私生活がゴタゴタしておりまして(というか全部私生活だけど!)
ボスのMステとかいろんな出来事をすっ飛ばしておりますが、
とりあえずこれだけはなんとか。。。


稲さんステラボール初日行って参りました。
スタンディング恐怖症の私をもってして、ステラボール最高!!でした。
もちろん後ろにいましたが、
「終始見えた」 「快適空間確保」 の要素がデカい。デカいッたらデカい。

稲さん登場と同時に起こる例の波により
あれよあれよと目の前は空間になり、なんという快適さ!と逆にビビったくらい。


「もっと入れられる!!」
…私もね、そりゃあそう思いましたよ、初日に。
翌日の機材席解放?追加発売にも納得なくらい、そりゃあ初日は快適に見れたもんです(爆)
(結果、土曜日も行けることになりそれなりに快適だったのですが、初日には勝りません)
(あくまでも後ろのハナシですよ)

稲ソロはね、曲にあまり期待ができなくても(大爆)
曲順の予測ができないから、ある意味ドキドキなライブでございますね。
「完全ネタバレなし」の初日は、それがより効果的だから私は初日が好きだ。

稲ソロのスタンスがen2である程度出来上がったように感じておりましたが、
今回のステラボールではそれが完成形に近い形になっているなぁと感じました。
初日特有のさぐりさぐりの稲さんではなく、楽しそうに、やっておりました。
それが少し寂しいような気もしましたが、、、

まあ予想に反して、また観てぇ!というのがストレートな感想。
(どんな予想なんだよ!というツッコみはなしで)



当日の熱量のままレポの類は書かないとダメですな(苦笑)

続きはネタバレです。
レポではなく感想でございます。

01.ジミーの朝
黒Tシャツの稲さんがさらっと現れ、着席。アコギを抱える。
・・・ですよねぇ〜という登場にある意味で覚悟を決める(爆)
だがしかし、ここはライブハウス!
やはり人は前に押し寄せる。
して、私の前にはかなりの空間ができることとなり、、、そりゃ見えるわけ!!
何のストレスもなくこれから二時間稲さんを見ることとなりました。

ようこそ的なMC
いらっしゃぁ〜い ってのを稲ソロの定番にしていただきたいと思うのは
私だけかしら?
簡単なご挨拶で、何をしゃべったか覚えてない。。

02.THE RACE
おおぅ!この度肝を抜く選曲!さすが稲ソロ!とテンションアップ。
会場もヒートアップ

03.CAGE FIGHT
おおぅ第二弾! が!タイトルがしばらく思い出せず。
この曲は私と連れの中で別タイトルがついております。
別タイトル:医者に聞いてよ
「ジミーの朝」でくらったカウンターパンチを忘れさせるほど、盛り上がる。

04.Wonderland
前2曲の度肝っぷりから安定のSgへ。
スタンドマイク。
良い歌なんだよなぁ
 
05.arizona
きたーーーーーー!!!私の好きな歌でございます!

06.Touch
間違いなく、色気たっぷりでかっこよく大好きなんだけど、
髪型って大事よ、稲さん・・・

07.横恋慕
初日一番のキー曲でした。
Dメロからの激しいアレンジが良い!
アレンジの妙! この歌でこんなに盛り上がるとは思わなんだ・・・

08.Golden Road
紗幕が引かれゴールデンロードが現れる。
この曲の歌詞の誕生秘話が深くて、ね。

09.眠れないのは誰のせい
おおおおおおお!! マグマ曲またきたーー!!!と。
♪せっかちな妖精が ぐるぐる駆け巡る〜  
クルっと回る動作をみて、懐かしさがこみ上げました(笑)

10.正面衝突
はい、まさかの「正面衝突」。
やるだろうと思っちゃいたけど、「早くないか?」と(爆)
動揺しながらも、盛り上がる。

11.泣きながら
(自分的)ブレイクタイム
「横恋慕」からの度肝を抜く攻撃でテンションMAX!をクールダウンさせるのに最適でした(笑)

12.遠くまで
スラッシュもどきのギターと、かけあい。
en2で ヅカさんとやっていたようなかけあいあり。
今回はギターと、か!と、同じ事をやらない稲さんに関心

アウトロの途中でいつもハけるよね。

13.ルート53
別名おじいちゃんの歌。
客席に語りかけるように歌っていたのが印象的。

14.Stay Free

15.念書
PVの貞子の印象でなんとなく怖いイメージで、CDで聴いたらそんなことなくて、
で、ライブで聴いたらやっぱ「やべぇ」と思ったわけです(笑)

16.孤独のススメ
おおおおおお! ♪Hey の揃い具合がBさんぽくて良いですよ。
途中でライブハウスなのに稲さんがおでかけしてきた!
上手に現れる稲さん。押し寄せる人並み。…が余裕がありすぎて躊躇する人々。
という図が私界隈では見られました(笑)
え?いいんすか?みたいな。
等身大の稲さんを拝みました。 左腕のBCGの跡が見えるくらいには等身大でございました。

17.Bicycle Girl
ギターとかけあい。やっぱりライブ映えする!

18.マイミライ
まさかーーーー!!!!と度胆を抜かれました。
こーゆー選曲は稲さんならでは、だなぁと。
ライブ向きったらありゃしないね!
前回よりも、ロックぽいアレンジ
中盤で、ボーカルを持ち回り。なぜッ!

19.oh my love
前曲までの興奮を抑えるのに、最適でございました(笑)
正直この曲のことを覚えちゃいないけど、うっすら「本編ラストだな」と思った記憶の方が鮮明

アンコール
さああと何があるっけ???と思考はぐるぐる駆け巡る。
20.波
イントロの瞬間、おお!と ああ!が一気に押し寄せる。
イントロでギターと掛け合ってたかな?
この曲は皆勤賞かな?

21.Okay
あぁ〜やってなかったね〜と(笑)
客電オン。
ライブラストにこーゆー曲調、客電オン というスタイルが好きな稲さん。
満面の笑みでスタンドマイクをこちらに向けておりました。
そしてこの曲でも、左右におでかけあり。

最後は、みんな一列にならんでご挨拶。