みどりの緑陰日記

香港で始めたプレイルームどんぐりから数えて28年、子ども達に絵本や児童書を手渡し続けてきました。保育士養成の場で仕事をしたこともありますが、今は図書館にかかわる仕事をしています。絵本や児童書のこと、文庫活動のことなどを綴っています♪

子どもの本の家ちゅうりっぷ

文庫にお客様♡&節分イブの女子会

2月2日(月) 晴れ

IMG_4913この日は立春を前に、寒さがちょっとだけ緩み、穏やかな陽射しが降り注いでいました。


この日は文庫開催日でした。午前中は静岡・焼津で文庫をしている友人Y子さんが、午後から東京子ども図書館を会場に行われるおはなしの勉強会に参加する前に、立ち寄ってくれました。

(12月には私も焼津の家庭文庫もりのいえを訪れています♪→こちら



この日の午前中はほかに来る方がなく、Y子さんと一緒に早めのランチ(ポトフを作りました)

IMG_4912そうこうするうちに、Y子さんは東京子ども図書館に向かう時間になりました。

10時半過ぎから12時過ぎまでのほんの1時間半でした。でも子どもの本のこと、文庫活動のこと、娘たちの結婚のこと(うちの長女、Y子さんちの次女さん、共に昨年9月に入籍して、今年3月に挙式です)など、たくさんおしゃべりできました。


IMG_4915

午後は、図書館司書をしている友人Hさんが文庫見学に寄ってくれました。

Hさんは小樽の絵本・児童文学研究センターの1期後輩、小樽仲間でもあります。(小樽のオーセントバーでカクテル飲む会メンバー→その時のブログ

Hさんは直前に鳥取に行っていて、そこのお土産も届けてくださいました
ありがとう〜



IMG_4924


午後は常連のKくん母子も来てくれて、だんだんにぎやかに。

Kくん、バイオリンを聞かせてくれました。むつかしい曲を弾きこなしていて感心!





IMG_4927

地元のママ友(絵本の会)の仲間たち、それから千葉や埼玉からも絵本で繋がった友人たちが遊びに来てくれました。


IMG_4932



1か月遅れの女正月です。というか節分イブ。

パーティーメニューは鰤しゃぶにしました。仙台出張で買ってきた白謙のかまぼこも!(昨年は、ぐぐさんにチーズ鍋、教えてもらったよね!去年の様子はブログに書いてなかった〜)





IMG_4930


今回はのん兵衛友達も来てくれたので、日本酒どむろくを開けました。






IMG_4933



今回は、おとな絵本プロジェクトの朝活やかたりba絵本でご一緒しているY・Mさんと、地元ママ友のOさんが初めて参加してくださって・・・

いつも集まるメンバーとわいわいしゃべりまくりました。


話題は絵本のこと、子どもたちのこと、その他もろもろ♪

IMG_4929

鰤しゃぶのあとは、チーズ(Oさんが持ってきてくださったフランスのカマンベールチーズのおいしかったこと!)と赤ワイン、オードブルで、またまた飲んで^^

にぎやかな女子会(女子の年齢制限ないとの前提で)でした。

IMG_4935

そのにぎやかな声に誘われてか・・・長男が2か月ぶりに実家に戻ってきて、みんな一緒にいるところを写真に撮ってくれました。

ほんとうに楽しい夜になりました

11月、12月、1月の文庫の様子

11月、12月も土日に仕事や自分の自己研鑽の学びの予定と重なり、11月に2回、12月は1回のみの開催になりました。

フルタイム勤務のあいだはこのペースで続けるしかないのですが・・・朝の通学時間帯はこのあたり小学生がたくさんいるんです。

ああ、あの子達に本を届けたいって思うのですが。

結局は、フルタイムで仕事をしていること、定期的に開催できないことで、ご近所にチラシを配ることもせず、開催時間に家の前に看板を出して「ご自由にお取りください」と文庫の案内を出しているだけ。

ずっと来てくれていた子達が、中学受験の年齢になってここ1年ぱたっと来なくなり、高学年向きの本が動かなくなっていることも気になりますが、気持ちはあっても物理的に無理な場合は、急がない、無理しない。これがモットー。

今来てくださっている常連さんを大事にする。それが一番かなと自分に言い聞かせています^^(言い訳)

区の文庫助成をいただいているので、あまり利用者が少ないと助成を返上することになっちゃいますね。そうは言っても、利用者を増やす努力だけは少しずつしたいなと思います。

IMG_3174

11月10日・・・午前中はC区の図書館で絵本講座。終了後に急ぎ帰宅して午後のみ開催しました。午前中の図書館絵本講座に参加していた図書館司書のAさんIMG_3176も、はるばる文庫に来てくれました。






IMG_3177
また常連の幼稚園年長さんのKくん。今日もカプラで立体的な作品をたくさん作ってくれました。






IMG_3179




奥行きもあって、中も立体的。空間認知の能力、素晴らしいなっていつも彼の作品を見て思います。


IMG_3182


かこさとしさんの遺作を鈴木まもるさんが描いて完成させた『みずとはなんじゃ?』も届き、早速借りていってもらいましたよ♪



IMG_3493


11月24日(土)
この日も午前中は、C区でのわらべうた講座でした。(→わらべうた実習のためにぬいぐるみを赤ちゃんに見立てます。講座室に入ったら、ずらりとぬいぐるみが椅子に座っていて、なんだかにっこりです。


IMG_3494


わらべうた講座を終えて急ぎ、文庫の準備。



IMG_3497
午前中の講座に参加していたAさんが、今回も来てくれました。常連の男の子Kくんといっぱいあそんでくれました。


初対面でも打ち解けて遊べるっていいですね^^Aさん。ありがとう♪


この日は遠くから絵本仲間のえほんうるふさんも遊びに来てくれました!嬉しかったな

IMG_4282

12月は残念ながら1回のみの開催。12月15日(土)に開催しました。


IMG_4283



クリスマスの絵本、冬の絵本、干支の絵本・・・
たくさんあるので、特集コーナーもいっぱいです。

IMG_4284




IMG_4290








IMG_4295この日の午前中は常連の男の子Kくんが来てくれて、なんと!今習っているバイオリンの曲を披露してくれました。

たくさん本を読んでもらって、自分でも読んでいる利発さが、演奏にも表れていました。
春の演奏会、ちょうど渡米してしまうので行けないのが残念!



午後は中野区上鷺宮地区でもう20年以上活動をしている絵本の会のスタッフ2人が来てくれました〜

おはなし会で使う絵本を借りて行ってくれてうれしかったです。

仕事で作成しているサイト(→こちら)で新刊本紹介するためにせっせと新刊を毎月購入(もちろん自腹です)しているので、比較的どこよりも新刊で読み聞かせに使えるものが豊富にそろっていると自負しています。

ボランティアの方々に活用していただけるのが何よりうれしいです♪
IMG_4640


そして1月12日(土)、1月も1回のみの開催日です。



IMG_4642IMG_4641











IMG_4646



冬の絵本もたくさん揃えました。


今年は、雪、積もるかなぁ・・・



IMG_4647



てぶくろの絵本も・・・・





IMG_4648



暖冬の時ほど、東京にドカ雪降るんじゃなかったっけ?

雪が積もれば大変だけど(昨年は積雪後の凍結した橋の上で転倒して捻挫したからなぁ・・・)でも、どこかで雪を待っています。




IMG_4643

新刊本も並べました。



IMG_4649

午前中はふたりの姪っ子さんを連れた利用者さんが来てくれて、可愛らしい声で溢れました。
「おおきなかぶ」の積木でいっぱい遊んでいきました♪




午後はKくん親子、そして絵本の会のスタッフのみなさん(実は20年以上前は、我が家でやっていた絵本の会ちゅうりっぷ。私がシンガポールに行くときに、中野区上鷺宮地区の活動として引き継がれ、それからかれこれ20年、彼女たちがずっと続けています!すごいなあ・・・継続は力なりです)が絵本を借りにきてくれました。ママ友ぐぐさんも、元絵本の会スタッフ。


懐かしい仲間たちと過ごすひと時、幸せでした。Kくんも、いつも子ども達に絵本を読んでいるみなさんなのですぐに打ち解けて、私たちひとりひとりKくんに捕まりました!(この日は紐遊びがブーム。一度はKくんに紐で繋がれました〜面白かった。よくうちの子達もしていたなぁ。ママと自分を縛って・・・愛情を確かめてるんですよね♪)



ゆるゆるとした歩みですが、今年も誰かの居場所になれるように、文庫活動を続けていきます!












4月、5月の文庫活動

4月、5月の「子どもの本の家ちゅうりっぷ」の活動は、4月7日、28日、そして5月12日の3回開催でした。

5月は5日(土)は、上野の森親子ブックフェスタで忍者になって、19日(土)は仙台、宮城県美術館へ林明子絵本原画展を見に行き、26日(土)は千代田区の図書館で絵本講座(講師として)だったため、1回きりの開催でした。


20180407文庫
4月7日の文庫では、文庫部屋の出窓に置いていた地球儀に興味を持った幼稚園年長の男の子。

自由に触ってもらいました。そのうえで、日本がどこか、今いる東京はどこかって指示して、そこからかこさとしさんの『ぼくのいまいるところ』と、『宇宙』の絵本を読みました。

そこからどんどん宇宙などに興味がわいた様子。20180407文庫2

バージニア・リー・バートンの『せいめいのれきし』も借りて行ってくれました。


20180407文庫3

春の絵本もたくさん準備していました。

春休みでたくさん来てくれるかなって思ったけれど、残念ながらこの日は5組だけの利用でした。









4月28日20180428文庫2




連休初日のこの日は午前、午後、それぞれ3組ずつ来てくれました。




20180428文庫3



この日はカプラ(フランスの積木)で、夢中になって遊んでいました。




20180428文庫4どんどん複雑に組んでいきます。



実はこの内部に通路があったりして、ピラミッドのようです。


この遊びに1時間近く夢中になっていました。こういう集中力、大切です!いいなあ。



5月12日 5月1回きりの文庫でした。20180512文庫


5月2日に92歳で亡くなられたかこさとしさんの特集コーナーを作りました。





20180502かこさとしさんの絵本

かこさとしさんが民主主義について書いた本も!

『こどものとうひょう おとなのせんきょ』では、民主主義とは多数決ではなく、多数派がいかに少数派の意見も聞きながら物事を決めていくかだって書いてあって、かこさんの民主主義への想いが伝わります。

20180512文庫2
この日は母の日の前日でもあったので、おかあさんの絵本も特集しました。


20180512文庫4



20180512文庫3












4月の新刊絵本も!20180512文庫5




次回の開催日が6月16日と間が開いてしまうので


今回は利用制限なしでたくさん借りて行ってもらいました。



1月、2月の文庫活動

1月と2月の文庫活動の様子を備忘録として記しておきます。

1月13日・・・この日は長女のシンガポール日本人学校〜高校時代の友人がお子さんを連れてきてくれまIMG_0229した。午後からはご近所の常連たちが来ました。
IMG_0230

長女の友人は、息子さんのために次々「読んで」って持ってくる絵本を読んであげていました。ママにたくさん絵本を読んでもらえる時間にすごく満足しているようでした。

ママに読んでもらったり、私のところへ「読んで」と持ってきたり。この日はいっぱい読みました。

1月27日・・・この週の22日には東京も4年ぶりの積雪となりました。なんと22センチもの積IMG_0307雪です。

IMG_0322我が家の周りは、翌日23日に、仕事から帰宅してから頑張って除雪しました。(朝は早めに出勤するために雪かきしている暇がなくて)

翌24日の朝は、雪かきしていても凍結してつるっつるでした。家の周りでは雪で気を付けて歩いて転倒しなかったのに、通勤途中の橋の上で転んで、右足を捻挫・・・
いやはや。情けない・・・

IMG_0330
それでも27日は文庫をオープンしました。(弟が前夜から出張で上京していたので、開室準備を手伝ってもらえて助かりました)
IMG_0332
この日から、門の外に「文庫開催中」のサインボードを置くことにしました。

また絵本の展示架も購入し、玄関入ってすぐにその月の特集絵本を目立つように並べて、手に取れるようにしました。


この日は長女の幼稚園〜小学校低学年時代の幼馴染が二人のお子さんを連れてIMG_0341遊びに来てくれました。親子二世代の文庫利用者誕生です。

昆虫が大好きな男の子(たまたま長女の幼馴染親子とは、おばあちゃんちが近所で顔見知りでした)も来てくれて、たくさんの絵本を読んでいきました。

まだ道路が凍結していて、歩きにくい中を来てくれてとても嬉しかったです。

午後からは小学生の姉妹や、大人の利用者がちらほらと来てくれました。1月は2回開催して、利用は合計8組。

ゆるゆるとした歩みです。

2月3日は開催予定でしたが、大学時代の恩師が亡くなって急遽お休みにしました。




2月17日・・・この日も長女の幼馴染親子が来てくれて、今回は長女も幼馴染に会うために実家に戻ってきてくれました。IMG_0537
IMG_0539
下に妹が生まれてお兄ちゃんになった男の子。この日は絵本をたくさん積むことに夢中になりました。

自分の身長よりも高く、いっぱい積み上げて大満足。
こんなことも思いっきりできるのも文庫のよさですね。とことん付き合いますよ♪


この日はお天気も良く、たくさん来てくれるかな・・・って思っていたのですが、ちょうど文庫開催の時間帯に平昌オリンピック男子フィギュアスケートフリー決勝の演技があったためか、長女の幼馴染親子だけの利用でした。

そんなわけで、お昼休みからは文庫の部屋で、お昼を食べながら長女&幼馴染親子ででオリンピック観戦しました。羽生君、宇野君の滑りをLIVEで見られたのはラッキーでした。



さて、3月の文庫開催予定日は・・・3日と24日(いずれも土曜日 10:00〜12:00、13:00〜16:00)です。

桃の節句の絵本、春を迎える絵本などを用意してお待ちしています♪

(見学希望の場合は、コメント欄あるいはこちらのメールアドレスへご連絡ください)

その後の文庫活動

6月は10日(土)に、7月は1日(土)と22日(土)に、そして8月は19日(土)に文庫を開催しました。細々とですが、なんとか順調に文庫活動を続けています。

20170610文庫といっても、充分なことが出来ているわけではありません。6月は両親の介護でばたばたとしてしまい、そのうえ3日と17日は、私が講師を務める連続絵本講座(C区Y図書館)、そして24日はB区の小学校での保護者向け講演会の仕事が入っていて、10日、1回きりの開催でした。

この日は、雨の絵本をたっぷり紹介しました。小学校1年生の女の子は、いつもはお母さんと来るのですが、この日はおばあちゃまと。おばあちゃまは絵本を読むのに慣IMG_6683れていなかったみたいで、私が、文庫にいる2時間ちかく何冊も何冊も求められるままに絵本を読んであげました。こんなにたっぷり絵本を読んであげたのも久しぶり。

長女が5歳の時に、敗血症になりかかって一晩中痛みに耐えながらも「お母さんが絵本を読んでくれたら我慢できる」というので、一晩で30冊以上読んであげた日のことを思い出しました。
20170701文庫2
7月1日は、世田谷美術館でのエリック・カール展にちなんで、文庫にあるエリック・カールの絵本を全部並べてみました。また、いつもの常連さんたちのほかに遠来の友(茅野在住のしっぽさん)も文庫に来てくれました。出張の翌日に、東陽町でバージニア・リー・バートン展を見た後に、我が家まで足を延ばしてくれました。
IMG_6901

ちょうどこの日がしっぽさんのお誕生日だったこともあって、共通の友人たちもお祝いに駆けつけて、文庫終了後にみんなでワインでお祝いもしました(おめでと〜〜〜♪)
20170701誕生日会
7月22日は、夏休みに入って最初の文庫の日。夏休みの読書感想文の課題はどれがいいかな〜と本を探す小学生の常連さん。いろいろ悩んで選んでいきました。

たくさんある本の中からお気に入りの1冊がみつかるといいな

20170819文庫8月は、イベントのお手伝いなどがあったので、19日1回のみの開催となりました。

終戦記念日はおわっていましたが、戦争と平和を考えるための本を何冊か用意しました。この日も常連さんたち、6組の方が午前、午後それぞれ来てくださいました。

松屋銀座で開催中の「おさるのジョージ展」に合わせて、「おさるのジョージ」絵本も並べてみました。
20170819文庫2
また、スープ作家の友人薫さんが、自宅の書架を整理して、お子さんと一緒に読んだという思い入れのある絵本などを寄贈するために、さいたまから車で訪ねてきてくださいました。文庫になかった本もたくさんありました。装備をし20170819薫さんの本て貸し出しが出来るようにしますね。
(←薫さんが届けてくださった本!数十冊)

さて、両親を広島に送って2階の和室が空きました。もともとはその部屋を文庫部屋にしようと床の間を絵本架にしていました。

1周年の10月に向けて、1階と2階の書架を見直し、1階は小さい子とママのコーナー、廊下はYA向け読み物コーナー、2階を幼児〜小学生向けの絵本の部屋にしたいなと思っています。まだ両親が置いていった古い家具が残っていたり、障子やふすま紙がくたびれています。

秋に向けて障子などの張替と、書架の移動をしたいなって思っています。といっても、秋も土日に図書館イベント(わらべうた講座や絵本講座)の依頼が入っていて、その間を縫って広島へも両親に会いに行くのでどこまで可能か・・・書架移動の時はまたSOSを友人たちにしなきゃいけないかな。

秋に向けて少しずつ設計して行こうと思っています。どうぞお楽しみに♪

記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

緑陰本棚
   
greenkakoをフォローしましょう
プロフィール

みどり

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ