2016年12月18日

バカバカしい

色々ね
あるけどそれは
まーちとね
大人の方が
楽しいからね  
Posted by poplifeteam at 03:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

〇か✕か

生きていくってことは選択の連続なんっすよ!先輩!
何が正しくて何が悪いかなんて〇か✕で決めてきゃ誰だって分かりますよ!
〇を選ぶか✕を選ぶか決めるだけなんすよ!
基本〇を選んどきゃどうにかなるんですよ!
たまには✕を選ぶ時もあるけど、そんときゃ自分でなんとかツジツマ合わせればいいんですよ!
悩んでる時間が勿体ないんですよ!

先輩!しっかりしてくださいよ!  
Posted by poplifeteam at 00:28Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

失敗の続き

酔ってるんですよ。お母さん。

まいったな〜。なんかしらんけど寂しいんですよね。
知ってる?そういう青春のトラブル的なやつ。
くだらないよね。偉い人達って。好きです。ホント。

でもさーそんなにお金動いてるの?どうなの?
流通とかってそういうもんだけどね。価値ってやつ。
ブランドってやつ。ブランドンってやつ。青春だよね。白書だよね。

価値を評価してくれるのは他人なんだけど、
他人ってすごいよね。なんでも出来る。なんでも自由よ。
俺の他人になりたい。なってオナニーしたい。

生きるか死ぬかとか保険に入ってからにしなよ。
幻想は抱き続けるもの。気付いたら終わり。  
Posted by poplifeteam at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月02日

何の意味もなく

スペースを埋めてみようかと思ったのです。
ここに文字を打ち込むとどういう意味をもつのでしょうか?

サラッとでも読み返してみてからでもいいかな〜なんて思いましたが、
面倒くさいのでまだ読んでません。

時間が経ったな〜っていうのが日付を見ての感想。
それ以外は特に何もない日常であります。

なぜ開いてみたかというと、古いパソコンを片付けようとして、立ち上げてみた。
ただそれだけの流れで懐かしいという言葉を信頼してみようと思いました。

いや、色々ありすぎて私なりに日々努力はしております。
しかし。。。

「憶えていたのですが、忘れてしまいました。」

この数年で一番耳にしている言葉です。
正確には頭にこびりついているだけで、そんなに聞いてないかもしれません。
それってとても幸せだな〜と、年を重ねて気が付いたような気になっています。

増井修の本を読みました。
相変わらずの熱量で、最初から最後までとりとめもないですが、
集中して一気に読むことができました。
当時のロッキンオンを読んでいる感覚は「憶えていたのですが、忘れてしまいました。」
が、今こうして懐かしさの情報を元に増井修の文章を読んで、
そして楽しんでいる私がとても嬉しかったです。

90年代のロッキンオンを引っ張り出してきて、読み返しています。
忘れてしまっていたおかげで、新しい書籍として楽しんでいます。
時代を超えて楽しめているという点では、優れた雑誌編集力なんだな〜と感心します。
なんとかアーカイブよりよっぽど当時を切り取っています。
当時のものなんだから当たり前ですが。。。

結局頼りになるのは記憶より感覚というところなんでしょうか?
どちらにしても色んな経験が自分の成長を助けてくれます。
時間が経てば忘れてしましますが、
「憶えていた」ということだけは思い出せるといいですね。

本当も
ウソもたいして
変わらない
答えはいつも
〇か✕だよ  
Posted by poplifeteam at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月14日

CMMHN

★12/16(sun)
浜松LUCREZIA
THE ROARS presents
SONIC FREAK VOL.1
W/THE HAVE NOT'S(横浜)
BLUE(郡山)
SUNNY BRANCH(横浜)
THE ACTIONETTES(豊橋)
0100E

DJ/PUJARI(ATAP)
QUA-KEN(WAKE UP!)
OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DAY \2000/\2500
(+1d\500)

カモン!カモン!ベイベー!  
Posted by poplifeteam at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月28日

CM

12月6日(木) 浜松ルクレチア

「N.Z.B.G. tour 2007」

ズボンズ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

共演 0100E/0.03Hz?

Adv \2,500 Door \3,000 (Drink代別途\500)
open 19:00 start 19:30

ようやく、冬がきました。
ズボンズが浜松に戻ってきます。
やったね!
前回、僕が見たズボンズは11月30日でした。
1年前。
色々ありますぎましたが、まーE1年でしたよ。

なので、12月6日は残業もはやめにきりあげて、
0100Eを見に来て下さい。楽しみ。



上に時間を書いておきながら・・・。
平日の夜、それはそれは、お仕事が終わってからのライブ。
お客さんも。わたしも。
ならば、時間はちょっと遅いほうがいいよね。

オレならそうする。
仕事終わって家でくつろいだり、自分の好きなことやるのって、
どうだろう。9時くらいじゃないかな。もっと早い?
晩御飯を食べ終わって、さてその後の時間かな?
だって、「バンドの練習」ってだいたい10時からだもん。オレら。

実はオレなんか、週末の方が忙しかったりするんだよね。色々。
そうすると、平日の8時半とか9時くらいからのライブって、
実はとっても行きやすかったりするのね。
30前後の家族持ちにとっては。

生活からかけ離れたところにロックはいるべきなのかな?
オレはすぐそばにあると便利でたすかるんだけど。




  
Posted by poplifeteam at 03:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月01日

クリア

試練の9月を乗り切りました。
人生、試されっぱなしです。はい。
色々試されて、第一種なんとかの筆記試験にも合格しました。
もう、3年越しです。感動です。
大学受験の時より勉強しましたよ。たぶん。

そんなこんなで、僕と入れ替わるようにOちゃんが、
国家権力に振り回されはじめました。
今日から郵政民営化です。
他にもチャレンジがあるそうで、今月は彼が試される番になります。

ということで、0100Eのライブです。
今度は誰でしょうか?
コントロールできる人がいれば持ってって下さい。
まー、そんなとこ。----HNM

なんせ、バックドロップスと高速スパム。
そして、鉄割アルバトロスケットまでパッケージです。
ラクダチェックですよ。浜松で。ねねねね。
楽しくないわけがなし。

以下、CM抜粋

「ボクらのスーパーファンタジックツアー」

THE BACKDROPSがスーパーでファンタジーな森の動物達と浜松に不時着です。 サイケデリックな瞬間芸で脳みそヌレヌレ、思考停止の感動巨編パフォーマンス「鉄割アルバトロスケット」。毒々しいほどグラマラス(ROCK)、悔しいけれどギャランドゥ(ROLL)な「高速スパム 」。浜松のプリンス王子「0100E」が出演です。

日時:OPEN 19:00 START 19:30/
料金:前売り/¥2,000 当日/¥2,300(ドリンク代別)
共演:W/高速スパム、鉄割アルバトロスケット、0100E  
info:ルクレチア Tel:053-451-5838  
Posted by poplifeteam at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月24日

10年弱

0100Eをスタートさせてから、かれこれになる。
不思議なもんだ。

バンドをはじめるきっかけは、
「さ〜面白くしてやろう!」
だった。気がする。まとめると。
今もそれほど変わってない。考え方は。

当時はナリフリかまわず人を探した。
まず、基本的に音楽の話ができる友達が少なかった。(いなかった。)

そうこうしてるうちにバンドができた。
っというより、その後もそうこうする日々が続き、
オレのバンドには入れないけど、あっちにいいバンドがあるよ。
みたいな状態にまでなった。

そんなこんなで色んな人達と出会い。
携帯のメモリーはぎっしりだ。
全然連絡をとっていない人がほとんどだけど。
みんな元気にやってるかな?

バンドに歴史ありだ。
過去の幻想を見ているんだ。
いや、なんにもいいことなんかなかったよ。
でも楽しかった。
今も楽しい。

いつか、ご無沙汰のみんなともワイワイやれるといいね。
遠くても、近くても、いつかね。
やろう。絶対に。まかしょー!  
Posted by poplifeteam at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月15日

メンバーチェンジ?

とか、そういう認識はうちにはとくにありません。狙いが代わるのでそれにあった人材をチョイスしてるのです。必要なのはオレ、あとはコントロールする人とコントロールする人をコントロールする人、そして個性派衆(いくらでもいるぜ!)からの押上げ。さらに一番上には会長がひかえてます。0100Eの基本パターン。ちょっとこの辺のこと知っといてね。最近イチイチ聞かれてめんどくさいから。要はオレのバンドを勝手にみんなが出入りしてるのさ。
  
Posted by poplifeteam at 11:18Comments(0)TrackBack(0)携帯から

2007年08月14日

CM

★8/18(土) at ルクレチア

 出演:JACK POT ROPEWAY、
    ストローワルツ、
    0100E & THE REVELATION
 開場19:00開演19:30
 前売¥1000当日¥1500
 (どちらも+ドリンク代¥500)

どうです?いいでしょう?別に?どうでも?
若い衆との共演です。

don't trust over 30
です。

いちいち、狭い世界で生きている皆様。
大いに楽しみましょう。

around the world in a day
です。

よろしく。  
Posted by poplifeteam at 16:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月24日

必然

若い衆とライブがやれるみたい。(ヒトゴト)
関係者各位の皆様、どうもありがとう。
ホントに嬉しいです。

ZEGENとやった以来かな?違うか。
0100Eとしてはようやくのような気がする。
ってそんなことないか。
インターステラーとはやってるしね。
まー彼等は別モンか?な?

とにかく、嬉しい。
お互いに刺激になるような形にもっていきたい。
既に僕の方は刺激を受けているようだ。
ストローワルツのアスパラ戦争より良い曲をやりたい。

若者特有のヌルっとした感じが好きだ。
訳もなく頭を抱えたりしちゃう、繊細な情緒が。
僕にはもうあまり必要ないが、
ロックの醍醐味の1つだよなー。

どんなバンドでも必ず何かもってるから面白いよ。  
Posted by poplifeteam at 19:04Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月23日

夏のはじまり

夏がきた。気がする。この時期は好きだ。またやってみたいな。暑いね。
  
Posted by poplifeteam at 21:18Comments(0)TrackBack(0)携帯から

2007年07月18日

横になる

頭の中の整理と体を休めたい。ので横になる。寝ます。
  
Posted by poplifeteam at 22:50Comments(1)TrackBack(0)携帯から

2007年07月08日

さてと

これをチェックしてるみなさん。どうも。
やれ、なんだかんだ言われているはずですか?
NO!NO!
そういうのはもう・・・楽しいね。

ということで、先日、というよりかなり前のライブ?
5月ですか、来て下さった、見て下さった、皆様、ありがとう。
いちいち過去のことは振り返らないのが、
ロックの教科書の64ページにのっているのですが、
でもまー、聴いたのですよ前回のライブ。
O先生のおうちに置きっぱなしの機材ですが、
先日、カセットテープだけ届きまして。

いや、自分で言うのもなんですが、なかなか凄いですねー。
なんかせっかくですので、みんなに聴いてもらいたいなー。
って思いました。

ので・・・。

ライブをやります。
何回か。
いつかはまだ。
これから。
バレてるのもあるけど。
まーそれはそれで。

次は誰とやる?
いいでしょう?ねー。このスタイル。  
Posted by poplifeteam at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月11日

やはり

朝がつらかった。
  
Posted by poplifeteam at 00:51Comments(0)TrackBack(0)携帯から

2007年05月24日

なんのことだ?一体。

本当はここで気分良く週末のライブがどれだけ凄いことになるのか語ろうと思ったが、ちょっと雰囲気をかえる。

まー誰が何をしようが全くかまわねーけど、
オレ達がなんのために音楽をつくっているのか?
バンドをやっているのか?
オレ達は充分にナカヨシコヨシだけど、なんでかっていうと、
おまえらじゃー役不足だからだよ。

さー勝負してみろよ?
オレ達にロックで勝負できるかい?
全くかまわねーよ。公平にみてやるからさ。
パンクでもハードコアでもサイケでもなんでもいいぜ。

結局何が言いたいんだい?
何がどうなったからこれでいいのかい?
申し訳ないが、音楽以外のところで既にこけてんじゃねーかい?
オレ達のことだよ。そのとおり。

いちいちうるせーやつがいるみたいだから、
やり方を変える。急遽だ。
実際は時間軸が微妙に違うが、そんなことは関係ない。
日曜のライブ、新メンバーを3人入れる。

o,n,k,y,p,m

ロック以外はやらねー。  
Posted by poplifeteam at 20:32Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月17日

不思議といくらでも曲がつくれるようになったので、
少しずつ録音しているのだが、
癖というか定石というか、決まった形があるようだ。

さらに不思議なもので、いくらでもできる曲が全く良くない。
別に不思議でもないか。

バンドで曲がなくて困っているという人がいればあげます。

1曲MTRでまとめるのに30分はかかるのでめんどうくさい。
時々、ベースラインとかやり直したくなるが、
これも1分もたてばどーでもよくなるので、あまり変えない。
忘れないように録音してるだけなので別にいいのだけれど。

しかし、忘れてしまうようなハナウタが、実は名曲だったり・・・ないな。

分からないのに分かってるフリをするやつより、
その逆の方がなんか痛々しい。けどカワイイ。  
Posted by poplifeteam at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月09日

練習

すっかり夏らしくなって、どうなんだろう?この後。

昨日からスタジオに入りました。
正確には入ったそうです。
毎度お馴染みオレ抜き練習。
自分のバンドを人に任せるって、最高だね。マジで。

クオリティが下がるようなら困るけど、
まだまだそんなレベルじゃないしね。オレら。
でも、少しは先を見据えて、ま〜田舎モンらしくね。ホドホドに。

相変わらず自信だけはかわんないよ。
自己中心的な奴等は誰に影響されたか言わない。  
Posted by poplifeteam at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月29日

高層ビルより

一瞬、おもしろくなったかな?と思ったけど、
実はそんなに変わっていないような気がしてきた。
若い世代は下へ下へと向かい、上の人達は内へ内へと向かってるような。

バンドの充実も大事だが、そんなのは当たり前のことで、
そこだけに集中するバンドは・・・やめるなやっぱり。

次の0100Eのライブ、というより、最近のオレの考え方。
「別にお前じゃなくてもいい」

オレはバンドが楽しいからやる。でもそれだけじゃない。
きっとその辺まではみんな似たような感じなのではないだろうか。
嘘吹く人もいるだろうし、完璧な人もいるだろう。
さて、じゃーなんだ?それ以外は。  
Posted by poplifeteam at 16:53Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月09日

戯言

全く、アホらしいというか想像できたというか、彼らの偉大さだけが際立った日になりました。「良いバンドだね。」までやるやつもそんなにいないのに、あれだけのパワーとバンドのやり方はすごいとしか言えませんね。呆れます。それぞれ違う道を・・・とか、終わりは始まり・・・とか、中途半端な期待はオレはもたないです。悪いけど。勝手にやってろ!って感じ。大概は政治的な意味あいが強いんだろ?解散はオレの責任だと思ってます。もう少しまともに勝負できてたらなー。戯言ばかり言ってゴメンナサイ。シスターポール最高。
  
Posted by poplifeteam at 09:48Comments(0)TrackBack(0)携帯から