ふらちなPassion

B'zとKinKi Kidsと大泉洋に ズッポリとハマった人のあーだこーだ。
好きなくせに暴言吐きまくる。 誤字脱字注意!
コメントetc大歓迎でございます!

2011年05月

めでたい

大泉洋長女誕生!
ぬほー!
どうでしょうHPにてふじやんのすさまじいコメント(笑)で知ったよ。
おめでとう。

余計なものばっか買い足した果てにがんじがらめのこの部屋


ライブに行きてーーー!!!

なんか猛烈にそんな衝動に駆られる日々でございます。
BさんもKinKiちゃんも新曲目前だというのにそんな気分。
野球大会も行ってませんし奈良にも行きませんし、北米に行けるほどのパワフルさも財力も時間もありません。愛の力が足りないかもね。はぁ…ライブ行きたいなぁ…。理屈なんかなく問答無用で本能でぐわぁッと心を鷲掴みにされるあの瞬間が今はとても懐かしくて恋しいね。

朝日を浴びたい。
明日はCD買いに行こ。

愛された記憶は君を守る

つくづくKinKi Kidsの二人はおもしろいなぁ…見逃せないなぁ…と、ことあるごとに思うわけです。
言葉多めなつよっさんと言葉少なな光一さんが好きだ。
連日更新されるラブファイターと座長会報。
どちらもとても私の心を揺さぶります。

“決定権”がなくとも、表舞台の一番前の真ん中に立つのは彼らであって、
いろんなものを背負い込んだ彼らが全身全霊で本意気をかけている姿を、
こちらも本意気でこの目で見続けていく、…しかできないんだよなぁ、と。
愛が乱反射しているドームの空気は、私にはとても心地よいから。

言葉以上の告白は まなざしの向こうにあるよ / KinKi Kids 『停電の夜には』

それにしても、やっとフルで聴かせてくれた新曲の『Time』。
うぉおおおおおー!な曲展開が後半に待ってたよ!
楽しみ!!

座長2012

まさか5月にして来年年明けの予定を知るとは思わなんだ…(呆然)
そりゃBさんとこで三日前だ、1年前だ、なんてのに鍛えられてはいるけども。ももも。
朝っぱらとんでもない情報を目にし、めまいがして軽く吐き気すら覚えました。

Endless SHOCK 2012  4ヶ月連続公演!
博多にも行っちゃうよ!

ってなわけでございますよ。
ハリウッド進出!全国行脚!という伏線が張られていたとしても驚くわ!
よ、、、、、、よんかげつぅ!?
博多すたぁーとぉおお!?
い、いちがつぅー!?

全てを受け止める座長・堂本光一の男気に感服するしかない。…うむ。

そしてB'zファンKinKi Kidsファンの私が思考を駆け巡らせ、たどり着いた現時点での懸念要素。

クリスマスのドーム、…ど…ッ…どんカブりじゃねッッ(悲鳴)!?

…。

……。

あ、は、、、、あははははは。
わ、わた…し、クリスマスにどこのドームにいんの?
東京?大阪?どっち!?

Bさんドーム使用スケジュールを見てみれば、考えなくても分かる。
Bさんドーム使用予定 12/17,18 大阪ドーム。12/24,25 東京ドーム。(土日に限る)
は、、、はははははは。
クリスマス、KinKi Kidsは大阪ドームであろうことが現時点で予測できる。
年末年始は東京ドームってのも…。

…ぎゃあああああああああ!

(私の)計画(っつーか読み)通りにことが運ぶほど甘くない、ことを切に願います。切に!

2011年をすっ飛ばして舞い込んできた座長情報に、
つよっさん、なんとかしてぇーーー!と叫びたい(笑)

そんな私事なんぞどうでもいいのですが、…いやよくないんですが(汗)
4ヶ月ものSHOCK、尋常ではないメンタルが要求されるかと思われます。
座長・堂本光一が背負い込むものはこれまで以上のものでしょう。
そしてそれを経た彼はまたとてつもなく輝くに違いないでしょう。

25日、座長の生き様@NHKスペサル再放送。

しゃべらなしゃぁーないねん!とこに放り込むべし

今回はきちんと観れました新装開店新堂本兄弟。
先週すったもんだしてしまったので…。
いやぁー大幅にいろんなもんが変わってるがな…!
♪ どぉーもとぉー のOPもアレンジしてたんですねぇ…。
谷村氏のソングライティング講座は非常に興味深く、つよっさんイズムとさすがのド直球光一さんの二人組みがやっぱり好きでございます。
で、ですよ。
手探り中だと出演者たちが分かっているみたいなので、ガタガタ言うのもあれなんですけど…まあイス一個取っ払ったくらいじゃダメだよね(笑)。相変わらずぽつーんな光一さん。で、なんとなーく観てて感じたのは席順だけじゃねぇな…と。ぽつーんの原因は(笑)
光一さんとたかみな嬢が被るんですよ、キャラが、というか立ち位置が。
私、光一さんのことも知らなけりゃたかみな嬢のことなんぞ全くもって知りませんが、「お嬢!頭キレるな!」と思いました。とてもそつなくこなせるお嬢さんだと。褒めてますよ。
それは今までこの番組において光一さんの役割だったわけですが(そうじゃない時もありますが)、そのMC的な役割をお嬢もこなせるもんだから、光一さんがぽつーんに見えるんじゃなかろうか?と思ったりなんかしたりして(笑)。光一さんがいなくても番組として成り立つ気がしてしまったんだな。あはは。
いや、そりゃ私はKinKi Kidsが好きですからKinKi Kidsがいなきゃ意味ないんですけども!も!も!
そつなく広げて乗っかって…が出来るお嬢がいるもんだから、だまっちゃうんじゃないか?と。
似てるんだよなぁ、、、光一さんとたかみな嬢の公の場でのキャラが。
だってうんこの話しですげー盛り上がってたし(笑)
光一さんの前へ!前へ!がっつかないとこが好きなトコでもあるので、やっぱこの人「しゃべらな、しゃあないねん!」とこに放り込まないと!

新メンバー、きちんと観てみると豪華であると同時にものすごーく濃いなぁ、、、。
むー。これからどーなるべか?
光一さんがぽつーんだ!と見えてる時点でかなりなKinKiフィルターがかかってるのは承知しております。

全てを賭けて その心を魅せたい

二ヶ月が経ちました。
BPM DVD@光一さん を腰を据えて見ようとしていたところで揺れたんだよなぁ…。
もう二ヶ月、まだ二ヶ月、さまざまあるでしょう。
さまざまな現実の中で、さまざまな想いを抱えて、いくんだと思います。
まだ見たことのない明日へ。

さて私は二ヶ月を経て、BPMを腰を据えて見ました。
初回版に入ってるドキュメンタリー、こーゆーのすごく嬉しい。。
沖縄の海に入る光一さんが風呂に浸かってるように見えたから…ではないですよ(笑)
いやそれもありますけどー。
ダンスレッスンとかリハとかコンサートの裏側的なものってすごく興味深い。
照明職人ぷりをいかんなく発揮させてる光一さんにも感心しましたが、暁フライング演出の打ち合わせ場面での光一さんの発言に私は着目したい。
「はい、きました、よッ!ってのが大事」
誰よりも飛んでる本人がそう発言することの重要さ。
まわりのスタッフではなく、「はいきましたよ!」を望んでいるファンでもなく、誰よりも飛んである意味誰よりも飽きているであろう本人がそう発言してくれることは、ファンにとってとても大きい。
客の数だけ見たい光一さん像があって、光一さんが魅せたいものもあるでしょう。

見せたいもの、見たいもの、が合致する。
全てじゃなくていい。ここ!ここッ!ってポイントを抑えてくれるのが大事。
それはコンサートという場において、これ以上ない至福をもたらしてくれる。
光一さんのコンサートはそんな至福をいつも私にもたらしてくれるのです。

そして何と言っても通常版収録の神戸オーラス映像がいい!
まさにこれがコンサートに行く理由!と言っても過言ではない。
「ここ行けるんちゃう?」って光一さんがスタンド席に突っ込んで。
Wアンコのいななうでスタッフ総出のヘドバン(違)に気付いた光一さんがめっちゃくちゃいい顔して。
トリプルでBad〜やって。
オーラス特有のはっちゃけ感たっぷりで。
でも、オーラスだから、というわけではなく、
ライブとはこーゆー瞬間があるから行くのだ!と、見本にしたいような良い映像だなあと思ったりして。

つよっさんの奈良は欠席でございますが
ライブって最高。

出会って20周年のKinKi Kids、ライブやってくれーれー!


続きを読む

良きタイミング決定

昨年末から、聴いて欲しい良い音で聴いて欲しい!と光一さん激おススメのKinKiちゃんシングル。
ラジオでワンコーラスのみを2月から聴かされ続け…やっと!やっと良きタイミングがきたどー!
良きタイミングとは、6/15!
Bさんとこの2週あと。
やっとこ、良い音でフルコーラスが聴ける!
くせになる@光一 新曲だそうでございます。
明日(というか今日)は、ヘイヘイヘイの収録だそうでウヒ★

タモステ、バッティングしないかなー。

先生、席替えしようよ席替え!

規則正しい生活が身についていないため(爆)、夜の睡眠より昼夜問わずの昼寝の方がマジ寝に…orzという事態がしばしば起こります。
リニューアルの兄弟!週一の活力!を観るために、目覚ましもかけ、ちょいと一眠り…して気付いたら既に始まっており、まさにメーデー!オーノー!orz。どうやら肝心だったくさい冒頭を見逃したぁあああああ(ぎゃー)
大胆なまでの席替えと、繰り出される新コーナー(?)になにがなんやらでございます(爆)
トムさんと深きょん嬢が不在なのが、私としては寂しい気持ちでしたが、新メンバーもにぎやかなのでこれからの兄弟も楽しみなり。
手探り丸出しでしたけども(笑)
私的に席替え希望ですけども(笑)
これからどう固まっていくのかも楽しみであります。
もてなす方の人数が多いといろいろ大変ですなあ。

それにしてもマッキーがコーラスって豪華。
トクナガ氏と歌を歌い終えた紅一点のお嬢さんが安堵で泣きそうな顔を一瞬したもんだから、くらいついていけー!と思いました(ナニサマ)。きっといいことあるでよ。


49f99ec5.jpg
母の日。
某化粧品店のではないですが。
たくさんある花の中で、私はガーベラ(でいいと思うんですが)が好き。
なんか、バン!としてるでしょ。
なんでだかガーベラには目を惹かれます。

文春買った。ガイド見た。

テレビガイドの表紙のKinKiちゃんにほっこり癒され、
週刊文春、近田氏の“考えるヒット”読みました。
『さよなら傷だらけの日々よ』
近田氏の文章はなぜこうも小気味良いのだろう。
氏が、ヲタではないからなのか?
ヲタではない氏に我が愛するBさんが絶賛されているからだろうか?

積み重ねた歴史に安住しない B'zのあくなき前進に拍手

近田氏の今回のコラム(?)に、全面的に頷きました。
作品至上主義な聴き方しか出来ない氏と、アーティスト至上主義であろう自分。
正反対の位置にいながら、Bさんの楽曲を聴いて感じることが同じ。似ている。
それこそが、私が氏の文章を小気味良いと感じる理由だと思う。
着地点は同じ。でもそこにたどり着くまでの氏の過程を楽しみ、そっかそっかなるほど!と頷く。

正直、私自身のヲタ人生でBさんの魔法が解けかけた時もある。
そりゃ20年もやってりゃあるでしょ、低体温の時だって(笑)そりゃあるよ。

時とともに人は 何にでもすっかり慣れて
驚きが途絶えると 次の誰かを品定めする / B'z 『MAGIC』


それがKinKi Kidsであったわけではありません。
と、かっこよく言いたいところですが…まあ否定はできないっつー(苦笑)
それでも今現在の私が、B'zもKinKiもどっちもだ!でいられるのは
ほかの誰かじゃ変わりはきかない ってことがあるからなんでございますわ。
二組を比較してどちらかをとるのではなく、
二組を比較して相乗効果で好きになる。
見えなかったものが見えるようになる。
それがとても楽しい。興味深い。
なんだか浮気性の言い分みたいだけどね(爆)

Bさんの絶頂期。
数年前まで、それが確かに存在したと思っていました。そして今でも思っている。
ですが、こうも私は思っています。
いずれにせよこのバンド、まだまだピークを迎えていないのは間違いないようだ。@近田氏
だってこの先、どんなことが起こるのか、何を感じるのか、まだまだ知りたいもの私!

ったく、BさんもKinKiちゃんもとんでもないわ!





be with 89号

もう5月なのか…(遠い目)
GWてなに?

Bさん会報読みますたー。(優先システム除く)
冒頭にある震災についての二人の直筆コメントが、
それぞれ松本印・稲葉イズムをよく表していて良いですね。
Bさんファンに知らないものなどいないJK氏(爆)のコラムによると
ボスは“Anything can happen”とよく言っているらしい。
私は、んな言葉ボスの口から一度も聞いた事はありませんが(笑)
夢を実現するために大切なこと。
松本印:やり続けるしかないんじゃないかな
稲葉イズム:うまくいかなくてもやめない
ってことか、な。
私自身に叶えたい夢があるわけではありませんが、Bさんを長年見てきてなんだかそれを自分も体感してきたような不思議な気分でございます。とてつもない説得力。

アルバムが楽しみでございます。
稲葉君が、歌って歌って、歌いまくってる状況(笑)僕はもう終わったから!@松
震災をはさみつつその後、いかがでしょう。
この数年の中ではすごく露出が多い年になると思うので@稲
聞きましたか!おくさん!!ですってよ、ですってよー!こい、堂本兄弟(念)!!

箇条書き。続きを読む
プロフィール



popai

訪問ありがとうございます。

読んでいただいて感謝!!
B’z主に稲葉氏を中心にいろいろとうだうだ書いてます。
コメントetcいただけると涙を流して喜びます。もちろん過去記事にもどうぞ。
*管理人が不適切と判断した場合は勝手に削除させていただくことがあります。
いないとは思いますが(汗)無断転載・荒らしはゴメンナサイしますよ。



メールはこちらまで!




Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ