブリだってディズニーだってダメさ。

そしてなんと、
『チームナックスフィルム N43°』も一般劇場公開ですって!
ナックスさんの芝居東京公演にぶつけてくる辺りが、さすがCUE!
(チケットどうしよう)
どうでしょうのHPでコレについて藤やんの感想が感想を挙げておりましたが、
あの人はさすがです。
短い文章で的確に言いたい事を、受け手にブレなく伝えることができる。
見習いたい。見習いたいよーー。

そういえば…
『アフタースクール』のDVDも発売してた。
洋ちゃんの活動は、次から次にドカンドカン落とされて拾いきれない。
ひとつのモノに対して余韻に浸る暇なく、すぐ次。
長年B'zヲタでkinkiも好きになり、更に大泉洋にもハマって現在に至るワタクシですが、洋ちゃんの活動がいささかハイペースで掴みきれないでありますよ。

年末の番組が気になる師走間近

朝からワイドショーで洋ちゃんのレイトン教授の記者会見を観れてゴキゲン☆
素敵ビジュアルだったーー。
「実写では絶対できない(かっこいい)役ですからね!!」って(笑)
確かに主役級の二枚目役オッファーは困難かもしれないけど、洋ちゃんには洋ちゃんなりのカッコよさがあるさ。
共演してる小栗旬くんのことを「金田一少年(やってたよね?)」と素で間違えていたように思えましたが(笑)
小栗君「名探偵コナンです!」
見事なツッコミでした。

出ないでしょう…と、ゆるぎなく思っていても確定するまではなんだかんだでやっぱり気になるっちゃなる、紅白。
今年も出ないようでホッと胸を撫で下ろした次第です。
反対にMステSPはゆるぎなく出ると思ってますが…。発表はまだか?
過去レア曲をテレビで演奏した実績を持つ日テレのはどうなんだろ?

…。

とりあえず年末の番組編成で今1番気になるのはジャニーズカウコンだ。
大阪ドームの中継は?
「光一おめでとぉーー」が茶の間で観れないなんてそんなのイヤだ。(じゃあ現地に行けよ)(ムリ)

bewith 79号

もちろん今日だってみかん食べますよ。

土曜日CDTV枠でHiddenのCMを観ました。もうすぐ発売かぁ…。
月日が経つのは早い。あ、洋ちゃんのレイトンの新CMも始まった! CLUB KEIBAも新しくなってるし!!

さて、パンダについてたらたら書いたまま力尽きてた会報の感想。
もうこれさ、ミラクルクロニクルと写真集をあわせて凝縮した内容?ってな印象なんですが、どうなんでしょう?(未だ未購入のやつ)

インタビュー自体は通常と同じくらいの量だと思いましたが…。
インタビュー……
のっけからイイコト聞いてくれるじゃないか。ビーパよ。
ダンサーさんの件。
「24時間テレビに出てたよね」
明るくてポジティブな方たちだったとか。
へぇ〜、そうなんだぁ! 有名なダンサーさんだったんだね☆


とは…どうがんばっても思いませんでした。

んなことどーだっていいわッ!!

なんでダンサーを登場させたのか?ってトコを知りたいんだよ、わたしゃ!
どんな意図で?っつーのを知りたいの!!
たまアリで見てからずーーーーーーっと!
なまじダンサーに触れてるだけにね。しょっぱなからスカされた気分。
この真相が明らかにされる時はくるのかしら?

そして実は前回の会報で判明してて記事にはしていなかったけど、
<小さな幸せコーナー>は稲さんが言いだしっぺ。っぽい。
これ人気コーナーだったの? ただ毎回そこだけ違う事言うから話題だっただけじゃないの? ん?話題って事は人気ってこと…か?
私的にはつまらん。誰にやらされてんだ?と思っておりましたが(爆)、責任持って最後まであのコーナーをやり切った稲さんは素晴らしいと思います。
事前取調べするってのが稲さんらしいよ。
ハッピーターンネタは誰かにパクって欲しかった気もする。特に増田社長に!
何食わぬ顔して賛同しときながら、一気に告発する稲さんの姿が想像できる(笑)
突発ぽかった(ネタ打ち合わせ無し)モンガレツアーの質問コーナーの方が私は好きだけどね!

稲さんのPleasureでの衣装の件は、興味深い。
やっぱり全てが“ファンの為”に狙って、だったのだね、Pleasure。
稲「久々キターーって感じ」 同感。
めちゃくちゃな感じの衣装に慣らされた悲しき稲ヲタの性…。

M&Gの出来事報告(笑)って増えましたよね。
一応緘口令が敷かれているので主宰者自ら報告しとかなきゃ、ってとこかな。
献上品大会みたいになってるケド(笑)

FLASH BACKの所はざっと拾い読み。
PVコレクションは良かった。改めてまとめてくれて。
『ミエナイチカラ』のPVってLIVE映像のしか観た事ないよ。これぞホンマモンの門外不出的PV??
『永遠の翼』、そういや、やけに彼らが上から目線だったよなぁ〜と思い出せたし!(物理的に上からってことね)。そうか彼らは使者的存在の設定だったのか…。初めて知ったね!
よくよく考えてみるとBさんのPVって実はストーリー性がさっぱり分からんモノが多い。私は『SPLASH!』ですらハテナになる。
それって彼らが常に“B'z”という存在でPVの中にいるからだと今判明した!
ストーリー性を重視するならBさんたちがインしない方が分かり易いけど、ま、それじゃファンがつまらんしな…。
だからLIVE映像っぽいPVの方がいいんだな、Bさんの場合。
ただ彼らが歌って演奏してる所がメインであるPVの方が。
『juice』とか『Real〜』とかすごくイイ!
(『HOME』は好きだけどーーー)

20周年スペシャルプロジェクトの目覚まし時計とか聴きたい曲結果とかもろもろはスルーして(笑)、インタビュー語録を読んで、
「あぁこの人達、変わってないなぁ〜。基本的な発言も関係性も。」
と思いました。

金魚に力石徹と名付け、「稲葉がいればおちょくって遊べる」ボス松本さんと、カラスに頭を蹴られパンダを飼いたい野望を持ち、きのこの山派の稲さん。
それぞれが今年のツアーを振り返って

松 「僕は今までとはちょっと違う、すごくやり切った満足感というか、
   充実感はあった。」

稲 「ツアーとしては最高のツアーだったと思う。」


こういった認識が共通しているという事は、
とても大事で重要な事だと思います。


そんで…どうやらPleasureは定期的に復活するっぽい。
いつの日にかまた、稲さんの短パンネタが披露される時がくるならば、リーダーにもゼブラのお召し物を着用して頂きたい!なんらかの!(でもオーバーオール以外は認めない☆)と強く懇願するばかりです。
そしてPleasureをやる気があるのなら!
通常ツアーの選曲はもっとマニアックに!!
19ツアーの興奮と感動と絶叫をもう一度ッ!!!!!!

一週間

今日もやっぱりみかんがウマイ。

青い封筒が届きまして、光一さんのSHOCKの季節がいよいよです。
毎年こちらが卒倒しそうなスケジュール。
イマイチこの分野は苦手で未だ生観劇に至らずな私ですが、いつの日か必ず。
kinkiコンも残り少なくなって今さら気付いたのだが、年末の大阪ドームは別メニューだとして、その前の東京ドームはどうなるんだろう?緊急全国ツアーのオーラスから一週間しかないけど…。
東京ドームが夏からのツアーのオーラス??
変えてきたら……すげぇな。


パンダを飼いたい稲さん

今日も今日とてみかんがウマイ。

あたくし、あんな顔してあんな歳して(ここ重要)
「カラスに頭蹴られた」とか「パンダ飼いたい」なんて言う稲さんが大好きでッス!
マジあんたサイコーーー!!

飼って!

飼ってよ!!

飼ってよッ! パンダ!!!!

稲葉浩志  職業:B'zのヴォーカリスト、ペット:パンダ
なんて、いいじゃなぁーーい!! うひょひょひょひょーー


…はい、無理です。無理ッスよ、個人で飼うのは。パンダは個人では飼えません。
ワシントン条約にひっかかります。
と、言ってしまったらつまらん。ので、真剣に考えてみる。(要するにヒマ)

まず、パンダってどうしてあんなに人気者なのだろうか。
私もパンダは可愛いと思うし飼ってみたいという気持ちも分かる。
大きいパンダにばふっ!とくっついてみたい気もする。
でもこれがクマだったらどうだろう。こんな気持ちにはなるまい。
あの白黒の愛くるしいルックスに騙されているが、ざっくり言えば、クマと色違いなだけな気がするのだが、パンダ=可愛い、クマ=凶暴・危険の固定概念が私の中にあるのはなぜか?それは、明らかにその数に原因がある。

 ♪ある日 森の中 クマさんに出会った
幼少期に呑気に歌い上げていたように、クマは森の中で出会う確立がある程生息している。熊出没注意!の看板が存在するように野生のクマは、いる。「クマに会ったら死んだフリをしろ」などというウソかマコトか分からん言い伝えまである。
そう…ここ日本で、ある日森の中クマに出会う事はあってもパンダに出会う事はない。パンダは数が少なく希少価値が高い。クマはたくさんいる。
それが我々のパンダとクマに対する固定概念につながっているに違いない。

パンダってコビトカバ、オカピと並んで世界三大珍獣らしいです。
獣です!獣!! けーもーのーー!あのふかふかしてそうな毛も実はばっさばさで堅く脂ぎっていて、あの愛くるしく見える目も、目の周りの模様がたれているだけで実は小さくて鋭いらしい。そしてあの愛くるしい外見とは反対に気性が荒いクマ科の動物。可愛くてばふっ!とくっつこうものなら問答無用で襲われるわけですよ。
愛くるしい外見に惑わされますがクマと同様に危険な動物です。ペットには不向きの動物です。犬や猫のようにはいきません。

さて、そんな困難をも乗り越えてパンダフルライフを送りたい稲さん(いや、どうなの?)。困りました。困りましたねぇ…パンダを飼う方法。
秘密裏に中国政府要人となんらかのパイプがあったとしても難しい課題です。
いっそ転職して動物園の飼育係になってパンダ担当飼育員として擬似体感するしかないかも知れません。が、しかし!ンなこたぁされちゃ我々B'zファンが困ります。職業:パンダの飼育員 じゃ嫌です。

職業:B'zのヴォーカリスト のままパンダをゲットする方法はないようです。

やはり残念ですが諦めるしかありません。時には聞き分けも大事です。私ならきっとすっぱり諦めます。しかしそこは稲さんです、「なんでもいいから!ホンのちょっとでもいいから! アクション起こしていこうよ!!」と有言実行の男です。
そんなことで諦めてはいけません。なにかしらアクションを起こすのです!

………。
……………。


あった!!!


職業:B'zのヴォーカリストのままパンダをゲットする方法が!

さすが人間から愛される動物、パンダ。
さすが生きた化石と呼ばれる動物、パンダ。
ステキな制度があるようです!ズバリ!!!!!!!!!!!

パンダの里親になろう

なんと6万円〜450万円でパンダの里親になれる! あなたも!!

これだと我が家にパンダがやってくる!という状況ではないですが、これが今出来る精一杯です。里子に会う為には中国に行かなくてはなりませんがLAなどに頻繁に行っておられる稲さんにしてみれば中国なんか近いってもんです。
ぜひ、いかがでしょう? パンダの里親。


すいません。半分ふざけて書いてます…。(半分は本気!)
会報の感想書こうと思ったのに、パンダの話だけで力尽きた…

ふゆのいちにち

さむい!さむい!!さーーむーーい!!!
雪が降ってる地域もあるんですね…。
天気予報に雪だるまマーク

今日もやっぱりみかんがウマイ。

ダンボールで部屋に常備しときたいくらいだ。
食べ過ぎると手が黄色くなるよね。

会報のお供にみかん!
…。
……。

会報、分厚いよ…ね…

Bさん会報 vol.79 ほんのちょっとだけ感想

みかんがウマイ。
みかんがおいしい季節になりました。
みーーかーーん大好き!

んなこたぁどうでもいいですね(汗)

会報ですよ、会報。
きちんと読んでから感想も挙げようと思っていますが、
まださら〜っとしか読んでいないので、本当にちょっとだけ。


今回、Q&Aコーナーがないっ!!
分厚さにビビッてすっかり忘れるトコでしたけど(汗)
このコーナー好きなのにぃーーーー(泣)
なんでないのぉーー?
ウチのだけ!? ウチだけないのかーー! 落丁かぁーー!!<そんなハズないはず


あと、すすすすすすすいません、稲葉さん。(急に礼儀正しくなるヤツ)

「松本さんは僕の知らない所で、多分、色んな事をやられてると
 思いますが、それをそのままやって下さい、という感じです」



例えばそれはソロですか?

この発言の前のセンテンスが
「僕らがそれぞれで努力すればそれだけのものがバンドの形として
 かえってくることが出来るバンドだから」
なので、
パンピーのワタクシなんぞは、そう意図を読み取ってしまうのですが、当たってますでしょうか。稲葉さん。
それとも音楽活動という意味ではなく、事業方面でしょうか。
なにかボスはやってるんでしょうか。それならそれでいいんですが。

そしてもっとすいません。
松本孝弘さん。(より礼儀正しくなるヤツ)
肝心のあなたにすっとぼけられたんじゃ…………!!

『THE 波乗りレストラン』 波乗り遅れで感想。そして脱線

まあ、結局あれですよ。

絶対見逃す回があるだろ!

っちゅー当初の私的予測通り見逃した回が何話かありまして…。
スピンオフなんぞにも全く手を出しておりません。
落し物を探すべく波に乗ろうかと思ったりしたのですが、もはや自分が落とした回すら分からなくなって、しまいにゃ「まぁいいだろう。全体像は掴んだし」などと自分を納得させて終えた『THE 波乗りレストラン』
強引に己を納得させた最大の理由は、洋ちゃん演じるマスターが毎回出演するわけではない。ということなのだけどもね。

つーか。

マスターが毎話でるわけではない。

って、こーいった10分弱のオムニバス形式のドラマだと、
わけわかんなくなる。
ただでさえ、放送時間がまとまってないんだし。
キーマンがいないと。
それを“休業レストラン”で代用したのかもしれんが、毎話ごとに1分でもいいから登場していれば、もっと引き締まったドラマになったのでは?
洋ちゃんのスケジュールがきちんと確保されていれば!(つか、きちんと確保してやってほしいよ)

それと

歌を口ずさむなら毎話口ずさめーーー!

とも思いましたですよ。 なにかひとつ統一感を出してくれ。
その統一感がサザンの曲です、とか言わないだろうな(爆)
しかし洋ちゃんの歌は無駄に上手い。


最終回、マスターが「休業カレー」と噛んでましたが、
あれは本当に噛んだそうです。
「みなさんが今1番気になってる事を教えよう!
 アレは本当に噛みました!!
 噛んだのが使われちゃった(笑)」
浜松のアフタートーク時に暴露ってました。

私が好きな回は前半の西村氏との回かなー。
『Oh! クラウディア』と『愛と欲望の日々』
海辺のカップルのアテレコとか。
ハンモックから転げ落ちそうだった所とか。
(これもマジで転げたように思った)


前半は結構曲にスポットが当たってた印象なのですが、回を増すごとにただ流れてるだけになってたように思うのだけど…。

このドラマ、サザンファンの方たちの評判はどうなんでしょう。
私はまったく気付きませんでしたが、
セリフに歌詞のフレーズがあったりしたらしいじゃないですか。
そーゆーのきっとファンの方なら気付きますよね?
ニヤリみたいな(笑)



と、まぁ言いたい放題ですけど…
大泉洋にターゲットを絞ると、
衣装が好みだった!!
っつーことです(爆)<それだけ!?
先日ベストフォーマリストを受賞した彼ですけど、
洋ちゃんに関しては…。
ワタクシ、ああいったさら〜っとした衣装の方が好みであります。もともと身体は100%セクシーな彼ですから(自分で言ってますし、私も同感です。笑)、シャツをさらっと羽織ってるだけでもキマる。
セクシーさが増す!!と思いまっス!!!
ビシッとおめかし。それはそれでまたいいのですが、
カジュアル気味の衣装の方が好きッス。
波乗りの衣装は本当にツボでした。

んで、ワタクシ、
これが例えばkinkiの光一さんの場合。
ジャニジャニしい衣装(笑)の方が好きです。
どっかしらに羽毛がついてたり、ビシッと着込んで左胸にはコサージュ
…みたいな。
どっからどーみてもステージ衣装でしかあり得ん!衣装を着こなす王子がツボです。

そして稲さんの場合。(まっちゃんには触れない人)
これがよく分からなくなってきたんですよ。
長いこと「もっとまともな衣装着せてくれ!」と懇願してきましたが、
スタイリストさんの変更で昨今の稲さんは、
“まともな衣装”が多いんですよね。
おそらく多くの稲ファンの要望が実現したわけであるのですが、
そーなってくると、それはそれでツマらんわけですよ(爆)
「まともじゃ〜ん」みたいな。
長年の風習とは恐ろしいもので、つっこめないことがつまらなくなるとは!
(なのでPleasureツアーの衣装は、久々キタァーーって感じでした)
ですから、まともじゃないのも嫌だし、まともなものもツマラン。と思うようになりまして…。ヲタとは勝手です。
だったらもう、裸でいいんじゃね? なんてね(汗)

話が脱線してきましたが、この『THE 波乗りレストラン』
企画自体はすごく斬新で面白い。
サザンの曲がモチーフのオムニバスストーリー。
B'zファンの私は、B'zでこういう企画も見てみたいなぁと。
アルバム自体がストーリー仕立てになっている「FRIENDS」なんかすごく合うと思う。このアルバム、場面描写もたくさんあるし起承転結があるから映像が浮かびやすい。
サザンで大泉洋(事務所繋がり)なら
B'zでDAIGOってのは、どう!?

結構おもしろそうな気がするんだけど。

まあ、こんなことが実現するわけねーと思ってるから
テキトーに思いついただけなんですけどね。
実現しよーもんならボロクソ言ってそうな自分…(爆)

あーーーー。
実現して欲しいのは FRIENDSツアーだよ。

TEAM NACS フィルムツアーN43°感想その2

さて、ショートフィルムが終わったあとの
<アフタートーク編>のレポです。
私、ナックス…というか洋ちゃんをこの目で生で見るのは初めてだったのですが、意外にも「あっ、出てきた。イェーイ!」くらいでした。

LIVEでの登場時ってのは
やっぱりテンションがおかしくなってんのかも?(笑)

洋ちゃんやモリがHPに書いてくれたように時間延長の大盛り上がりでございました。特に洋ちゃんはフォトダイを見る限り、とても疲れていたようだが、少し元気になれたみたいで。
嬉しいね、そう言って(書いて)くれるとさ!

BさんのNスペやkinkiコンがきっかけだったのだが、
最近、グループ内でのその人の立ち位置みたいなものをずっと考えておりまして…。
キャラというか。
その人となりというか。
年月が築き上げる関係というか。

…………。

私が考えたってどーしよーもないことなんですけどもね。
決してキャラ(性格)が被らないからこそ長く続けていられるのかな、とか。
違う価値観を認め合うことの出来る人間の集まりだ、と思ったり。

Bさんは20年。 kinkiは11年(デビューしてから)。 ナックスは12年。

だからなのか、
初生ナックスさんたちにもそんなことを余計に意識して見ちゃった(笑)。

●お客さんを楽しませようとマシンガントークを繰り広げる洋ちゃん(これで声が枯れそうだ!って言ってた)
●それに付き合ってあげてる音尾さん
●一人一人を見つめるかのごとく手を振り、穏やかな優しい眼差しで会場を見渡していたヤスケン
●お客さんへの細かい心配りをみせたシゲちゃん
●ナックス、スタッフ、お客さん、そのすべてをコントロールしていたモリ、さすがリーダー!

やっぱり、グループってうまいことできてますよ。
共に過ごした日々が作り上げる関係。
誰かが欠けても、増えてもイケナイ。
もしそうなったら、また違う形になるかもしれないし、壊れるかもしれない。
そんな絶妙なバランス。

それとナックスさんたちはお客さんをノせるのがうまい。
いい気分にさせてくれる。

後半、洋ちゃんがさりげなくモリの方へ寄っていって
オフマイクでなにか話していたのだけれど、その姿が素敵だった(爆)!!


お客さんとの集合写真撮影の時(フォトダイ用)
ナックスさんたち口々に
「客席の明かりくださーい」「明かりちょうだ〜い」
1回目失敗(ステージの明かりの方が強くて飛んでしまった模様)
「じゃあステージ暗くすればいい?」
「ステージの明かり落としてみて」

その間にも、はっきり顔が映ると困る! 恥ずかしい!
そんなみんなの思いもくみ取って(?)
「だいじょぶ。んなはっきり映んないから!」
「諸事情ある人は顔伏せて(笑)!」

(撮影はもちろんムラベくん)

こーゆー(スタッフに指示を出してる)瞬間て結構好き。



おっと。前フリが長くなっちまった(爆)。

んでは続きは<アフタートーク>のレポです。
フリートークを書き起こすという無謀かつ不可能な事をやってしまった為、
言葉自体は捏造疑惑ありありですが、こんなこと話してたよー。くらいの軽い気持ちで雰囲気でお読み下さいね(笑)。もちろんすっぽり抜けてる所もあるかと…。

最後に来春の芝居『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』のチラシ画像あり。


続きを読む
プロフィール



popai

訪問ありがとうございます。

読んでいただいて感謝!!
B’z主に稲葉氏を中心にいろいろとうだうだ書いてます。
コメントetcいただけると涙を流して喜びます。もちろん過去記事にもどうぞ。
*管理人が不適切と判断した場合は勝手に削除させていただくことがあります。
いないとは思いますが(汗)無断転載・荒らしはゴメンナサイしますよ。



メールはこちらまで!




Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ