アクセスランキング

妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活

まさか自分がフィリピン人と結婚するなんて!いつまでも幸せな日々が続くのか?

フィリピンのスラム街で育ったピナちゃんとマニラで出会い2年の交際を経て日本で結婚しました。 色々とフィリピン女性に関する負の情報がネットに溢れているので、結婚して感じた事などを綴っていこうと思います。

pina106
ピナ山ヒルズの1階に移転をした東南アジアの田舎を連想させる、手作り感満載の事務所で保険代理店の担当者と契約更新の話をしていると、夕飯の食材を買いに出かけていたピナちゃんから電話があった。

電話の向こうから聞こえる声は明らかに様子がおかしく、何かが起こったのだと悟った。

「ピナちゃんどうしたの?何があったの?」と問いかけても、呼吸も荒く声にならない声で何があったのかは理解ができなかったが、辛うじて聞き取れたのは私と少し話をしたいとの事だった。


続きを読む

andy-chilton-56332
来日してピナちゃんは料理を作る楽しさを覚え、料理の本に書かれている難しい漢字にはフリガナをふり、現在は料理用語であれば公文で習っていない漢字でもある程度は読めるようになった。

お昼寝職人として名を馳せるピナちゃんに家で一番好きな場所を聞くと、昼寝用のソファではなくキッチンと答える事からも、キッチンへの強い思いが伺える。

関連Link:マイホーム購入計画スタート


続きを読む

jelleharmen-van-mourik-226508
いくつかリフォームがまだ終わってない箇所はあるが、完成が待ちきれないピナちゃんの強い要望もあり今月中の引っ越しを目指していた。

友人や周りのフィリピーナ達から「引っ越しを手伝ってやるよ」という、ありがたい言葉を頂いたが、「こいつらは絶対に家具をぶつける」という確信があり、相見積もりを取って引っ越し業者へお願いする事にしたのである。


続きを読む

pina097
いつもブログを見て頂きまして、ありがとうございます。

ようやくマイホームも住める環境が整い始めて引っ越し日が近づいて参りましたので、たまには役に立ちそうな記事を書こうと思い、本日は多くの不動産業者・大家から石を投げられそうな、賃貸物件からの退去時に知らないと損をする、敷金を全額に近い所まで返還してもらえる方法を大家目線で紹介します。

普段の記事とは毛色が異なり長いので、興味のない方は読み飛ばしてください(涙)


続きを読む

aily-torres-19206
公文の無い日はマイホームのリフォーム現場へ足繁く通うピナちゃんには一つ問題があった。
それはピナちゃんのお昼寝習慣である。

早朝から深夜まで家事や私のケアのため活発に動き回り、何もする事がない時でも変な踊りを踊っているピナちゃんは、高いパフォーマンスを維持するために1時間ほど昼寝をするのが日課となっている。

しかしリフォーム現場には昼寝をする場所がなく、昼食をすませた後、満腹になり目をショボショボさせて眠たそうにしているピナちゃんの姿を見る度に、「早いうちに何とか昼寝スペースを確保しなければならないな」と思っていた。


続きを読む

jeremy-paige-146337
この記事は荒稼ぎをするサラリーマン将棋のプロ棋士ピナちゃんの続きです。

特別ルールにより他の棋士を寄せ付けず賞金を独り占めしたピナちゃんは、友人の買ってきた牛丼を食べた後で、百円玉を手で包みシャカシャカと振りながら、「太郎ちょっと買い物に行きマショ(*´Д`*)」と話しかけてきた。

宵越しの金は持たないタイプなのかい?


続きを読む

pina091
部屋のリフォームを手伝ってくれている職人の友人が、近頃ニュース等で話題になっている最年少棋士の連勝記録に触発されたのか、ダイソーで将棋セットを購入して持ってきて「おい誰か手合わせするか?」と話しかけてきた。

私を含め周りの友人達は「いや、いいよ。」と、誰も興味を示さなかった所、「せっかく買ったんだから興味持てよ!お?太郎暇そうだな?」と、ジョイントテープの隙間にパテを塗りたくっている最中で、全く暇ではない私に目を付けてきたのである(涙)


続きを読む

igor-ovsyannykov-219666
ピナ山ヒルズの居住スペースもある程度形になってきたので、壁紙や床を貼っていない部屋もあるが今月末くらいに引っ越しをして、細かいリフォームは住みながらする事にした。

リフォームを手伝ってくれていた友人達も、私一人では大変だろうと引き続き手伝うと言ってくれたが、友人達はピナちゃんの隠れた才能をまだ知らなかった。


続きを読む

↑このページのトップヘ