3月20日 午後6時半〜

毎年恒例の一年の活動を終えて、互いに慰労しあう「よこ田」での納会がありました。

DSCN2016この季節ならではの酒肴と美味しい日本酒を飲みながら、一年の活動を振り返り…新年度への英気を養いました。

「よこ田」の季節感あふれるお料理やあしらいは、いつも気持ちがよいものです。


今回も最初は、自家製ピクルス、しまあじの煮こごり、ホタルイカの酢味噌和えと菜の花のお浸し。

DSCN2017たけのこの煮物も…

DSCN2019




酒肴が美味しいので、日本酒もすすみます♪

この一年は文庫活動も大きく変化しました。

また私たちが所属する文庫連が、「学校司書配置を実現する運動」や「図書館の業務委託・指定管理反対運動」などに関わり、学校司書配置においては、大きく前進しましたが、「業務委託・指定管理反対運動」では、私がその仕事をしていることもあり、多々誤解を生み、軋轢も生じ、大変な一年だったといえます。

そんな年度末に、じっくりと膝を交え、本音で話し合うことができたのはとてもありがたいことでした。

そして、一緒に活動できる仲間がいること、いろいろな困難な道を越えながらも、活動を継続していこうという姿勢をみんなが同様に持っていることに感謝したいな〜と思いました。

DSCN2021「よこ田」の女性トイレの片隅に小さな春が…^^

こういう気遣いが、またうれしいですね♪

つくし・・・おもわず「ずっくぼんじょ♪ずっくぼんじょ♪」とわらべうたを口ずさみたくなりました^^