オーディオ

    はい、11とかでないので久々にオーディオ記事でございます。

    この度ポータブルオーディオではおそらく最高峰ではないかとされるAK100を買ってみました。
    20140104_145845_convert_20140107181204.jpg

    はいこれはipodとかウォークマンとかそんな生ぬるいプレイヤーではありません。
    値段はいいませんけど、お高いです。

    このプレイヤーはハイレゾ音源に対応しており、さらにこの小ささで光デジタルの入出力を搭載しているんです。

    現在最も新しいAK120よりもコンパクトで、最近120がでたことによって値下がりしたので買ってみた次第です(`・ω・´)ゞ

    ハイレゾという大容量データを扱うため内蔵メモリだけで32GBありさらに後付けで2枚差しできるマイクロSDスロットがついておりmp3形式のファイルならなんぼでも入っちゃいます。

    ハイレゾってなんだよって人はwikiにでも聞いてあげてください。
    簡単に言うと市販のCD音源よりも音質がいい!ということです。

    なにいってんだこいつっていう人は一度聞いてみればわかります。

    現時点においてはハイレゾはネット配信のみでしか入手できず音質オタには不遇な時代であります。

    で、最近リフィットから帰ってきた10proリモールドと所持していたD12HJを組み合わせてみました。

    1389009475091~01

    音質はいうまでもなくまるで生演奏を聴いているがごとく臨場感があり、高域も素晴らしく綺麗で低域もほどよくでていて、、、

    もう文句なんてどこにもみあたりません(^ω^)

    他にもwestone3とSE215で聞いてもみました。

    westoneは検索をかけると4のほうにバッチシ音質が合うらしく、3でのレビューはあまり見かけませんでした。

    私がきいてみた感想としましては、westone3における特有のこもり感はまぁいいとして高域もほどよく低域も厚みがましたような気がします。

    se215も全体的に高域が綺麗になったような気がします。

    最近帰ってきたリモールドですがリフィット出したの2回目でありまして、、、

    また耳に合わず遮音する部分がパコパコでもういい加減めんどくさくなったのでコンプライのシール版をかってつけました。w

    正直何回だしても合わないような気がしてきましたので(;・∀・)

    制限時間は40分ほどでそれを超えると耳が痛くなりますww

    まぁ初期のころに比べるとだいぶフィット感はよくなりましたが、、まだ痛い(^ω^)

    とりあえずもうしばらくはオーディオに困らない生活がおくれそうで何よりです。

    音楽がある生活って素晴らしい(´∀`)(←テーマパックった)



    この前さんざんだった装着感のリモールドが先日かえってきました。

    耳型はそのままですごくシビアなんですが、はめてみて合わないところを2ミリずつ両方とも削るというかたちでリフィットに出してもらいました

    正直感でしかないですがw

    で、、それが届きました!
    どん!!ホレ(゚Д゚)ノ
    20130330_215604_convert_20130330215917.jpg
    【リフィットに出した10proが帰ってきた、、、(10proリモールドの巻)】の続きを読む

    このページのトップヘ