pina217
フィリピーナに限らず外国人が日本で生活するうえで、日本社会や地域に馴染む為には日本語を覚える事が必須である。
恋人が教えるにしても、やはり時間が限られているので上達の速度としては物足りなく感じる事だろう。

そこで本日は外国人が日本語を勉強するのに役立つ方法やサイトをまとめてみたので、どうやって日本語を教えて良いか悩んでいる方は参考にして頂きたい。
 
 無料の日本語学習サイト 

■まるごとのことば


pina210
暦や時間、位置、数、色などの基本的な言葉を、絵と音声で教えてくれる日本語勉強初心者にありがたいサイトです。さらに生活や買い物などで使用する言葉もレベル別に勉強する事ができます。

Link:http://words.marugotoweb.jp/top.php?lang=en



 ■エリンが挑戦!にほんごできます。

pina211
美人留学生のエリンが日本の高校や家庭で生活する様子を動画で紹介し、セリフごとにカナやローマ字での表記を確認しながら、日本での生活に必要な日本語を勉強する事ができます。
1課から25課まであり、これをすべて勉強すると外国人の日本での生活が楽になるでしょう。

本で勉強するのとは違い、実際の発音を聞きながら状況に合わせた勉強をする事ができるので、よくある外国人が話す日本語の間違ったイントネーションになる事もありません。
エリンはとてもキレイな日本語を話すので、真似する事で好感を持たれる話し方が身に付きます。

Link:https://www.erin.ne.jp/en/index.php



■アニメ・マンガの日本語

pina212
前回の記事でも紹介した、アニメ好きに持って来いの日本語学習サイトで、オノマトペも勉強する事ができる無料とは思えないクオリティのサイトです。

漫画を読みながら勉強でき、さらにセリフを音声で案内してくれるので、日本の漫画が好きな外国人であれば延々と学習すると思います。
通常の日本語学習では勉強する機会のない侍言葉なども勉強する事ができます。

関連Link:【日本語の勉強】アニメ好き外国人必見!アニメ漫画の日本語
Link:http://anime-manga.jp/



まるごと+ 入門

pina219
まるごと+入門では「たべもの」「せいかつ」「やすみのひ」等の9つのトピックに分けられ、それぞれに関連する日本語をイラストや音声付きで学習する事ができます。
また平仮名・カタカナ・漢字の書き順や読み方も勉強できる優れたサイトです。

Link:http://a1.marugotoweb.jp/



まるごと+ 初級

pina220
まるごと+初級では「わたしとかぞく」「きせつとてんき」等の9つのトピックに分かれており、関係する言葉を学ぶ事ができます。まるごと+入門よりも高度な日本語が出てきますので、まずはまるごと+入門を理解してから、こちらの初級に挑戦すると良いでしょう。

Link:http://a2.marugotoweb.jp/en/



 有料の日本語学習サイト 

■i Know!

pina213

日本語学習の決定版ともいえるサイトです。月額700円で勉強し放題となり、ピナちゃんもi Knowにはお世話になっています。
これは元々は日本人が英語学習をする為に作られたサイトなので、痒いところに手が届く作りとなっています。PC・スマホと勉強の進み具合を同期する事ができて、カレンダーには勉強の進捗状況が表示されるので楽しく日本語を学ぶ事ができます。 
有料なので敷居は少し高くなりますが、無料のトライアルもありますので自分に合うか試してみると良いですよ。

Link: http://iknow.jp/?no_cache=t



 日本人による直接指導 

■KUMON - 公文

pina214
KUMONで国語を選択して外国人も日本語を習う事ができます。学校のように一年で学習する量が決められている分けではなく、個人のレベルに合わせて進めていくので日本語の理解が深まります。
教えてくれる先生によって対応が変わるので、近くにあるKUMON教室を一通り見学して、自分に合った教室を選ぶとよいでしょう。

私の妻(フィリピン人)もKUMONへ通いはじめて、それまで苦手だった格助詞(が・の・を・に・へ・と・より・から・で・や)の使い方が劇的に上達しました。
周りの生徒は日本人なので日本人と話すチャンスも増えます。お勧めです。

Link:http://www.kumon.ne.jp/jpn/english/



■日本語教室

pina215
各都道府県に公民館などの施設を利用して、日本在住の外国人に日本語を教えてくれる教室が開かれています。 各市町村の国際交流協会のWEBサイトで日本語教室を紹介していたり、教室が直接サイトを公開していたりしますので探してみて下さい。

教え方は外国人に日本語を教えるノウハウが蓄積されているので上達が見込めますが、同じ環境の外国人(まだ日本語が上手く話せない)が集まっていると、母国語での会話へ逃げて楽なコミュニティに収まる事もありますので、配偶者や恋人がその辺りもしっかりフォローしてあげてください。

また外国人の配偶者がいる場合は、一度は居住している地域の国際交流協会のサイトを確認して下さい。
外国人が日本へ住むのに役立つ情報が掲載されています。

Link:全国の国際交流協会一覧



 映画・ドラマ・アニメで学ぶ 

■Hulu(お勧め)

格安定額制の動画配信サービス。
月額933円であらゆるデバイスから膨大な数の作品の視聴が可能でお勧めです。
ちなみに我が家では、妻よりも私がはまっています((((;゚Д゚))))

外国人も知っている人気のアニメや日本での暮らしが分かる邦画を一緒に見ると、普段使わない日本語を耳にして語呂を増やせます。

Link: http://www.hulu.jp/


■Amazonプライムビデオ

pina090
年間3,900円でAmazonのプライム会員になれば、Amazonの様々なサービスを受ける事ができます。
中でもプライムビデオは多くの日本の映画やドラマ・アニメも見放題なので、Huluと同じように日本語をシャワーのように浴びる事ができます。

Huluと比べて料金も安いですが、新作の配信される時期は遅めです。
ただし日本語を勉強するには十分すぎるボリュームのタイトルが用意されていますので、こちらもお勧めです。

Link:Amazonプライム公式サイト



■ドラえもん - YouTube

pina224
※著作権的に画像を使ったら駄目そうなので描いてみました。
日本の国民的人気アニメドラえもんは海外でも大人気です。
YouTubeで検索するとドラえもんのアニメに母国語の字幕が出ているものがあります。日本語学習初心者には日本語だけでは理解するのが難しいと思うので、最初は字幕付きで見る事をお勧めします。

妻はドラえもんが好きなので暇さえあれば見ています。現在はドラえもんの日本語DVDを購入して字幕なしで繰り返し見ていますが、英語字幕がなくても内容をある程度理解できるようになりました。
のび太のお母さんの真似をして「まったく('A`)」と、言いたがるのが玉に瑕です・・。

日本語の勉強をするには他のアニメでも大丈夫ですが、なるべく日本の日常生活が描かれているものが良いと思います。

Link:YouTubeドラえもん
Link:ドラえもんDVD-amazon



 日本語のレベルを測定する 

日本語能力試験 Japanese Language Proficiency Test

ある程度日本語を学習すると、どのくらいの日本語が身に付いたのか確認したくなると思います。
現在のレベルの確認と達成感を味わうためにも、そんな時は国際交流基金と国際教育支援協会が1年に2回開催している日本語能力試験の受験をおすすめします。

この試験は日本語を母語としない方々の日本語能力を測定する試験で、日本国内はもちろん海外でも受験ができ、試験後は公的な証明書も発行してくれます。
試験はN1からN5までの5段階のレベルに分かれていて、N1が最も難しくN5が最も簡単です。

各レベルで必要となる日本語の能力は下記の通りです。(A summary of linguistic competence required for each level.)
  • N1-幅広い場面で使われる日本語を理解する事ができる。
    The ability to understand Japanese used in a variety of circumstances.

  • N2-日常的に使用される日本語に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解する事ができる。
    The ability to understand Japanese used in everyday situations, and in a variety of circumstances to a certain degree.

  • N3-日常的な場面で使われる日本語をある程度理解する事が出来る。
    The ability to understand Japanese used in everyday situations to a certain degree.

  • N4-基本的な日本語を理解する事ができる。
    The ability to understand basic Japanese.

  • N5-基本的な日本語をある程度理解する事ができる。
    The ability to understand some basic Japanese.

試験のレベルは下記リンクから確認できますので、日本語の理解度に合わせたコースを受験してください。(Check the level of the exam.)
Link:問題のレベルをチェック(Check the level of the exam)


もし配偶者や恋人のやる気がみなぎっていて、何が何でも合格したい!となっている状況であれば、各レベルの教材をAmazonで購入する事ができます。
Link:日本語能力試験公式サイト




 ニュースを見る 

NHK NEWS WEB EASY(上級者向け)

pina225
記事中の漢字にはフリガナが付いており、最新のニュースをゆっくりとした日本語音声で聞く事ができます。現在日本で話題になっている情報を集める事もできるので、生活に密接した勉強方法です。

使っている言葉は日本人が聞くニュースと同じ物を使用しているので、外国人には馴染みのない難しい単語も多々出ますが、ニュースを聞いて分からない単語をさらに調べる事で、より深く日本語を理解する事が可能です。

Link:http://www3.nhk.or.jp/news/easy/



 生活の中で日本語を学ぶ 

■付箋(ふせん)

pina222
文房具屋で付箋を買ってきて日本語を書き、ドアや窓等あらゆる物に貼り付けます。(マグカップに貼るならマグカップと書く)
日々の生活を送るなかで、付箋を見る度に書かれた言葉と対象を結び付ける事で言葉を学習します。
その言葉を覚えたら付箋を剥がすようにしましょう。

Link:ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 - amazon   



 日本の文化や社会を学ぶ 

NIHONGO NAVIGATOR

pina226
街中で目にする看板などを英語で紹介しているサイトです。
日本語の学習と言うよりは、日本社会の生活文化についての知識を広げる事ができるサイトです。

Link:http://nihongonavigator.com



MATCHA

pina227
日本の文化を深く広く学習したいのなら、こちらのサイトがお勧めです。
画面右上のLanguageは7ヶ国語に対応しており、「やさしい日本語」を選択すると、漢字にフリガナが付きます。

場所・買う・泊まる・食べる・便利・文化・イベント・オタクのカテゴリに分かれており、その全てのカテゴリには分かりやすく日本の情報が紹介されています。
母国語で読めば日本を深く知る事もできますし、平仮名と簡単な文法を覚えてから「やさしい日本語」で読めば、より読解力や文法力が身に付きます。

Link:http://mcha-easy.com



■書道 The Shodo

pina230
ネットで書道の体験ができます。
筆や紙、墨を選ぶ事ができ、マウスで書くのだが画面に映し出される書体は本当に筆で書いたような本格的な作品になります。
pina229
私の書に需要は無さそうですが試しに書いてみました。
勉強中の外国人の方がこの書に込められている深く悲しいワビ・サビを理解した時に、日本語だけでなく日本の心を理解した事になるでしょう。

Link:http://www.theshodo.com



 仕事に必要な言葉を学ぶ 

日本語でケアナビ(看護・介護)

pina228
東南アジア三ヶ国から外国人看護師・介護福祉士候補者の受入れを実施しており、これからさらに少子高齢化が進むと、日本は外国人の看護師・介護福祉士のお世話になると思います。
そんな外国人が現場で使用する日本語を勉強する事ができるサイトが「日本語でケアナビ」です。
サイドバーにあるカテゴリから状況別に日本語を音声で学習する事ができるので便利です。

スマホ Link:http://nihongodecarenavi.net/sp/e/
PC Link:http://eng.nihongodecarenavi.jp/eng/index.php


以上になりますが、いかがだったでしょうか?
日本語を学習したいけれど方法が分からないと悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

今後も役立ちそうな日本語学習方法を見つければ、このページを更新する形で紹介できればと思います。

最後にあなたが配偶者や恋人のために英語を学習したい場合は、オンラインで英語学習が格安でできるレアジョブがお勧めです。無料体験もできます。

Link:オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」