11月は久しぶりにドンハマ★さん主宰の「おとな絵本プロジェクト」のイベントに参加しました。

8e24d9d5c12dc2434c4d65f9d2667bb0_t
ドンハマ★さんは、2014年からおとなが絵本を楽しむ場をずっと作ってこられました。特に「よみきかせナイト」には、私も2015年10月に初めて美紀さんに誘われて参加して以来、何度も参加しましたが、今回で、その活動は一旦終了。


「おとな絵本プロジェクト」そのものは存続しつつも、さらに活動の枠を広げてドンハマ★さんは「えほん未来ラボ」を立ち上げられました。


早速「旅する絵本」も始まったようです♪


私が参加した11月の2つの「おとな絵本プロジェクト」のイベントは以下の通り♪


11月19日(火)19:00〜 @yurucafe 雑司ヶ谷
えほん哲学研究室「未来の図書館」

IMG_9082



テーマが「未来の図書館」だったから、もうこれはなんとしても参加しなきゃ!と小樽から帰ってきたばかりだったのですが参加しました。






図書館に関する絵本を何冊か、ドンハマ★さんが紹介してくださって、そのあと参加者同士で「図書館ってどんなふうになってほしい?」など、自由に話し合うというスタイル

参加者の中に、図書館に関する仕事をしているのは私ともう一人の方。それ以外の方は、図書館を利用したことのない方も多く、「レファレンスサービス」っていうと「?」という感じで、なんでも調べ方を伝えてもらえること、調べるための資料などを揃えてもらえること、その図書館にない資料だったら日本中から探してくれたり、その資料がある場所を教えてくれたりするってことをお伝えしたら、「そんなことができるんだ!」って驚いてくださったり・・・

単に本を無料で貸出するだけではないってこと、あ〜やっぱりもっとお伝えしなきゃいかないんだなって思いました。

紹介された絵本は
ほんをひらいて
トニ モリスン
ほるぷ出版
2014-10-01



としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
ミシェル ヌードセン
岩崎書店
2007-04-20









きみのえほん
山岡 ひかる
文溪堂
2005-05



ほんちゃん
スギヤマ カナヨ
偕成社
2009-06-01



そして最後に読んでくださったのは、福音館書店の新刊『の』IMG_9092

の (福音館の単行本)
junaida
福音館書店
2019-11-07


この絵本、なんとも不思議で美しい・・・

本と出合う場所、人と出会う場所としての図書館の役割・・・

同じように、今やっている文庫活動もそれを果たしていくために、何が出来るかな〜と考える夜になりました。


11月22日(金)19:00〜 @ブックハウスカフェ
よみきかせナイト・東京(ファイ)ナル

そして同じ週の金曜日、東京でドンハマ★さんがやるよみきかせナイトの最終回。(大阪や札幌など、そのコンセプトを引き継いで各地で続けられているよみきかせナイトは、それぞれの地でそれぞれの主宰者によって続けられるそうです。)

IMG_9105

おとな絵本プロジェクト、よみきかせナイトにはこれまで何回参加しただろう・・・



市ヶ谷、渋谷、大塚などいろんな場所で開催された会に参加せせていただき、絵本を読むチャンスをいただいたり、そのスピンオフとして「朝活絵本」などに関わらせていただき、多くの出会いがあったことを、ドンハマ★さんとあーちゃんに心から感謝しています。

あーちゃんのオープニング読み聞かせでは、今年ブラティスラヴァ世界絵本原画展で金牌を取ったきくちちきさんの『もみじのてがみ』でした。

もみじのてがみ
きくち ちき
小峰書店
2018-10-26




そしてエンディング読み聞かせは、ゆうきさんによる『はじまりの日』でした♪(小樽でアーサー・ビナードさんの話を聞いてきたところですごくタイムリー)

はじまりの日
ボブ・ディラン
岩崎書店
2010-02-13




IMG_9130


22日の「よみきかせナイト」の動画は→こちらから


素敵な時間を、ありがとうございました