20140712クレヨンハウス7月12日(土) 16:00〜 @クレヨンハウス

第24期「子どもの本の学校」3回目は児童文学作家村上しいこさんと、漫画家でイラストレーター田中六大さんの対談でした。

実は私・・・お二人の作品は読んだことがなく・・・初めてでしたが、お話を聞いていて、すごくいいなぁ~と思いました。 

村上さんは、笑顔がすごくチャーミングで、関西弁(三重弁)で、熱っぽく語るその言葉がすごくいい。ご自身の幼少期は継母からの虐待やいじめなど壮絶な経験もなさっているのに、すごく前向き。

そして今、居場所を求めてもがいているだろう子どもたちに、「大丈夫。生きてていいんだよ」とメッセージを送り20140712クレヨンハウス2続けているとのこと。
だけど、物語の中にそうしたテーマを直接書き込むことはないとのこと。明るく前向きで楽しくなるお話の中に、居場所がないと感じてる子どもたちの背中を押すようねものでありたいと思っているとのこと。

今回、私はYA世代向けに書かれた『ダッシュ!』を購入して、サインをいただきました。
ダッシュ!
村上 しいこ
講談社
2014-05-30

20140712クレヨンハウス3田中さんは、この日特別の漫画冊子を作っていてくださいました。なんか面白い♡
漫画の手法そのままなので、私自身の好みというわけではなかったのですが、ご本人の制作過程などを伺うと見る目も変わってきますね。20140712クレヨンハウス4

これからの作品もすごく楽しみです。