寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒いーーーーーーーーーーーーうぉぉぉおおおいっ!!!!





すみません今朝のバス待ちの間の気持ちを素直に表現した文章を書いて見ました(´∀`◎)





春夏秋冬が訪れることは日本
いろんなイベントや旬な食べ物や風景があり素敵ですがやっぱり寒さ弱いワタシはどうも苦手です




これを読んでくださっている皆さんの中にも
今寒さに震えている方もおられるのではないでしょうか?





どうせ読んでくれているのなら
そんなあなたの心を少しでも温めたい!
ということで寒さが少し和らぐ魔法をかけますね☆






いきますねーせーの











あったかくなぁれ
おでんホクホク 焼き芋ホクホク
あなたの心もホクホクよっ☆





ちょっと寒さのせいでテンションが
おかしくなって来てるそんな今日この頃







こんばんはポポンです(´∀`◎)





世界の平和を守るため  悪の組織に立ち向かうため
導かれし勇者の光の元
ここに集まりし8人の選ばれし勇者たち!(ただドワドワしたいだけ)





    
ポポン  けいたろう氏  こにたソ氏  あーたん氏
ぺかみ氏  ぴっちぷりん氏  サイラス氏  おもち氏





いざいざいざ!
冒険の書が今始まる!!(ドワドワしたいだけ)







集合時間になり集合場所タンバリン前へ向かうと












タンバリン大渋滞が発生しておりました




あれワタシタンバリン前のつもりだったけど
なんでみんな上におるん?それよりもみんなキャラクター感がハンパないよエレクトロニカルパレードが始まるの?












今回は男女44だったので(おもち氏はキャラメイクメンズなのでメンズカウント)
男女それぞれでPTを組みまして





ドワーフ種族変更前に今の種族で
写真をビフォーアフターで撮りたい!と思いまして










さぁみんなとっておきのスマイルをおくれ!
えっとカメラを起動してと
よし!準備完了!撮りますよー!








あ…




待って!まだやねん!
うちまだシャッター押してないねん!
シャッター押そうとしたらな端のおもち氏が消えたり映ったり繰り返してて焦っててん!









みんなにびっくりするほどツッコミを受けながら
無事撮影完了し(肝心な写真は保存漏れました)
いよいよドワーフ種族変更にイベント会場へ









【速報】女子PTみんなレンタル衣装着忘れ入れないとカボパニック発生!





よくよく考えてみたら女子PT
フレンドの中でもりすぐりの天然素材たちではないか  ここは一番しっかりしているワタシが先導して行かねば(ポポンは身を引き締めた!)





お待ちかねみんなでドワーフに





変更前と同じポーズ





圧倒的ぷりてぃ  SOぷりてぃ  チョベリグやん☆





しかしワタシたちはこの瞬間から
魔法が解けてしまう運命のカウントダウンがはじまっているのよ!巻いていこう全体的に!!





集合直前か写真後だったか一緒に企画した 
けいたろう氏と職業はマイタケに決めてもらうにしよう!と決めまして女子PTに説明し掲示板へ





さぁ進路に迷える少年マイタケよ
アストルティアの平和は君の手にかかっていると言っても過言ではない重役だぞ頼むいい割り振りを




こっちね…
戦士2武マセン



っっっっっっ
大変だ回復がいない!
パラ2踊戦士だっっっ





少年マイタケは少しSっ系が強いようだ(´∀`◎)
これでも生きて帰ってこれるかな?ガハハハ
そんな声がアズランから聞こえはしませんが










とにかく当たって砕けろ
今のワタシたちは無敵なのよ!だってドワーフなんだもの!!(根拠は悲しいほどありません
武器を掲げろー!法螺貝を吹けー!ブブゼラ鳴らせー!










おっといけない転職してなかった。+゚(*´∀`*)。+゚










気を取り直していざー!





だいたいいつもビリです




もうねただただ走ってるだけなのに
自分のキャラ可愛いと酔いしれちゃう
ドワーフはこのドタドタ走る感が何回見てもたまらない!





そしてやってまいりました
旧災厄へ到着し勇者たちの緊張感も高ぶる中









あ…ムービーはそのままなのね(´∀`◎)
一番左のオーガぷりんちゃんにギャップde賞を授与したいくらい みんなのギャップに少し戸惑いを覚えながら








ドワドワドワドワドワドワドワドワー!








目玉が3に歯並びがいい怪物よ!
体を自由に動かせてるのも今のうちだけだ
存分に足掻くといい!自分の罪を数えな!!








あれ 思ってたんとちゃう(´∀`◎)あうあう
回復職はいませんがワタシたちには
葉っぱをもぐもぐすれば魂が体に戻る特殊能力があるのだよHAHAHA





パラディンなんてレベル上げの時以来
初めて転職しましたが前衛としてみんなを少しでも守りたい!そんな熱いビートが届いたのか必殺チャージキタァ









ワタシがみんなを守る!!
パラディンガー…








あれ 思ってたんとちゃう(´∀`◎)あうあう
あれですこの敵は正義が必殺技を詠唱している間待ってはくれないタイプのようです☆









気を取り直しパラディンガードワ!!




ぷりんちゃんばっかり狙う怪物よさぁワタシにかかってきなさい!どんな強力な技であろうと不屈の精神で耐え抜いてみせるわ!だってワタシには守るべにみんなが









あれ 思ってたんとちゃう(´∀`◎)あうあう
おいおい倒すタイミング神かてみんな(自分的にはおいしいオチでしたありがとう)





何一つガードしませんでしたが
次へ進みましょう!恐らくもう1時間は経ってる
意外とタイムリミットが迫ってきていると思うの










ねぇ ついてくしないと
しゃべれない!!w




聞いてあーたん  道中ね何か喋りながら移動しよう!ってルールは決めてないよ
その気持ち分かるめっちゃ分かるけども一旦落ち着こう





誰かしら何かしらなんら恐らく意味の持たない
白チャを話しまくる中










敵は男子にまかせよう!










なんてグッドアイディア
メンズが戦いレディが応援する画ってすごい素敵だと思うよワタシも!ここはメンズに任せてワタ…







 


応援するレディたちを突如襲うイーター
どうやら野良が混じっていたようだややこしイーター  敵もそう簡単に進ませまいと必死イーター





敵を進みどんどん進んでいく
手慣れた勇者たち
会話も必然と次の戦闘の攻略法にはなりませんがね










ワタシ発信みたいな流れにするの
やめてもらっていいですか?
たまにあるんです人の誤字をここぞとばかり拾うとこうなっちゃう(´∀`◎)ツッコミて難しい
ところであーたん氏こんまんどとは?










さぁ次の扉を開けば命の水?(回復ポイント)のフィールド みんな気合いを入れてお水タポタポになるまで飲み干そうではないか!






でもねじわってきたの
おもち氏がじわじわ溢れて溢れたの






おむつブランドみたいに河合って言うのやめてください










ん?足とな?







見やすかったので集合写真より





確かにっっっ
ちょっと足が長く見えるやんか
おむつブランド河合恐るべし











よーし!!いろいろありましたが
いよいよ到着しましたよ みんな気を取り直していこう!なんたって一つの村を消しさった強敵なん…









何…してるの?
楽しそう混ざりたいやん




照明さーんライト足りてないよ!





ボスを前にしぐさ『つまむ』で宙を走るドワたち
こにたソ氏真顔はずるいわって言おうとしたら
自身も真顔設定で震えながら写真を撮りまくっていると




他のみんなも写真撮りまくりだったようで
最初に撮影したものが消えちゃうかもという話になりまして ぷりん氏からアドバイスが





一回ホゾンしたほうがいいよww
私もホゾンしながらやってるw





なぜホゾンがカタカナなのか。
気になって夜しか眠れないよ





少しまったりタイムを過ごしそのまま
ブレイクタイムを取ることに☆
(今考えると何故ここまで来て休憩タイムを取ったのか少し疑問が)










トイレに行く人がいたので
ワタシもついでに行っておくことにしたのですが
戻ってくるとあれ?隣のお花がいないどこに









あーたん氏何故そんなところにいるの?
ん?白い胞子とばしてるの!?
緑のないこと場所に繁殖を狙っているのか
遠くて見えないな…ちょっとズームしてみましょう










もはやあーたんなのかすら分からない





休憩も取ったしいよいよ!いよいよいよですよ!
さぁけちょんけちょんにしてやんよ
ドワーフの短い足をなめんじゃないわよ!
戦闘モードで勢いよくボスへの扉を開く一同









けいたろうううー!
ワタシ経験ありますボス入るときに赤くクルクルなりあああああーって回線落ちしてしまったこと光ケーブルこんちくしょう









よかった8人揃わなかったので
戦闘始まらずそのまま一旦扉の前に戻されまして





けいたろう氏の復帰を待つことにしたのですが
復帰場所が外になっておりここへ合流することが出来なかった悲しみ(◍*3*◍)運営さんどうにかしてほしい





どうしようかどうしようか
外に出る方法ってあるのかなと話す仲間たちの中
フレチャでこちらの現状を報告







 


戻る方法をやんややんやと探すよりも
もしかしたら敵を倒してしまったほうが時間早く済むのではないか?
待っていても時間は無情に過ぎてしまうので企画者として決断の時





戻れないなら
先へ進むか!










すでに何人か奪取方法を見つけ
外に出ていたもよう☆よかった進まなくて










こうして勇者たちは無事敵を討伐し(た程で行きますね) 次なる敵ドレアムへと向かうのであった!!





そこで待ち構える新たな試練の数々








彼らがみたアストルティアに隠された
衝撃の事実とは!?次回へ続く