みどりの緑陰日記

香港で始めたプレイルームどんぐりから数えて28年、子ども達に絵本や児童書を手渡し続けてきました。保育士養成の場で仕事をしたこともありますが、今は図書館にかかわる仕事をしています。絵本や児童書のこと、文庫活動のことなどを綴っています♪

コンサート

花の日ライブへ

4月8日(月) @新宿SACT!


IMG_5967
世古武志バースデーワンマンライブ(釈迦の)」に今年も行ってきました。今回は「vol.五大明王」(2016年のブログ記事はこっそりまとめ記事の中にあった→こちら)昨年も行ったはずなのにブログに残してなかった・・・



花の日=釈迦の誕生日。




キリストの誕生を祝うクリスマスは、クリスチャンでない日本人も盛大に街中がそれ一色になって祝うのに、なんで仏教徒の多い日本で「花の日」の認知度が低いの?もっと派手に祝おうじゃありませんか・・・なんていうノリなのか、世古武志さんがブッダソングを引っ提げてライブ始めて今回が5回目とのこと。
IMG_5969



仕事帰りに東新宿へ・・・




IMG_5975








もちろん、仏像も鎮座しておりました。IMG_5983










IMG_5973


スクリーンには曼荼羅も・・・









IMG_5980
スクリーン上では仏教用語解説もありました。







IMG_5985



世古武志さんは歌がとても上手。
そして、なんともありがたい歌詞。


もっとメジャーになってもいいのにな〜と思った次第。



IMG_5984



クリスチャンの私がそう思うのだから・・・みなさま、ぜひ機会があったら聞いてみてくださいね〜


えほんうるふさん、今回もお誘いありがとうございました〜



ユーミンTIME MACHINE TOUR traveling through 45 years

3月6日(水) 18:30〜 @日本武道館

ユーミンの日本武道館ライブ初日に行ってきました♪


午後、半代休をいただいていたので、開場時間にちょうど武道館に着くように出かけたのですが・・・九段下の駅でもうすごい人の波、波、波。



もう皆さん、ほとんどがグループでユーミンのライブに期待を寄せてうきうきとハイテンションになっていて、そのうきうき感が伝わってくるようでした。そ、私は一人でのライブ参戦。ユーミンのコンサートは娘たちか、ユーミン好きのお友達と行くことが多いのですが、今回は昨年春に発売されたユーミンの45周年記念アルバム「ユーミンからの、恋のうた。」初回限定盤購入特典でチケット購入抽選に出したので、予定も定まらず一人分で応募。一人ででも思いっきり楽しもう♪そう思っていました。
ユーミンからの、恋のうた。(初回限定盤B)(3CD+DVD)
松任谷由実
Universal Music =music=
2018-04-11





しかも当選発表の後、振り込みはセブンイレブンのセブンチケット経由だったので、チケット引換券がペラペラのレシート。2月20日のチケット引き換え開始まで、それをほかのレシートと一緒に捨てちゃいそうで・・・(もちろん厳重に封筒に仕舞っておきましたが^^)心配でした。

54385193_2120048138077445_5226344586363797504_o
もうすでに全国あちこちでユーミンの「TIME MACHINE TOUR traveling through 45 years.」は行われていて、他の場所で行った友人たちにその感想も耳に入っていて、すごく期待していました。(公式サイト→こちら




53568857_2120048118077447_2516883524452089856_n
チケットを受け取った時は、座席は北2階D40番・・・ううう、2階かあ・・・しかも北?って、ちょっとがっかりだったのですが、実際はがっかりする必要もないくらい、中央に据えられた円形のステージがよく見渡せました。



中央アジアを思わせるような民族衣装をまとった女性が会場案内に立つなど、始まる前から気分はどんどんあがっていきます。


53701944_2120048151410777_1325247377912627200_n18時半ちょうどに会場が暗転。ひとりの人物が現れて怪しくもコミカルな動きを・・・なんだ?なんだ?と思っていると、私の大好きなベルベットイースターを歌いながらユーミンが現れ・・・もうそうこからは、象がでてくるわ、火が噴き上がるわ、円形舞台がせり上がったり、回転したり、ある時はまるでシルクドソレイユのサーカスを見ているような空中アクロバットが繰り広げられるわ、とにかく3時間息をつく暇もないほどの魅せるステージが繰り広げられました。


3月6日のセットリストは・・・
1.ベルベットイースター
2.Happy Birthday to you〜ヴィーナスの誕生
3.砂の砂漠
4.WANDERERS
5.ダンデライオン〜遅咲きのタンポポ53256815_2120048181410774_8248101104143826944_n
6.守ってあげたい
7.Hellow,my friend
8.かんらん車
9.輪舞曲
10.夕涼み
11.春よ、来い
12.Cowgirl blue
13.もう愛は止まらない
14.Carry on
15.セシルの週末
16.ハートブレイク
17.結婚ルーレット
18.月曜日のロボット
19.ダイアモンドダストが消えぬ間に
20.不思議な体験
21.Nobody else
22.ESPER
23.COBALT HOUR
24.宇宙図書館

アンコール1
25.カンナ8号線
26.〜DESTINY
27.ひこうき雲

アンコール2
28.やさしさに包まれたなら

53052502_2120048174744108_6358554521718751232_n
ユーミンって私の5歳年上だよ。なのにお洒落だし、踊りもキレッキレ!ほんとうに素敵でかっこいい。もうため息ものでした。

私の周りは熟年カップルが多くて、アップテンポの曲でも立ち上がる人が少なかったんだけど・・・私、今日は思いっきり楽しむ♪と決めていたので、遠慮なく立ち上がりました。だってユーミンがあんなに輝いているのですから


ユーミンは、年齢でリミットを自分で決めるのではなく、いろんなことに挑戦できるよという、勇気と希望を与えてくれました。

昨年10月の健康診断でみつかった病変への診断がついて、精神的にはかなり参っている時だったけれど、うん、大丈夫、きっと乗り越えられるそんな気持ちにもなりました。

ユーミン、ありがとう

何様でいこうかライブへ

2月22日(金) 19:00〜 @池袋
IMG_5284
湯河原、真鶴のショートトリップから一旦帰宅してから、荷物を置いて今度は池袋へ。


池袋FIELDへ。石村吹雪さんのライブ「何様でいこうか」に、絵本仲間のえほんうるふさんと一緒にいきました。12月末に続いて・・・(12月の時はこの記事の中にちょこっと書いています。→こちら

今回の対バンは、田森理生さん。


石村さんと彼のコラボは2017年夏に聞いています。(→こちら
IMG_5286

この間に、田森さん、結婚して子どもが出来ていて、歌にそれを盛り込んでいて頑張ってるんだなって感じました。IMG_5288




IMG_5291






石村さんの歌は、背伸びしないで聞ける・・・そうそう、そんなことあったと頷くことができる歌詞と、のびやかなメロディーが聞きやすく、熱烈なファンがいることも納得でした。






Cotton Clubへ・・・

12月11日(火) 19:30〜 @TOKIA Cotton Club


この日は59歳の!誕生日でした。


長女が食事に誘ってくれ、19時半に東京駅丸の内南口で待ち合わせをしました。この時点で、どんなレストランを予約しているか、まったく知らされていませんでした。


夫ともよく行った丸ビルの上のフレンチかな・・・ここには長女の誕生日にも一緒に行ってます。(→こちら)そんな風に思っていたら、全然違うところへ・・・KITTEを通り抜けて、TOKIAへ。
IMG_4205

連れていかれたところはCotton Club。ライブレストランでした。

ステージ真正面のボックス席です。



ライブが始まるまでの1時間弱がディナータイム。


IMG_4208(Edited)
まずはスパークリングワインで乾杯。長女は9月に入籍していますが、彼氏からお母さんの誕生日を祝ってあげて!と背中おしてくれたそうです。優しい婿さんだアミューズは、カリフラワーのエスプーマと牛タンのスモーク。

IMG_4211(Edited)


ライブハウスのレストランって?と、あまり期待してなかったのですが、いやとても美味しくて、サービスも行き届いていました。

オードブルは、ズワイ蟹のタルタル・サワークリームのアクセント。

これ、ほんとうに美味しかった♪

IMG_4215(Edited)


魚は、金目鯛のヴァプール ソース・ノイリ―








IMG_4216(Edited)



お肉は、国産牛ほほ肉のブレゼ ソース・マルシャン・ド・ヴァン



IMG_4218(Edited)



ワインもフルボディの赤。

この辺りで、ステージの準備が終わり、ライブが始まりました。
(ライブは撮影禁止)

IMG_4224






この日のライブは、Julian Lage Torio。

ジャズギターの演奏、なんといえばいいのかな。ムーディでいながら、時に激しく、心を掻き立てる。素晴らしい時間でした。Julian Lageのギターも素敵でしたが、ドラムスがとても繊細でした。



IMG_4220(Edited)

1時間の演奏が終わって、会場を出ていく人もいて、私も化粧室に行ってきました。席に戻るころに、聞きなれた音楽がJAZZアレンジで流れて来ました。(Happy Birthdayソングのアレンジだったのに、この時点で聞いたことあるな、程度で気が付いてなかったのです)

みなさんが手拍子をはじめ、いったい何だろうと思ったら、なんとバースディーケーキが運ばれてきました。
IMG_4221


粋なサプライズに涙出ました。
ありがとう

IMG_4227(Edited)


手元に準備されていたメニューにはデザートは記されてなく、フルコースにデザートないのは珍しいなと思っていたのですが、なるほどこういうことだったのですね。

さて、50代最後の1年の始まり。どんな1年のなるのでしょう。楽しみになってきました。



IMG_4228



外に出ると、師走の冷たい雨が降っていましたが、心はほっこり温かかったです。

ENCORE! 小田和正さんコンサート

10月30日(火) 18:30〜 @横浜アリーナ


IMG_3081(Edited)

香港駐在時代の友人Y子さんのお誘いで、横浜アリーナに小田和正さんのコンサート「ENCORE!」に行ってきました。




前回、小田さんのコンサートに行ったのが、2015年2月の「本日、小田日和・・・」(ブログ記事→こちら)その前が2011年9月の「どーも その日が来る日まで…」(ブログ記事→こちら


IMG_3079
この日、午前中からパシフィコ横浜で開催されていた図書館総合展に行ってて、午後半休をもらって15時に新横浜へ。


ここで降り立つのは初めて。Y子さんと久しぶりに会って近くのホテルのロビーでゆっくりお茶をして、17時過ぎに会場まで行くと、アリーナの前はもうすごい人でごった返していました。


しかも、横浜アリーナって、アクセスする通路がひとつしかなくて、大勢の人が同じ通路を目指して、分散しなくて、ちょっと危険な感じも・・・

IMG_3080
それでもなんとか指定の席へ・・・


最上階の見晴らしのよい席。それでも音響はすごく良い場所で、モニターやオペラグラスを使えば、小田さんの姿はよく見えるので、問題はなし。


全30曲、オープニングからスタンディングで曲に酔いしれました。



この日のセットリスト

1.会いに行く
2.愛の中へ
3.こころtulip3.たしかなこと
5.愛の唄
6.秋の気配
7.愛を止めないで
8.小さな風景
9.そんなことより幸せになろう
10.東京の空
11.言葉にできない
12.goodtimes & badtimes
13.Yes-No
14.坂道を上って
15.time can wait
16.ラブ・ストーリーは突然に
17.キラキラ
18.Yes-Yes-Yes
19.さよならは言わない
20.生まれ来る子どもたちのために
21.風と君を待つだけ
22.今日もどこかで
23.この道を花束
24.君住む街へ

アンコール1
25.my home town
26.またたく星に願いを
27.hello hello

アンコール2
28.さよなら
29.やさしい夜
30.また会える日まで




記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

緑陰本棚
   
greenkakoをフォローしましょう
プロフィール

みどり

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ