2004年11月04日

fake it!  【ブッシュ再選に見る亡国の兆し】

b42b7e79.JPG
大方の予想通りブッシュが勝利宣言してしまった。

やったもん勝ちを許していると際限ないたくらみがあとを絶えない。
これが世界の民主主義か???
このままではアメリカにシッポを振ることしかできない今の日本の首相とともに日本も滅びていくだろう。
思考停止してしまった多くの多忙なサラリーマンのみんな!いまいちど考えてほしい。



なぜケリーはあっさりと敗北宣言してしまったのか? まったくもって拍子抜けの結末。
4年前のゴアのようにもう少し頑張って欲しかった。

しかしゴアも最後には口をつぐんでしまったように、最初からやるだけ無駄だったと思わせる出来事がいくつも聞こえてくる。


33847d49.JPG

アメリカ国内で流されたドキュメンタリー「votergate」
あの有名なウォーターゲート事件をもじってブッシュの巨悪に迫っている。

4年前の票の数え直し禁止命令の背景となった悪評高い電子投票機の不正集計について取り上げているのだ。
少しでもコンピューターに携わったことのある人なら集計結果の改ざんがいかに容易い事か想像に難くない。
さらに今回の選挙でもシステム検証の段階で結果の不整合が多数発見されているにも関わらずなぜかそのまま導入されてしまった。

一度画面で投票したらデータがサーバーに送られるだけで、果たして自分の票が確実に反映されているか検証のしようもないシステムだ。
当然のごとく集計用とは別に検証用として紙媒体にレシートを印刷する方式がより信頼性を勝ちうることは誰の目にも明らかだが、ある会社がすでにそのレシート印刷つき電子投票システムを開発済みにもかかわらずフロリダ州選挙管理委員会は導入排除した。
もちろん無茶苦茶な言いがかりをつけてである。


c3eee2d5.JPG

さらに米国電子投票機市場は大手3社の寡占状態にあるが、最大手のディボート社のCEOが共和党幹部にブッシュ当選を確約するメールを送ったとして疑惑が起こっている。
このCEOは多大な献金を共和党にしている人物だ。
本来公正さを標榜しなければならないようなビジネスに携わる会社の最高責任者が、公正さを維持できないこのお国柄は口があいてふさがらない。

現場でもバグやエラーを指摘されたらできるだけごまかせと指示されている。
ブラックボックスの中ではやりたい放題である。

世界に民主主義を広めるべく、尊い人命まで犠牲にして地球の裏側まで押し寄せる帝国主義の根幹がこの体たらくだ。
とても人のことを言えたもんではない。
ブッシュは悪の枢軸たる独裁者サダム・フセイン、金日正と大差ないと言いたい。

ロシアのプーチンも、蜜月だった石油王が政敵になりそうになった途端、選挙直前に脱税容疑で逮捕させた。しかも自動小銃を持った兵士に、である。(脱税で)
激戦のオハイオでは市長がブッシュに肩入れし、法律まで変えて民主党支持者の投票権を奪ったと言う。
ここまで人の心が廃れてしまえばまじめに選挙を戦うのがバカらしくなる。
民主党ケリー大敗の後、カナダへの移住を解説しているページにアクセスが殺到したと言うのも切実だ。
まさに亡国の兆しである。


選挙がコントロールされるようになってしまえば国民不在で好き放題。やったもん勝ち以前に、これでは民意(=選挙)で引き摺り下ろすこともかなわない。


厳しい世論もどこ吹く風。
小泉の最近の言動はまさにこのとおり。危機感を感じてやまない。
日本国民の生命・財産を守る契約のもと国を任されているはずだが、日本人の若者が生きたまま首をはねられても平気でいられる冷血漢はたいしたものだ。

e-Japan構想の中には電子投票も含まれると思うが、日本も一部為政者が尊敬してやまないアメリカを見習って闇雲に突き進むのだけは止めてもらいたいものだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/popeye00001/8861646