pina120
先日、祖母が使用している片手鍋のコゲが落ちないと連絡があったので、祖父母の雑用を一手に引き受ける独占企業状態の私は、問題の片手鍋の様子を見に行ってきた。

片手鍋を確認するとどうも焦げではないような感じで、鑑定の結果、表面をコーティングしてあるテフロン?が剥がれ落ちているようだった。※テフロンなのかは分からない。


「ばぁちゃん!これはコゲじゃなくてテフロンが剥がれてるよ!」と、テフロンが何か理解していないくせに、得意げな顔で片手鍋の状態を伝えると、「じぃちゃんが買ってくれたのに(´・ω・`)」と悲し気な顔をするので、「同じもの買ってくるから心配するなよ」と最寄りのホームセンターへ買い物へ出かけた。

片手鍋にはティファールという聞いたことのあるブランド名が刻印されていたので、このお使いは造作もないものだと気楽に考えていたが、少しばかりティファールを侮ってたよね。

ティファールの種類はんぱねぇ(驚)


様々なメーカーの鍋が並ぶ中で、ティファールの特設コーナーが設置されているほど種類が豊富で、同じメーカー、同じサイズでも何故か値段が違う・・・トリバゴ

まさか年寄りの多い地域なので複雑な値付けをして騙す気だろうか?
近くを通りかかった店員を捕まえ、値段の違いはどういう事なのだと、場合によっては年寄りを騙して楽しいのかと問い詰めてやる予定であったが、価格の差は単に機能性によるものだった(//・ω・//)


鍋に機能性なんてものがあるのかと驚きだが、棚に並んでいるティファールの鍋は日頃から目にしている鍋と違って、持つ所を取り外せる未来の鍋になっていた(驚)

未来型ティファールは多様なサイズの鍋やフライパンを、一つの持ち手で賄えるため、鍋を収納する時にかさばらないメリットがある。これは日曜大工の必需品BLACK + DECKERのマルチツール方式と同じである。

BLACK+DECKER マルチツール プラス 外部リンク

しかしそんな便利な機能も、祖母のようなお年寄りが使いこなすのは難しそうだし、取り付けが甘くて持ち手が外れて怪我をするのも心配なので、できる事なら一体型が望ましかったが、ティファールの片手鍋はどのグレードの品も全て持ち手が取り外せるタイプだった(涙)


祖母に同じものを買ってくると言った手前、手ぶらで帰るのも気が引ける。
そこで時間も無かったので、顔に似合わず洒落たキッチン用品とか小物が好きな姉なら何か知っているかもしれないと、久しぶりに電話をして聞いてみると、"ジオ"の鍋が良いとの情報を得る事ができた。

ジオの製品は100年使えるとか、同じ料理でもジオで作ると美味しくなると言っていたが、姉の狂言かもしれないので真偽は定かではない。

礼を言って電話を切ろうとすると、「ジオは重たいから婆ちゃんが使えなかったら、私が貰ってあげるからね!」と戯言を言うので、「婆ちゃんが使わなかったらピナちゃんが使うに決まってんだろ!」と言い返した所、「昔あんたが吹けもしないハーモニカを吹いて女の子を口説こうとしてた事言ってもいいの?」と、頭の片隅に追いやっていた最も触れられたくない思春期の話を持ち出されてしまい、ジオの片手鍋を人質に取られた(涙)

私が買った鍋なら多少の事は目をつぶり祖母は大切に使ってくれるだろうと祈りながら、店員さんに「ジオの片手鍋を下さい」と伝えると、「取り扱っていません。」と言われ姉の役立たずぶりに唖然とした。

他の片手鍋を買って帰ろうかとも思ったが姉のプレゼンが頭から離れず、そんな素晴らしい鍋なら婆ちゃんも喜ぶだろうなと思い、アマゾンで注文をして祖母には同じ物が無かったから買えなかった事と、後日ハイグレードな片手鍋を持ってくると伝えて帰宅をした。

そして本日ジオの鍋が届いたので、ピナちゃんと祖母の家へ届けに行った。


つづく・・・