元ネタ「眉間への自己脂肪注入により眼動脈閉塞を来した1例」(日眼会誌111:22-25,2007)

美容整形で自分のおしりから吸引した脂肪を眉間部に注入したところ右眼が失明してしまったというもの。
眉間部の奥にある抹消眼動脈に注入してしまって中枢の眼動脈を閉塞したらしい。
非常に怖いよね。患者さんは30歳の女性。これからって時なのに…

顔面の抹消動脈は細くて逆血の確認がしにくく、誤認しやすいとのこと。
脂肪だけではなく、副腎皮質ホルモン薬やコラーゲンの局注で失明した例もあるようで、
顔面への注射系はそれなりの覚悟が必要ですな。

特に美容整形関係は脂肪やらコラーゲンやら、もてはやされていたりします。
テレビでも雑誌でもいいことしか書いてありませんから。
その裏には、このようなリスクがあることをしっかりと頭に置いておかないと大変なことになりますね。

美容整形やしわ伸ばしを考えているあなた!
光を失う覚悟は出来てますか?