6月29日(土) 13:00〜 @あーちゃんハウス

小雨がしとしと降っていましたが、えいや〜と自転車で西新宿高層ビルのちょい手前、住所では渋谷区本町(このあたり、新宿と中野と渋谷の3つの区境です)にあるあーちゃんハウスまで行ってきました。


3月16日以来の、「かたりba絵本」の会でした。夏に入る前だからと、みんなで決めたテーマは「妖怪」


私は、赤羽末吉の『ひょうたんめん』と、イギリス昔話『いたずらおばけ』を持参。

ひょうたんめん
神沢 利子
復刊ドットコム
2017-11-25












あとになって、『めっきらもっきら どおんどん』を持っていけばよかった〜と、取りこぼしたことを反省〜


めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)
長谷川 摂子
福音館書店
1990-03-15


IMG_7289




IMG_7296


みなさんが紹介してくださった絵本は、どれも知らなかったものばかり。


IMG_7300



妖怪・・・といえども、子どもの本はどこかユーモアもあって怖くはないけれど



IMG_7304


それでも子どもたちが、「怖い本読んで〜」とリクエストしてくる、その想いについても考えてみました。



IMG_7311

子どもって、生まれてまだ数年〜10年ちょっと。
胎児を生と死との間をさまよう存在だと考えて、そこに近いからこそ、怖いもの見たさに、向こうの世界を見たくなるのかな・・・


ゾッとすることで、体温を下げる働きがあるって、なにかの番組で見たような・・・


今年の夏は、そもそも梅雨寒が長くて、ゾッとしたいと思わないほどですが、それでもあちこちの図書館で「怖いおはなし会」が計画されているとのこと。


そこでどんな絵本が読まれるか、あちこち探ってみたくなりました。
IMG_7307(Edited)

さて、かたりba絵本の会の楽しみは、主宰のあーちゃんがテーマにちなんだお菓子を提供してくださること。会費がほぼお菓子代になって、会場費が無くなっちゃうのではと思うほど。
IMG_7308(Edited)



今回のケーキは、妖怪というよりは、爽やかフルーツのケーキでした。

当初、トトロのシュークリームの予定が、食べてみたらシューが固くて、取りやめて、夏らしい爽やかな果物でセレクトしたそうです。



私が選んだのはマンゴーパフェ生のマンゴーたっぷりでした。

IMG_7309(Edited)




お隣さんの選んだチェリーパフェも見た目も可愛らしくて、美味しそうでした。