みどりの緑陰日記

香港で始めたプレイルームどんぐりから数えて28年、子ども達に絵本や児童書を手渡し続けてきました。保育士養成の場で仕事をしたこともありますが、今は図書館にかかわる仕事をしています。絵本や児童書のこと、文庫活動のことなどを綴っています♪

2012年11月

京ことばによる源氏物語〜帚木の巻・空蝉の巻〜

11月18日(日) 14:00〜16:00 @方南図書館

現代京ことば訳 源氏物語〈1〉桐壺‐明石現代京ことば訳 源氏物語〈1〉桐壺‐明石
販売元:大修館書店
(2005-06)
販売元:Amazon.co.jp
方南図書館では今年で6回目になる、声優・山下智子さんによる京ことばによる源氏物語朗読会に参加してきました♪


方南図書館に勤務していた時から続くこのイベント。ずっと参加したいと思いつつも、勤務シフトの関係で一度も参加できず・・・図書館勤務でなくなり、今の仕事に移ってからは逆に受託している各地の図書館にも山下さんが来てくださっているので、チャンスは増えているのに、なかなか予定が合わず。

今回、初めて参加することができました。

山下さんの語りは、中井和子さんの京ことばに訳したシリーズ。はんなりとした語りが、山下さんの雰囲気と相まって、まさに魅せられました。
山下さんが特に好きだとおっしゃる空蝉・・・けっして絶世の美女ではないのに、そこはかとない知性と慎み深さをもった魅力的な女性として、たしかに物語を聞いていて、空蝉に心奪われる光源氏の気持ちも理解できます。

つれなきを恨みもはてぬしののめに とりあへぬまで驚かすらむ(源氏)
身の憂さを嘆くにあかであくる夜は とり重ねてぞ 音も泣かれける(空蝉)

見し夢をあふ夜ありやとなげくまに 目さへあはでぞ頃も経にける(源氏)

帚木の心をしらで園原の 道にあやなくまどいぬるかな(源氏)
数ならぬ伏屋に生ふる名のうさに あるにもあらず消ゆる帚木(空蝉)

空蝉の身をかへてける木の下に なほ人柄のなつかしきかな(源氏)
空蝉の羽におく露の木がくれて しのびしのびに濡るる袖かな(空蝉)


私も少しでも雅やかな気持ちで聞きたいと思い、着物で参加してきました♪
きもので読む源氏物語きもので読む源氏物語
著者:近藤 富枝
販売元:河出書房新社
(2010-05-15)
販売元:Amazon.co.jp
会場には、源氏物語研究をなさっている近藤富枝さんもいらしていました。『きもので読む源氏物語』・・・着物に興味を持ち始めた今の私にぴったりです♪

サンタクリョーシカを作りにcuriousさんへ

11月17日(土) 10:00〜14:00

上石神井にあるcuriousさんでのクラフトカフェに参加してきました♪ 

ハロウィンの前にマジョリョーシカ作りに参加して、その楽しさ発見。今回も参加させていただきました♪

サンタクリョーシカ210時に作り始めて・・・完成したのが2時!4時間近くがアッという間でした。マトリョーシカの時もそうでしたが、同じお手本を見ながら作っているのに、ひとりひとりそれぞれの個サンタクリョーシカ1_n性が出て面白かったw 



(作成中の画像は、curiousさんのFacebookからいただいてきました♪)

そして出来上がった我が家のサンタクリョーシカ♪

santa


curiousさんには、素敵なクリスマスグッズもたくさん。curious_n
右のデンマークFLENSTED社のペーパークラフトのクリスマスモビールも一目ぼれでした。



curiousさん、素敵なクラフトカフェの企画、これからも参加させてくださ〜〜い♪

GMポプラ文庫☆11月

11月15日(木) 14:00〜17:00 @グランドメゾン・マルチルーム

DSCN6451 ポプラ文庫はちょっと早いクリスマスおはなし会でした。現在、文庫活動をしている某グランドメゾンのマルチルーム。12月は住民の方々がマルチルームを使ってクリスマスパーティーをするので予約しにくいということもあり、来月のポプラ文庫はお休み。DSCN6452

なので11月の文庫の日がクリスマスにちなんだおはなしをしています。去年の文庫の様子はこちら。

今年は同じポプラの会として活動をしている「絵本の会」 のメンバーが人形劇をしてくれました。
「三びきのくま」・・・文庫の利用者もずっと楽しみにしていたようで、この日見学で訪れた方や、スタッフを含めて100人近い方が文庫を訪れてくださいました♪
DSCN6467DSCN6453






*****************

小さい子のためのおはなし会  14:30〜

オープニング  ととけっこう
ミトンくまさん登場
おはなし    「くまさんのおでかけ」中川李枝子/作 『おはなしのろうそく1』より
          東京子ども図書館より
おはなしのろうそく 1おはなしのろうそく 1
著者:東京子ども図書館
販売元:東京子ども図書館
(2001-06)
販売元:Amazon.co.jp
わらべうた   このこどこのこ  めんめんすーすー
         ここはとうちゃんにんどころ
絵本     『くつくつあるけ』林明子 福音館書店
くつくつあるけ―くつくつあるけのほん1 (福音館 あかちゃんの絵本)くつくつあるけ―くつくつあるけのほん1 (福音館 あかちゃんの絵本)
著者:林 明子
販売元:福音館書店DSCN6455
(1986-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
わらべうた   あきかぜふぅー
絵本    『おちばがおどる』いとうひろし ポプラ社
おちばがおどる (いとうひろしの本)おちばがおどる (いとうひろしの本)DSCN6457
著者:いとう ひろし
販売元:ポプラ社
(2003-11)
販売元:Amazon.co.jp
わらべうた  ばくさんばくさん
         とっちんかっちん
         さよならあんころもち

*******************

幼児のためのおはなし会  15:15〜

オープニング  ととけっこう
ミトンくまさん登場
おはなし    「くまさんのおでかけ」中川李枝子/作 『おはなしのろうそく1』より
         東京子ども図書館
くまさんタイム
わらべうた  くまさんくまさん
絵本      「おちゃのじかんにきたとら」ジュディス・カー
おちゃのじかんにきたとらおちゃのじかんにきたとら
著者:ジュディス カーDSCN6469
販売元:童話館出版
(1994-09)
販売元:Amazon.co.jp
絵本      「ぐりとぐらのおきゃくさま」中川李枝子/山脇百合子 福音館書店
ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))
著者:なかがわ りえこ
販売元:福音館書店
(1967-06-01)
販売元:Amazon.co.jp

人形劇   「三びきのくま」
DSCN6476DSCN6481







******************

小学生のためのおはなし会 16:00〜

絵本  『クリスマスのものがたり』フェリクス・ホフマン 福音館書店
クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)
著者:フェリクス・ホフマン
販売元:福音館書店
(1975-10-10)
販売元:Amazon.co.jp

人形劇  「三びきのくま」
DSCN6487DSCN6494






DSCN6500「絵本の会」のメンバーによる人形劇。台本も人形もBGMもすべてオリジナル。

絵本の会のクリスマス会は12月。それを前にポプラ文庫でお披露目してくださいました。実際に演じてみて子ども達からの見え方も確認できました。幼児の回では、くまの演じる高さが低くて皆立ち上がってしまいました。小学生の回では、そこも修正されてとても素敵でした♪

絵本の会のクリスマス会は12月7日の午後開催されます。幼児のみなさん、もしよかったらどうぞ!(当日は申込制です。興味のある方は、コメントください!)

金原瑞人さんと楽しむ“古典の世界”(画像追加)

11月14日(水) 18:30〜 @銀座・教文館子どものほんのみせナルニア国

金原瑞人さんと楽しむ“古典の世界”シリーズの3回目、「忠臣蔵」に参加してきました♪

私は1回目の「シェークスピア」の時以来です。(第2回、「三国志」の時は申込電話通じた時には定員に達していました〜・・・しかも6月に参加した記録をブログに残してない〜^^;)

仮名手本忠臣蔵仮名手本忠臣蔵
著者:金原 瑞人
販売元:偕成社
(2012-11-16)
販売元:Amazon.co.jp

これはもともと人形浄瑠璃のために書かれた台本。
読むより、聞いた方が情景が広がるということで、特別ゲストに女流義太夫三味線の鶴沢寛也さんがいらして、実際に三味線鳴らして語ってくださいました。

耳から聴く、その語り口にすっかり参ってしまい、12月17日(月)の夜、お江戸日本橋亭での演奏会に申し込んでしましました♪すごく楽しみです^^

金原さんが翻案したこの忠臣蔵は、猫たちが主人公、だから余計に親しみを感じます。読んでいて面白い。こうやっていろいろな本に出会う楽しみ・・・おとなになってもいいですね♪

この日は、暖かい夜だったので銀座から東京駅まで歩きました。先日は外からだけ東京駅のライトアップを見学、この日初めて丸の内南口から駅の中を見上げてみました。
DSCN6448DSCN6449
← 日本郵便の本店もきれいに生まれ変わっていました。

→東京駅の天井・・・



DSCN6450天使のレリーフも!
壮麗な内装にため息が出ました。




大人のおとなのためのおはなし会「カラーパープル」@MIW

11月13日(火) 18:30〜

千代田区男女共同参画センターMIW交流サロンへ、大人のためのおはなし会「カラーパープル―紫でつむぐお話たち」を聞きに行ってきました。

このお話会を企画した方々は「神保町応援隊」の方々。先日、絵本作家・塚本やすしさんの「猫とスカイツリー」浅草おさんぽの懇親会で出会った英語ソムリエ・アカデミーのYさんに誘っていただきました♪

北朝鮮による拉致被害者を救う会のブルーリボン、乳がん早期発見を呼び掛けるピンクリボン、障害者権利条約の批准をめざすイエローリボン、子どもの虐待防止を呼び掛けるオレンジリボン・・・と数々のリボンで啓発しようとする運動がありますが、実をいうと今回参加するまで「パープルリボン」運動のことを知らずにいました。

パープルリボン運動とは・・・国際的な女性に対する暴力根絶運動なのです。詳しくはこちらへ。MIWで数年前から女性への暴力をなくす運動の一環として、毎年この時期に紫のリボンをつないだタペストリーを作成しているのです。それを背景にしてのイベントでした♪(画像は神奈川県DV被害者支援民間団体支援事業Big Dipperより)


映画「カラーパープル」の映像を流しながら、原作小説のワンシーンを英語と日本語で朗読、その後も神保町応援隊のメンバーによる絵本や詩の朗読がありました。

その後、参加者が「紫色」にちなんだ詩や絵本を持ち寄るように〜ということでしたから、それぞれが持ち寄った本の紹介をし、ワークショップアドバイザーの共立女子大の深津先生の講評をいただきました。

私は、谷川俊太郎さんの写真詩集『あさ』と、絵本『むらさきふうせん』を持って行きました。
あさ/朝あさ/朝
著者:谷川 俊太郎
販売元:アリス館
(2004-07)
販売元:Amazon.co.jp

むらさきふうせんむらさきふうせん
著者:クリス ラシュカ
販売元:BL出版
(2008-06)
販売元:Amazon.co.jp

谷川さんの『あさ』は、夜明けの色が印象的なパープルであり、希望の色だなぁと思った事、そして『むらさきふうせん』では、死がテーマであり、死は怖いものだけど、周りのみんなが支えてあげれば、その恐怖を乗り越えられるよという象徴的な絵本でした。『むらさきふうせん』は今回の企画に合わせて、図書館で探してきた1冊でした。完全に咀嚼しきれないでの紹介になってしまいましたが、自分自身が両義父母を介護して看取った時のことを思い出していました。

プログラムの最後は、ナレーターやラジオDJとして活躍されている西原さおりさんと吉田美穂さんの朗読ユニットゆるりんによる『ともだちは海のにおい』の朗読。
ともだちは海のにおい (名作の森)ともだちは海のにおい (名作の森)
著者:工藤 直子
販売元:理論社
(2004-09)
販売元:Amazon.co.jp




ゆるりんのお二人は、とても可愛らしくて綺麗で見とれてしまいました。そして何より声がいい♪もちろん声のプロなのですから、当然なんですが・・・大人もこうしてお話を聞くのはいいな〜と思いました。心が軽くなって、とても気持ちのよい体験でした。

先日の水道端図書館の昔語りに続いて参加した「大人のためのおはなし会」。普段、子どもたちにとっての「耳から聴く読書」の大切さを力説していますが、大人にとっても素晴しいものだと思いました。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

緑陰本棚
   
greenkakoをフォローしましょう
プロフィール

みどり

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ